2006年04月11日

■平均給与〜マーケティング・広告業界編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■昨日の私の心からの願いぴかぴか(新しい) が叶って(犬exclamation&question)、今日は晴れでした。日本に比べるとまだ寒いですが、過ごしやすい1日でしたわーい(嬉しい顔)

■昨夜、というか早朝に彼女がイタリア出張から帰って来ましたぴかぴか(新しい)。お土産にイタリアのカルバッサ(サラミ)を買って来てくれたので、早速、今晩試したところ、美味いのなんのっがく〜(落胆した顔) 本当に肉を使っているなぁ〜猫、というか、ため息がでるほど肉そのものの味でー(長音記号1)、コショウもきいていて、抜群でしたぴかぴか(新しい) 。ロシアのカルバッサは、まったく敵いませんです。はいダッシュ(走り出すさま)

■さて、今週もMMVBがスタートしたわけですが、今日も2.52%右斜め上で、インデックスは1,408.73と1,400台に突入パンチしました。売買代金も、500億Rbl台を突破パンチし、約528億Rblどんっ(衝撃)。94社が右斜め上で65社が右斜め下となってます。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比 / 売買代金)
『ガスプロムAO』・・・・268.7Rbl / 7.36%グッド(上向き矢印) / 約172億Rbl
『ズベルバンク』・・・4万3,199Rbl / 3.1%右斜め上 / 約27億Rbl
『ユコスAO』・・・・・・28.7Rbl / 2.5%右斜め上 / 約8,839万Rbl
『スルグトネフチガス』・・・47.1Rbl / 1.61%右斜め上 / 約19億Rbl
『シブネフチ』・・・・・・135.7Rbl / 1.5%右斜め上 / 約7,310万Rbl
『ルコイル』・・・・・・・2,404.01Rbl / 1.33%右斜め上 / 約67億Rbl
『統一エネルギー』・・・20.76Rbl / 0.87%右斜め上 / 約152億Rbl
『ロステルAO』・・・・・・96.74Rbl / 0.78%右斜め上 / 約12億Rbl
『タトネフチ』・・・・・・153.08Rbl / 0.57%右斜め上 / 約2.6億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『モスエネルゴ』・・・・4.998Rbl / 0.22%右斜め下 / 約4,763万Rbl
『アエロフロート』・・・59.31Rbl / 0.15%右斜め下 / 約2,437万Rbl

■ここのところ、ロシア株式市場は、凄く好調ですねぴかぴか(新しい)。アナリストは、成長国へ投資を行っている西側の大手のファンドがロシア市場にも入ってきたこと雷、また株式を発効している会社の業績も好調なこと雷を、その理由にあげています猫

■将来的な会社の発展の不確定さ、経済的な困難があり、2月のMMVB上場以後も、まったくと言っていいほど動きがなかったたらーっ(汗)『ガスプロムAO』が、伸びていますねぇ〜位置情報。今日の売買代金は月平均の、何と、470%グッド(上向き矢印)です。先週、アナリストの予測をお書きましたが、その通りになりましたね犬

■しかし同社の続伸はあるべき水準に達しているというだけのことで、当然の動きと言えそうです雷。また、『ガスプロム』のような大手がここまで伸びていることは、これまた、西側の大手投資家が入ってきている証拠と言えるでしょうぴかぴか(新しい)。今後が楽しみですねわーい(嬉しい顔) 

■さて、今日は、というか、今日も、収入有料のお話です。『嫌らしいなぁ〜ちっ(怒った顔)』と思う方もいるかもしれませんが、正直、多くの方が他人の収入に興味を持つものですわーい(嬉しい顔)。ましてや、少しでも成長国ロシアに関心のある方にとっては、なおさらでしょう演劇

■全体的な平均給与、自動車ディーラーの給与、ペテルブルグのサラリーマンの給与などを今までにご紹介してきましたが、今日は、ロシア人の収入を知りたい方のためにわーい(嬉しい顔)、広告・マーケティング業界で働く人々の平均給与に関する記事をご紹介しますね。花形業界ですが、一体、どのくらいなんでしょうか犬exclamation&question

■いきなり、結論からお伝えしますがわーい(嬉しい顔)、『ANT-MANAGEMENT』社が実施した調査によれば、広告・マーケティングのスペシャリストの平均給与は2万6,000Rblだそうです(約10万4,000円exclamation)。

■しかし、この業界の給与体系の傾向としては、“社会保障”、そして“ボーナス”の割合が増加しているそうですね。それでは記事へLet`s GoモバQ

本 マーケティング部の部長クラスでは、2005年の給与体系における“社会パッケージiモード”の割合は約6%だった。2006年2月には、この割合は9.2%に上昇している。

本 マーケティング・広告のスペシャリストの給与体系におけるボーナスの割合は増加している。2006年2月のマーケティング部の部長のボーナスの割合は、総収入の約20%だった。俸給の割合は約70%。マーケティング・広告部門におけるスペシャリストの給与では、マネージャーの給与は1万2,000〜3万5,000Rbl(約4万8,000円〜14万円)である。

■“社会パッケージiモード”というのは、年金、医療保険、有給休暇等などの、いわゆる福利厚生費です。『ロシア人に福利厚生犬?』、と激動の90年代をご存知の方は思われることでしょう眼鏡。あの当時は、外資系企業や支社、国営企業くらいしか、そこまで手厚く社員を扱っていなかったですからねたらーっ(汗)。まあ今でも全ての会社に浸透しているわけではないですが、こういったニュースが出ること自体、進歩しているということなのではないでしょうか手(チョキ)

■さて、この福利厚生の割合は、小売業が17%、製造業が12%、卸売業は7%という数字が出ていますが、これと比べると、マーケティング・広告業界の9.2%は、決して多い数字ではないですね。並みの上犬。しかし卸売業は抜いた!ということですか。

■しかし、この業界は自動車ディーラーと同様に、出来高制のボーナスが大きい上に、“バックマージン眼鏡”が横行してますから(日本の戦後と同じです猫)、マージンをいれれば、平均給与はドーングッド(上向き矢印)と上がるでしょう(因みに私の知人はロシア最大手の広告代理店で部長をしてますが、俸給だけで月6,000ドルふくろです)。

■ということで、今回は、マーケティング・広告業界のロシア人の平均給与のお話しでした猫

■ではでは手(パー)
晴れ 次項有 今日もありがとう あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 06:58| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。