2006年05月15日

■IT企業歓迎!〜税制優遇の巻

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日も、昨日に続く晴れでした。夕立雨が少しありましたが、気温は20度を越え、過ごしやすい1日でしたわーい(嬉しい顔)

■久しぶりに時間がとれたので、日本で買ってきた組立て式ラジコンキットの『Toyota Mark X』(TOMY社)車(セダン)を組立ててましたわーい(嬉しい顔)

■幼い頃はプラモデルというものが苦手あせあせ(飛び散る汗)でしたので、リベンジ爆弾の意味で購入したのですが、長年の月日を経て、無事に組立てることが出来て、トラウマも解消されたような気がします犬ひらめき

■このラジコンキットは、僅か800円がく〜(落胆した顔)exclamation×2ですが、これが結構走ってくれるんですね〜新幹線。ガラにも無く眼鏡、興奮してラジコンでネコと遊んでいる私に対し、妻(ロシア人)はニヤリとして『子供みたい・・』とダッシュ(走り出すさま)。子供の心は何歳になっても失いたくないものです演劇。はい。

■さて、今日のニュースは、税恩典のお話しです猫。その対象となる“ツイテル”企業は、ITに携わるロシア企業雷 だそうです。それでは、記事へLet`s GoモバQ

本 ロシア下院は第一読会で、ロシアのIT企業への恩典税制の導入に関する法案を採択した。同法案は、IT業界に対する課税を調整する新しい条項の、ロシア連邦税法典への導入を意味している。

本 この法案は、電子計算機用のソフトウェアやデータベースの輸出や、外国人の予約によるカスタマイズのためにプログラム製品をアダプテーションしたり開発したりして得られる収益が、全体の70%以上に達するロシア企業に関る。この際、平均的な会社の従業員数が、100人以上でなければならない。会社は、政府が確定することになる規則に則って、国の認可を受けなければならない。

本 これら規準を満たす会社には、会社の法人税は6%の統一課税が適用されると予想される。この特別税制への変更や、通常課税へ戻すには、それを任意で行うものと規定される。

本 また同様に、IT企業は、電子計算機用のプログラムや母体となる媒体へのデータベースの輸出手続に対する通関手数料の支払を免除されることになると予想される。

■『課税6%』と言うと、香港よりも低いがく〜(落胆した顔)exclamation×2。 と言っても、法人税以外に医療保険、連邦・地方税なども支払わないといけないですから、実際のところ、香港にはほど遠くはありますが犬。まぁ〜、それほどロシアはIT・ハイテク産業に力を入れているということでしょう雷

■しかし、恩典が適用される条件の1つ・社員数100名以上というのは結構ハードルが高い・・・猫ダッシュ(走り出すさま)。私の地方パートナーのIT企業は、ある分野で業界トップを争っていますが、それでも社員数は30名程度ですー(長音記号1)

■しかも収益の70%を海外への輸出に依存するという条件も考慮すれば、この法案は外資を誘致するためのものであるように推測できますね雷

■どうせ外資を誘致するなら、例えば5年間の期限付きで法人税のみ課税exclamation×2 と大判風呂敷を広げてもいいような気がしますが猫

■この法案は第一読会を通過したばかりですから、まだまだ先は長い遊園地。今後も、サクッと注目してみましょう犬

■ではでは手(パー)

三日月次項有 子供心を忘れずに!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 05:50| モスクワ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。