2006年02月19日

■ロシアの携帯電話〜普及率&利用者数の巻

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム


■拝啓

■今日は晴れ 今日もと言った方がいいくらい、陽気な天気が続いてくれてますわーい(嬉しい顔)。休日の晴れ間というのも、これまた、特別の趣きがあっていいですねー猫

■トリノオリンピックでは、日本は不調らしいですね・・たらーっ(汗)。やはり五大会連続出場(20年間exclamation)という選手がいるなど、世代交代が進んでいないことが原因なのでしょうか。長野の時なんか、日本はすごく強かったというイメージがあったんですけどね・・・もうやだ〜(悲しい顔)。まあ、何れにせよ、せっかくのオリンピックなので、選手の方は楽しんで欲しいですわーい(嬉しい顔) はい。

■さて、日本の経団連もロシアの特別経済区域に関心を寄せているというニュースを昨日書きましたが、今日のニュースによると、駐ロ・シンガポール大使が、モスクワ州北西端のドゥブナを訪問したそうです。この訪問は、同大使と特別経済区域運営局のユーリー・ジュダノフ局長との合意の枠内で行われたとか。

■シンガポール企業の経済特区への進出に関する両国の現状と展望について、以前話し合われたそうですが、その中で、シンガポールの民間企業の専門家で構成される代表団バスの6つの経済特区への訪問などが協議され、その準備作業については、既に合意しているそうです。

■以前書きましたように、ロシアの経済特区は6つ市・州・共和国に創設されますが、シンガポールは、どうやらこのモスクワ州の『ドゥブナ』に関心を示しているようです猫。日本も負けずに頑張れexclamation×2、ということで手(チョキ)

■さて、今日は、ロシアの携帯電話携帯電話利用者数のニュースです。携帯電話利用者数は、昨年12月と比較して、今年の1月は1.9%右斜め上し、1億2,818万人に達したそうですがく〜(落胆した顔)(人口は1億4,300万人・2005年度ロシア統計局より)。このニュースは、調査会社『AC&M Consulting』社が作成したレポートがソースだそうです。はい。それでは、その中から、数字を見てみましょうモバQ

本 ロシアにおける携帯電話の普及率は、2005年12月の86.6%に対し、88.3%にまで達している。

本 2006年1月31日のモスクワとサンクトペテルブルグの住民100人あたりのSIMカード保有率は、モスクワが135.5枚,ペテルブルグが119.8枚だった。

本 モスクワの携帯電話加盟者数は、2006年1月には2,284万3,000人から、2,301万9,000人にまで増加し、ペテルブルグは、750万8,000人から759万5,000人にまで増加している。

■このSIMカードは、日本では余り、というかほとんど普及してないですから、日本の皆さんは馴染みがないと思いますが、海外では幅広く愛用揺れるハートされてます(日本に帰ると不便さを感じます。はい犬。ひょっとして、やはり日本市場は閉鎖的exclamation&question)。

■この小さなカードを携帯電話機にはめ込んで使用しますが、例えば、私がロシアから香港に行く時は、携帯電話機はそのまま持って行って、香港到着後にコンビニで現地のSIMを購入し、はめ込めば、即使用できるぴかぴか(新しい)、という便利なものです(ローミングはものすご〜く高いですからねっ猫)。

■ですので、“携帯電話加盟者数”というのは、このSIMカードを販売する携帯電話オペレーター会社の加盟数ということになるでしょう目。因みにロシアのオペレーターは、『MTS』,『Beeline』,『Megafon』等が有名です。

■モスクワでは、ほぼ1人当たりSIMカード2枚雷という計算になりますね。確かに、最近は小学生くらいの子供が、携帯電話携帯電話を持ってプラプラしてるのを見かけるとはいえ、さすがにSIMカードは、よほど特殊な仕事をしている人でない限り、2枚も必要ないっしょ・・犬

■まあ、出張者向けににSIMカードを購入するというケースも多々ありますので、その数も含まれているのでしょうね目。このSIMカード、香港では、お金を払えば直ぐに購入できますが、ロシアの場合、購入するにはレジスター(居住登録証)が必要で、店によってはロシアのパスポートを持っていないと売ってくれないところもあります猫(でも、店員が気を利かしてぴかぴか(新しい)、自分の名義で購入してくれるケースもありますが。)

■携帯電話の無かった10年前のモスクワは、ものすご〜く不便でした・・・ふらふら。大学の寮には電話が1つしかなく、しかも、その電話は従業員専用だったり、シルバーが黒ずんだ公衆電話もありましたが、“ジェトン満月”というおもちゃのようなプラスチック製のコインを入れると、よく“飲み込まれ”まして・・・たらーっ(汗)。また国際電話になると、近所の郵便局にわざわざ行って、それから順番待たされて・・あせあせ(飛び散る汗)

■寮から友人宅に遊びにいき、居なかったら、メモを残すというのが当たり前の世界でしたからねー猫。しかしそんな場合も、今では、“ポンカラキンコンカン♪”(by 浜村純)とダイヤル回せば、10秒で解決ですもんねわーい(嬉しい顔)

■そんな昔を思い出せば、懐かしさもありますが、もう逆戻りはしたくないっexclamation×2、というのが本音です。はい犬。ここまで文明が進歩してくれて、心から感謝してます。ほんと、ありがたいなぁ〜わーい(嬉しい顔)、ですね。

■ではでは手(パー)

犬次項有 banner_03.gif ありがとうございます!海外のユニークブログはこちらから!!
posted by アルバート at 07:38| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

携帯電話のネタ
Excerpt: 携帯電話のネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵
Tracked: 2006-02-19 09:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。