2007年01月31日

■火曜日のMICEXの結果/ぺテルとダボスは共同体!?〜メドヴェージェフ副首相の発言より

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は曇り。しかしうっすらと晴れの光が差していますぴかぴか(新しい)

■時間がないので、さっそく株式コーナーから行きましょう猫exclamation

■火曜日のMICEXのインデックスは、前日比0.19%右斜め上の1,645.02でした。売買代金は約564億Rblで、102社が右斜め上、114社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『UES』・・・30.54Rbl / 2.66%右斜め上 / 約159億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.32Rbl / 1.33%右斜め上 / 約2,850万Rbl
『ロステルAO』・・・207.5Rbl / 1.22%右斜め上 / 約4億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,960Rbl / 0.92%右斜め上 / 約2,008万Rbl
『ガスプロム』・・・285.3Rbl / 0.65%右斜め上 / 約69億Rbl
『ルコイル』・・・2,100.6Rbl / 0.51%右斜め上 / 約43億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,324Rbl / 0.44%右斜め上 / 約36億Rbl
『ロスネフチ』・・・236.24Rbl / 0.29%右斜め上 / 約3億Rbl
『タトネフチ』・・・114.46Rbl / 0.05%右斜め上 / 約3億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ズベルバンク』・・・8万5,700Rbl / 2.61%右斜め下 / 約129億Rbl
『アエロフロート』・・・73Rbl / 1.5%右斜め下 / 約1,130万Rbl
『スルグト』・・・32.41Rbl / 0.58%右斜め下 / 約16億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・118Rbl / 0.21%右斜め下 / 約2億Rbl

■昨日はスタート時は、これまた『ロステルAO』以外はバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)。その後、NY市場開始まではバラバラな動きをみせますー(長音記号1)。モスクワ時間で15時以降にほとんどの株が反発し、結局は終了間際までグッド(上向き矢印)の傾向が続きました決定

■原油価格が下がったためにスタート時はバッド(下向き矢印)でしたが、これはサウジアラビアが、『OPECの中の生産量の多い国は、バレル当たり50$でも満足している眼鏡』と伝えたことが原因あせあせ(飛び散る汗)のようです。

■しかしその後、原油価格が上昇したため雷、そしてNY市場も出だしは好調だったため雷に、夕刻から反発グッド(上向き矢印)したようです。はい。

■年末からの勢いで、一時は9万Rblを突破した『ズベルバンク』もがく〜(落胆した顔)、ここにきて利益確定の動きが出ているのか、今週に入ってから連日のバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)。売買代金も129億Rblあせあせ(飛び散る汗)と、この株にしては珍しいボリュームです(ほとんどが売りっふらふら)。

■銀行系にもその勢いに陰りがでる中、通信系は未だに元気ですねぴかぴか(新しい)。『ロステル』の他に地方の通信株も成長していますひらめき

■今日は、夕方に米国のFOMCの結果が発表(ロシア市場は終わったあとかもしれません)、そして米国の石油備蓄量の発表もあるとか演劇

■よい結果が出ることを祈るのみです雪。ちなみに、今朝はどの株も満遍なくグッド(上向き矢印)スタート。このまま突っ切るかexclamation&question 夕方にこけるかexclamation&question 楽しみに結果を待ちましょう猫

■さて、今日のニュースは、メドヴェージェフ第1副首相のダボスで行われた世界経済フォーラムでの発言を取り上げます猫

■ロシア経済の成長に対する資源部門の影響力は減少している演劇、というもの。さぁ、若い副首相、国際舞台でどういう発言をしたのでしょうか犬exclamation&question それではさっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシア連邦第1副首相ドミトリー・メドヴェージェフが、ロシア経済の多様化の成長に言及した。『今日、ロシア経済の成長は、資源分野や電力供給、輸出向けコンポーネントの製造のみならず、ロシアの輸出機構の変化や、消費機構の変化により生じているのです』〜副首相は土曜日にダボスの記者会見で語った。

本 その例として、メドヴェージェフ副首相は、2006年の建築素材製造部門の15%の成長率を挙げた。この成長率でさえ、ロシアの建築素材部門の消費を満足させることは出来なかった。これはつまり、同副首相によれば、多様化にはまだ余地が残されているそうである。

本 メドヴェージェフ副首相は、世界経済フォーラムに出席してこう語った〜『ロシアは債務国から債権国に変わったという象徴的な事実を特に強調したく思います』。

本 『我々は今日、巨大な社会プログラムの解決に携わることが可能で、この方向を促進し、これらのプログラムへ融資することが出来る、という状況にあります。そしてこういう意味で、我々はダボスフォーラムの他の参加者達に劣らないと言えるでしょう』。

本 メドヴェージェフ副首相は、ダボスとペテルブルグの経済フォーラムの提携に関する締結済み合意書について言及しつつ、こう語った。

本 『ここでは、とても様々な人々に会いますが、同時に、ここでは現実の政治的・経済的な決定を下す人々がとても集中しているのが分かります。しかし我々の課題は、何よりもまず、ロシア連邦の発展や隣接国の発展問題を集中的に協議する事が可能となるロシアの広場の設立です。そういう意味で、ペテルブルグフォーラムは、ダボス・フォーラムで行われている作業を直接的に継続するものとなるでしょう』〜第1副首相はこう強調した。

■メドヴェージェフさんが発言しているように(具体的な数字を挙げてはいませんがわーい(嬉しい顔))、ロシア経済の資源への依存度が50%へ減少していることに変わりはありません決定

■世界の投資家達により、ロシアは『BRIC`sの中での位置づけは、消費社会雷』と名付けられているように、消費部門の成長グッド(上向き矢印)はこのブログでも度々お伝えしています。

■また現在、農業は余り開放されていませんが、このロシアの広大な土地+今後の温暖化により、ロシアの農業がスポットを浴びる日が来るのは、そう遠くないでしょう雷雪(現に、数年前から世界的投資家達のトレンドは、中国の台頭に伴う世界食糧危機を視野に入れた農業ですからネ手(グー))。

■債務国から債権国になったことは、ロシア経済のプラスですぴかぴか(新しい)。メドヴェージェフ副首相は、そこを思いっきり強調していますネ猫あせあせ(飛び散る汗)

■まぁ〜総じて、メドヴェージェフさんはまだ若いので(41歳)、世界を相手に少し気負いすぎたような感は否めないコメントでした犬あせあせ(飛び散る汗)

■またぺテル・フォーラムのアピールに余念が無いのは、かなりプーチンさんを意識した発言にも取れます。はいわーい(嬉しい顔)

■もちろん、次期大統領候補の最有力者ですから、こういった国際舞台でコケルといけない眼鏡、というプレッシャーも相当あるのでしょうがあせあせ(飛び散る汗)、少し余裕が欲しかったような気もします猫

■まぁ〜何事も経験ですから、その内、国際舞台も板につくようになるのでしょうネ猫ひらめき

■ではでは手(パー)
晴れ次項有 マスコミの人気者!?あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 18:04| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

■月曜日のロシア株式市場の結果〜MICEX

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは晴れexclamation×2 快晴ですぴかぴか(新しい)

