2006年08月08日

■外国メーカー頑張っていますっ〜ロシアの自動車業界

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■皆さん、お久しぶりですぴかぴか(新しい)。モスクワに戻ってきました猫。今月は引き続きドタバタすることになりそうですがあせあせ(飛び散る汗)、出来る限りアップしていきますので、今後もこのブログをご贔屓くださいexclamation×2

■さて、まずは、先週金曜日のMICEXのインデックスからお伝えします猫(関心の無い方は飛ばしてくださいネ犬)。インデックスは前日比2.95%右斜め上の1,449.73でした。売買代金は約472億Rblとなってます。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/先週金曜比)
『ユコスAO』・23.58Rbl/20.43%グッド(上向き矢印)/約2億Rbl/12%グッド(上向き矢印) 
『タトネフチ』・146.92Rbl/6.1%グッド(上向き矢印)/約6.3億Rbl/8.69%グッド(上向き矢印) 
『スルグト』・・・42.11Rbl/3.1%右斜め上/約16.8億Rbl/5.33%グッド(上向き矢印)
『ガスプロムAO』・・290.99Rbl/2.14%右斜め上/約147.4億Rbl/4.1%右斜め上
『統一エネルギー』・20.3Rbl/1.75%右斜め上/約156億Rbl/2.16%右斜め上
『ノル・ニッケル』・3,739Rbl/1.05%右斜め上/約36.3億Rbl/1.55%右斜め上
『ルコイル』・・・ 2,450.01Rbl/1.2%右斜め上/約86億Rbl/4.7%右斜め上
『ガス・ネフチ』・・・115.3Rbl/0.8%右斜め上/約1億Rbl/0.00%
『ロステルAO』・・・ 126.2Rbl/0.24%右斜め上/約6億Rbl/5.54%右斜め下 
『ロスネフチ』・・・200.99Rbl/0.12%右斜め上/約2.8億Rbl/0.9%右斜め下

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『アエロフロート』・50.13Rbl/0.71%右斜め下/約2,460万Rbl/0.32%右斜め上
『AvtoVAZ-3』・・・1,687.95Rbl/0.12%右斜め下/約361万Rbl/0.18%右斜め上
『モスエネルゴ』・・5.5Rbl/0.02%右斜め下/約2,130万Rbl/0.73%右斜め下 

■先週1週間で、インデックスは4.42%右斜め上ぴかぴか(新しい)。各主要銘柄も、ほとんどが右斜め上となっていますが、これも、米国のFRBが金利を値上げしないのでは、という希望的予測が投資家やファンドの間で浸透しているからではないか雷、とアナリストはみています。

■『ユコス』は、倒産間近にも関わらず、相変わらず市場の動きを無視して揺れてますのでむかっ(怒り)無視するとしても、全体的には石油系が特にこの1週間で大きく伸びたようですネ犬。さて、今週は今日(8日)の夕刻にFRBの金利発表があります雷。市場はどう動きますか犬exclamation&question

■さて、次は、今週初日の月曜日の結果です猫。MICEXのインデックスは、金曜日の反動からか0.62%右斜め下の1,440.78でした。売買代金は少な目の約380億Rbl。59社が右斜め上で80社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ガスプロムAO』・・・294.49Rbl / 1.2%右斜め上 / 約149.3億Rbl
『ロステルAO・・・126.65Rbl / 0.36%右斜め上 / 約3.8億Rbl
『アエロフロート』・・・50.14Rbl / 0.02%右斜め上 / 約2,255万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・22.99Rbl / 2.5%右斜め下 / 約8,346万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,680Rbl / 1.58%右斜め下 / 約22.5億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,665Rbl / 1.36%右斜め下 / 約1,170万Rbl
『ルコイル』・・・2,417Rbl / 1.35%右斜め下 / 約69億Rbl
『タトネフチ』・・・145.6Rbl / 0.9%右斜め下 / 約3億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万1,001Rbl / 0.87%右斜め下 / 約5.8億Rbl
『スルグト』・・・41.85Rbl / 0.62%右斜め下 / 約11.2億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・114.81Rbl / 0.42%右斜め下 / 約1.3億Rbl
『ロスネフチ』・・・200.3Rbl / 0.34%右斜め下 / 約2.4億Rbl
『統一エネルギー』・・・20.27Rbl / 0.15%右斜め下 / 約101億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.49Rbl / 0.02%右斜め下 / 約741万Rbl

