2006年12月20日

■MICEX、月・火曜日の結果〜キエフに行ってきました!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは晴れ曇り。気温は氷点下5度で、最低気温はマイナス8度となってます霧。外はもちろん銀世界で、ようやく冬らしくなってきました雪。やはり1ヶ月ほどズレているようです。はい猫

■このブログを運営しているシーザーのメンテナンスにより、昨日は更新が出来ませんでしたたらーっ(汗) 。ということで、今日は2日分をお送りします(月曜日アップ分は、最後に記載いたしますexclamation×2)(せっかく書いたんですからネ猫)。

■さて、火曜日のMICEXのインデックスは、前日比1.67%右斜め下の1,604.19でした。売買代金は約537億Rblで、77社が右斜め上、138社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ロステルAO』・・・186.6Rbl / 0.39%右斜め上 / 約8億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『タトネフチ』・・・121.29Rbl / 2.36%右斜め下 / 約6億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.126Rbl / 2.34%右斜め下 / 約2,433万Rbl
『ロスネフチ』・・・240.61Rbl / 2.19%右斜め下 / 約3億Rbl
『ルコイル』・・・2,267.95Rbl / 2.16%右斜め下 / 約65億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,002.05Rbl / 2.08%右斜め下 / 約35億Rbl
『スルグト』・・・37.887Rbl / 1.6%右斜め下 / 約19億Rbl
『ズベルバンク』・・・8万100Rbl / 1.35%右斜め下 / 約38億Rbl
『UES』・・・26.08Rbl / 1.33%右斜め下 / 約83億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・111.2Rbl / 1.16%右斜め下 / 約2億Rbl
『アエロフロート』・・・57.76Rbl / 0.99%右斜め下 / 約2,357万Rbl
『ガスプロム』・・・299.5Rbl / 0.89%右斜め下 / 約134億Rbl

■火曜日は、スタート時がドーンとバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)。その後欧州市場開始後は横ばいで、NY市場開始後のモスクワ時間16時過ぎから再びバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)。しかし18時ごろから買いが入り、少し取り戻した形になっていますぴかぴか(新しい)

■スタート時は、前日のNY市場の結果が悪かったこと雷、そして原油先物が値下がりしたこと雷に直接的な原因があるようです。

■最近好調な通信系の筆頭『ロステルAO』が唯一、かろうじて前日比プラスを死守していますぴかぴか(新しい)

■アナリストは、月曜日の売買代金の減少により、投資家達の通信系以外の株に対する購入意欲がなくなったのではないか雷、とみています。

■それに加え、タイの中央銀行のバーツ投機抑制策により株式市場が1日にして14%急落exclamationがく〜(落胆した顔)するという危機的な状況雷、そして米国の暖冬が原油先物に影響を与え雷、そのため石油系を筆頭とする資源系は売りが優勢だったのでは犬exclamation&question、ともコメントしています。

■まぁ〜もう20日ですから、既にクリスマス休暇を取る欧米の投資家達も多いと思いますしリゾート、 このことで売買代金が減少しているとも取れますがっ(きっと彼らは、既に利益を確定していることでしょうが猫)。

■アナリストは昨日の下落を受け、ようやく『中期的上昇トレンドが続くが、調整が入る可能性も否めない雷』とのコメントを出しています犬

■これといった対外・国内のニュースがないため、どうなるかは全くの“犬exclamation&question”、霧の中台風

■一方、今朝のMICEXは大方が昨日の反動でグッド(上向き矢印)スタートです猫 

■ではでは手(パー)

iモード次項有 一面の銀世界です!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ


【月曜日更新分】

■土日にウクライナの首都キエフに所用で行ってきましたぴかぴか(新しい)。実は初めてのキエフで、正直、『貧困が蔓延し、昔のモスクワみたいなんだろうなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)』と思っていたのですが、いい意味で期待が裏切られました雪

■人口は250万人で、街並みはロシア風というよりは欧州風ですね家。人々は気さくに声をかけてくるし、また、話しだすと止まらない猫あせあせ(飛び散る汗)。ピュアな心を持った人たちの多い街だなぁ〜手(グー)という印象を受けました。はいわーい(嬉しい顔)

電車電車の旅でしたが、行きは外資系企業で働く旦那さんと、ウクライナ科学アカデミーの博士である奥さんと同席でした。彼らもオレンジ革命に参加していたそうですが、『民衆が立ち上がったあの革命で、国民の意識改革が出来た雷』、『ウクライナ人は独裁者を好まないパンチ』など、実に熱く語ってくれましたぴかぴか(新しい)

■しかし、`91年のゴルバチョフ軟禁事件の時のモスクワのデモ行進でもそうでしたが、デモの群集の中に入ると、ターゲットを共有したお祭りのような一体感があり、デモの本質が見えなくなってしまうものです・・たらーっ(汗)