■初めにお断りしておきますが猫あせあせ(飛び散る汗)、今日は仕事が立て込んでいるため、株式情報のみお伝えしますネひらめき

■それでは、時間がないのでさっそくいきましょう雪。今週初日のMICEXのインデックスは、先週末金曜日比で1.67%右斜め下の1,641.98でした。売買代金は平均並みの約486億Rblで、77社が右斜め上、151社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ロステルAO』・・・205Rbl / 0.67%右斜め上 / 約6億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,942.08Rbl / 0.37%右斜め上 / 約3,999万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,305Rbl / 0.35%右斜め上 / 約36億Rbl
『UES』・・・29.75Rbl / 0.27%右斜め上 / 約162億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ズベルバンク』・・・8万8,000Rbl / 4.91%右斜め下 / 約59億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.25Rbl / 2.33%右斜め下 / 約5,287万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・118.25Rbl / 2.27%右斜め下 / 約2億Rbl
『ルコイル』・・・2,090Rbl / 1.9%右斜め下 / 約47億Rbl
『タトネフチ』・・・114.4Rbl / 1.86%右斜め下 / 約2億Rbl
『スルグト』・・・32.6Rbl / 1.6%右斜め下 / 約16億Rbl
『ガスプロム』・・・283.45Rbl / 1.17%右斜め下 / 約70億Rbl
『ロスネフチ』・・・235.56Rbl / 0.99%右斜め下 / 約2億Rbl
『アエロフロート』・・・74.11Rbl / 0.94%右斜め下 / 約1,186万Rbl

■昨日は、スタート時はグッド(上向き矢印)でしたが、モスクワ時間で13時〜14時に大きくバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)、そして16時過ぎから再び大きくバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)、というチャートを描いていますダッシュ(走り出すさま)。上げ組に入った株は、スタート時のグッド(上向き矢印)が大きかった、若しくは多くの株がバッド(下向き矢印)に転じた時に、逆に反発しているようようです猫

■やはり先週金曜日の原油価格がよい結果に終わったことで出だしは右斜め上となったようですが、その後の2回のバッド(下向き矢印)は、原油が下落したことと連動しているようですねー(長音記号1)

■今週水曜日にFOMCを控えてますが、昨日の動き(右斜め下)をみると、事前に下げておいて、水曜日に発表後グッド(上向き矢印)と転じるというシナリオかがく〜(落胆した顔)exclamation&question、と勘繰ることも出来そうな気がします。はい猫。ちなみにアナリストはこうコメントしています。

本 今週の重要なトピックの1つは、31日に行われるFRBの定例議会だろう(FOMCのことです)。この会議は、何の驚きももたらさず、金利は変更されないだろうという意見にやり手のアナリスト達は傾倒している。このトピックは、今週の中心的な出来事で、投資家達の積極性はFRB議会の結果発表後に現れそうだ。今のところ、取引量は良い希望を残してくれている。

■モスクワは、水曜日の夕刻16時過ぎから動きが現れるかもしれません雪雷。しかし昨年秋頃から連続して金利据え置きが続いているためー(長音記号1)、意外と反応は鈍いかもしれませんがっ犬。まぁ〜焦らずに水曜日を待ちましょうひらめき

■今日は既にスタートしていますが、今のところ『ロステルAO』以外は、緩やかに下落しているようです猫

■ではでは手(パー) 
iモード次項有 水曜が山だ!?あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 19:10| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

■金曜日のMICEXの結果/ロシアのWTO加盟〜残るはグルジア也!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは快晴です晴れexclamation×2 現在の気温はマイナス10度。ようやくロシアの冬らしくなってきました霧

■昨晩はムジキの会・新年会でぴかぴか(新しい)、久しぶりに韓国料理を食べました決定。日本から戻ってきた太郎君からお土産をたくさん頂き、とても感謝しております雪

■『アルリョーノック』という雀が丘に近いところにあるホテルの中の韓国料理でした。在モスクワ15年のK氏などは、『以前は5ドルでお腹一杯食べられたのに・・ダッシュ(走り出すさま)』と言っていましたが、今では値段が凄く上がってますあせあせ(飛び散る汗)。しかも中国人のお客さんも数多く、この辺にも時の流れを感じさせられました猫

■さて、今週最後のMICEXのインデックスは、前日比0.69%右斜め下の1,669.82でした。売買代金は少な目の約400億Rblで、96社が右斜め上、116社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/先週金曜比)
『スルグト』・33.13Rbl/2.51%右斜め上/約26億Rbl/0.39%右斜め上
『タトネフチ』・116.57Rbl/0.21%右斜め上/約2億Rbl/0.51%右斜め上

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ルコイル』・2,130.5Rbl/1.8%右斜め下/約51億Rbl/2.13%右斜め上
『ノル・ニッケル』・4,289.99Rbl/1.45%右斜め下/約25億Rbl/1.44%右斜め上
『アエロフロート』・74.81Rbl/1.44%右斜め下/約1,330万Rbl/14%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ズベルバンク』・9万2,540Rbl/1.4%右斜め下/約48億Rbl/2.37%右斜め上
『AvtoVAZ-3』・1,935Rbl/1.28%右斜め下/約2,192万Rbl/0.1%右斜め下
『モスエネルゴ』・5.37Rbl/1.19%右斜め下/約3,808万Rbl/1.32%右斜め上
『ガスプロム』・286.8Rbl/1.17%右斜め下/約72億Rbl/0.48%右斜め上
『ロステルAO』・203.64Rbl/0.88%右斜め下/約3億Rbl/3.37%右斜め上
『UES』・29.67Rbl/0.84%右斜め下/約103億Rbl/8.7%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ロスネフチ』・237.91Rbl/0.67%右斜め下/約2億Rbl/0.01%右斜め上
『ガス・ネフチ』・121Rbl/0.62%右斜め下/約3億Rbl/2.07%右斜め下

■昨日は、『上げ組』以外の株は、スタート時からドカーンとバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)。そしてそのまま右下がりの1日でした。

■木曜日にニューヨーク・ダウが大きく下がりましたがたらーっ(汗)、これはロシア市場に調整が入るシグナルかもしれない雷、とアナリストは分析しているようです。はい。

■インデックスは先週金曜日の1,617.09から1,669.82と3.26%の右斜め上。ご覧のように、ほとんどの株が伸びており決定、好調な1週間だったといえるでしょう。

■特に航空会社『アエロフロート』は遂に70Rbl台に突入雷 1週間で14%値上がりしていますがく〜(落胆した顔)

■さて、来週水曜日には米国でFOMCが開かれ今後の金利が確定されますが演劇、アナリストは次のようにコメントしています;

本 予想されるベルナンキFRB議長の、近未来の展望に対する米国経済の発展シナリオの発表に大きな意味がある。もし金利上昇の確率が高まれば、米国株式市場の調整は避けられないだろう。

■米国市場に影響を及ぼすということは、もちろん、ロシア市場にも影響を与えるパンチということです。『確率が高まる』というのは、来週初めの動きで判断できると思いますので、注目しましょう犬

■さて、今日は土曜日で、通常なら柔らかいお話し、というところですが、今週は前半お休みしましたので、時事ネタにいきたいと思います猫

■久しぶりにロシアのWTO加盟に関するお話しです位置情報

■米国との2国間協議では合意に至りましたがー(長音記号1)、ロシアはまだ2カ国との間で2国間合意を経ていません。その1国は、問題のグルジアですもうやだ〜(悲しい顔)。少し長い記事ですが、そのままお届けしましょう。それでは記事にLet`s GoモバQ 

本 ロシア経済発展貿易相ゲルマン・グレフ大臣は、ロシアがWTOに加盟するのは今年の11月〜12月になるだろうとみている。『我々は今年の11月〜12月に加盟するでしょうが、もちろん、その保証はなにもありません。ダボスではこの問題に関する数多くの面談が待ち受けています』〜グレフ大臣は語った。

