2007年01月10日

■初日は涙〜MICEX/ロシア、金・外貨準備高が増加!!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■お久しぶりですぴかぴか(新しい)。モスクワは外を見ると、雪は全くありません雪。緑がこの時期に見えるなんて、異例のことですあせあせ(飛び散る汗)。ここまでくれば、いっそのこと、このまま春に突入して欲しいものですね〜猫

■ロシアはようやくなが〜い正月・クリスマス休みが終了しましたぴかぴか(新しい)。いよいよ今年も本格的に動き出しました手(チョキ)。皆さん、改めて、今年もよろしくお願いいたしますひらめき

■さぁ〜今年最初のMICEXですが、いきなりキマシタあせあせ(飛び散る汗)。と言っても、もうお分かりのように、良い意味ではないわけで・・・たらーっ(汗)。インデックスは、昨年最終日と比較して7.18%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)の1,571.93で、売買代金は約477億Rbl。44社が右斜め上、157社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『アエロフロート』・・・59.75Rbl / 3.91%右斜め上 / 約4,482万Rbl
『ロステルAO』・・・198.5Rbl / 1.9%右斜め上 / 約7億Rbl

ふらふら下げ組代表:
『ズベルバンク』・・・8万3,530Rbl / 9.4%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約57億Rbl
『スルグト』・・・36.56Rbl / 8.94%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約19億Rbl
『タトネフチ』・・・111.54Rbl / 8.69%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約7億Rbl
『ルコイル』・・・2,104.5Rbl / 7.98%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約42億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,755Rbl / 7.97%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約31億Rbl
『UES』・・・26.42Rbl / 7.24%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約106億Rbl
『ロスネフチ』・・・227.05Rbl / 6.68%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約9億Rbl
『ガスプロム』・・・286.68Rbl / 5.35%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約112億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,700Rbl / 5.03%バッド(下向き矢印)/ 約546万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・114.68Rbl / 4.43%右斜め下 / 約2億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.13Rbl / 2.12%右斜め下 / 約2,837万Rbl

■火曜日のスタート時は、ほぼ全株がドーンとバッド(下向き矢印)ふらふら。それ以後も右下がりのチャートを描いてますたらーっ(汗)

■年末の“ご祝儀相場”の反発でしょうが、昨年の“5月暴落”の際にも7%台のバッド(下向き矢印)爆弾はなかったように記憶してます。はいー(長音記号1)。年末のタイの株式市場暴落が14%ですから、その半分の急落・・猫あせあせ(飛び散る汗)。今年初日ですし、いよいよ『2007年は何かが起こるんじゃないもうやだ〜(悲しい顔)?』と思ってしまいます。はい。

■一足早くスタートした世界市場で、原油や非鉄金属が10%近く値下げしておりあせあせ(飛び散る汗)、特に『Urals』が50$以下に値下がりしたことも、今日の暴落の一因でしょう雷。ご覧の通り、石油株は全滅です・・ダッシュ(走り出すさま)

■アナリストはこうコメントしてます;

本 世界市場における今年年初の深刻な原油の値下がりは、ロシア市場の変動に短期的な展望では影響を与えるかもしれないが、中期的展望では、株価値下げ継続の基と成る原因は見出せない。

本 両インデックス(『RTS』,『MICEX』)の中期的な上昇傾向は、今日倒壊した。しかし大手の投資家達はこの倒壊を今のところ支持していないようで、転落傾向に対し確固とした答えを出していない。おそらく、2006年に記録された最高値は、多くの投資家が期待したよりも(記録として)このまましばらく残るのではないか。

■一方、『ロステルAO』が景気良く伸び続けてますが、戦略的な投資が入っているのだろう、とアナリストはみているようです雷

■さぁ明日は2日目ですが、“5月暴落”時は4〜5%づつ1週間くらい落ち続けていましたので、そういう傾向にならないように、祈るのみです。はい演劇

■さて、初日いきなり暴落した、という景気の悪い話を吹っ飛ばすために(わーい(嬉しい顔))、今日は景気の良いロシア経済のお話しです猫

■ロシアの金・外貨準備高が3,000億ドル台に迫ったexclamation×2、というもの。それではさっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシアの金・外貨準備高は2006年の12月22日に2,992億ドルに達しつつ、ついに3,000億ドルに接近した。昨年の年初から65%増加し、しかもロシアはパリクラブへ期限前に224億6,800万ドルの債務を支払い、債務を完全に返済した。

本 4月には金・外貨準備高でロシアは韓国を追い抜き、世界で第4位の座についた(2,257億ドル)。またロシアは8月には、中国・日本に次ぐ3位に上昇しその準備高は2,656億ドルに達した。

本 現在の中国の外貨準備高は1兆ドルを超えており、近い将来、同国はこの指標で1位となるだろう。

■日本の外貨準備高は、財務省によると昨年12月時点で8,969億4,900万ドルぴかぴか(新しい)。中国に抜かれていますネ・・・ダッシュ(走り出すさま)。余談ですが、日本は中国やロシアと比べて、ハードカレンシーを持っているのに、外貨準備高が多いがく〜(落胆した顔)。変わった国なんですあせあせ(飛び散る汗)。異常なほど米国と密接な関係にあるということなのでしょうかっ犬exclamation&question

■ロシアはまだ約3,000億ドル台とはいえ、旧ソ連時代から引き継いだロシアの文字通りの“負の遺産”=パリクラブへの債務からようやく開放されましたぴかぴか(新しい)

■ロシア経済の成長、特にここ2年ほどで約25%ほど値上がりグッド(上向き矢印)した原油高が後押ししてくれたのでしょうが、もうこれで、借金取りに追われる債務国ではなくなったわけです手(チョキ)

■素直に、おめでとう決定、と言ってあげましょう猫

■しかし、先日書きましたように、金融市場では先進国が退出、発展国(ロシア&中国)が進出という傾向になっているようです雷雪

■そして今日の株価の暴落バッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)

■“のせて落とす”グッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)

■これだけはないことを祈るのみです。はい猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 禁ノリツッコミ!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 04:40| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。