2006年07月14日

■ロスネフチ関連ニュース

射手座次項有無料ですよっ⇒ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■昨日は曇り雷でした。一時でしたが、凄い雷でしたっ犬あせあせ(飛び散る汗)。今日は今のところ晴れです。

■ドタバタとした日々が最近続いていますあせあせ(飛び散る汗)。まずお知らせですが、また今日からモスクワをあけますので、誠に勝手ながら、来週月曜日までこのブログをお休みさせて頂きますひらめき。そのため金曜日の株式市場の結果も、後日掲載致します猫

■さて、木曜日のMMVB(MICEX)のインデックスは、大きく急落して4.98%バッド(下向き矢印)。売買代金は約490億Rblで、35社が右斜め上、111社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『モスエネルゴ』・・・5.63Rbl / 0.02%右斜め上 / 約4,377万Rbl

ふらふら下げ組代表:
『ユコスAO』・・・30.79Rbl / 6.97%バッド(下向き矢印) / 約2,102万Rbl
『統一エネルギー』・・・17.47Rbl / 6.83%バッド(下向き矢印) / 約76億Rbl
『スルグト』・・・37.69Rbl / 5.96%バッド(下向き矢印) / 約19.6億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,420Rbl / 5.88%バッド(下向き矢印) / 約42.6億Rbl
『ガスプロムAO』・・・261.6Rbl / 5.56%バッド(下向き矢印) / 約180億Rbl
『ズベルバンク』・・・4万7,200Rbl / 5.32%バッド(下向き矢印) / 約18億Rbl
『ロステルAO』・・・123.03Rbl / 4.41%右斜め下 / 約4.5億Rbl
『アエロフロート』・・・46.72Rbl / 3.67%右斜め下 / 約2,556万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,604.99Rbl / 3.6%右斜め下 / 約3,895万Rbl
『ルコイル』・・・2,249.47Rbl / 3.46%右斜め下 / 約118億Rbl
『タトネフチ』・・・117.71Rbl / 3.12%右斜め下 / 約7.5億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・116.5Rbl / 2.06%右斜め下 / 約2億Rbl

■スタート時は緩やかな右斜め下。そしてモスクワ時間正午過ぎの欧州市場開始後に大きくバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)。それからNY市場開始時の16時以降に、再び大きくバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)、の3連続バッド(下向き矢印)で、前日比ほぼ5%バッド(下向き矢印)となったわけです。はい。 

■アナリストは、この要因を、まずは先進諸国の市場で、四半期決算の公表が始まりましたが、各社の収益が予想以上に下がっていること雷、そして『ロスネフチ』のIPO結果公表を控えて、投資家が一度利益を確定させ、投資資金を確保しているため雷、と分析しています。

■金曜日の今日は既に市場はスタートしてますが、現時点では大方の株が大きくバッド(下向き矢印)となってますダッシュ(走り出すさま)。通常はここで欧州市場開始後反発パンチとなるパターンですが、どうなりますか犬exclamation&question また後日ご報告しますねわーい(嬉しい顔)

■さて、今日のニュースは『ロスネフチ』のIPOに関するお話しです猫

■『アナリスト達は、同社は上限価格で上場し、138億ドルを集めることが出来るだろうとほぼ確信している』というニュースです。それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 昨晩『ロスネフチ』は、IPOの上場株購入申請募集を終えた。1株当たりの最終額は、今日か明日に発表される。しかしながら、昨晩、最低額は7.15$にまで上がることが判明した。情報筋によると、この決定を下したのは主任オーガナイザー(ABNAmro, Dresdner Kleinworth, JP Morgan и Morgan Stanley)と『ロスネフチ』だという。従って、『ロスネフチ』の総資本は678億ドル以上となり、17億5,600万株の上場による利益は125億5,000万ドルとなる。

本 同社は、既にこれらの資金をどこに使うかを決めている。自社の石油精製工場の大規模な再建と採掘への出資を同社は発表しているのだ。一方、昨晩、『ロスネフチ』は、バシキリの『TEK』の大型株を『Sistema』から購入する交渉を行っていることが公になった。しかし『Sistema』は、この情報を認めなかったものの、バシキリ政府に近い多くの情報筋が、この交渉は行われていると発表している。

本 その他、アナリスト達は、『ロスネフチ』は最高額の7.85$で上場することも有り得るとみている。『ロスネフチ筋の情報源のデータによれば、戦略的投資筋の申請が約60億ドル、そして約50億ドルが投資会社筋、そして10億ドルが個人投資となってます』〜とウラジーミル・ヴェジェネーエフは語る〜『私は、投資会社筋は約30億〜40億ドルで、戦略的投資筋の割合は60億ドル以上だと思います』。

本 中国の『CNPC』、英国の『BP』、マレーシアの『Petronas』のみで、、『ロスネフチ』のIPOに総額約50億ドルを出資する意向が表明されていることを明記しておく。インドの『ONCG』は30億ドルまで投資する計画で、昨日インドの石油・天然ガス省の代表が『私達はかなり高い確率で申請書を提出します』と発表した。

本 また多くのアナリスト達は、戦略的投資筋は、『ロスネフチ』へのIPOへの参加による利益を過大評価しているのでは、と疑念を持っている。『彼らは会社の運営や採掘量のコントロールへの到達を欲しっていますが、それを手に入れることはできないでしょう』〜とエネルギー政策研究所のウラジーミル・ミーロフ所長は確信を持っている〜『ロシア政府の好意を欲しがっていますが、『ガスプロム』への“参入権”を持っている『E.ON Ruhrgas』の例では、彼らはロシア南部の油田問題の解決権を持ってません』。

■138億ドルといえば、約1兆6,000億円ですがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗) 最大限の効果を狙うロシアは、この額にさぞかし大満足していることでしょう犬

■戦略的投資筋は、もちろん、今後石油を自分の欲しいように購入できるように経営にまで携わりたいと狙う気持ちも十分に分かります。しかし、各国が同じことを考えており競合が多いことと、石油は戦略物資ということも考慮しないといけませんー(長音記号1)

■ロシアは石油会社『ユコス』の例でも分かるように、外国人に経営権を握らせることを嫌いますむかっ(怒り)。それは独立国家としては当然でもありますが、石油はロシア経済の要で大事な商品なのですからやむを得ないのですたらーっ(汗)

■今回の『ロスネフチ』の上場に、欧米の大手投資家(ジョージ・ソロスなど)は、無関心を装っていますが、それもこれも、結局、経営権なんてもらえるはずがないじゃんダッシュ(走り出すさま)、ということを熟知しているからでしょう猫

■まぁ〜この『ロスネフチ』株は、純粋に、“安く買って、高く売る雷”の原則に則って、株式投資の目的で購入する方が賢明なのでしょう猫

■ところで最新ニュースによれば、昨日の『ロスネフチ』の取締役会でIPO価格は1株当たり7.5$と決定演劇雷されたそうです。7.15$〜7.85$の調度、間ですか猫。上限価格ではなかったわけですが、これで利益は・・・。時間が無いので、皆さん、興味のある方は計算してみてくださいねexclamation 同社は14.3%を上場します。

■それでは皆さん、楽しい週末をお過ごしくださいっexclamation×2 また火曜日にお会いしましょう猫 

■ではでは手(パー)

iモード次項有 楽しい週末をっ!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 16:32| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20779143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。