2006年04月05日

■平均月収〜ペテルブルグ・会社員編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■今日は晴れexclamation 気温はついに10度を突破しましたリゾート 1月半ばの最低気温−37度と比べると、なんと気温差は47度がく〜(落胆した顔)です。この気温の落差の激しさも、ロシアの人々の性格形成に影響を与えているのかなぁ〜、何て思わず、考えてしましますね猫

■さて、今日のMMVBは0.65%右斜め下の1,308.36(売買代金:約338億Rbl)でした。66社が右斜め上で、101社が右斜め下してます。右斜め下とはいえ、インデックスも1300台に復帰、売買代金も300億Rblをキープするようになってます。春の訪れでしょうか犬。さて、明日はどうなるか、楽しみですね演劇

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:( 終値 / 前日比 / 売買代金)
『ユコスAO』・・・・・・・25.48Rbl / 20.17%グッド(上向き矢印) / 約2.8億Rbl
『シブネフチAO』・・・133.97Rbl / 0.46%右斜め上 / 約1.3億Rbl
『ガスプロムAO』・・・231.52Rbl / 0.44%右斜め上 / 約35億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『統一エネルギー』・・・・19.55Rbl / 2.72%右斜め下 / 約190億Rbl
『ロステルAO』・・・・・・・91.04Rbl / 1.47%右斜め下 / 約7.1億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・・・・1,705Rbl / 1.45%右斜め下 / 約9,729万Rbl
『タトネフチ』・・・・・・・・148.32Rbl / 1.32%右斜め下 / 約2億Rbl
『ズベルバンク』・・・・4万850Rbl / 1.21%右斜め下 / 約9億Rbl
『ルコイル』・・・・・・・・2,313Rbl / 0.9%右斜め下 / 約45億Rbl
『モスエネルゴ』・・・・・・4.97Rbl / 0.78%右斜め下 / 約4,248万Rbl
『スルグトネフチガス』・・・42.76Rbl / 0.26%右斜め下 / 約11億Rbl

■さて、今日のニュースは、ロシア人の平均月収のお話です猫。以前、ロシア全体の平均月収をお伝えしてますが、今日の記事は、第2の都市(日本でいえば大阪わーい(嬉しい顔))であるペテルブルグの会社で働くホワイトカラーに、主にフォーカスカメラしているようです。それでは記事にLet`s GoモバQ

本 『ロスビジネスコンサルティング』社の調査結果によれば、2005年初めの平均給与は1万2,400Rbl(約4万9,000円)だったが、2006年1月のサンクト・ペテルブルグの会社員の調査結果では、1万8,037Rbl(約7万2,000円)だった。

本 ロシア統計局のデータによれば、2005年1月から11月までのロシアの平均月収は8,299Rbl(約3万3,000円)で、ペテルブルグは1万497Rbl(約4万2,000円)だった。

本 平均月収の数値は、社員が勤める会社の活動分野によっても変ってくる。
・サービス業界は、1万6,228Rbl。
・ハイテク業界は、2万7,917Rblぴかぴか(新しい)
・製造業界は、2万3,382Rbl。
・小売業界全般では、1万6,930Rbl。

■ハイテク業界の給与が一番高いグッド(上向き矢印)ということですね猫。国が特別経済区へハイテク企業の誘致を積極的に行っているのも、ハイテク技術に長けたハイレベルな熟練度の高い社員が少ないからでもあります。ですから、当然、買い手市場となっているのでしょう犬。ちなみに、Rblは“x4雷”で、おおよそ円に換算できます。

■さて、その給与ですが、ペテルブルグの社員は、どのようにして受け取っているのでしょうか犬exclamation&question  続けて記事を読んでみましょうモバQ

本 サンクト・ペテルブルグの会社の中には、為替レートに関係なく、給料をルーブルで支払っている会社も35.9%ある。しかし多くの会社は給与支払を為替レートに連動させている。社員の53%が社内の為替レートで換算された給与を受取っており、10%はロシア中央銀行の為替レートで換算される。

