2006年07月28日

■支社が抱える問題とは!?〜ロシア編

射手座次項有とにかく御覧下さい→ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■今日は晴れ&曇り。昨晩はビールをたくさん飲んだので、午前中は少し頭が朦朧としてましたわーい(嬉しい顔)ー(長音記号1)

■久しぶりに近所のハイパーマーケットに買出しに行きましたが、これまた20幾つかあるレジは、もの凄い行列であせあせ(飛び散る汗)、30分待ちでしたダッシュ(走り出すさま)。とても儲かっているようで、オーナーは笑いが止まらないでしょうねぴかぴか(新しい)

■さて、今日のMICEXのインデックスですが、3.58%右斜め上の1,392.59でした。売買代金は約533億Rblと最近にしては多めで、118社が右斜め上、40社が右斜め下となっています。
.
わーい(嬉しい顔)上げ組代表:
『ユコスAO』・・・19.95Rbl / 38.08%グッド(上向き矢印)犬exclamation&question / 約1.5億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,658.3Rbl / 6.04%グッド(上向き矢印) / 約49億Rbl
『統一エネルギー』・・・19.85Rbl / 5.36%グッド(上向き矢印) / 約168億Rbl
『ルコイル』・・・2,360Rbl / 4.66%右斜め上 / 約91.4億Rbl
『ガスプロムAO』・・・280.8Rbl / 3.71%右斜め上 / 約163億Rbl
『スルグト』・・・40.7Rbl / 3.27%右斜め上 / 約17億Rbl
『タトネフチ』・・・138Rbl / 2.45%右斜め上 / 約7億Rbl
『ロステルAO』・・・135.49Rbl / 2.26%右斜め上 / 約5億Rbl
『アエロフロート』・・・49.94Rbl / 1.55%右斜め上 / 約2,246万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・117.9Rbl / 1.35%右斜め上 / 約2億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.58Rbl / 0.92%右斜め上 / 約1,511万Rbl
『ロスネフチ』・・・203.5Rbl / 0.2%右斜め上 / 約4.5億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・1,705Rbl / 0.81%右斜め下 / 約1,271万Rbl

■今日は上げ組み株のほとんどが、スタート時にグッド(上向き矢印)ドーンと上がり、以後欧州市場、NY市場と右斜め上を継続するという、久しぶりの3段グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) となりましたぴかぴか(新しい)

■昨晩、米国の経済概観が発行されましたが、米国経済の活発さの鈍化が記されており、このことで、FRBの金利値上げサイクルにストップがかかるのでないかexclamation&question、と多くの投資家が期待しぴかぴか(新しい)、また確信したひらめきことにより、珍しく世界全体的に右斜め上となったのではないか雷、とアナリストは分析しています。

■明日は今週最後の金曜日。今週が好調で終わるか、不調で終わるか、楽しみですねexclamation。そして、その結果は、また来週火曜日にお届けしますので、ご了承ください位置情報

■さて、今日のニュースは、支社の運営に関するお話しです猫。日本企業もたくさんロシアに進出してきていますが、そのほとんどが駐在員事務所、あるいは支社という形態をとっていますぴかぴか(新しい)

■今日のニュースは、日本企業に関することではありませんが犬、支社を運営するにあたって、参考になると思いますので、ご紹介しましょう猫。それではさっそく記事にLet`s GoモバQ

本 67%の支社が、組織的な困難や運営上の問題を抱えており、その結果、支社の80%以上に、営業開始後の1〜2年間において、社員の高い流動性がみられ、支社の開設および維持に対する出費の増加を呼び込んでいる。

本 『Advising Bureau』社の実践的な分析を基にした『成功の決め手』によれば、これらの問題は支社の特定の社員のプロフェッショナリズムのレベルにあるのではなく、支社運営におけるヘッドオフィスの明確な政策の欠如、そして必要なビジネス・プロセス、社員の機能や全権委任の標準化の欠如にある。

本 支社の組織自体に関し、そしてまた支社とヘッドオフィスの間でしばしば繰り返されるミスを回避するためのプロセスの相関関係に関し、実践的な解決法を提示する『支社に関する実践的なマニュアル』の創作の必要性が、この結論となる。

本 しばしば繰り返されるミスは、以下のように分類できる:
1.第1回目の支社社員の面接の際、社員のプロフェッショナリズムのレベルに対する基準が、意識的に低くなっている(76%の支社にみられる)。

