2006年08月11日

■高速回転!? /ベンチャー基金の必要性〜ルシコフ市長の発言より

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■昨日は結局、ほぼ1日雨でした。今日も天気は悪いですダッシュ(走り出すさま)。8月中旬にして初秋の気配を感じています犬

■さて、昨晩は某大手企業の方からお誘いを頂きましてぴかぴか(新しい)、面白いお話しをお聞きしましたひらめき。社員の数が、数千人から数万人にも及ぶ大企業では、皆さん一人一人が会社の歯車のようなものですヨネあせあせ(飛び散る汗)

■この歯車を例にした“大企業病”について、非常に分かりやすい説明をして頂きましたのでわーい(嬉しい顔)、勝手ながら、ここに少しご紹介します猫。10年、20年前の日本企業では、各自がこの歯車の一部となり、1つの非常に大きな歯車を形成し、その動きもゆったりとしたものだった雷。そのため大企業社員の多くは、ある程度気楽に仕事をすることができていたー(長音記号1)。そんな不良社員(犬?)を抱える体質が“大企業病”と名づけられた雪。しかし当時は、その反面、他の人に助けの手を差し伸べる心の余裕も確かにあったわーい(嬉しい顔)

■その後、バブル崩壊後に経済が低迷するにつれあせあせ(飛び散る汗)、企業自体に余裕がなくなりリストラを断行雷。それと共に、仕事の細分化、専門化、切り離し(アウトソーシング)が進むポケットベル。そして今では個人個人が小さな歯車そのものとなっているため、回転速度は急速にグッド(上向き矢印)上がってきている。そのため、社員達は毎日高速回転せざるを得ず、自分の仕事にのみ集中しあせあせ(飛び散る汗)他人のことを心配している余裕もない爆弾。本当の“大企業病”というのは、むしろこちらの方であり、このことで人心の荒廃が生じ、ひいては社会全体に影響を与えていくたらーっ(汗)

■非常にシンプルに書きましたので、うまく伝えきれない部分もあるかもしれませんが、いわゆる勝ち組の人々は小さく高速回転する歯車としての役割を果たせる人々雷、そして負け組みに入る人々とは、以前通りの大きな歯車で、低速回転しているままの人々雷と例えることが出来るのでしょうか犬exclamation&question

■少し飛躍しますが、この方が言うには、今の日本社会でイビツで、異常としか思えない犯罪が増えている原因ちっ(怒った顔)も、実はここに見て取れるのかもしれませんダッシュ(走り出すさま)。高速回転と低速回転しかなく、後者は会社や社会から取り残されてしまうたらーっ(汗)。そして無気力になってしまうダッシュ(走り出すさま)

■一方高速回転の人も、そういった人々を助けたいが、自分が高速な回転数を保つことで精一杯あせあせ(飛び散る汗)。社会がこの高速回転にストップをかけるまで、延々と最高速度を保ち続けなければならないのです新幹線

■このお話しを聞きながら、私は、今までゆったりとしていた我々の社会が、アナログからデジタルへ移行し、インターネットによる情報革命が起こり、資本主義社会の成長限界への到達などに伴い、我々人間が、まるで電子のように激しく高速に動き回っているように想像しました射手座(回帰現象犬exclamation&question)。

■この高速歯車社会がこのままスピードを継続することは、果たして私達にとって良いことなのか?、これを考えることが重要なことですね〜猫。何とかこの社会のまま上手く良い方向にシフトダウンできるのであれば、私達の文明は(大げさな言い方ですがあせあせ(飛び散る汗))、これからも長く存在することができるのだろうなぁ〜眼鏡、何て考えちゃいました。はい犬

■さて、本題に入りましょう。昨日のMICEXのインデックスですが、0.57%右斜め下の1,454.27でした。売買代金は平均の30%グッド(上向き矢印)の約546億Rblで、66社が右斜め上、81社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ユコスAO』・・・20.8Rbl / 1.47%右斜め上 / 約3,375万Rbl
『ロスネフチ』・・・200Rbl / 0.89%右斜め上 / 約3.6億Rbl
『ロステルAO』・・126.79Rbl / 0.62%右斜め上 / 約3.4億Rbl
『ズベルバンク』・・5万2,027.9Rbl / 0.44%右斜め上 / 約6.7億Rbl
『ガスプロムAO』・・306.05Rbl / 0.4%右斜め上 / 約306億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ノル・ニッケル』・・3,664Rbl / 1.85%右斜め下 / 約31億Rbl
『ルコイル』・・・2,414Rbl / 1.31%右斜め下 / 約75億Rbl
『スルグト』・・・41.89Rbl / 1.09%右斜め下 / 約10億Rbl
『アエロフロート』・・・49.9Rbl / 0.8%右斜め下 / 約2,719万Rbl
『統一エネルギー』・・20.23Rbl / 0.77%右斜め下 / 約92億Rbl
『タトネフチ』・・・145.03Rbl / 0.66%右斜め下 / 約3億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,650Rbl / 0.6%右斜め下 / 約2,183万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・111.25Rbl / 0.5%右斜め下 / 約9,218万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.47Rbl / 0.35%右斜め下 / 約853万Rbl