■そこで視点をかえて、『革命後に外資は入ってきてますか犬exclamation&question』と聞くと、特に銀行・保険・自動車などの分野に多くの欧米の外資が進出してきているとか雷。そして最近では、ロシア資本も多く入ってきているようです猫

■また`90年代にロシアで活躍した、新興財閥のグシンスキーが所有していた独立系NTVのキシリョフ軍団から追い出されたアナウンサーが、今ウクライナで活躍し人気を博しているそうです。

■しかし残念なことにたらーっ(汗)、結局はその革命で勝利した政権も、何も国民の意思を反映していないということでしたダッシュ(走り出すさま)

■吉田拓郎の『祭りのあとカラオケ』じゃないですがわーい(嬉しい顔)、後に残るは、お酒のアテとなるあの革命時の一体感の思い出のみ(そして外資猫)ということなのでしょうかダッシュ(走り出すさま)

■そして帰りの電車では、ギタリスト2名と同席ぴかぴか(新しい)。正月向けの音楽番組の撮影のため、モスクワに向かってました雷。この方々も話し好きあせあせ(飛び散る汗)。印象に残ったのは、エリック・クラプトンの曲などは、10〜15分でコピーできます雷、と豪語していたことですネ。さすがプロは違いますね〜猫

■しかしまぁ〜、毎回思いますが、電車の旅は色んな人達と知り合えてホント楽しいですねぴかぴか(新しい)電車

■さて、次は株式市場にいきましょうexclamation 今週初めのMICEXのインデックスは、先週金曜比で0.23%右斜め上の1,631.5でした。売買代金は約431億Rblで、129社が右斜め上、93社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・8万1,200Rbl / 3.77%右斜め上 / 約51億Rbl
『ロステルAO』・・・185.88Rbl / 0.97%右斜め上 / 約10億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ガス・ネフチ』・・・112.51Rbl /1.33%右斜め下 / 約2億Rbl
『ロスネフチ』・・・246Rbl / 1.21%右斜め下 /約3億Rbl
『ルコイル』・・・2,318Rbl / 1.15%右斜め下 / 約24億Rbl
『タトネフチ』・・・124.22Rbl / 1.06%右斜め下 / 約4億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.25Rbl / 0.94%右斜め下 / 約2,054万Rbl
『ガスプロム』・・・302.2Rbl /0.82%右斜め下 / 約87億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,087Rbl /0.53%右斜め下 / 約14億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,770Rbl / 0.39%右斜め下 /約2,146万Rbl
『UES』・・・26.43Rbl / 0.22%右斜め下 / 約59億Rbl
『スルグト』・・・38.51Rbl / 0.16%右斜め下 / 約10億Rbl
『アエロフロート』・・・58.34Rbl / 0.02%右斜め下 / 約555万Rbl

■月曜日のスタートは、予想に反して様子見でしたあせあせ(飛び散る汗)。しかし資源系はその後右下がりでバッド(下向き矢印)、それ以外の株は、横ばいの悩み相場が続いたようです。はい。

■しかしその中で上げ組に入っている『ズベルバンク』はスタート時から右肩上がりグッド(上向き矢印)

■また『ロステルAO』も、13時半を超えた時点から買いが殺到しグッド(上向き矢印)、良い結果を残しています。ここには登場しませんが、地方の通信株『Uralsvyaz`inform』は8.78%グッド(上向き矢印)、そして『Vorgatelecom』は10.66%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)となっています。通信業界の改革に対する期待は、依然大きいようです。はい猫

■石油・ガス部門は原油先物の値段に比例して低迷していますがあせあせ(飛び散る汗)、投資家はこれらの株でリスクを背負うよりも、盛り上がる銀行・通信系の株で勝負をかけているような感がありますね〜猫

■しかし、石油・ガス系の会社の業績は、これらの部門よりも遥かに良いことから、アナリストは『銀行・通信系』⇒『石油・ガス系』へ主要投資家が流れを変えるのは時間の問題だろう雷雪とみているようです。

■また、アナリストは、昨日の市場を全体的にこう評価しているようです:

本 『証券取引所における売買代金の減少はチェックするに値する。これは大口の機関投資家の明確な不在を物語っているのだ。我々は、新年の近づきと共に、多くの株の売却は、ますます減少するとみている』

■機関投資家が既に休みに入っているのかリゾート、当分売りが少なくなって、市場は活発さを失うだろうという予想ですが猫、米国市場の好調さと、ロシア市場における売却数の減少という条件付きで、この新年ラリーは続くのでは犬exclamation&question、というのがアナリストの視点のポイントのようですネ。

■ではでは手(パー) 

iモード次項有 寅さんのように!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 17:52| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29934410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。