2006年12月02日

■お久しぶりです! / ロシア株式情報

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■皆さん、お久しぶりですexclamation もう今年を締めくくる師走に突入しましたね雪。いやぁ〜月日の経つのは早いもんです。はい猫あせあせ(飛び散る汗)

■さて、睡眠時間3時間が1週間ほど続いた激戦の日々を終えダッシュ(走り出すさま)、少しホッとできるようになりましたわーい(嬉しい顔)。12月1日から再スタートと言ったものの、仕事が溜まっておりあせあせ(飛び散る汗)、処理できずに後回しになってしまいましたっ犬

■そう言いつつも、来週月曜・火曜日は、ロシア科学アカデミー本部で行われるフォーラムに終日参加となるため雷、申し訳ありませんが、火曜日アップ分は、また株式情報のみになります猫

■バタバタしており、ニュースをお届けできずに申し訳ありません。。。地下鉄

■ということで、復帰第一戦目の今日も、株式情報だけになりますが、ご了承ください雪

■しかし、モスクワは曇りが延々と続いていました。土曜日の今朝は、ようやく青い空がチラリと見えますぴかぴか(新しい)。実に3週間、いや、ほぼ1ヶ月ぶりです手(チョキ)。太陽の有難さを身にしみて感じます。はい猫

■さて、久しぶりのMICEXですが、昨日は前日比で0.03%右斜め下の1,550.04でした。売買代金は、何と月平均の40%グッド(上向き矢印)の約609億Rblで、121社が右斜め上、79社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ガス・ネフチ』・・・110Rbl / 1.76%右斜め上 / 約3億Rbl
『UES』・・・25.12Rbl / 0.6%右斜め上 / 約134億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,980Rbl / 0.51%右斜め上 / 約50億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5,08Rbl / 0.22%右斜め上 / 約1,044万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『タトネフチ』・・・127.5Rbl / 1.16%右斜め下 / 約8億Rbl
『ロスネフチ』・・・237.7Rbl / 1.14%右斜め下 / 約5億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,760Rbl / 1.12%右斜め下 / 約1,012万Rbl
『スルグト』・・・35.95Rbl / 0.66%右斜め下 / 約17億Rbl
『ガスプロム』・・・303.49Rbl / 0.66%右斜め下 / 約245億Rbl
『アエロフロート』・・・59.37Rbl / 0.37%右斜め下 / 約3,445万Rbl
『ロステルAO』・・・166.45Rbl / 0.2%右斜め下 / 約5億Rbl
『ルコイル』・・・2,340Rbl / 0.13%右斜め下 / 約82億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万5,369Rbl / 0.09%右斜め下 / 約18億Rbl

■金曜日は、スタート時は大方が右斜め下。その後欧州市場開始後に右斜め上となりますが、後半には右斜め下。NY市場開始後に盛り返し右斜め上となりましたが、結局は終了間際になってから右斜め下に転じた株が多かったようです犬

■終了間際に右斜め下に転じたのは、NY市場が、米国が発表したネガティブな経済データに敏感に反応したこと雷、そして1週間で利益確定に走った投資家達が多かったこと雷をアナリストは理由に挙げています。はい演劇

■しかしまぁ〜、お休みしていた1週間で、インデックスは約3%上昇し、各株も好調になっておりビックリでしたあせあせ(飛び散る汗)(有難いことですっ手(チョキ))。

■この好調な結果には、対外・国内の要因があるようですが、対外要因としては、やはりベネズエラやアラブ首長国連邦が石油採掘量の減産の可能性を流したこと雷、そして世界通貨に対するドル安雷により、石油価格がこの1週間は好調だったことをアナリストは挙げてます猫

■また国内の要因は、何といっても電気・ガスの価格自由化問題関連のニュースで雷雪、このことにより、『UES』(統一エネルギー)、『ガスプロム』の株価は大きく値を上げていますグッド(上向き矢印)。特に『UES』は、最高値の25Rbl台に突入してますぴかぴか(新しい)。ビックリですね〜わーい(嬉しい顔)

■また通信関係ではモノポリの『Svyaziinvest』の改革雷が話題となってますが、このことで通信系『ロステル』や携帯電話携帯電話オペレーター『MTS』、『VimpelCom』の株価は右斜め上しているようです。はい。

■RTS(ロシア取引システム)は遂に1,780台に突入し雷、MICEXは1,550台です雷。ロシア投資家が多かった時代は、12月というと、月初めに盛り上がり右斜め上、月半ばには売りが殺到右斜め下していました。これは彼らが年末を海外で過ごすため、そして年度末の決算のために利益確定していたから雷ですが、最近の傾向では、こういった動きは若干みられるものの、市場全体に影響を与えることはなくなっています猫

■つまり、これは外資が多く入っている証拠でしょう雪

■例えば昨年は、12月に入ってから年明けもズーッと盛り上がり続けていました眼鏡。今年はどうなるのかexclamation&question

■年度末ということを視野に入れて雷、そしてアナリストの言うように、中期的上昇トレンドという予測を考慮しつつ雷、慎重にのぞみたいところですネ猫

■それでは皆さん、楽しい週末をお過ごし下さいexclamation×2

■ではでは手(パー)

iモード次項有 いよいよ師走!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 16:52| モスクワ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルバート・トオルさん、こんばんは。

お久しぶりです。この2ヶ月間、香港市場は爆上げしており私のPFも恐ろしいほど上がってしまいました。香港は大型株(特に通信、金融、資源など)が主導で上昇しています。しばらくはこのまま行きそうな感じになっていますが、そちらの状況はどうなんでしょうか?
Posted by ゴジラ at 2006年12月03日 19:21
ゴジラさんへ

お久しぶりです。そして返事が遅れ、すみませんでした!

コメントを貰った時期、ロシア市場も同じで、通信・電力・資源と全てが好調でしたが、ここにきて資源系が疲れ気味です。

恒例のクリスマス・ラリーで盛り上がりましたが、ここ2日間ほど利益確定に走っているようです。この動きがいつまで続くか、今日・明日の石油関連情報が左右するでしょう。。

ところで、香港ドルが対ドル為替で中国元に追い抜かれた!、というニュースをみましたっ。信じられないですが、このことで香港市場には、何か影響が出ましたか??
Posted by アルバート at 2006年12月13日 18:12
アルバートさん、こんにちは。

香港ドルは本土でも使えるお店とかあるそうなんですけど最近は香港ドルを拒否する店が出始めているらしいですね。複雑な状況のようです。

しかし、元利上げの影響は凄まじく来年は更に買われるのでしょうか。
Posted by ゴジラ at 2006年12月17日 16:16
ゴジラさんへ

香港の状況をお知らせいただき、ありがとうございました!香港と本土が逆転、、信じられないことですが、事実なのですね・・。

来年は更に世界で色んな事が起きる年でしょう。新年も、お互いに情報交換できれば、と願っております。

来年は、ゴジラさんが大活躍できる年でありますように!!引き続き、よろしくお願いします。


Posted by アルバート at 2006年12月31日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28746887
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。