■昨日はスタート時から、高層ビルから飛び降りるように大方ドーンとバッド(下向き矢印)。上げ組に入っている株は、その後NY市場開始後に反発した株グッド(上向き矢印)。下げ組の株は、NY市場の影響を受けなかった株ー(長音記号1)と分類できるでしょう。

■英国のテロ未遂事件により、株式市場も大きく影響を受けるのではっがく〜(落胆した顔)exclamation&question、と思っていましたが、欧州市場開始後にロシア株式市場は若干盛り返しの基調になってましたが、このおかげでちっ(怒った顔)、結局全体的に急落となってしまいましたたらーっ(汗)

■金融大国の英国、米国に絡むテロの話しが盛り上がると、『世界は1つ屋根の下』状態ですから、アルカイダと関係の無いロシア市場も影響を受けてしまう・・犬あせあせ(飛び散る汗)。何かあると『アルカイダじゃ!ちっ(怒った顔)』というのも変な話ですが、いずれにせよ、迷惑な話しですダッシュ(走り出すさま)。はい。

■さて、今日はどうなりますか犬exclamation&question また今日の結果は、来週火曜日にお届けしますネ。

■さて、今日はベンチャー基金に関するお話しです猫

■モスクワのユーリー・ルシコフ市長の発言を記事では取り上げています。スモールビジネス推進で、資源依存の経済を脱しようと頑張るロシアは、ベンチャー企業に支援の手を差し伸べることも、国の大きな政策の1つです雷。それでは、記事へLet`s GoモバQ

本 『今年のベンチャー基金の規模は9億2,000万Rblと確定されてますが、来年は9億8,000万Rblになります』、とロシア政府閣議の席で、ユーリー・ルシコフ・モスクワ市長は発言した。

本 モスクワ市長は、経済多角化のために、ベンチャー基金を創設する可能性を語る〜『私達は資源を扱うのか、あるいは資源のポテンシャルを保持しつつ、世界でハイテクノロジーを持つ国として位置づけていくのかを決めなければなりません』。

本 ルシコフ市長は、科学は今日、とても難しい状況におかれているという〜『幾つかの方面は停滞してますから、(ベンチャー基金創設の)提案は、大きな熱意と気持ちを持って受け入れられるでしょう』。

本 また同市長は、ロシアにはハイテクノロジーはあるものの、その大多数が外国から購入されたものであると付け加えた。

本 この際、ルシコフ市長はベンチャー基金のオーガナイズの困難さにも注目する〜『大きな結果を受け取る確率は、常にあるとは限らないので、ビジネスや国家はベンチャー基金に対し、特定の慎重さを持って接しています』。

本 また、モスクワではこの分野において、ある程度の経験が積み重ねられている。特に、これはオゾンによる浄水技術にかかわることだが、フランスやドイツで得られた結果よりも、ロシアの結果は良かった、とルシコフ市長は語った。

■ロシアという国は、宇宙技術や核技術などでは日本にも勝る技術力を持つ国ですがひらめき、一般向けの技術に弱いという印象が拭えませんあせあせ(飛び散る汗)(実際その通りなのですがっ猫あせあせ(飛び散る汗))。

■しかし非常に教育水準の高い国ですし、発想も非常に自由な人々ですから、時には素晴らしい技術も埋もれていますぴかぴか(新しい)。それを世に知らしめるだけの商品化の能力・ノウハウ、資金が無いことが原因でダッシュ(走り出すさま)、ハイテクノロジーにしても今では海外企業から購入するか、特別経済区域を設けて、そこに誘致して技術を習得しようと必死になっているわけですパンチ。そこに更にこのベンチャー基金を加えようと言う提案雷。さすが、ルシコフ市長はやり手のビジネスマンですね〜猫

■ところで日露でビジネスが出来るとすれば、ポイントは、ロシア側は核となる技術を、日本側はその製品化・営業を、という役割分担が理想的でしょうか(この場合、日本側がある程度立ち上げ資金を準備できれば更に進行速度はあがります犬)。

■ですので、もしこのブログをお読みの方で、ロシアの技術に興味をお持ちの方がいましたら、メールください猫。ご一緒に、検討していきましょう(医療技術に重点を置いてますが、それ以外の技術を掘り出すことも可能です雪)。あるいは、ロシア企業が力をつけてきている今日、日本の技術をロシアに導入というパターンもありますぴかぴか(新しい)

■一方、日露の投資エキスパートのある方が言っていましたが雷、日露の技術開発話のパターンは、学者同士が褒め合って、それで終わりたらーっ(汗)、というケースが多い・・・。つまり、ビジネスにまではもっていけないあせあせ(飛び散る汗)、ということです。そういう気持ちも、こちらで色々な学者さん達と接していると分かります。はい猫

■しかしまぁ〜、ビジネスというのはそんなもので、10の内、1つでもあたればそれでO.K.位置情報なんですから、トライ&エラーというスタンスで進めていくしかないのでしょうネ犬。実際、上手くいっている日ロの企業の実例もあるわけですから手(チョキ)。ぜひとも、ビジネスレベルで日ロの友好関係を構築しましょう雷

■それでは、皆さん、火曜日にお会いしましょうexclamation×2 楽しい週末をお過ごしください猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 どこまで行く高速回転!?あなたの一票をお願いします!!次項有満月
posted by アルバート at 17:08| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22223783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。