2006年07月25日

■外国人企業家vs税務署〜ロシア編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■月日の経つのは早いもので、もう7月も終わりに近づいてますねダッシュ(走り出すさま)。日本はこれから本格的な夏に突入リゾート、というところでしょうが、最近のモスクワの天気をみていると、モスクワではもう秋が近くなってきてるなぁ〜ー(長音記号1)、何て感じてます。はい。

■さぁ〜今週もスタートしましたが、まずは、先週金曜日のMICEXの結果から行きましょうexclamation。インデックスは0.99%右斜め下の1,315.41でした。売買代金は約258億Rblで、月平均の40%以下と少な目あせあせ(飛び散る汗)でした。55社が右斜め上で、77社が右斜め下となってます。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/先週金曜比)
『タトネフチ』・・・124.51Rbl/1.07%右斜め上/約4.3億Rbl/6.42%グッド(上向き矢印)
『アエロフロート』・48.64Rbl/0.41%右斜め上/約2,131万Rbl/5.05%グッド(上向き矢印)
『AvtoVAZ-3』・・1,644.32Rbl/0.26%右斜め上/約3,437万Rbl/1.63%右斜め上

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・23.7Rbl/10.87%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/約8,691万Rbl/29.54%がく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)
『ノル・ニッケル』・3,288Rbl/2.43%右斜め下/約19.4億Rbl/4.74%右斜め下
『ガス・ネフチ』・118.85Rbl/2.18%右斜め下/約3,467万Rbl/3.35%右斜め上
『統一エネルギー』・18.04Rbl/2.03%右斜め下/約84.5億Rbl/5.19%グッド(上向き矢印) 
『ロステルAO』・132.79Rbl/1.64%右斜め下/約4億Rbl/5.88%グッド(上向き矢印) 
『ルコイル』・2,231.2Rbl/1.49%右斜め下/約44.6億Rbl/1.65%右斜め下
『ガスプロムAO』・266.88Rbl/0.53%右斜め下/約82億Rbl/0.71%右斜め上 
『スルグト』・・39.15Rbl/0.39%右斜め下/約7.6億Rbl/0.77%右斜め上
『モスエネルゴ』・・5.58Rbl/0.23%右斜め下/約779万Rbl/2.57%右斜め上 

■先週1週間でインデックスは0.18%右斜め上と僅かながら上げましたわーい(嬉しい顔)。個別に見ると資源系以外の株を中心に上昇しているようです雷。石油系は、倒産話が飛び交う『ユコス』が1週間で約30%の値崩れでがく〜(落胆した顔)、大きく足を引っ張てますダッシュ(走り出すさま)。一方、中堅の『タトネフチ』が外資が入ってきてるおかげか、意外に頑張ってますネぴかぴか(新しい)

■ここ2週間ほど、インデックスはジワリジワリと微妙に上昇しているようです猫。しかし気温が下がるのと同じように、売買代金は伸びず、少し勢いが落ちた感があります犬。はい。世界のお金持ち投資家達は夏期休暇に入ったのでしょうか演劇

■一方、今週の動きについてアナリストは、『来週は8月始めの金利値上げを控え、投資家達が活発に動く週となるだろう雷』と予測してます。今週はどうなるのかexclamation&question それでは、その週始めの初日の結果をお伝えしましょうexclamation×2

■月曜日のMICEXのインデックスは、1.69%右斜め上の1,337.7でした。売買代金は少なめの約259億Rblで、86社が右斜め上で53社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『統一エネルギー』・・・18.92Rbl / 4.88%右斜め上 / 約105億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,368Rbl / 2.43%右斜め上 / 約19億Rbl
『ガスプロムAO』・・・272Rbl / 1.92%右斜め上 / 約79.6億Rbl
『タトネフチ』・・・126.9Rbl / 1.92%右斜め上 / 約3.6億Rbl
『ルコイル』・・・2,260Rbl / 1.29%右斜め上 / 約32.6億Rbl
『ロステルAO』・・・134.4Rbl / 1.21%右斜め上 / 約2.3億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・120Rbl / 0.97%右斜め上 / 約3,486万Rbl
『アエロフロート』・・・49.1Rbl / 0.95%右斜め上 / 約1,823万Rbl
『スルグト』・・・39.5Rbl / 0.9%右斜め上 / 約7.5億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.62Rbl / 0.68%右斜め上 / 約428万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,651Rbl / 0.41%右斜め上 / 約1,140万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・21.7Rbl / 8.44%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔) / 約6,777万Rbl

■今日は出だしから金曜日のNY市場・アジア市場の急落の影響を受け右斜め下。欧州市場開始後からは悩み相場で、NY市場開始後のモスクワ時間16時過ぎからグッド(上向き矢印)に転じました。現在のロシアの株式市場は、NY市場の赴くまま雷、といった感がありますネ犬

■『ユコス』は今日も約8%の続落がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)。慎重な投資家(ユコス関係者犬)も、ついに見捨てるのでしょうかexclamation&question

■全体的には、『ロスネフチ』上場後、これといった目玉がないため、大投資家も次をどう攻めるか、策を決めあぐねているようにとれます。はいー(長音記号1)。また火曜日の動きを楽しみにしましょうexclamation

■さて、今日のニュースは個人企業家のお話です猫

■外国人がロシアにやって来て、ロシア国籍を取らないまま、企業家登録が出来るのでしょうか犬exclamation&question 今日の記事は、そういったことを考えている人の参考になるでしょうひらめき。それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシアで合法的に働き税金を収めるか、またはアウトサイダーとしているかはスモールビジネスに携わる多くの外国人にとって問題ではない。ビジネスを“非合法的な状態”においておくことは、多くの外国人にとって明らかに好ましいようだ。

