2005年12月21日

■『ロスティクス』〜ロシア版KF

■拝啓

■今日はパートナーのK氏と某コンサルティング会社に。その後ペン会議。ロシアは、色々とややこしい事があるんですよねーわーい(嬉しい顔)

■その後、『ロスティックス』というロシア版ケンタッキー・フライドチキンで軽く夕食。クオリティ的には全くKFと同じです。しかしKFよりも人気があり、モスクワ市内にはチェーン店がたくさんあります(KFは最初の出店でミスったのか、レストラン開店 ⇒ 失恋閉店 ⇒レストラン開店 ⇒ 失恋のサイクルを繰り返しています)。

■世界的に鳥インフルエンザで問題になっているのに、お店は大繁盛手(パー)。若い学生風の男女から、裕福そうなマダム目まで、色んな年代層のお客で溢れていました。

■10年前は、マクドナルドが市内に数店ある程度で、ファーストフードと聞いても『なんじゃぁそれexclamation&question』という人がいたり、高級レストランを想像する人がいたりで、全く定着する気配もありませんでした。

■それが、今年もGDPがプラス、石油業界、自動車業界、家電業界・・・、全てが上向きの経済レベルで生活出来るようになり、みな、平気でファーストフードに入れるようになったんですねーわーい(嬉しい顔)

■しかし、ファーストフードの弊害か、ロシアの10代の若い女の子は、少しポッチャリとした体型が多くなったような気がするんですが・・・たらーっ(汗)。そして10代の若者は、線が細くなったように感じます。一昔前は、獰猛で、荒っぽいちっ(怒った顔)若者が多かったような気がします。

■西欧の物資がたくさん入りだして、その時代に育った若い男が ⇒ 目女性化、そして女性は ⇒ 足肥満化していっているように思います。はい。

■ではでは 手(パー)
posted by アルバート at 08:10| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10885930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。