本 最も普及している給与支払方法は、現金支払である。約70%の社員が現金で給与を受取っている。銀行カードへの送金(振込みのことです)は、残念ながら、普及していないようだ。この双方(カードと現金支払)を合わせた方法が、積極的に利用されているようだ。

■ペテルブルグに限らず、モスクワでも、カード(銀行振り込み)&現金支払が一般的です。通貨は原則ルーブルですが、一般的にはドルでの支払いも珍しくありません。はい。

■この銀行振り込みの給与、そして現金支払の自己申告分が、統計の参考になるわけですが、ロシアの場合、2重帳簿がく〜(落胆した顔)が一般的ですから 、統計の数値は、実体よりも低い水準にある雷、ということをメモする必要があるでしょう(正直に申告する人は少ないからです犬)。

■ほぼ正確な平均月収の統計結果を得るためには、ロシアに給与の銀行振り込みが定着しない限り、無理ということかもしれませんねダッシュ(走り出すさま)。まぁ〜、それでも10年前は現金支払のみでしたので、少しづつ、前進しているということでしょうわーい(嬉しい顔)

■日本からみると、ロシアの平均月収はまだまだ低水準ですが、BRIC`sの中では高水準です。そしてこれからも上昇し続けるでしょう。そのため投資家の視点からは、『ロシアの魅力は消費市場ぴかぴか(新しい)』となるんですね〜猫

■ではでは手(パー) 

サッカー次項有 毎日感謝です!!ここに、あなたの一票をお願いします!!
posted by アルバート at 05:43| モスクワ ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい給料の上がり方ですね!
うらやましい限りです。
我々はお金によって変化するロシア人を目の当たりにすることができますね。
一気に駆け上るか、どっかで勘違いしてつまづくか・・・。
楽しみです。
Posted by ken at 2006年04月05日 15:19
Kenさんへ

毎度、コメントありがとうございます!

仰るとおり、長年住んでいると、ロシアが成長していく姿を直に観察できますから、楽しいですよね。

数年前は運転手のようだった知人が、今ではベンツの“ジープ”と“クーペ”を持ってたりしますもんね(^^;) 

素朴な心だけは、失って欲しくないものです。
Posted by アルバート at 2006年04月06日 07:45
「いつかはクラウンに・・・」ならぬ「いつかはレクサスに・・・」状態ですよね、今のロシア。
Posted by みやびい at 2006年04月09日 23:07
アルバートさんこんにちは!
日本在住のMと申します。
最近、ウラジオストックに住んでいるロシア人のJさんと同じ趣味がきっかけで友達になりました。
そして (話は飛びますが・・)
その趣味の大きなコンテストが日本であり、
Jさんも書面で参加することになったのですが、
A4の申し込み用紙2枚とLサイズ(日本サイズで)の
写真3枚を日本に送るだけで送料が¥7000も
かかると聞いて、私はひっくり帰りました!!
今の時代1キロのものをヨーロッパへEMSで送っても
せいぜい2800円ぐらいです。 (TT)
 ロシアの事情ってどうなってるの??
と思い検索してたらこのブログに導かれました。

ロシアの事についてはほとんど知りませんし、
しっていたとしても間違いだらけなような気が
しています。(^^ゞ 
ロシア通信伝たのしみにしてます!





Posted by M at 2006年05月02日 09:53
Mさんへ

コメントありがとうございます!

郵送料(エキスプレス)の高さには、私も辟易しています。国営の郵便局が正常に働いていない結果とも言えるでしょうし、民間の競争不足とも言えるのでしょうね。はやく“改善”して欲しいものです。はい。

また大分以前にコメント頂いていたようですが、返事が遅れてすみませんでした。これからも、応援して下さいね(^^)
Posted by アルバート at 2006年05月11日 05:24
こんにちは。はじめまして。私は現在ソウル在住の学生です。同じ学校にロシア人の留学生が二人いるので、ロシアのことが気になって、調べていたところたどり着きました。
勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by AMI at 2006年06月11日 18:16
AMIさんへ

こちらこそ、はじめまして!

これからも応援して下さいね!!
Posted by アルバート at 2006年06月12日 03:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。