2006年04月13日

■WTOって、誰のもの!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日も晴れ 素晴しい天気が続いていますわーい(嬉しい顔)。はい。

■さて、今日はビジネスパートナーのK氏と、ロシアの“お偉いさん”のところで会議でした雷。何れも、日本サイドの回答待ちという状態ですので、非常に会い辛かったのですがダッシュ(走り出すさま)、意外と“日本的な決断の遅さ”を理解して貰っているようで、スムーズに協議することが出来ました猫

■しかしまぁ〜、日ロ関係というのは政治からビジネスのレベルまで、

カラオケ 『きっと同じ道を、同じ歩幅で、歩いてゆけたら♪、君をこんなに疑わせずに済んだのかもしれないねぇ〜♪』(by 長渕剛 『Don`t Cry My Love』)

■、という歌詞の通りですねたらーっ(汗)。。。歩幅の違いが、お互いの疑い・誤解を呼んでしまう。痛感します犬。はい(でも今回は大丈夫でしょうがひらめき)。

■さて、今日のMMVBのインデックスは、1.71%右斜め上の1,419.4でした。売買代金は約428億Rbl。81社が右斜め上で76社が右斜め下でした

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比 / 売買代金)
『シブネフチAO』・・・138.4Rbl / 3.02%右斜め上 / 約1.4億Rbl
『ルコイル』・・・・・・2,490Rbl / 2.6%右斜め上 / 約88億Rbl
『ロステルAO』・・・・・95.43Rbl / 2.45%右斜め上 / 約8億Rbl
『ズベルバンク』・・4万3,590Rbl / 1.83%右斜め上 / 約15.4億Rbl
『スルグトネフチガス』・・・47.1Rbl / 1.72%右斜め上 / 約26億Rbl
『統一エネルギー』・・・・・20.83Rbl / 1.12%右斜め上 / 約122億Rbl
『ガスプロムAO』・・・・264.7Rbl / 0.84%右斜め上 / 約102億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・・・26.7Rbl / 4.65%右斜め下 / 約6,536万Rbl

■今日は昨日とは逆のパターンで、午前中から昼過ぎまでは右斜め下傾向で、午後から、特に上記上げ組代表の株は、MMVBの終了時間の15分前から(モスクワ時間の18時30分)、0.5%〜2%の範囲内で急激に上がっています。どうやら日々右斜め上右斜め下を繰り返しながら、右斜め上る傾向にあるようですね。明日はどうなるででしょうかわーい(嬉しい顔)

■さて、今日のニュースですが、ビジネスマンの代表者達は、ロシアのWTO加盟の展望を楽観している、というお話しです猫。まぁ〜、ここにきて露骨に米国から妨害爆弾が行われていますが、みすみす条件を呑み込む他のCIS諸国とは異なり、ロシアには、大国意識がありますから、『別に加盟しなくもいいんじゃないのexclamation×2』と言う声が高まってきているようですね。

■今日のニュースは、それらの声を代表するものです。それでは記事へ、Let`s GoモバQ

本 『WTO交渉に関して、ロシアは、あらゆる不利益に対して、譲歩すべきではない』、とロシア下院議長ボリス・グリズロフが、昨晩のプーチン大統領と下院の党首との面談後に語った。同議長の声明は、ロシアのWTO加盟に対し、米国が意図的に作り上げる障壁についてプーチン大統領が出した幾つかの声明後に、WTO交渉に対するモスクワの新たなポジションを確認している。

本 WTO交渉代表団のトップであるマキシム・メドベージェフは、『ロシアは既にここ数年間で、数多くのことを行ってきており、WTO(加盟)への切符は、既に支払い済みです』、と強調した。

本 ビジネス界の代表者達は、WTO加盟への展望を楽観している。『Delovoi Russia』の議長ボリス・チトフは、『WTO加盟は、もちろん、ロシアにとって可能な道です』、と発表した。まさに、そのために、ロシアは自国にとって受け入れ可能なWTO加盟条件を、正確かつ明確に確定する必要があるのだ。

本 チトフ氏によれば、『西側はロシア以上に、ロシアがWTOに加盟することに多大な関心を示しています:石油価格高騰が、巨大で信頼の置けるエネルギー資源の供給者としてのロシアと、西側諸国を切り離せないようにしているのです』。

本 対外・国防政策会議の副議長ドミトリー・スースロフもまた、現在のWTO交渉戦略を賢明だと見なしている。『もし米国とEUが、強力な圧力をかける政策をとるなら、我々は彼らの経済的な脅しをかわすべきでしょう』、と同氏は語った。

■『あ〜あ、負け惜しみかぁ〜ダッシュ(走り出すさま)』、という余裕の声(犬?)が聞こえてきそうですが、笑ってばかりはいられませんよ雷。この問題の本質は、日本が抱える米国産牛肉輸入問題や米軍移転費用の負担問題と、ま〜ったく同じー(長音記号1)なのですから。

■米国は、言ってみれば、『オレが首を立てにふらなければ、おメエらは入れんぞっちっ(怒った顔)!!』、『入りたければ、金融(保険業界)の門戸を開け、鶏肉問題を解決しろぃパンチ!』、という、非常に横暴な態度に出てるわけです。まるで、シシリアマフィアそのもの眼鏡

■これが、他国の民主主義までも先導する国のやることでしょうか犬exclamation&question 彼らが掲げる自由・民主主義という言葉の真意とは何か犬exclamation&question・・・・・・『オォ〜、ソレハ、ワレワ〜レノタメノ ビジネス デス眼鏡ふくろ有料』・・・・・犬・・・。

■私はロシアが凄いと思うのは、こういう無礼極まりない米国に対し、『あ〜ぁ、そうかいっ!ほなお前抜きでやるわ爆弾!』、と堂々と発言し、かつ冷静にその他の国々と交渉するところですぴかぴか(新しい)

■経済力・軍事力でも、ロシアは米国に叶いませんが、これを言ってしまうところが凄い位置情報。そして米国は、自分達の世界戦略の通りに動かないばかりか、上手くそれを妨害するロシアが憎いちっ(怒った顔)

■さて、この大国主義同士のぶつかり合い、というか、気の強い女性同士キスマークの喧嘩にもとれるわーい(嬉しい顔)ロシアのWTO加盟交渉問題は、今後どうなるかexclamation&question 注目しましょう猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 世界平和をっ!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 06:45| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!こんばんは!
いつも楽しく拝見させていただいてます
最後の話、思わず笑ってしまいました
そういう見方もあるんですね
でも、目から鱗でした!
ロシア、凄いです

Posted by hitotsuba at 2006年04月14日 00:43
hitotsubaさんへ

コメントいただき、そしていつもご覧いただき、ありがとうございます!

日本にも、ロシアのようにガツーンと言って欲しいところですが・・(涙)。

日本は、寡黙で、心優しい男性なのでしょう(笑)
Posted by アルバート at 2006年04月14日 05:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。