2006年01月25日

■外資をひきつけるマグネット

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は曇り。今日は、極寒ではありませんでしたわーい(嬉しい顔)

■全豪オープンでは、マーシャ・シャラポワが同じロシア勢のペトロワをストレートで破り、ベスト4進出手(グー) 今テレビで今日の試合の再放送を少し観てましたが、ストレート勝ちとは言え、かなり苦しんでいましたねあせあせ(飛び散る汗)。本調子じゃなかったのかなぁ。このまま勝ち進んで、シャラポワテニスヒンギスの決勝戦が観れればいいですねわーい(嬉しい顔) 

■さて、昨日は、ロシア経済は安定成長期にあると書きましたが、今日はそれに関連するニュースをどうぞ!

本『ロシア経済への外国直接投資(FDI)は、2004年の125億ドルに対し、2005年には倍増し261億ドルとなった。このデータは、国連貿易開発会議(UNCTAD)で報告される予定』

本『同レポートには、ロシアは東欧とCIS諸国内で、最大の投資受入国となり、そのFDI総額は、昨年、ほぼ500億ドルに達したと明記されている』

本『天然ガスや石油の高騰が地方への投資流入を可能にした。例えば昨年、中国企業『China National Petroleum Corporation (CNPC) 』が、カザフの『PetroKazakhstan』社を42億ドルで買収している』

■また米国誌『Business Week』は、次のように書いています雷 ;

本『ソ連崩壊後初めて、海外からのロシアへの資金の流入が流出を上回った。実際、これはロシア経済の成長と安定への信任である』

■そして記事は、こう締めくくられています目

本『もし何らかの大変動(例えば石油価格の急激な下落など)が生じなければ、今年ロシアは外国投資家にとって、より強力なマグネットとなるかもしれない』

■ちなみに、FDIの最大の投資受入国となったのは英国で2,190億ドルがく〜(落胆した顔)。2位は米国で1,060億ドル、3位は中国で603億ドル。しかし中国経済への外国直接投資の流入は事実上増加していないそうです。

■当然ですが、資金は豊富なところから、利益を生むところを求めて、世界中を駆け回っていきます。世界のFDI総額をみると、2005年は、2004年比で29%増加し、8,970億ドル。

■どうやら、中国のFDIの伸びが鈍ったのは、中国に入っていた外資が、昨年からインド・ロシアに鞍替えしているためなんですね目。その資金がロシア株式市場にもドーンと入ってきているため、ここ数年恒例となっていた12月の株価の下落が無かったというわけですか。

■というわけで、今日のMMVBのインデックスは前日比1.67%グッド(上向き矢印)の1,163.19でしたわーい(嬉しい顔)。注目の『ガスプロム AO』の終値は224Rbl(前日比2.33%右斜め上)で、取引額(売買代金)は19億9,194万2,000Rbl(約79億円)でした。

■さすがガスの独占企業ですね猫。今日の取引額では、『ルコイル』(約63億Rbl)や『統一エネルギーシステム(UES)』(約45億Rbl)には及びませんが、国営銀行『ズベルバンク』(約13億Rbl)を抜いています。今後も注目です。

■ついでに計算機をいじってみると、上記大手4社の今日の売買代金は、今日のMMVB全体の売買代金の実に66%exclamation×2を占めています。

■また、どうでもいいことですが、MMVBの売買代金(約215億Rbl=約860億円)を東証と比較してみると、一部には到底及ばないですが(2兆円以上がく〜(落胆した顔))、東証二部の売買代金(24日・約648億円)は上回っているようです犬

■あんなにボロボロだったロシアが、東証2部のレベルまで、ついにのし上がってきたんですねー猫。。感慨深いものがあります。はい。

■こんなに国の経済が上向いているのに、国際社会の非難を浴びるために、わざわざ戦略を練って、顧客のパイプラインを爆破し、外資に逃げられるような愚かなことをするとは思えませんが・・・犬バー好きのエリツィンさんは、もういないんですよー目

■ではでは手(パー)

犬次項有 banner_03.gif 毎日ありがとうございます!海外の人気ブログがもりだくさん!!
posted by アルバート at 07:12| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12234697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

☆ BRICsさん!ハジメマシテ ☆
Excerpt: 多くの個人投資家は、BRICsを注目していると思う。 俺も、わからんものには投資をしねぇーぞというポリシーをそろそろやめて、遅まきながら、これらの国への投資を開始する。 事情がわからんので、とりあえず..
Weblog: Seaside Bar
Tracked: 2006-02-07 00:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。