■昨日はスタート時から、大方右斜め下。その後、NY市場開始後に右斜め上に転じました。全体的に小幅な動きですが、月曜日は通常静かなものー(長音記号1)。また今日のFRBの発表を控え、投資家達が動きを止めたことも原因では雷、とアナリストは分析しているようです。

■さぁ、今日のモスクワ時間深夜のFRBの発表で、金利値上げ据え置きとなれば、今週は大きくグッド(上向き矢印)とはならないまでも右斜め上基調、金利値上げ継続となれば右斜め下基調となるでしょう猫。何はともあれ、今や、株式市場は、『世界は1つ屋根の下iモード』状態にあるということでひらめき

■さて今日のニュースは、自動車業界車(セダン)車(RV)に関するお話しです猫

■ソ連時代や、ソ連崩壊直後には、一般人は『Lada』として海外で知られる『ジグリ』(国内向け名称)、工場長・軍・政府関係者などのお偉いさん達は『ボルガ』や『チャイカ』といった大型車に乗るくらいで、ロシアで外国製の自動車を見かけることは非常に稀でした犬

■運良く中古の外車を手に入れ乗っていた人々は、街中では非常に目立つためあせあせ(飛び散る汗)、交通警官に呼び止められ、どこで入手したのかexclamation&question、どれだけ収入があるのかexclamation&question、などとしつこく尋問されていたそうです眼鏡(あるベテラン運転手談)。

■そんな時代はとうに過ぎ去りひらめき、ロシアでは今年、前期だけで40万台以上の外車が販売されていますぴかぴか(新しい)。そして、その販売増と共に、『在庫不足』という新たな問題が生じているようです演劇。その辺を今日の記事では取り上げていますので、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 2006年の前期は、ロシア自動車市場にとってとても実りがあった。消費者需要の波は、文字通りにディーラーセンターに、販売ランキング上位に位置するほぼ全ての車種を積み上げ、そして自動車不足をももたらした。

本 『Toyota Camry』、フセボロジスクの『Ford Focus』、『Mazda 3』、『Hyundai Getz』、韓国製の『Chevrolet』、『Suzuki Grand Vitara』、『Honda Civic』、『Nissan Almera Classic』・・・などなど、納車3〜4ヶ月待ちの自動車はここには書ききれない。

本 自動車不足の事態が発生した原因は様々だ。ある車種はロシアのみならず、世界中で人気があるため、メーカーは本国市場へ割当量を増やさざるを得なかった。他の原因は、自動車メーカー自体、あるいはその工場における生産能力の不足だ。『Hyundai Getz』の不足は、『Hyundai』の中国、インド工場で製造されるエンジンの供給不足によってもたらされた。

本 『AvtoVAZ』の生産能力も不足している。『Lada』は、安定した需要を得ているが、本社トリヤッチでは、追加で投資を受ける以外に製造拡張することが出来ないでいる。また自動車不足は、戦略立案の際の不十分な販売予測にもよる。その良い例がフセボロジスクの『Ford』だ。今日では、年間6万台の『Focus』では、ロシア市場にとって少な過ぎることは明白なのである。

本 自動車不足は、鈍い行動の地雷のようなものだ。販売者の弛み、サービス基準の低下、自動車が不足していないオートサロンにおける顧客の流失〜これらは全て不足メーカーのイメージにネガティブに反映することになる。

本 膨大な需要が、世界的な自動車メーカーをロシアでの工場建設に駆り立てる。今年、『Toyota』、『Nissan』、『GM』がペテルブルグで、『Volkswagen』がカルーガで工場の建設を開始している。ロシア企業との合弁組み立ても進んでいる。『SsangYong』の産業組み立ての合意書を、経済産業発展省と『Siverstali-Avto』が締結した。韓国製のオフロード車は、ZMA(※軽自動車工場・『Oka』などの小型車を専門に製造。『Oka』は現在製造停止中)の工場で組み立てを行う。ここではまた、『Fiat Palio』や『Albea』、そして商業用トラック『Doblo』の組み立ても行われる。『Renault』とモスクワ市政府の合弁企業『Avtoframos』は、工場の製造能力を25%増加する決定を下している。