本 ロシアは既に、WTO加盟に関する全ての2国間協議を終えた。しかし交渉の多面的なラウンドをまだ控えている。その他、グルジアが既に署名された2国間プロトコルを放棄することで脅かしている。

本 グルジアの主な要求は、ヴェルフ二ィ・ラルスの国境拠点が物品税(通関)の地位剥奪、つまりその拠点を通じてワインやウオッカを持ち込む事が出来なくなり、その一方でアプハジアには、不法に2つの税関拠点が活動しているところに帰着する。

本 その他、トビリシは、ロシア企業数社がアプハジアや南オセチアで不法に活動を行っており、またロシア領内で『ボルジョミ』(ミネラルウォーター)やワインの偽造を行っているとして、モスクワに疑いをかけている。

本 一方ロシア側は、ほぼこれら全ての問題は、WTO以外の話しであり、政治的性格のものと捉えている。

本 ロシア経済発展貿易省によると、グルジアはロシアのWTO加盟交渉の枠内においてロシアへのほぼ全ての要求を取り外したが、アプハジアや南オセチアの管理通過拠点の機能に関連した問題がまだ未解決であるという。

本 『グルジア側は、この要求を、2004年に締結されたロシアのWTO加盟に関する2国間協定書において、我々の義務だとみなしています。ロシア側は、WTOが国境における管理・通過活動を調整しているということ、そしてまたロシアは我々の2国間合意を遵守していないということに同意しません』〜と同省では伝えられた。

本 『交渉の結果、1ヶ月間で国境における通過拠点の機能に関し法律面の意見交換を行い、グルジア側に、ロシアの通関方式のWTOの要求に対する遵守についての証明を行い、我々の2国間合意の観点から、グルジアの要求の法的本質を解明する、ということが決定されました』。次回の代表団の協議は2月末に実施される予定である。

■ロシアは、グルジアとグアテマラとの間で、未だに2国間交渉を終えていませんダッシュ(走り出すさま)。しかしグアテマラとは既に合意に達しており、残るは合意書に署名するのみなので、別段問題はありません決定。残るはしぶといグルジアですー(長音記号1)

■グルジアの言い分も最もですが、このこととロシアのWTO加盟は関係ないパンチと言われれば、確かに関係ない犬exclamation&question まぁ〜お互いに旧ソ連国家ですから、両国の狙いが露呈してしまっている状態ですねあせあせ(飛び散る汗)(先進国は上手いことやるんですがネ猫)。

■以前お伝えしました、ロシアの外国労働者に対する“意味不明な”新法律の発効もあせあせ(飛び散る汗)、昨年夏に、プーチン大統領がグルジアに対する怒りの発言をマスコミを通じて発したことで、管轄官僚達が慌てて法案を作成したからです雪

■ですので、おおらかなで、大陸的なロシア人自身がケアできっこない条件爆弾(『外国人労働者の数は、市場で働く人々の40%以下』とか、『居住登録の場所を1週間離れると、再登録しないといけない』とか)が法律に記載され、めちゃくちゃになっているのでしょう猫あせあせ(飛び散る汗)

■市場で働く外国人を40%に制限する法律は、既に見直しを迫られています雷。どういう資格を持つ人々が何人までexclamation、ではなく、%で言われてもね〜ダッシュ(走り出すさま)。行政府自体もお手上げになり、全員排除の暴挙にでてしまい・・・たらーっ(汗)

■ロシア国民が市場で働きたくないから、人件費の安い旧ソ連諸国の人々の労働力でカバーしている側面もあるわけですから、外国人がいなくなれば運営できなくなる⇒ロシア国民が困るもうやだ〜(悲しい顔)

■全く詰めきれていない法律なんです。はい犬

■しかし、酷な言い方ですが、グルジアが揉めればもめるほど、我々外国人も迷惑を被る、という現状は否定できません・・・目

■また、ソ連時代から住んでいる人々を含めると、ロシアには百万単位でグルジア人が住んでいます。両国のこういった政治的な駆け引きで、害を被るのは一般市民たらーっ(汗)

■何度も書きますが、グルジアは地理的・政治的に、米国よりもロシアよりとなった方が賢明です雷雪。米国は用が済めばポイ捨てするんですからダッシュ(走り出すさま)(身近なところではイラクの故フセイン大統領が良い例雷

■サアカシビリさん、なるべく早い解決を望んでます犬

■それでは、皆さん、楽しい週末をお過ごし下さいexclamation×2

■ではでは手(パー)

iモード次項有 隣国は仲良く!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 18:37| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

■MICEX木曜日の結果/次期大統領候補の条件?〜プーチン大統領が語る!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは晴れexclamation。昨日は物凄い大雪で霧、1か月分の雪が降ったそうです。はい雪あせあせ(飛び散る汗)。摩訶不思議ですが、自然はバランスをとるんですね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■今週初めは地方行政府の方々とお会いしており、ブログをアップ出来ませんでした犬。経済を担当する官僚達は、地方でも若返っているんですね〜雷。官僚というよりも、ビジネスマンの風貌で、英語は非常に流暢ですし、嬉しい驚きでしたわーい(嬉しい顔)

■モスクワから地方へ外資が流れていく、というスキームを肌で感じましたが、まだまだ地方にはビジネスチャンスがたくさん残っているようです。はい。

■しかしロシアを知るには、まずは、モスクワより始めよパンチ雷。ということでロシア進出をお考えの方は、ご遠慮なくコンタクトくださいネ猫

■さて久しぶりのMICEXですが、今週前半は結構好調だったようですねぴかぴか(新しい)。木曜日のインデックスは前日比1.15%右斜め上の1,681.46でした。売買代金は約618億Rblで、158社が右斜め上、63社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・9万3,853Rbl / 2.74%右斜め上 / 約75億Rbl
『ロステルAO』・・・205.45Rbl / 2.27%右斜め上 / 約6億Rbl
『ルコイル』・・・2,169.63Rbl / 1.93%右斜め上 / 約60億Rbl
『スルグト』・・・32.32Rbl / 1.48%右斜め上 / 約22億Rbl
『アエロフロート』・・・75.9Rbl / 1.47%右斜め上 / 約2,431万Rbl
『UES』・・・29.92Rbl / 1.35%右斜め上 / 約166億Rbl
『タトネフチ』・・・116.33Rbl / 1.02%右斜め上 / 約3億Rbl
『ガスプロム』・・・290.2Rbl / 0.91%右斜め上 / 約109億Rbl
『ロスネフチ』・・・239.51Rbl / 0.77%右斜め上 / 約5億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.44Rbl / 0.2%右斜め上 / 約1億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・1,959.99Rbl / 1.66%右斜め下 / 約1,236万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,353Rbl / 0.39%右斜め下 / 約41億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・121.75Rbl / 0.29%右斜め下 / 約2億Rbl

■昨日は、基本的に多くの株がグッド(上向き矢印)スタートで、その後は若干勢いを落としましたが、別に急落することもなく、前日比プラスで終わったようです。はいぴかぴか(新しい)

■水曜日のダウンを取り戻す動きがメインだったようですが、昨日の正午にかけて原油先物『Brent』の値段がバレル当たり55.68$に回復雷したことが、ご覧の通り石油株の勢いを支えたようです猫

■『ノリリスク・ニッケル』は、ここ5日間上昇を続けていたそうですが、そろそろ利益確定の動きがでて、前日比マイナスとなっているようです。はいー(長音記号1)

■昨年のIPO後、中々伸びきらない『ロスネフチ』は、インドの『Oil and Natural Gas Corporation Ltd.』(ONGC)と、ロシア、インド、そして第3国におけるプロジェクト実現を目的とする提携拡張に関して合意しましたメモ。『ロスネフチ』の狙いは、もちろん、インドへの勢力拡大ですので、今後の同社株に少なからず影響を与えることになるかもしれませんネ猫

