2006年01月20日

■ロシアの元石油王と日本の元IT長者

猫次項有 きっとお役に立ちます!ナポレオン・ヒル・プログラム


■拝啓

■今日も晴れexclamation 明け方は、モスクワ郊外で−37度犬を記録。モスクワは−30度でした。

■モスクワは、通常は北部のペテルブルグ方面から寒気が入ってきますが、今回はシベリア地方から達してます。地球の自転方向とは全くの逆がく〜(落胆した顔)

■地球温暖化説も説得力あります。しかし、大地震多発・温暖化・寒波などをもっと総括して捉えて、惑星間の引力の変化、地軸のブレなど、地球・宇宙規模で考えることも必要でしょう目

■ところで、温暖化といえばグリーンピースですが、彼らは、ドイツの日本大使館前にクジラの死骸を持ち込んで抗議したらしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060119-00000126-reu-int

■日本の調査捕鯨船とグリンピースの監視船が8日に衝突むかっ(怒り)したことが原因のようです。クジラを守るのもいいことだとは思いますが、あまり過激にアピールするのもどうかなぁ。。クジラのために、死者が出ないことを祈るばかりです。はい猫

■さて、今日の株式市場MMVBのインデックスは1,147.8と前日比3.99%右斜め上に。日本市場と同じく、回復に転じた模様です。

■しかーしひらめき ユコス株のみは、終値が50.75Rblと前日比−17.74%の大幅バッド(下向き矢印)。これは税務署がユコス社に対し、新たにクレームをつけたことが原因のようです。今日のユコス株の取引額は、8億7,364万9,000Rbl(約35億円)で、今月の平均値の390%グッド(上向き矢印)でした。

■ビックリさせられましたが、大幅に売った後に、大きな買い注文も入っているようです。外資の狙いは何か猫?ユコス株は、今後も注目です。

■ところで、ユコスと言えば元社長で、元大富豪のホドロコフスキー(今は檻の中たらーっ(汗))。ホドロコフスキーは若くして(現在42歳)石油ビジネスで成功を収めましたが、子会社の私有化に関する違法行為の容疑で2003年10月に逮捕。以後、様々な容疑をかけられ、今なお、牢獄の生活を送っています。

■富と名声を手に入れたホドロコフスキーは、次のステップである“権力”=国家の頂点=を狙っていたわけですが、あっさりと謀反は失敗。一ビジネスマンが大統領に白昼堂々と盾突く、という異常行為に出たんですから、それも当然です。彼はビジネスマンとして、本業であるビジネスに徹していれば良かったのですわーい(嬉しい顔)

■このホドロコフスキーとホリエモン。ホリエモンの場合、首相に盾突くなどという愚かな行為は犯していませんが、どことなく似てるんですよねー目

■はたして、ホリエモンは今後、日本のホドロコフスキーとなるのでしょうか犬exclamation&question

■ではでは手(パー) 

犬次項有 banner_03.gif 海外の人気ブログが盛りだくさん! 
posted by アルバート at 04:38| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新着から送信
Excerpt: すっぴんだからあんまり見ないでね(汗
Weblog: 公式メッセージ
Tracked: 2006-01-20 04:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。