本 ロシアには、パーツメーカーも参入してきた。例えば、カナダ企業の『Magna International』社は、乗用車向けのパーツ製造工場を建設する予定である。2006年のロシア自動車市場では、合併・吸収のプロセスが始動し始めた。大手の小売会社が、より規模の小さい競合の買収に着手しているのだ。『Avtomir』ホールディングは、『Opel』のモスクワ小売販売店『Avto Yunaited』を買収し、『Inkom Avto』は『Trinity Motors』を、『Atlant-M』は(株)『Mulitimotors』を買収している。市場参入者やアナリストらによれば、この動きは継続されるという。そして自動車ビジネスは、今後の5〜6年で大手10社〜15社と、数多くの小規模の販売店になるだろう。つまり、中規模の販売店は消えてしまうことも例外ではない。

■『年間販売台数1万台なんて、貧しいロシアでは無理だっもうやだ〜(悲しい顔)exclamation×2』、という時代が確かにありました足。しかもそれは、つい6〜7年前の話しです。はい猫あせあせ(飛び散る汗)。しかし、今年前期には、世界の『Toyota』さんを筆頭にぴかぴか(新しい)、販売台数ランキングトップ10に日本メーカーが4社入っており、トップ10社で31万5,000台を販売しています手(グー)

■BRIC`sの中で、ロシアは『魅力的な消費社会』と投資家に位置づけされるているのも頷けますね〜目

■記事にもありますように、今では、予約してから納車までに3〜4ヶ月というのはザラであせあせ(飛び散る汗)、半年待ち、9ヶ月待ちという人気車種も珍しくありませんたらーっ(汗)。そして、その順番を販売するというがく〜(落胆した顔)、まぁ〜非常にニッチなビジネスも横行しているくらいです。はい犬あせあせ(飛び散る汗)。この行列を作るのは、まとめると、ロシアへの割当量の不足雷、ロシアの工場の生産能力の不足雷、そして都市部の倉庫不足雷が主な原因でしょうネ犬

■ロシアは、外国メーカーの力により自動車の輸入国から製造国へと移行している段階雷ですが、国がテコ入れしている国内最大手の『AvtoVAZ』は、今後ますます窮地に追いやられるでしょうたらーっ(汗)。トップが会社の方針を巡って他の役員と対立し辞表を提出したり、車種のモデルチェンジもほとんど無いまま、値段のみがますます上昇右斜め上する一方ですダッシュ(走り出すさま)。中国メーカー、インドメーカーも進出し、外国のパーツ企業までもがこぞって進出してきている現在、そんなことやってる場合じゃ〜ないパンチんですが・・たらーっ(汗)

■とにかく供給不足という問題を抱えながらも、今年のロシア外国製新車市場は、また記録を更新すること、間違いないっひらめきということで猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 車を一家に一台!あなたの一票をお願いします!!次項有満月
posted by アルバート at 15:15| モスクワ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい!
また楽しみにしております!

ロシア人の車好きは相当なものですよね。
今後はインフラや駐車場、エコなどにも気を使ってもらいたいものです。
Posted by ken at 2006年08月08日 16:54
こんにちは

モスクワ移住を視野に入れて、ウクライナのハリコフに住むおがわといいます。

自分は詳しくありませんがロシアのリアルな経済情報を発信しているサイトってあまり見かけないので、興味を惹かれました。リンクさせていただきました。
http://1vas.rusk.to/ru/seikatuki.html


あつかましいお願いですが、もしよろしかったら当方へもリンクしていただけるとうれしいです。
http://1vas.rusk.to/ru/linksindex.html
ロシア関係−カテゴリー別最強リンク集

よろしくお願いします。

おがわ
Posted by おがわ at 2006年08月08日 17:56
あっ、こんなところに小川さんが!
Posted by ken at 2006年08月09日 02:09
Kenさんへ

お久しぶりです!

余りの自動車の急増ぶりに、モスクワ市もセッセッと市営駐車場を増設ですが、追いつくかどうかは疑問ですネ。

ロシアは今年から欧州環境基準<Euro-2>が導入されましたが、先進国では<Euro-4>の時代です。少し遅れをとってますが、ある程度対応はしているのだなぁ〜、という感じですネ。

ではでは
Posted by アルバート at 2006年08月09日 16:09
おがわさんへ

こんにちは!

コメントありがとうございます。

またリンクして頂くということで、感謝しております。ご自由にどうぞっ!

ただ、私のロシア通信伝では、リンクを設けていませんので、ご期待に添えないのですが、よろしいですか?
Posted by アルバート at 2006年08月09日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。