■まぁ〜何はともあれ、石油株が好調なうちはロシア市場は安心です雷雪。しかしロシアとしては、通信・電力・銀行などの株へ人気が移行するように努力しなければいけませんネ犬

■今日は今週を締めくくる金曜日。結果はどうなるでしょうかexclamation&question

■さて、今日のニュースは、大統領選挙に関するお話しです猫

■プーチン大統領が訪問先のインドで、このことについて語ったとか。さて、プーチン大統領は、自分の後継者に対して、何を求めているのでしょうか犬exclamation&question それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ 

本 ウラジーミル・プーチン大統領は、将来の大統領が、近年このロシアのトップが実施してきた政策を継続することを望んでいる。

本 『世論アンケートをみると、圧倒的大多数のロシア市民がこれを望んでいます』〜プーチン大統領は、インドのテレビ会社『Durdarshan』、通信社『PTI』のインタビューに対し、こう語った。

本 『これは偶然でないと思います。というのは、まさにここ数年間で、私達はロシアにおける恒久的な危機状態から脱し、政治的・経済的安定、確固たる経済成長、そして国民の収入の増加へと移行したからです』。

本 ロシアの大統領選挙は2008年に実施される。憲法により、プーチン大統領は3期連続で就任することは出来ない。

本 『次の大統領となる人物の、幾つかの基準については、この今語ることが出来ます。憲法によると、これは35歳以上の、10年間以上継続してロシア国内に居住しているロシア国民です』〜プーチン大統領はこう語った。

本 プーチン大統領によると、次期大統領やロシア政府の全機構にとっての重要課題は、ロシア国民の収入、そして生活水準の前向きな成長を確保することだという。

本 『ロシア国民は、秩序正しく、行動力のある人を、口先だけの人、口達な人、怠け者などとは区別できると確信しています。また、あらゆる民主国家のように、最終的な選択はロシア国民にある、ということも(分かっていると)確信しています』〜とプーチン大統領は語った。

本 プーチン大統領は、常に誰がその後継者になるのかどうか、考えているという;『私は、第1期で選ばれた初日から、このことについて、常に考えています』 〜とプーチン大統領は語った。また大統領は、世論アンケート結果により、この問題に関する国内の関心も理解しているという。

本 『しかし、私自身が法律、ましてや、基礎となるロシア国憲法を犯しては、他の法律の遵守を求めることは出来ません。ロシア国憲法は、2期連続まで選ばれることを認めているのです』、とプーチン大統領は強調した。

本 ロシア国民は、ロシア国憲法に修正案を加えるチャンスがあるのか?、という質問にプーチン大統領はこう答えた:『インドのジャーナリストの全ての皆さんへ敬意を払う意味で、私達は、この問題をロシア国民と協議しなければいけませんね(笑)』。

■この記事のタイトルからは、『ついに次期大統領のヒントがプーチンさんの口から直接聞けるのかがく〜(落胆した顔)exclamation&question』、と胸が踊ったのですが、記事を読んでいくうちに、がっかりもうやだ〜(悲しい顔)

■『35歳以上で、10年間継続してロシア国内に住んでいるロシア人』、だなんて、一般論過ぎる・・・ダッシュ(走り出すさま)

■しかし、凄いと思うのは、プーチンさんというのは、飽くまでも、『法律(国際法も含む)に遵守して・・』という姿勢が一貫しているというところでしょうか雷

■さすがはK○Bのご出身だけあって、原理原則は曲げませんパンチ。ある意味、サムライに近い魂を持ってますネわーい(嬉しい顔)

■まぁ〜こういう原理原則の方ですし、『3期連続はない』と一昨年・昨年と公言していますから、3期目はないとみてほぼ間違いはない雷雪でしょう。

■すると、後任は誰なのか犬exclamation&question 私はメドヴェージェフ副首相が一番ポストに近いのではないかexclamation&question、とみていますが、最近お会いしたロシアの会社の社長さんもそう仰ってました(この方、プーチンさんのブレーンであるレイマン情報技術・通信大臣の側近からお聞きしたとか猫)。

■メドヴェージェフ副首相については、昨年の9月26日号に書いてますので、興味のある方はご覧下さい演劇

■しかしマスコミは、ここにきてフラトコフ首相の次期大統領就任の可能性についても報道していますカメラ

■フラトコフ首相は故Z氏がプーチンさんに推薦した人物雷。ソ連時代は海外でお仕事をしていた方です猫あせあせ(飛び散る汗)

■まぁ〜マスコミが取り上げる4大候補(exclamation&question)、共産党ジュガーノフ氏、自由民主党ジリノフスキー氏、イワノフ国防相、メドヴェージェフ副首相の中では、メドヴェージェフ副首相がダントツNo.1候補ですがぴかぴか(新しい)、相手がフラトコフ首相となると、微妙になっちゃうんですネ〜ー(長音記号1)

■モスクワのテレビ局『TVTSE』の最近の番組で、フラトコフ首相はプーチン大統領の次に支持率が高い雷、という世論調査の結果を報じていました。

■国家プロジェクト担当で、マスコミの露出度が高く、新しいロシアを彷彿とさせる洗練さを持つメドヴェージェフ副首相かexclamation&question、実務家で、伝統的なロシアの力強い“ナチャーリニク”(トップ)のイメージを持つ雷フラトコフ首相かexclamation&question、非常に推測が難しいところです犬あせあせ(飛び散る汗)

■ということで、私は、

演劇 プーチンさんが4年後にカムバックを狙うのなら⇒フラトコフ首相

演劇 プーチンさんが今後、完全に表舞台から消えるのなら(院政を敷く)⇒メドヴェージェフ副首相

■、とこうなるのではと推測しています雷。ロシアが目指すのは、経済大国としての復活ですひらめき そういう視点からは、メドヴェージェフ副首相の場合は、1965年生まれの41歳と若さがある。冒頭にも書きましたが、ロシアでは若い官僚達が数多く育ってます雷雪。新生ロシアにとっては、“脱ソ連=若さ”も重要なキーワードなのです射手座

■また、新生ロシアのためには、フラトコフ首相が大統領になる場合は、何となく暫定的のような気がするんですよね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■ところで、冒頭の『35歳以下の・・』というプーチン大統領のセリフは、記事やラジオでしか、このニュースの話しを聞いていませんのでなんともいえませんが、もし『35歳以下』に力が入っていれば、暗にメドヴェージェフ氏を意味しているのかも犬exclamation&question

■まぁ〜サムライ気質のプーチン大統領が、本当にサムライ気質があるのか、そして有終の美を飾るのかexclamation&question それは来年の春先に分かります位置情報 (全く予想もしなかった人物がなることも有得ますしネ猫)。それまで色々と推測を楽しみますかっわーい(嬉しい顔)

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 侍魂期待してます!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 17:52| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

■金曜日のMICEXの結果/お知らせ/2006年にマスコミは何を報道したか?〜経済編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは雪exclamation。珍しく天気予報があたりましたね〜ひらめき。予報によると、来週は最低気温がマイナス10度以下がずーっと続くようです。ようやくロシアにも冬がやってきましたー(長音記号2)(やはり昨年と同じ1月半ば過ぎに寒波が到来しましたわーい(嬉しい顔))。

■ここで皆さんに、お知らせがあります演劇

来週は忙しくなるため、このブログはお休みを頂いて、金曜日から通常営業に戻ります猫。お時間のある方は、過去ログをこの期間にご閲覧くださいひらめき。また来週金曜から、よろしくお願いします犬

