2007年03月10日

■金曜日のロシア株式市場MICEX↑/お知らせです!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは曇り。気温は1度。今日は4度まで上がるそうですリゾート

■まず最初にお知らせがあります猫 来週は仕事でロシアの地方都市にいくため、このブログはお休みさせていただきますひらめき。盛り上がろうとする地方都市の現状はexclamation&question 色んな意味でとても楽しみです。はいわーい(嬉しい顔)。また今月の20日から再開致しますので、その際はよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

■またその準備のため、今日は株コーナーのみお届けしますが、ご了承下さい猫

■昨晩は某新聞社の方々から妻共々ご招待を受け、美味しいイタリア料理をご馳走になりましたレストラン。結婚祝いということでしたが、こちらこそ以前地方のパートナーを記事にして頂き、とても感謝しておりますひらめき

■話が盛り上がり、あ〜っという間に時間が過ぎてしまいました雪。色々と勉強になるお話をお聞きしましたが、ここではその全てを書くことはできません雪

■私はブログという媒体で好き勝手に自分の思うことを書いていますが、新聞記者となるとそうはいきません雷。記事は社会的な影響力が強いため、自分の思い込みで決して書かない・書けない雷

■そういう鉄則に基づいて書かれている新聞記事は一見地味ですが、今の情報が氾濫する社会にとっては、とても重要な存在だと思います。はい。こういう職業気質とプライドを持つ方々にお会いすると、非常に素晴しい刺激を受けるものですネぴかぴか(新しい)。感謝・感謝です。栄転地でのご活躍を期待してますexclamation そしてこれからもよろしくお願いします猫

■さて、金曜日のMICEXのインデックスは前日比2.83%右斜め上の1,609.71でした。売買代金は約682億Rblで、168社が右斜め上、66社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/先週金曜比)
「ノル・ニッケル」・4,512.2Rbl/4.57%右斜め上 /約66億Rbl/1.86%右斜め上
「タトネフチ」・112.03Rbl/4.53%右斜め上 /約6億Rbl/1.74%右斜め上
「ガスプロム」・264.84Rbl/4.23%右斜め上 /約175億Rbl/1.51%右斜め上
「UES」・29.789Rbl/3.05%右斜め上 /約196億Rbl/0.71%右斜め下
「ロスネフチ」・217.95Rbl/2.56%右斜め上 /約9億Rbl/3.03%右斜め上
「ルコイル」・2,100Rbl/2.34%右斜め上 /約72億Rbl/2.69%右斜め上
「ロステルAO」・216.5Rbl/2.24%右斜め上 /約4億Rbl/2.61%右斜め上
「スルグト」・29.032Rbl/2.01%右斜め上 /約24億Rbl/3.72%右斜め下 
「アエロフロート」・71.85Rbl/1.53%右斜め上 /約2,356万Rbl/2.64%右斜め上 
「AvtoVAZ-3」・2,300Rbl/1.32%右斜め上 /約8,748万Rbl/4.59%右斜め上
「ズベルバンク」・9万2,500Rbl/1.31%右斜め上 /約58億Rbl/1.37%右斜め上 
「モスエネルゴ」・6.248Rbl/0.77%右斜め上 /約3億Rbl/3.17%右斜め上
「ガス・ネフチ」・102.9Rbl/0.52%右斜め上 /約9,935万Rbl/1.07%右斜め下 

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
昨日も無しわーい(嬉しい顔)exclamation(2日連続位置情報

■昨日もスタート時はドカーンとグッド(上向き矢印)。水曜日との違いは、その後は僅かながらも確実に右斜め上に向かったことと、米国市場開始後のモスクワ時間16時以降に、2回目となるドーンというグッド(上向き矢印)があったことでしょうか。

■ロシア市場が休みだった木曜日の結果は世界的に良かったですから決定、溜め込んだエネルギーが爆発爆弾するかのようなスタートを切っています。

■原油先物もバレル当たり61$〜62$で落ち着いていますし、ニッケルも史上最高値を付けるなど資源系の先物市場が上向いていることも要因ではないかexclamation&question とアナリストはみています。確かに「ガスプロム」、「ノリリスク・ニッケル」が特に好調な1日でしたぴかぴか(新しい)

■またモスクワ時間16時以降に、米国の労働市場の情報が流れましたが(雇用者数が増加)、このことが昨日2回目になる大きな買いを演出したようですカメラ。はい。

■先週の金曜日と比べると、インデックスは1,591.32⇒1,609.71と1.16%の右斜め上。久しぶりに右斜め上基調となりましたが、金曜日1日で取り戻したような気もします。はい犬。この日の右斜め上により、多くの株が先週の終値よりも上がっています。好調な時はお伝えする側も嬉しいものですわーい(嬉しい顔)

■今週を振り返って、アナリストは次のようにコメントしています:

本 英国銀行と欧州中央銀行は、まったく投資家の予想通りの1歩を踏んだことは重要な出来事の1つだろう(英国銀行は金利を据え置き、一方の欧州中銀は0.25%の利上げ)。米国で発表された経済統計は、米国経済に対する悲観的な怖れの支えとはならなかった。多くの専門家達が危険性を呼びかける労働市場は、何の驚きももたらさなかった。石油市場に関しては、石油価格は高水準を維持し続けており、これがロシアの石油株の大きな支えとなっている。

■「RTS」のインデックスは1,808.65、そして「MICEX」は1,609.71と、何れも高値水準に戻りましたぴかぴか(新しい)。ようやく回復基調ですねひらめき。この動きをプロはどう分析しているのかexclamation&question、もう1つアナリストのコメントをご紹介します;

本 円の急落を背景にした中国株の上昇は、投資家達が経済発展国市場からの資金の大量引き上げを停止した、ということを伝えているように思う。

■つまり、外国系ファンドや投資会社が、再び金利の安い円を買って海外の投資に当てる(円安)⇒以前と同じ構図に戻る⇒回復かexclamation&question、とまぁ〜簡単に言えばこういうことです犬

■世界同時株安を受けた米国の焦った“火消しあせあせ(飛び散る汗)”を見ると、イラン戦争突入時期も少しズレてきているようですので(私の勝手な推測ですがっ犬)、一時期までは回復路線をひた走るかもしれません演劇

■まぁ〜株は水物眼鏡。先はプランニングする人々にしか分かりません。現時点でいえることは、インデックスは高水準ですが、各株の株価自体は以前よりも下がっているということでしょうか。ここに注目して、我々一般投資家はまだ気を抜かずに、買うとしても短期決戦を心掛けた方が賢明かもしれませんネ猫

■それでは皆さん、楽しい週末をお過ごし下さいexclamation 

■次回は3月20日(火)にお会いしましょう猫 

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 頑張れニッポン!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 18:26| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。