2006年04月20日

■セジモイコンチネントが法律違反!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は雨時々曇りで、たま〜に晴れが顔を覗かせました。しかし、ほんの少し、肌寒い1日でしたねー(長音記号1)。は〜るよ、こいっカラオケ

■さて、相変わらずドタバタしてますので、早速、今日のMMVBのインデックスの話に移りましょうわーい(嬉しい顔)。今日は1.01%右斜め上の1,456.07でした。売買代金は約451億Rblです。88社が右斜め上で、79社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比 / 売買代金)
『ガスプロムAO』・・・278.29Rbl / 2.43%右斜め上 / 約142億Rbl
『ロステルAO』・・・・・98.8Rbl / 2.22%右斜め上 / 約22億Rbl
『スルグトネフチガス』・・49.45Rbl / 2.17%右斜め上 / 約16.4億Rbl
『タトネフチ』・・・・165.2Rbl / 1.66%右斜め上 / 約4.2億Rbl
『ルコイル』・・・2,558Rbl / 1.11%右斜め上 / 約63億Rbl
『統一エネルギー』・・・20.71Rbl / 1.04%右斜め上 / 約134.4億Rbl
『ユコスAO』・・・28.84Rbl / 0.84%右斜め上 / 約3.7億Rbl
『シブネフチAO』・・・・147.71Rbl / 0.83%右斜め上 / 約1億Rbl
『ズベルバンク』・・・4万3,650Rbl / 0.23%右斜め上 / 約13.9億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・1,678.7Rbl / 0.02%右斜め下 / 6,387万Rbl

■いやぁ〜、先週の金曜日からインデックスは、4日連続でグッド(上向き矢印)となり、約3%上がっています猫

■余りの調子の良さに、アナリスト達は『明日は下がるかもしれないダッシュ(走り出すさま)』と口を揃えて言っていますが、どうなるでしょうか犬exclamation&question また、アナリストは、最近の午前中右斜め上、午後右斜め下の傾向は、ロシア国内の投資家の数が増えてきていることが原因だろうとコメントしてます雷

■どうやら、朝市場を上げておいて手(グー)、夕方に利益を確定する手(チョキ)デイトレードのようですね犬。この“波”に上手く乗れれば、デイトレ長者になれるかもしれませんがわーい(嬉しい顔)手(チョキ)・・・、そんな簡単に長者になれるわけがないっ犬ダッシュ(走り出すさま)。明日も楽しみですね猫 

■さて、今日のニュースは、広告法のお話しです猫。といっても、7月から発効される“新・広告法”ではありません目

■従来の広告法ですが、何と、以前から度々このブログに登場するロシアの大手小売チェーン『セジモイコンチネント』が、広告法違反で訴えられたがく〜(落胆した顔)、というお話しです。何が問題だったのでしょうかexclamation&question それでは記事にLet`s GoモバQ 

本 カリーニングラードの『セジモイコンチネント−C3』社が、“広告法”違反の疑いで訴えられた。こういった決定が連邦独占禁止局の委員会で下された、と連邦独占禁止局カリーニングラード州行政部が伝えた。

本 この小売チェーンは、“最も”、“たった”、“ベストな”という言葉を含めた、最上級の用語の使用は、それが書類で承認されなければ許可されない、という連邦“広告”法の第7条を違反した、と同部代表は続けた。

本 昨年秋、『セジモイコンチネント』は、カリーニングラードのラジオ、テレビ、その他の広告媒体で、スローガン『私達は、最も低い値段で、あなたに膨大な選択肢を提供します』、を主題として広告キャンペーンを展開した。

本 その結果、1月に(有)『セジモイコンチネント-C3』は、広告並びに独占禁止法違反の罪で告訴された。独占禁止局の代表者によれば、小売チェーン側は委員会審議の際に、自社の広告テキストの正当性を証明できなかったという。

■このスローガンで引っ掛ったのは、『最も低い値段でexclamation』という最上級を使った箇所でしょう。大らかで、大陸的なロシア人にしては、やけに指摘が細かいあせあせ(飛び散る汗)ですね。想像ですが犬、政治的な背景があるのかもしれませんね眼鏡(小売業界では、先日、業界大手の『ぺチョーラチカ』と『ペレクリョースタック』が合併演劇してますしね )

■しかし、法律は法律ですから、広告する側は守らないといけませんパンチ。まあ、『セジモイ』側も、指摘されるまでは気付かなかったことでしょうダッシュ(走り出すさま)(しかしまぁ〜、広告のプロであるはずの広告代理店は気付かなかったのでしょうかね犬exclamation&question これは、賠償問題ですなっもうやだ〜(悲しい顔) )

■このニュースを読んだ後、ビルボードの広告などを改めて見ると、確かに比較級程度のスローガンが多いのに気付かされましたっぴかぴか(新しい) 大手企業ほど、比較級程度の表現が多く、知名度の低い会社ほど、『最もお得な値段でexclamation×2』など堂々と使っているようです。はい犬

■ロシアでは、企業が成長すればするほど、関係官庁のチェックが物凄く厳しくなります雷ので、企業としては、法務部を設けるなどして、徹底的に業務に関して、法的な落ち度が無いかどうかをチェックペンしていかないといけません。はい猫

■やはりロシアビジネスのキーワードは、目立ちすぎないことわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) なのかもしれませんね猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 広告表現は慎重に!! あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 06:14| モスクワ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー、この法律違反に対しての動きはロシアの変化を感じますね〜表向きには。
しかし裏の匂いもプンプンしますね。
Posted by ken at 2006年04月20日 17:54
Kenさんへ

毎度コメントありがとうございます!

カリーニングラードは、ロシアの他の地方での特別経済区域の設定により、少し看板を奪われていますしね・・。中央へアピールしようとする地方の官僚、そしてライバル小売チェーンなどの色んな思惑が絡み合った告訴なのでしょうね。
Posted by アルバート at 2006年04月21日 06:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。