■さて金曜日のMICEXのインデックスは、前日比0.59%右斜め上の1,617.09でした。売買代金 は落ち着きを取り戻し、約473億Rblで、110社が右斜め上、96社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/先週金曜比)
『ガスプロム』・285.44Rbl/2.39%右斜め上/約111億Rbl/0.72%右斜め下
『タトネフチ』・115.98Rbl/1.99%右斜め上/約2億Rbl/4.17%右斜め上
『AvtoVAZ-3』・1,937Rbl/1.95%右斜め上/約2,943万Rbl/13.94%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ルコイル』・2,086Rbl/1.81%右斜め上/約59億Rbl/0.23%右斜め下
『ロスネフチ』・237.88Rbl/1.43%右斜め上/約5億Rbl/5.24%グッド(上向き矢印)
『モスエネルゴ』・5.3Rbl/1.34%右斜め上/約4,866万Rbl/2.42%右斜め上 
『ロステルAO』・197.01Rbl/0.39%右斜め上/約2億Rbl/1.42%右斜め上
『UES』・27.29Rbl/0.38%右斜め上/約83億Rbl/0.66%右斜め上
『アエロフロート』・65.62Rbl/0.31%右斜め上/約3,330万Rbl/8.66%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ノル・ニッケル』・4,228.99Rbl/0.26%右斜め上/約48億Rbl/9.36%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ズベルバンク』・9万400Rbl/0.16%右斜め上/約48億Rbl/4.33%右斜め上

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『スルグト』・33Rbl/2.94%/約51億Rbl/10.45%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ガス・ネフチ』・123.5Rbl/0.4%右斜め下/約3億Rbl/5.55%グッド(上向き矢印)

■金曜日はドーンとバッド(下向き矢印)からスタートしました。欧州市場開始後も勢いは余りありませんでしたが、NY市場開始前からドーンとグッド(上向き矢印)に転じました。下げ組に入った株は、NY市場開始後の右斜め上が無かった銘柄です。はい。

■やはり原油価格が好調でしたので、それにつられる様に、ロシア株式市場も上昇した模様ですグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)。はい。

■しかし石油株の中で『スルグトネフチガス』は大きく値を下げましたが、これは『Lizing Production』から『スルグトネフチガス』へ議決株42%が譲渡されたニュースを受けてから売りが殺到した雷からのようです。

■先週の金曜日のインデックスは1,591.47でしたので、1週間で1.61%右斜め上。全体的に上がってますが、ガス独占会社、そして石油大手が下がってるようですー(長音記号1)

■アナリストは今後の石油株を次のようにコメントしてます;

本 テクニカルな視点からは、市場には上昇する可能性があり、中期的なプランでは石油株を買いにでる可能性を検討してもよいだろう。

■原油先物と密着しているロシア市場雷。今後米国が中東で暴れ出せば、確かに原油高となる可能性も否めませんダッシュ(走り出すさま)。問題は、それがいつかexclamation&question、というところでしょうか。

■そういう意味からも、今後も世界情勢にアンテナを張っておきましょう魚座わーい(嬉しい顔)

■さて、今日は休日ですので、柔らかいお話しをお送りします猫。昨年、マスコミはロシア経済に関して、どういうニュースを多く報道したかexclamation&question、というお題です。それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 マスコミのインターネット図書館Public.Ruに掲載されたプレス・ランキングによると、1年で最も人気が高かったテーマは『国家プロジェクト』だった。

本 “教育”、“健康”、“農産業の発展”、そして“ロシア国民にとっての手頃で快適な住居”などの『国家プロジェクト』に関する報道回数は、2位の『インフレ』を倍以上突き放している。

本 また『国家プロジェクト』に関する発表の多くを占めるのは、地方のマスコミであることは明記すべきだろう。地方のマスコミでは4万9,071回、そして中央のマスコミでは僅か1万7,207回だった。

本 2番目のテーマは『インフレーション』で、その報道回数は、地方と中央のプレスではほぼ均等だった(中央では1万3,819回、地方では1万3,324回)。

本 2007年度予算関連、そして“安定基金”資金利用の議論もまた、マスコミは注目したようだ。『安定基金』のテーマは、第3位だった(中央では5,284回、地方では3,515回)。

本 第4位のテーマ『汚職との戦い』は、2006年は地方のマスコミの関心のおかげのみでこの地位を勝ち取ったので、切り離して見た方がよいだろう。地方のマスコミはこのテーマを4,339回取り上げたが、連邦、モスクワのマスコミは3,938回だった。

本 もちろん、マスコミは昨年、ロシア政府のインフレとの戦いにおける成功を無視することは出来なかった。人気の高いテーマの中ではまた、『GDPの伸び』(第5位)、『ルーブル高とその兌換』(第8位)も上位に入っている。

本 ロシア企業の世界的取引所への入り口である『IPO』は第6位だった。このテーマには、中央のマスコミが地方よりも5倍以上の関心を払っている(中央−5,785回、地方−1,522回)。

本 全てのロシア人に影響を及ぼす『住居の値上がり』は第7位という低位置だった(中央が3,121回、地方が2,661回)。

本 敵対的合併・吸収、資産差し押さえ(第9位)もまた、全国区のマスコミの方が気になるようだった(中央は2,314回、地方は1,880回)

本 最後の10位は、『ロシアの投資魅力』というテーマで、全国区とモスクワのマスコミが2,831回、地方は547回だった。

■一番人気のネタは、『国家プロジェクト』ですか位置情報。国民のためにいい国を作ろうexclamation、ということで、スモールビジネスや地方活性化促進を目標にしてますから、地方の報道が断然多いのも当然でしょう猫

■しかし別の観点で言えば、この『国家プロジェクト』を担うのは、以前このブログでご紹介しました次期大統領候補・メドヴェージェフ副首相なんですね〜雷雪。これだけの回数で報じられているのですから、国民の支持率はさぞ上がるでしょうグッド(上向き矢印)。このままいけば雷、次期大統領の確率は、やはりこの人が一番高いでしょうネ犬

■その他のテーマでも、やはり中央と地方では、取り上げるネタも違って当然でしょう犬(日本でもそうですしネ)。しかしまぁ〜、モスクワでも頻繁に地方官僚の汚職が報道されていますがあせあせ(飛び散る汗)、それでも地方よりは少ないとは驚きです(若干の差ですが、この記事の書き方では、モスクワが汚職の巣窟とでも暗に言いたいのでしょうー(長音記号1))。

■『IPO』では、さすがに差が大きく開いていますね。。猫あせあせ(飛び散る汗) 地方企業こそ、『海外でIPOして、営業・開発資金をゲット雷』、と望んでいるのでしょうが、やはり、会社の洗練度や決算システムなどの問題が大きくたらーっ(汗)、どうしても大都市の洗練された企業の方が多くIPOしてしまうのも無理はないでしょう猫。ましてや、まともな企業が少ないこともありますし、『IPOって何犬exclamation&question』という人々も多いでしょうから、報道の回数も当然違ってくるわけで。

■『ルーブル高』は第8位ですが、これは国民の財布を直撃しますからあせあせ(飛び散る汗)、もっと取り上げても良かったんじゃないでしょうかネexclamation&question。経済発展貿易省が、まさに“死ぬ気”で、強引にインフレを目標の9%に抑えましたパンチので、その強引さをマスコミが突っ込むかと思いきや・・・猫あせあせ(飛び散る汗)

