2006年01月31日

■棚からぼた餅なモスクワの旅行代理店

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム


■拝啓

■今日は曇り。日中はマイナス3度と暖かくなってますが、今晩からまたマイナス15度以下の予報が出てます。今年は久しぶりに、冬らしい冬ですねー猫

■さて、今日のMMVBのインデックスは、3.28%右斜め下の1,186.78。『UES』(統一エネルギー)は5.84%バッド(下向き矢印)の13.88Rbl(売買代金124億Rbl)、『ガスプロムAO』が5.57%バッド(下向き矢印)の216Rbl(38億Rbl)、『シブネフチ』は4.63%右斜め下の128.7Rbl(3億Rbl)。全体的に下がってますので、まだまだありますが、これくらいにしておきます犬

■アナリストによると、これは投資家が一旦利益を確定させ、その後(3月中旬)の伸びに備え資金の余裕を確保するために生じたテクニカルな部分が多い、と分析してます。確かに、政治的、社会的要因により下がったわけではないので、そう予測することもできるでしょう。しかし、NY市場が下がると、少し心配ではありますが・・・あせあせ(飛び散る汗)

■さて、寒さが逆に幸運をもたらしたお話しを少々わーい(嬉しい顔) 

■この極寒(マローズ)により、幸運にも商売繁盛したのは、ロシアの旅行代理店ですわーい(嬉しい顔) 毎年1月末〜2月初めは、いわゆるオフシーズンなのですが、今年は少し違うようですね。そのニュースを抜粋しますね猫

本1月末と2月初めは、観光ビジネスにとっては季節的な停滞時期だ。『休暇にでかけることのできる、資金を持つ人々は、新年の大型連休で既にこれらを使っているんです』、とロシア観光業協会の広報担当秘書イリーナ・チュリーナは言う。

本しかし、記念すべき神現祭りの極寒(この時期の寒さのこと犬)が、観光業に大きな修正をもたらした。多くのモスクワっ子達は、プランを変更したり、休暇を延長したりした。極寒の始まりと共に、エジプト、タイ、ゴア、キューバ行きの航空券が、熱いピロシキのようにわーい(嬉しい顔)買占めされた。

本旅行代理店に昨年同期比で20〜40%増の売上をもたらしたのは、自分の妻や子供たちをモスクワの極寒から遠ざけるために(海外に)送り出したモスクワのビジネスマン達だ。そして、特に人気の高かったのは、ビザの必要の無く、文字通り、支払後の翌日には出発のできる国々だった。

■まさに棚からぼた餅とはこのことぴかぴか(新しい) 旅行代理店もおいしいし、海外にいける奥さんやお子さんたちもラッキーですねわーい(嬉しい顔)。チェーン展開する旅行代理店のマネージャー、ヴィクトリア・リバコワさんもこう語ってます:

本『昨年の新年の連休後の1月の間中、わたしたちは実際に何もしませんでした。しかし(今年は)、温度計の気温がマイナス25度がく〜(落胆した顔)に下がってから、文字通り2日後には、当社へお客さん達が訪れ始めましたムード。平均して、1日で、4件の旅行手続きを行いまして、もちろん、行き先は主にエジプトリゾートでした。旅行手続きをしたのは、ほとんどが予期せぬ休暇が訪れた、お子さんとその母親でしたね。』

■自分のことはさておいて、妻と子供だけでも海外脱出させたサムライのような旦那さん方猫。自分だけ取り残されて寂しいのか、モスクワのビジネスマン達は、この期間の週末に、モスクワ郊外の保養所(ペンション)で、サウナに入ったり、温水プールで泳いだり、トレーニングしたりする人も多かったそうです手(チョキ)

■しかし、このロシア人男性の妻思い・子供思い。素晴しいですね。確かに仕事に行く男性は良しとして(?)、家に残される妻やお子さん達には、相当ストレスがたまるのでしょう。社会心理学者ヴァレリー・ミクーリナさんはこう言っています:

本『寒さによる旅行への関心の高まりは、まったく道理にかなった現象でしょう。実際このような天候では、大多数の人々が外出しないことを望みます。しかしながら、モスクワの住民のほとんどが、新年の連休時に、大好きな本を読んだり、映画を観たり、大掃除をしたりと、家の雑務をほとんど終えています。4つの壁に閉じ込められ、 やることも何もない状況は、心理面にネガティブに反映され、うつ病やノイローゼの促進を煽ります。ご存知のように、これらの病気に対する最良の薬は、場所を変えること、すなわち、旅行なのです』

■さすが心理学者。的確な分析雷ですね。また、さすがに寒さにより、狩りや、スキー、スノーボーなどのウインタースポーツ人気は低迷しているそうですが、その反対に氷面下の魚釣りのツアープログラムの人気は倍増がく〜(落胆した顔)したとか。

■それは、寒さにより氷の厚さが増すことによって、水中の酸素濃度が薄くなるため魚は酸素を求めて氷の穴のもとへ寄って来るからだそうです猫。そのため、『魚のクイつきが、非常に良かったので顧客も満足しています猫』と代理店の担当者は語っているそうです猫

■氷の上で小さい穴をじーっと見ている方が凍えそうな気もしますが・・・犬。入れ食い状態で、しかも即天然冷凍ですから、魚好きにはたまらんのでしょうなぁわーい(嬉しい顔)

■また水曜日にはマイナス25度まで下がるという予報もありますたらーっ(汗)。この極寒を回避するために海外旅行。モスクワのビジネスマンたちもバブリーになりましたねー目

■ではでは手(パー)

犬次項有 banner_03.gif みなさんのおかげです!海外のブログが盛りだくさん!!
posted by アルバート at 06:29| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12541246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。