2007年01月31日

■火曜日のMICEXの結果/ぺテルとダボスは共同体!?〜メドヴェージェフ副首相の発言より

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は曇り。しかしうっすらと晴れの光が差していますぴかぴか(新しい)

■時間がないので、さっそく株式コーナーから行きましょう猫exclamation

■火曜日のMICEXのインデックスは、前日比0.19%右斜め上の1,645.02でした。売買代金は約564億Rblで、102社が右斜め上、114社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『UES』・・・30.54Rbl / 2.66%右斜め上 / 約159億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.32Rbl / 1.33%右斜め上 / 約2,850万Rbl
『ロステルAO』・・・207.5Rbl / 1.22%右斜め上 / 約4億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,960Rbl / 0.92%右斜め上 / 約2,008万Rbl
『ガスプロム』・・・285.3Rbl / 0.65%右斜め上 / 約69億Rbl
『ルコイル』・・・2,100.6Rbl / 0.51%右斜め上 / 約43億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,324Rbl / 0.44%右斜め上 / 約36億Rbl
『ロスネフチ』・・・236.24Rbl / 0.29%右斜め上 / 約3億Rbl
『タトネフチ』・・・114.46Rbl / 0.05%右斜め上 / 約3億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ズベルバンク』・・・8万5,700Rbl / 2.61%右斜め下 / 約129億Rbl
『アエロフロート』・・・73Rbl / 1.5%右斜め下 / 約1,130万Rbl
『スルグト』・・・32.41Rbl / 0.58%右斜め下 / 約16億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・118Rbl / 0.21%右斜め下 / 約2億Rbl

■昨日はスタート時は、これまた『ロステルAO』以外はバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)。その後、NY市場開始まではバラバラな動きをみせますー(長音記号1)。モスクワ時間で15時以降にほとんどの株が反発し、結局は終了間際までグッド(上向き矢印)の傾向が続きました決定

■原油価格が下がったためにスタート時はバッド(下向き矢印)でしたが、これはサウジアラビアが、『OPECの中の生産量の多い国は、バレル当たり50$でも満足している眼鏡』と伝えたことが原因あせあせ(飛び散る汗)のようです。

■しかしその後、原油価格が上昇したため雷、そしてNY市場も出だしは好調だったため雷に、夕刻から反発グッド(上向き矢印)したようです。はい。

■年末からの勢いで、一時は9万Rblを突破した『ズベルバンク』もがく〜(落胆した顔)、ここにきて利益確定の動きが出ているのか、今週に入ってから連日のバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)。売買代金も129億Rblあせあせ(飛び散る汗)と、この株にしては珍しいボリュームです(ほとんどが売りっふらふら)。

■銀行系にもその勢いに陰りがでる中、通信系は未だに元気ですねぴかぴか(新しい)。『ロステル』の他に地方の通信株も成長していますひらめき

■今日は、夕方に米国のFOMCの結果が発表(ロシア市場は終わったあとかもしれません)、そして米国の石油備蓄量の発表もあるとか演劇

■よい結果が出ることを祈るのみです雪。ちなみに、今朝はどの株も満遍なくグッド(上向き矢印)スタート。このまま突っ切るかexclamation&question 夕方にこけるかexclamation&question 楽しみに結果を待ちましょう猫

■さて、今日のニュースは、メドヴェージェフ第1副首相のダボスで行われた世界経済フォーラムでの発言を取り上げます猫

■ロシア経済の成長に対する資源部門の影響力は減少している演劇、というもの。さぁ、若い副首相、国際舞台でどういう発言をしたのでしょうか犬exclamation&question それではさっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシア連邦第1副首相ドミトリー・メドヴェージェフが、ロシア経済の多様化の成長に言及した。『今日、ロシア経済の成長は、資源分野や電力供給、輸出向けコンポーネントの製造のみならず、ロシアの輸出機構の変化や、消費機構の変化により生じているのです』〜副首相は土曜日にダボスの記者会見で語った。

本 その例として、メドヴェージェフ副首相は、2006年の建築素材製造部門の15%の成長率を挙げた。この成長率でさえ、ロシアの建築素材部門の消費を満足させることは出来なかった。これはつまり、同副首相によれば、多様化にはまだ余地が残されているそうである。

本 メドヴェージェフ副首相は、世界経済フォーラムに出席してこう語った〜『ロシアは債務国から債権国に変わったという象徴的な事実を特に強調したく思います』。

本 『我々は今日、巨大な社会プログラムの解決に携わることが可能で、この方向を促進し、これらのプログラムへ融資することが出来る、という状況にあります。そしてこういう意味で、我々はダボスフォーラムの他の参加者達に劣らないと言えるでしょう』。

本 メドヴェージェフ副首相は、ダボスとペテルブルグの経済フォーラムの提携に関する締結済み合意書について言及しつつ、こう語った。

本 『ここでは、とても様々な人々に会いますが、同時に、ここでは現実の政治的・経済的な決定を下す人々がとても集中しているのが分かります。しかし我々の課題は、何よりもまず、ロシア連邦の発展や隣接国の発展問題を集中的に協議する事が可能となるロシアの広場の設立です。そういう意味で、ペテルブルグフォーラムは、ダボス・フォーラムで行われている作業を直接的に継続するものとなるでしょう』〜第1副首相はこう強調した。

■メドヴェージェフさんが発言しているように(具体的な数字を挙げてはいませんがわーい(嬉しい顔))、ロシア経済の資源への依存度が50%へ減少していることに変わりはありません決定

■世界の投資家達により、ロシアは『BRIC`sの中での位置づけは、消費社会雷』と名付けられているように、消費部門の成長グッド(上向き矢印)はこのブログでも度々お伝えしています。

■また現在、農業は余り開放されていませんが、このロシアの広大な土地+今後の温暖化により、ロシアの農業がスポットを浴びる日が来るのは、そう遠くないでしょう雷雪(現に、数年前から世界的投資家達のトレンドは、中国の台頭に伴う世界食糧危機を視野に入れた農業ですからネ手(グー))。

■債務国から債権国になったことは、ロシア経済のプラスですぴかぴか(新しい)。メドヴェージェフ副首相は、そこを思いっきり強調していますネ猫あせあせ(飛び散る汗)

■まぁ〜総じて、メドヴェージェフさんはまだ若いので(41歳)、世界を相手に少し気負いすぎたような感は否めないコメントでした犬あせあせ(飛び散る汗)

■またぺテル・フォーラムのアピールに余念が無いのは、かなりプーチンさんを意識した発言にも取れます。はいわーい(嬉しい顔)

■もちろん、次期大統領候補の最有力者ですから、こういった国際舞台でコケルといけない眼鏡、というプレッシャーも相当あるのでしょうがあせあせ(飛び散る汗)、少し余裕が欲しかったような気もします猫

■まぁ〜何事も経験ですから、その内、国際舞台も板につくようになるのでしょうネ猫ひらめき

■ではでは手(パー)
晴れ次項有 マスコミの人気者!?あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 18:04| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。