■やはり、官の情報リークのやり方が上手いのでしょうネ眼鏡

■さて、今年は選挙が控えてますから、選挙ネタが多くなりそうですが、それは結果をみないと分かりません。来年のこの時期を楽しみ待ちましょうexclamation

■それでは皆さん、楽しい週末をお過ごしください猫exclamation また来週金曜日にお会いしましょう。

■ではでは手(パー)

iモード次項有 以心伝心!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 18:55| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

■木曜日のMICEXの結果 /ロシアの新たな法律〜2007年より

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワはなんと雨あせあせ(飛び散る汗)。未だ、まったくの秋の気配です。はい犬

■さて、木曜日のMICEXのインデックスですが、前日比0.2%右斜め下の1,607.54でした。その他はデータがありませんので、割愛します(すみません犬あせあせ(飛び散る汗))。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『AvtoVAZ-3』・・・1,899.98Rbl / 7.04%グッド(上向き矢印) がく〜(落胆した顔)/  約6,226万Rbl
『アエロフロート』・・・65.42Rbl / 3.27%右斜め上 / 約3,112万Rbl
『タトネフチ』・・・113.72Rbl / 2.68%右斜め上 / 約7億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・124Rbl / 1.22%右斜め上 / 約2億Rbl
『ルコイル』・・・2,049Rbl / 1.08%右斜め上 / 約81億Rbl
『ロスネフチ』・・・234.52Rbl / 0.96%右斜め上 / 約6億Rbl
『ロステルAO』・・・196.24Rbl / 0.64%右斜め上 / 約3億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『スルグト』・・・34Rbl / 4.57%右斜め下 / 約40億Rbl
『ズベルバンク』・・・9万260Rbl / 2.32%右斜め下 / 約81億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.23Rbl / 0.95%右斜め下 / 約6,348万Rbl
『ガスプロム』・・・278.77Rbl / 0.15%右斜め下 / 約134億Rbl
『UES』・・・27.18Rbl / 0.048%右斜め下 / 約141億Rbl

■木曜日は昨日お伝えしましたように、スタート時はグーンとグッド(上向き矢印)。しかしモスクワ時間で12時過ぎからドーンとバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)に向かい、15時ごろまで下降線を辿りましたたらーっ(汗)。しかしNY市場開始直前からドーンとグッド(上向き矢印)に転じました。でも結局は、18時過ぎから多くの株でドーンと売りが出てたらーっ(汗)前日比マイナスで終了しています。はいダッシュ(走り出すさま)

■16時以降に発表があった米国の昨年12月インフレ率は前月比で0.5%右斜め上と、予想を若干上回りましたあせあせ(飛び散る汗)。が、予想していたほど、ロシア株式市場は米国のインフレ率にさほど反応は示さなかったようですわーい(嬉しい顔)

■その代わり、と言っては何ですが雪、18時以降のドーンというバッド(下向き矢印)は、米国の石油備蓄量が発表されたことに関連してます雷

■米国の石油は680万バレル増加しグッド(上向き矢印)、3億2,150万バレルに。そしてガソリンは350万バレル増加しグッド(上向き矢印)、2億1,680万バレルに達しています。暖冬で余り使わないんでしょうネリゾートー(長音記号1)

■このニュースにより、原油先物の価格が52$以下に下落右斜め下。そりゃ〜ロシアの石油株も打撃を受けるでしょう・・・あせあせ(飛び散る汗)、と思いきや、前日比マイナスは『スルグトネフチガス』のみ雪。他の株は早朝のグッド(上向き矢印)ダッシュで、かなり値段を上げており、18時以降のバッド(下向き矢印)が致命的な影響を与えるに至っていないようです。はい犬

■さぁ〜今日は今週を締める金曜日。どうなりますかexclamation&question 結果を楽しみに待ちましょう。

■さて、今日はロシアの法律に関するニュースをお届けします猫

■『2007年から発効するロシアの法律』というタイトルの記事ですが、その中からいくつかをご紹介しましょう犬。それでは、記事へLet`s GoモバQ 

本 2人目以上の子供を生む、あるいは養子縁組みする女性は、“子供を持つ家族の補足的支援策に関する”法律により、(出産から3年後に)教育費・居住費として国から25万Rblを受け取るか、あるいは年金を申請できる。支払いは年金基金より振込まれることになっている。

本 この資金を受け取るまでに、母親は毎月子供の金銭援助を受けとることができる。今年1月から、最初の子供1人当たり1,500Rbl、2番目の子供には3,000Rbl、そして養子縁組では8,000Rblが支払われる。また働く母親は、更に給与の40%を受け取る事が出来る。

本 2007年春から、徴兵制度も変わる。2年の従軍期間が1年半となる。2008年からは、1年間のみとなるが、兵舎へ送られるのは、学生やその他の恩典を享受した人意外の、以前に猶予を与えられた者となる。

本 2度目の結婚をしていない元軍人には、2,000Rblが年金に加算される。

本 働くロシア人達は、勤続年数が8年以上の人々の金銭的支援は給与の100%で、5年〜8年は80%、5年以下は60%となる。

本 1月15日から、更に多くの修正案が発効する:外国人労働者は、居住登録の取得過程が簡素化されるが、その割り当て数は制限されることになる。外国人の職業的、個人的な性質をみるテストが登場し、多くの労働者が訪れる国々とは特別な契約書を締結するように計画されている。

本 タバコ・葉巻の物品税が30%増加する。これからはタバコの箱には、最大限の小売価格、そして製造年月日を明記されることになっている。

本 ギャンブルビジネスに携わる人々は困難が待ち受けている。カリーニングラード州、アルタイ地方、沿海州、ロストフ州とクラスノダール地方の州境など、4つのギャンブルゾーンの創設を謳う法律が発効したのだ。これら4都市では、100u当たり50台以上のゲーム機を持ち、取り消し不能の銀行保証、そしてライセンスを持つ大手のギャンブル施設のみが生き残るだろう。

■今週の水曜日に、『小売市場の活動制限に関する』新法律をご紹介しましたが、これも2007年から発効する新法律の1つです雪

■ロシアでは法律が頻繁に変わりますがあせあせ(飛び散る汗)、このことで外国人ビジネスマンは戸惑することもしばしばダッシュ(走り出すさま)。特に我々外国人は、居住登録に関する法律が変わるたびに右往左往する羽目になります猫あせあせ(飛び散る汗)。はい。

■水曜日に書きましたように、“外国人”という概念が大まか過ぎるためパンチ、上記のニュースを読むと、『一緒にロシアにも、日本にも役立つようにビジネスをやってるのに、“割り当てexclamation&question”、“テストexclamation&question”。なんでやねんパンチ 』、と戸惑うことになりますー(長音記号1)

■文面からいうと、これは旧ソ連諸国の人々に関することだろうなぁ、と思うのですが、先進国から来た外国人にも当てはまるのかは、神のみぞ知る雷 、というところです。はい犬

■少子化に悩むロシアは、母親を大切にしないといけませんプレゼント。しかし余りの待遇の良さに驚かされますね〜がく〜(落胆した顔)。まぁ〜これはパリクラブへの負債も完済し、かつロシア経済が発展しており、財政的に余裕が出てきたからでしょうぴかぴか(新しい)

■もちろん、この記事は詳細まで書いていませんので、実際には色んなニュアンス(例えば、恩典を受ける際の条件が厳しいなど)があるとは思いますがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

■何はともあれ、この国で生きていくには、法律の変化にも常にアンテナを張ってないといけませんTV。ということで、外国人に関わる修正案は今後もぼちぼち取り上げていこうと思います猫

■ではでは手(パー)