本 問題は税金ではなく、企業家活動に対し認可を与える政府機構とかかわりを持ちたくないということにある。しかしながら、ロシアの裁判所は、しばしば外国人側に立つこともある。最近、連邦北西部仲裁裁判所は、ロシア国民ではない企業家に対する税務署の個人企業家としての登録拒否に関する決定は不法との判決を下した。

本 現行法は、形式上は、既に、ロシア国籍を持たない外国人に対するロシアにおける個人のビジネス活動を許可している。2004年から導入された、ビジネス活動のための手続き書類一覧を最小限までに減らした個人企業家登録の簡略化は、理論的には、亡命者や14歳以上の子供までを含めた外国人が、法人設立抜きで、企業家のステータスを受け取る手続きを簡素化するはずであった。

本 個人企業家登録の新規則は、とてもシンプルである。税務署への申請書の他に、3枚の顔写真、パスポート、登録手数料支払い領収書が必要で、一方、子供は両親の公証済み合意書が必要なだけである。形式上は、市場で物を売るアゼルバイジャン人の15歳の少年に対し、ロシアの法律はそのビジネスを登記し、合法化し、税金を支払うことを許している。しかし、実際には、“影から出る”ことは、 外国人の企業家にとっては、そんなに簡単なことではない。税務署は以前通りに非ロシア人との関わりを拒絶するからである。

本 昨年、ムルマンスクの某企業家が、個人企業家として登録しようと試み、そのついでに、簡略化微税システムへの移行に関する申請書を提出した。税務署は国籍無しで個人の身元を証明する証明書が提出されなかったということで、彼の国家登録を拒否したのである。おそらく、その証明書は、外国人や国籍を持たない人々に対ししばしば交付される、ロシア連邦内における永住許可証や自由出入国証を意味していると思われる。

本 この件はムルマンスク州の仲裁裁判所と控訴裁判所に持ち込まれた。しかも、両裁判所が企業家側の判決で、税務署が意地を張っているのである。ついに連邦管区仲裁裁判所が、登録機関は、法により定められた書類以外の、他の何らかの書類を、登録の際に求める権利はない、という判決を下したのである。

本 ムルマンスクの企業家が、結局勝ったわけである。しかし、すべての外国人がロシアの裁判所で労働に対する自分の権利を主張する準備があるわけではない。

■国家公務員は、新しいことを望まないたらーっ(汗)。どの国でもこの法則は当てはまるようです。こういった法則が、官僚主義のロシアでは、もちろん今なお、根強く活きていますがダッシュ(走り出すさま)、この話はその良い見本でしょう演劇

■ロシアでは、法人は以前、国家登記院やモスクワ登記院などに登記しなければいけませんでしたが、法律改正により、現在では所轄の税務署に登記しなければいけません位置情報

■国家登記院などは、ロシア人は滅多にいませんでしたが、各税務署となると、キオスクを営業している人から大会社まで含めますから、これが人だかりで長蛇の列で大変ですあせあせ(飛び散る汗)。しかも、書類にサインしてくれる偉い人ほど、なぜか自分の部屋を空けていることが多くむかっ(怒り)、この人が戻ってくるとなると、皆さんご機嫌取りに大変なのですいい気分(温泉)。はい。

■このムルマンスクの企業家は、そういった分厚い壁に挑む勇気ある人なんですね〜ぴかぴか(新しい)(私ならここまでできませんっ猫あせあせ(飛び散る汗)。はい)。

■ところで、ロシアでは“外国人”という概念が数年前から変わり、CIS諸国、旧ソ連諸国の人々も“外国人”、『G8』に入る国から来る人々も“外国人”と一括りになってしまいました雪

■私は何もそういう国の人々を差別しているわけではありません雷。しかしこのことで、例えば、日本人もモスクワに滞在する場合、『イミグレーションカード』という訳の分からないカードを記入しなければならなくなったのですメモ

■これは本来は、CIS諸国の人々はビザ無しでロシアに入国出来たので、『これじゃいかんぜよ眼鏡exclamation』、ということで、彼らのために準備されたようなもの雷。それが我々日本人にも、米国人にも、英国人にも適用されるようになって、面倒なことが増えたのですから、文句の1つも言いたくなりますよね〜犬

■CIS諸国の人々は、ロシアでお金を稼ぎ、それを国に持って帰る人々雷。一方、先進国の人々は、ロシアで物を買うために、お金を至る所に“落としてくれる”人々雷。この違いがあるので、恩典とまでは言いませんが、多少は差をつけて欲しいなぁ〜猫あせあせ(飛び散る汗)、と思うのは私だけでは無いと思いますが位置情報

■まぁ〜ロシアは今、『資源頼りではイカンばいっexclamation』ということで、スモール・ミドルビジネス促進を国をあげて推進していますので雷、今後も、裁判所は外国人&スモール・ミドルビジネス、というキーワードがあれば、味方となってくれるでしょうネ猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 ビザなんていらない!あなたの一票をお願いします!!次項有満月
posted by アルバート at 04:48| モスクワ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中央と地方の問題は中国もそうですが、なかなか簡単にはいかない問題ですね。
利権がからんでいるだけに、迷惑している人もかなり多いでしょうね。
ちなみに出張は残念ながら日本ではありませんでした・・・。
Posted by ken at 2006年07月25日 16:26
Kenさんへ

出張は日本ではない・・、貴ブログをみて、勘違いしてましたっ。

お疲れ様でした!これからも貴ブログを楽しみにしてます。

Posted by アルバート at 2006年07月26日 05:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。