2006年01月23日

■ドイツより帰国〜寒さもへっちゃらで・・

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム


■拝啓

■今日は晴れ、そして曇りという感じでした。少し温かくなり気温はマイナス17度に猫

■『それでもマイナス17度かぁ・・がく〜(落胆した顔)』と思われるかもしれませんが、ほぼマイナス30度の気温に慣れていたので、とても温かく感じるんですよーわーい(嬉しい顔)。慣れとは怖いものです。はい。

■さて、今日は彼女を迎えにシェレメーチェボ空港Uに行ってました。ドイツのケルンは10度くらいの天気ということで、さしずめ日本の冬という感じでしょう。

■しかし当地との気温差は約30度exclamation×2ということで、私は結構心配していました。しかし彼女はそんな心配をよそに、いたって元気で、『このくらいは何でもないわっ目』と久しぶりの寒さを楽しんでいました・・。さすがはロシア人。まあ、良かったです犬

■さて、話は変りますが、今日の共同通信の記事に、今やもっと渦中の人ぴかぴか(新しい)ホリエモンが登場していましたねぇパンチ

■短い記事ですが、『 堀江氏「身に覚えない」 ブログ更新、関与否定 』という見出しで、『 自身のブログ(日記風サイト)に「疑いをかけられている件につきましては私は身に覚えがない」と書き込み (以下略) 』とありました。

本詳細はこちらへ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060122-00000137-kyodo-soci&kz=soci

■『そんなこと書いたのかぁ猫』、と思い、早速ホリエモンのブログにアクセス。すると、そこにはこう書いてありました :

『 疑いをかけられている(と明確にわかる強制捜査時の捜査令状、これはもらえないしコピーもとらせてもらえないので内容は100%覚えていませんが)件につきましては私は身に覚えがないですし、(以下略)』

本詳細はこちらへ↓
http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/

■この2つの記事、受け止め方は人それぞれでしょうが、よくよく考えてみると、今はITが発達したおかげで、容疑をかける側、かけられた側双方の見解を、ダイレクトに比較することができるようになったんですねーわーい(嬉しい顔)

■今までは、渦中の人(容疑をかけられた側)のコメントは、テレビ・雑誌・新聞・ラジオという媒体を通じてしか知ることは出来ませんでした(それも情報を流すマスコミに依存して)。

■しかし今では、HPやブログを通じて、リアルタイムで渦中の人眼鏡がコメントを発信する時代になってきている。だから、情報の受けて側である私達一般人は、以前よりも自由に事件を解釈できるようになってきたんですねー猫 (そして、こうして発信もできる目

■しかし、その立役者のホリエモンが一夜にして落城し、今や身を挺してそのメリットを実証しているとは・・もうやだ〜(悲しい顔)。戦乱の世の中ですなぁ。

■ではでは手(パー)

犬次項有 banner_03.gif 毎日ありがとうございます!海外の人気ブログが盛りだくさんです
posted by アルバート at 07:57| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。