三日月次項有 まさに七変化!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 17:58| モスクワ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

■水曜日のMICEXの結果〜ロシア株式市場

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日もモスクワは曇り。いまだ雪はふらずです雪むかっ(怒り)

■昨晩はロシア人の社長とレストランアルメニアレストラン『エレバン』で会食ぴかぴか(新しい)。2人だけの新年会でしたが、とても有意義な話しができて満足でしたひらめき

■しかしまぁ〜アルメニア料理はとても美味しかったとはいえ、あの生演奏の音響だけは耐えがたいものがありますね〜ダッシュ(走り出すさま)。大声で話しをしないと聞こえないので、演劇曲が終わった時など、我々の大声がホールに響くような感じでしたー(長音記号1)

■このレストランでは、ショーもやっていましたが、ダンサーは何と100キロはあろうかと思えるがく〜(落胆した顔)ロシア人女性3人組。ニュースで、こういったダンサーのショーが今密かなブームとなっているとみたことがありますが、実際にみると迫力満点ですね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■どのテーブルのお客さんも爆笑&拍手喝采手(パー)ビールバー。ビジネス以外で楽しむのが目的であれば、なかなか楽しめるレストランかもしれません。はい犬

■、ということで今日は時間がないので、申し訳ありませんが株式情報のみをお届けしますわーい(嬉しい顔)

■水曜日のMICEXのインデックスは、前日比1.86%右斜め下の1,610.76でした。売買代金は、これまた月平均の80%グッド(上向き矢印)約824億Rblで、83社が右斜め上、132社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『AvtoVAZ-3』・・・1,774.98Rbl / 4.41%右斜め上 / 約1,492万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『アエロフロート』・・・63.35Rbl / 4.74%右斜め下 / 約3,814万Rbl
『ルコイル』・・・2,027Rbl / 2.78%右斜め下 / 約78億Rbl
『ガスプロム』・・・279.19Rbl / 2.72%右斜め下 / 約156億Rbl
『ズベルバンク』・・・9万2,400Rbl / 2.48%右斜め下 / 約153億Rbl
『スルグト』・・・35.63Rbl / 2.04%右斜め下 / 約15億Rbl
『UES』・・・27.2Rbl / 1.52%右斜め下 / 約178億Rbl
『タトネフチ』・・・110.75Rbl / 1.29%右斜め下 / 約2億Rbl
『ロスネフチ』・・・232.3Rbl / 0.81%右斜め下 / 約9億Rbl
『ロステルAO』・・・195Rbl / 0.76%右斜め下 / 約4億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・122.5Rbl / 0.72%右斜め下 / 約3億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.28Rbl / 0.55%右斜め下 / 約1億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,065.01Rbl / 0.25%右斜め下 / 約52億Rbl

■昨日のスタートは右斜め下。その後欧州市場開始後に盛り返しますが、モスクワ時間で15時以降にドーンとバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)。結局はそのままで終了しています。

■昨日は2日連続の、資源株右斜め下その他の株右斜め上、というパターンが続きました。

■サウジアラビアの原油減産への準備が未調整というショッキングな発表ががく〜(落胆した顔)、OPECの今後のコンセンサスのなさを彷彿とさせたことが、原油下落の一因なのでは雷雪、とアナリストはみています。

■午後からのチャートの下降線は、何者も止める事ができずたらーっ(汗)、『ノリリスク・ニッケル』も、ニッケルの相場自体は安定していたにもかかわらず、結局は前日比マイナスで終わっていますダッシュ(走り出すさま)

■今日はモスクワ時間で夕方から、米国のインフレ率の発表があります雷雪。これについてアナリストは次のようにコメントしています;

本 インフレ率が予想と異なった場合、米国金融市場の継続的な成長はストップし、それに経済発展国も引きずられるだろう。

■やはり原油価格雷と、米国の経済指数の発表雷に、今しばらく強く依存する傾向は続くでしょう。

■今日のMICEXは、お昼の時点で大きく反発し前日比2〜3%のグッド(上向き矢印)で、スタートは好調のようです位置情報。16時過ぎにどう反応するか犬exclamation&question それは米国のインフレ率発表の結果にかかっています雷雪

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 心に青空を!!あなたの一票をお願いします!!次項有満月
posted by アルバート at 18:28| モスクワ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

■MICEX〜火曜日の結果/市場から外国人を締め出し!〜その心は!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■モスクワは今日はうっすらとした曇り空。時々青空が垣間見れますわーい(嬉しい顔)

■さて、火曜日のMICEXですが、インデックスは前日比0.58%右斜め下の1,641.31でした。売買代金は、何と月平均の100%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)約884億Rblで、110社が右斜め上、107社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『アエロフロート』・・・66.5Rbl / 7.61%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔) / 約2億Rbl
『ズベルバンク』・・・9万4,750Rbl / 5.75%グッド(上向き矢印) / 約118億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.31Rbl / 2%右斜め上 / 約1億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ルコイル』・・・2,085Rbl / 3.27%右斜め下 / 約85億Rbl
『タトネフチ』・・・112.2Rbl / 3.25%右斜め下 / 約4億Rbl
『ロスネフチ』・・・234.2Rbl / 2.62%右斜め下 / 約11億Rbl
『スルグト』・・・36.37Rbl / 2.49%右斜め下 / 約22億Rbl
『ガスプロム』・・・287Rbl / 2.42%右斜め下 / 約145億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,700Rbl / 1.68%右斜め下 / 約679万Rbl
『UES』・・・27.62Rbl / 1.26%右斜め下 / 約205億Rbl
『ロステルAO』・・・196.5Rbl / 1.16%右斜め下 / 約6億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,075Rbl / 0.97%右斜め下 / 約70億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・123.39Rbl / 0.35%右斜め下 / 約9億Rbl

■昨日は『ズベルバンク』以外の株はほとんどがバッド(下向き矢印)スタートあせあせ(飛び散る汗)。しかしその後、欧州市場開始後からぐ〜んとグッド(上向き矢印)に転じます揺れるハート。が、モスクワ時間14時以降に売りが増えたらーっ(汗)、NY市場はそれを取り戻すパワーもなく、資源株を中心に多くの株が右斜め下となりました。

飛行機『アエロフロート』は、通常売買代金は億にも満たないのに、昨日は2億Rbl雷がく〜(落胆した顔)。いきなり大きい買いが入ったようです。はいあせあせ(飛び散る汗)。この突然の盛り上がりは、やはりロシア最大手の航空会社なので、石油株には悪いですが、燃料安=原油安が効いたようです猫

ATM『ズベルバンク』もまた好調雷雪。この株が100億Rbl台を超えたのは、初めてでしょう位置情報。しかも約6%も上がっているということは、それだけ買いが入った証拠。今年初日の暴落を吹き飛ばしても、余りあるほど、伸びています。はい。

■このロシア最大手の銀行株の好調につられたのか、『Bank Moskvi』は19.87%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)、そして『Bank Vozrozhdeniya』は12.06%のグッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)でした。

天秤座『モスエネルゴ』も同様です。この株も1億Rbl台に届くことは滅多にありませんあせあせ(飛び散る汗)。びっくりですね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■やはり、ロシア市場は資源系の株が沈むと、インデックスが下がる雷(RTSは前日比+0.14%でしたがわーい(嬉しい顔))。原因は、原油価格が急落したこと雷、そして連休明けの米国投資家達が、ロシア市場の月曜日の盛り上がりに疑問を持ち、売りをしかけたこと雷ではないか、とアナリストはみています犬