2.支社幹部に対する初段階の課題や目的の設定が甘い。

3.支社の全社員の規則履行が、標準化されてなく、また義務ともなってない。

4.徹底したコーポレートスタンダードが、完全に欠如している。

5.支社運営の運営・機能モデルが欠如している。

6.支社内における資金流動の管理が欠如している。

7.法的書類作成の際のミス。

■『ロシア人は、すぐ会社を転職するっふらふら』という問題に、日本企業の方々は常に悩まされますがあせあせ(飛び散る汗)、それは文化だからしょうがない・・・犬、という意見もある一方、こうした支社自体の問題も、原因になっている可能性もあるということですネ目

■確かに、こちらで成功している日本人の社長さんはぴかぴか(新しい)、社員に対する指示が非常に明確で雷、分かり易いひらめき。そして叱る基準も明確で、とにかく分かり易いひらめき。社長や上司というのは、ロシア人にとっては、仕事を与えてくれる人(お金をくれる人わーい(嬉しい顔))であり、自分よりも実力のある人なのです。

■ですので、上司が部下に対し、明確で、適切な指示を出せない場合むかっ(怒り)、あるいは凄く感情的に接する場合むかっ(怒り)、直ぐに『この人は、俺よりも頭が悪そうだ眼鏡』という印象を部下にもたれますダッシュ(走り出すさま)。そうなると、部下は徐々に上司の言うことを聞かなくなり、部下としての機能を示してくれなくなってきますたらーっ(汗)。そして転職飛行機

■その他、看板で仕事をする大企業の場合はビル、如何に本社が凄い世界的な企業であるかを、例えば、『うちは世界で○○位の会社であるexclamation×2 だから諸君も世界の標準に劣らないよう、頑張って欲しいパンチ』など、モチベーションをあげるために、啓蒙することも大切です猫(某日系企業はこれが自然に徹底されているためか、素晴らしい成果をあげてますぴかぴか(新しい)。はい)。

■また流動性の問題は、給与問題とも直結します有料。日系企業が賃金を決める時に参考にするのが、ロシア統計局の平均月収ですメモ。例えば、ロシア統計局によるロシア全土の平均月収は2005年で8550Rbl(約3万4,200円)。またモスクワは2006年の1月−4月で1万6694.8Rbl(約6万6,780円)です雷

■しかし、このロシア統計局の数値は、実態とは異なります爆弾。その理由は後述します犬

■日系企業は、この数字を基に算定し、これより少し大目の額、例えば、800ドルとか、1000ドルと設定します雷。しかし、新入社員ならまだしも、経験豊かな社員となるとこの額では満足できなくなります。というのも、最近はヘッドハント会社が出てきて、経験豊かなマネージャーなどの給与を意図的に(?)吊り上げてきているからですダッシュ(走り出すさま)

■私の知り合いのロシア人でも月給1万ドル〜2万ドルの人は数多くいますが、こういった人達が増えてくると、社交好きなロシア人の間で話が広まり、『自分の給与は安過ぎるんじゃないかっ犬exclamation&question』という疑問を持つ社員がたくさん増え、結局は、今よりも給与を多く提示する会社に転職するのでしょう飛行機

■しかし日系企業は世界スタンダードで経理もキッチリとしてます雷。ですからロシアの税法上、1000ドル社員に払えば、実質2,000ドルを支払っていることになりますから、要求のまま1万ドルあげてしまえば、死活問題にもなりかねませんっあせあせ(飛び散る汗)

■しかしロシア企業はこれが出来てしまうのですがく〜(落胆した顔)。それは単純で、二重帳簿だからです雷。↑の統計局のデータは、“表”の帳簿を基に出来上がった数値演劇なのです。しかも“表”と“裏”の数値は驚くほど、違うたらーっ(汗)。だから実態とも、当然違ってくるのです。はい犬

■ですので、優秀な人材は、経験をつんでから、高額な給与を払うロシア企業に流れるのは、当然の流れなのかもしれませんネ猫あせあせ(飛び散る汗)(ちなみに、韓国・中国勢も割と普通にこれをやってますヨ目。はい)。

■ロシア人でも優秀な人材は、ものすごく増えてきてます雷 日本企業の皆さん、優秀な人材を逃さない方法を何とか見つけ出し、頑張ってくださいネぴかぴか(新しい)

■それでは、皆さん、楽しい週末をお過ごしくださいexclamation×2 また来週の火曜日にお会いしましょう猫

■ではでは手(パー)

満月次項有 雨にも負けず・・!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 05:08| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21525390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。