2006年04月15日

■ユーロの人気上昇!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日も曇り雨。モスクワ上空を、厚い雲が覆っており、少し肌寒い1日でしたダッシュ(走り出すさま)

■今日のMMVBのインデックスは、1.27%右斜め上の1,413.24で、売買代金は月平均より40%低い、約183億Rblがく〜(落胆した顔)でした。89社が右斜め上で、60社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比 / 売買代金)
『スルグトネフチガス』・・46.488Rbl / 2.28%右斜め上 / 約11億Rbl
『ユコスAO』・・・・・27.12Rbl / 2.11%右斜め上 / 約7,917万Rbl
『ガスプロムAO』・・267.9Rbl / 1.67%右斜め上 / 約52億Rbl
『ロステルAO』・・・96.51Rbl / 1.54%右斜め上 / 約4億Rbl
『ルコイル』・・・・・2,446Rbl / 1.41%右斜め上 / 約27億Rbl
『アエロフロート』・・59.98Rbl / 1.15%右斜め上 / 約2,948万Rbl
『シブネフチAO』・・144Rbl / 1.07%右斜め上 / 約2億Rbl
『タトネフチ』・・・・153.62Rbl / 0.99%右斜め上 / 約6,616万Rbl
『ズベルバンク』・・・4万3,367.3Rbl / 0.97%右斜め上 / 約3.5億Rbl
『統一エネルギー』・・20.51Rbl / 0.75%右斜め上 / 約42.7億Rbl
『モスエネルゴ』・・・4,98Rbl / 0.22%右斜め上 / 約1,614万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・1,681Rbl / 0.53%右斜め下 / 約2,807万Rbl

■今日は、売買代金がここ数日では、最も少ない日でしたが、そのおかげか(犬?)、珍しく全体的に午前から右斜め上となり、その後は小刻みに右斜め上右斜め下しながら、結局最後まで下がることはありませんでした猫

■今週のインデックスは、1,400台を右斜め上右斜め下していましたね。しかし先週の金曜日(1,374.14)と比較すると、2.8%右斜め上上がっています。しかし、各株右斜め上右斜め下を繰り返していましたので、『シブネフチAO』が、1週間で6.1%グッド(上向き矢印)した以外は、どの株もさほど株価に変化がないようです。さて、来週はどうなるか、楽しみですねわーい(嬉しい顔)

■さて、4月8日に『ロシア人はどう貯金しているのか?』ということで、自国通貨ルーブルへの関心が高まっている雷、とお知らせしましたが、今日のニュースは、その一方で『ロシア人は、外貨への信頼を失っているわけではいない目』というお話しです猫

■もちろん、ここで言う外貨とは、ドルではなく、ユーロぴかぴか(新しい)です。今日のロシア中央銀行の為替レートをみると、確かに、ドルの方は相変わらず1$=27.7Rblですが、1ユーロは、以前の33.33Rblから、33.53Rblと若干上がっているようです。それでは、記事へLet`s GoモバQ 

本 継続するルーブル高にもかかわらず、ロシア国民は外貨に愛想をついたわけではないようだ。木曜日に発表されたロシア中央銀行のデータによれば、2006年2月の外貨(現金)に対する国民の純需要は、50%以上も増加している。この際、ユーロのオペレーション(現金)の割合は約60%だった。

本 ロシア人はこの2月に、自分の銀行口座の預金通貨を頻繁に変更しているのは注目に値する(1月よりも29%増加している)。ロシア人は外貨を総額で170万ドル分購入し、平均的な取引額は5%増加し1,750ドルだった。

■専門家によると、両替オペレーションの中で、ユーロの人気は高まりグッド(上向き矢印)、ドルの人気は下がっているバッド(下向き矢印)ということです。ユーロ(現金)の純需要は2月に2.4倍増しているものの、一方のドルは1月とほぼ同じ水準だとかー(長音記号1)

■今年の2月といえば、1月のインフレ率の高さが話題になり、政府と中銀が本格的にルーブル高政策を始めた時期ですが、この時点で、お金に敏感な耳国民の一部は、“下がる株”=ドルに見切りをつけ、ユーロに切替えたのでしょう。

本 特に昨冬に盛んだった、ドルの来るべきデフォルトの噂は、その役目を果たしたといえる。同時に、その時期にユーロは相対的に安かった。ロシア人は、どうやら、お金を計算することを学んだようだ。

■ユーロの人気の高まりは、“下がる株の代用”以外の理由として、専門家達は、多くのロシア人達は、今年の夏期休暇を欧州で過ごそうリゾートと考えているということも関連しているのでは、と分析しているようです。はい犬

■しかし、先日お伝えしました様に、ルーブルの価値を国民が徐々に認めつつあるのは事実です雷。今日の記事には、『外貨はロシア人にとって、もちろん必要で、比較できるものとして重要であるということを物語っている』と書いてありましたが、本音は、ルーブルだけではまだ不安が残るのでもうやだ〜(悲しい顔)、ユーロをドルの代用として選んでいるだけではないか、と思います。はい犬

■ロシア人は、どうやら、“お金を計算することを学んだようだ猫”、というお話しでしたわーい(嬉しい顔)。それでは、皆さん、よい週末をっ遊園地 

■ではでは手(パー) 

iモード次項有 お金は大切に!! あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 06:32| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16590370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。