2006年07月05日

■久しぶりに特別経済区域のニュースです

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■今日は晴れ しかし気温は20度前後と涼しい1日でしたー(長音記号1)

■モスクワでバリバリ働く太郎君と久しぶりに電話電話で話し込みました。ここに書きたい貴重な業界情報もありますが、掲載は禁止ですよっexclamation×2ということなので控えておきます。はいわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

■今日のMMVBは、8日連続となるで、1.47%右斜め上の1,374.21でした。売買代金は少な目の約303億Rblでした。73社が右斜め上で、76社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・4万8,950Rbl / 6.41%グッド(上向き矢印) / 約13億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,559.99Rbl / 6.12%グッド(上向き矢印) / 約8,902万Rbl
『タトネフチ』・・・120Rbl / 2.56%右斜め上 / 約14.5億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,578Rbl / 1.94%右斜め上 / 約27億Rbl
『ルコイル』・・・2,286.58Rbl / 0.82%右斜め上 / 約59.7億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・114Rbl / 0.62%右斜め上 / 約5,452万Rbl
『アエロフロート』・・・48.69Rbl / 0.41%右斜め上 / 約1702万Rbl
『スルグト』・・・40.39Rbl / 0.4%右斜め上 / 約8億Rbl
『ガスプロムAO』・・・286.8Rbl / 0.4%右斜め上 / 約89億Rbl
『ロステルAO』・・・126.5Rbl / 0.08%右斜め上 / 約3.5億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・32.5Rbl / 2.4%右斜め下 / 約1,933万Rbl
『統一エネルギー』・・・19.08Rbl / 0.83%右斜め下 / 約66.6億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.29Rbl / 0.56%右斜め下 / 約1,166万Rbl

■今日はNY市場がお休みでしたので、取引高は少なかったようですあせあせ(飛び散る汗)。石油株を中心にほぼ『V字』型のチャートを描いています雷。これで東証の4日連続続伸の上をいく、8日連続の右斜め上となりました。この年初以来の、実に久しぶりの右肩上がりグッド(上向き矢印)、いつまで続いてくれるでしょうか犬exclamation&question。明日も楽しみにしましょう位置情報

■さて、今日のニュースは久しぶりに特別経済区域に関するお話しです猫

■オランダに本社がある家電・電機メーカー『フィリップス』社が関心を示している雷、というお話しです。関心を示す段階ですから、まだまだこれからの話しですがわーい(嬉しい顔)、とりあえずお伝えしておきます。それでは記事へLet`s GoモバQ 

本 『フィリップス』社が、サンクト・ペテルブルグの技術・導入特別経済区域『Noidorf』への参入に関心を示している。同社は現在、ペテルブルグの経済特区における自社進出のビジネス戦略を練っている。

本 『私は大手企業(『フィリップス』)の代表者達に会いましたが、関心を持っているようです』、とぺテルブルグ特別経済区域運営局地域運営部のユーリー・ミハイロフ部長は伝えた。ミハイロフ部長はまた、多くの海外の大手企業がペテルブルグの技術・導入区域に関心を示しているが、同時に区域内の外国企業に提示される当該規準の問題も抱えていると伝えた。

本 『様々な分野の多くの企業が関心を示しています。しかし、特別経済区域における可能性や活動の特性を全ての会社がよく理解しているという分けではないようです。数社は、税恩典にのみ惹きつけられているようです』、と同部長は語った。

■そもそも、この特別経済区域創設の表向きの主目的は『ロシアや海外の投資家の誘致雷』です。

■しかし経済産業発展省の本音は、投資家を呼び込み、ハイテク技術を学び、ロシア人技術者に習得させつつ、技術者のレベルを世界水準に上げ、自国民で今後のロシア全体の産業を盛り上げようぴかぴか(新しい)、というところにあると私は思ってます。はい犬

■〜『数社は税恩典にのみ惹きつけられているようです』

■『特別経済区域』と聞いて、投資家や企業が最も関心を持つのは、当然、この部分でしょうパンチ。投資家側の本音を言えば、税恩典のみがメリットである雷、と言っても過言ではない。

■わざわざ資金を投入して、ロシア産業の成長を助けようムード、という投資家や外国企業は、慈善団体を含めても、ほとんど有得ないわけですからあせあせ(飛び散る汗)、相手が欲しがるメリットを、誘致する側は出来る限り提供してあげるべきでしょう目(運営局のサイトにしても情報が複雑で難解過ぎますダッシュ(走り出すさま))。はい。

■まぁ〜ロシアでは、このように、公な立場にある役人が、素直に意見を言い過ぎる傾向がありますあせあせ(飛び散る汗)。はい。4000年の歴史を持つ、したたかな中国なら、こういうことは言わないでしょう演劇。完全に投資プロジェクトが稼働し、調子が出てきたところで、彼らならこういう発言をしそうな気がしますたらーっ(汗)(私の偏見かもしれませんがっ犬)。

■まぁ〜ロシア人というのは、その点、人間的にはすごく素直で、オープンで、どこか憎めないんですよね〜ダッシュ(走り出すさま)

■ところで別の視点では、経済特区を外国人に開放することに対して、国防の観点から少し慎重になっているという事実もあります雷。国防省は、ロシアには未だに多くの軍事閉鎖地域があり、その情報が漏れることを警戒している眼鏡のです。

■日本はスパイ天国と言われますが、私達自信はスパイなんて映画の中の世界でしかないわーい(嬉しい顔)と思い込んでる感があります。しかし一歩日本を出れば、そこは情報戦の嵐雷です。実際に会社員の振りをして潜り込むスパイというのは、必ずいます。これは世界の常識です。

■ですので、ロシアは国を思い切って解放できない部分もあるのでしょう猫(中国では特定地域を見学する際には、通訳に混じって見張り役のわけの分からない役職の人が同行して監視しているという話を、現地を訪れたロシア人達からよく耳にします耳)。

■しかしビジネスはビジネスですから、まぁ〜勇気を出してある程度開放しないことには、投資家は入ってこない・・・たらーっ(汗)

■ですので、まずはビジネスと割り切って、『肉を切らせて、骨を断つ雷』の心意気で(犬?)、運営局は殿様営業をするのではなく、もっと投資家の意見を取り入れてくれることを願っています猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 腰の低い営業を!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 05:32| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルバート・トオルさん、こんばんは。

先日は丁寧にご回答いただきありがとうございました。少し私のブログに引用させていただきました。

今日のニュースではエクソン・モービル、シェブロン、BP、ロイヤル・ダッチ・シェルなどもロスネフチに出資を検討していると伝えられています。

だんだん話が大きくなってきましたね。

今日の香港は利食いの動きに押されやや下落。

1つお願いがあるのですが、私のブロブにアルバート・トオルさんのブログをリンクさせていただいてよろしいでしょうか?よろしくお願いいたします。
Posted by ゴジラ at 2006年07月05日 20:31
ゴジラさんへ

こんばんわっ!

情報ありがとうございます!参考になりました。
香港も北朝鮮ミサイルの影響ですかね!?

また貴ブログに掲載頂き、こちらこそ、有難うございました。これからもロスネフチを注目していきましょう!

リンクは、ご自由にどうぞ!
Posted by アルバート at 2006年07月06日 04:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20297607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。