■アナリストは、『ロシアの取引所の今後の変動は、資源市場にガッチリとリンクするだろう雷』とコメントしています。火曜日の結果は、月曜日に寝ていた夜米国が起き出したことが大きいー(長音記号1)

■昨年の年末は、原油相場と株価が連動しなくなった時期があったのですが、最近は以前にも増して繋がりが堅くなってます魚座。米国は、今後もイラン戦争へ向けて、原油安へと導くでしょうから雷、ロシア市場も気が抜けない状態が続きそうですネー(長音記号1)

■さて、今日はロシアの外国人労働者に関するお話しです猫

■青空市場では、イタリヤ人にそっくりのわーい(嬉しい顔)コーカサス地方出身の人々や、ウズベキスタンなどの中央アジア出身の人々が、野菜や、食肉、フルーツ類を販売しています演劇

■しかし、今年から発効した新しい法律により、青空市場で働く彼らの数が制限されることになりましたあせあせ(飛び散る汗)。月曜日が、その初日。この新法律発効に関連して、どういうことが生じたのでしょうかexclamation&question さっそく記事へLet`s GoモバQ 

本 今日という日を、市場で買い物をする人や、そこで働く人々が待ち受けていた。この業界で働く外国人の数は、40%を超過してはいけない。しかし、一体誰に市場での商売許可を与えるのかは、全く不明だ。そして多くの地方で、(40%の)計算は困難を極めた。

本 法律は1つで皆のもの、しかし様々な市場は何れにせよ様々に営業している。例えば、ウラジオストックでは、未だに何人の中国人が市場で働けるのか?、という質問に対する回答を模索している。地方の行政府が示す必要な数値に、根拠はないことが分かった。この課題は、行政的手法により解決された〜つまり、誰にも許可しないということだ。

本 沿海州移民監督局の特別全権主任監視官のアンドレイ・ヴァジェーニンは言う:『行政府には、これらの作業員達に商売をさせないことの方が、40%換算するよりも簡単なので、こうして私達は空っぽの市場を目の当たりにしてるのです』。

本 市場はロストフ・ナ・ダヌーでも麻痺した。ここでもまた、市場には錠がかけられ、販売スペースは空っぽで、静けさが漂う。これには当惑させられる。新しい法律は、ロシア国籍を持たない全ての人々を市場から追い出すのではなく、今日から商売する全ての人々の中の半数以下(40%以下)でなければならない、としているだけなのに。

本 販売店の外にいる各“余剰”外国人達に対し、今では80万ルーブルという罰金が課せられるが、このことが市場の運営部を脅しているのだ。

■市場で働く外国人の数が、全従業員の40%を上回ってはいけないパンチ、というのが新しい法律です。

■これは『小売市場の活動制限に関する』新法律です本。これはロシアの市場から外国人を追い出すことを目的としています。

■私は常々、この“外国人”という解釈に問題があると思うんです。はいダッシュ(走り出すさま)。というのも、市場で働く外国人というのは、旧ソ連諸国の人々がほとんどで、日本人、欧米人などはまずいませんからね〜犬あせあせ(飛び散る汗)

■日欧米人はロシアにお金を落とす人、旧CIS諸国や中国の人々はロシアからお金を持ち出す人と大きく分類できます雷。だから一緒にされては困るんです。はいー(長音記号1)

■一例をあげると、モスクワのハイパーマーケットのオーナーのアルメニア人は、その膨大な利益の一部をふくろ、母国の出身地に送金し、住民の光熱費を全て立て替えています雪。ロシア人がお金を落とし、アルメニアにそのお金が流れる射手座。これがロシア人(特に官僚)の旧ソ連諸国の人々に対する不満の1つでもあるのです。はいー(長音記号1)

■ホント、同じ外国人でも、上手く区分けする方法はないもんですかね猫あせあせ(飛び散る汗)exclamation&question

■一方では、昨年から何度も言っていますように、今年・来年は選挙の年で、ロシア政府はこれら旧ソ連諸国からロシアに入ってきている人々を通じて、テロや反政府活動が起こることを警戒しています雷

■グルジアがロシアWTO加盟問題で、堂々と米国追随政策を取ったことで、プーチンさんが激怒ちっ(怒った顔)。そこからこの新法律や移民法の改正がスピードアップしたのです新幹線

■連邦保安局が昨年、NGOを通じてスパイ活動をしていたイギリス大使館員を逮捕したのは記憶に新しいですが雷、欧米人の中には、このようにしてNGOを通じてロシアに資金を入れ、旧ソ連諸国の人々を使って反プーチン政権を押し立てようとする人々もいるのです犬演劇

■それを阻止する狙いもこの新法にはあるんですね〜眼鏡

■それにしても、40%に制限禁煙、というのは少しお粗末ですネ・・・ダッシュ(走り出すさま)。記事にもあるようにカウントの仕方に抜け道がありますから、結局は、管轄の官僚に賄賂を払えば大丈夫決定、というパターンに陥っていくことでしょう。

■まぁ〜、今年・来年は微妙な時期ですあせあせ(飛び散る汗)。今後も、外国人、特に旧ソ連諸国に対する警戒は強まるでしょうー(長音記号1)

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 強まる攘夷運動!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 17:31| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

■月曜のMICEX / ロシア自動車業界の今後〜2010年まで

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは曇り。現在の気温はマイナス1度。モスクワではこれでも暖かい方です。しかし予報によると、今週末から冷え込み、来週はマイナス10度にまで下るそうです。これぞモスクワの冬ですね霧

■さて、月曜日のMICEXのインデックスは前日比3.73%右斜め上の1,650.83でした。売買代金は約526億Rblで、175社が右斜め上、50社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ノル・ニッケル』・・・4,114.99Rbl / 6.41%グッド(上向き矢印) / 約56億Rbl
『ロスネフチ』・・・240.49Rbl / 6.39%グッド(上向き矢印) / 約13億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・123.82Rbl / 5.82%グッド(上向き矢印) / 約4億Rbl
『タトネフチ』・・・115.97Rbl / 4.16%右斜め上 / 約4億Rbl
『ズベルバンク』・・・8万9,600Rbl / 3.4%右斜め上 / 約56億Rbl
『UES』・・・27.97Rbl / 3.17%右斜め上 / 約124億Rbl
『ルコイル』・・・2,155.4Rbl / 3.09%右斜め上 / 約52億Rbl
『ロステルAO』・・・198.8Rbl / 2.34%右斜め上 / 約4億Rbl
『スルグト』・・・37.3Rbl / 2.33%右斜め上 / 約16億Rbl
『アエロフロート』・・・61.8Rbl / 2.33%右斜め上 / 約2,617万Rbl
『ガスプロム』・・・294.12Rbl / 2.3%右斜め上 / 約95億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,729Rbl / 1.7%右斜め上 / 約397万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.21Rbl / 0.58%右斜め上 / 約5,078万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
なしっ手(チョキ)(今年初わーい(嬉しい顔) めでたしぴかぴか(新しい) )

■月曜日は、ほぼ全ての株がスタートはドーンとグッド(上向き矢印)。その勢いが衰えず、実に久しぶりのまとまった右肩上がり右斜め上のチャートを見せてくれました(NY市場が休みなのが幸いしたか犬!?)

■原油価格の下落がとまり落ち着きが戻ったこと雷、金曜日の米国の株式市場のインデックスが良かったこと雷などが、好調なスタートの原因だろうとアナリストはみています猫

■やはり石油・非鉄金属などの資源系の株が好調な時には、ロシア市場はグッド(上向き矢印)盛り上がりますが、これに隠れて、地方の通信株も大きく買いが入っており、特に『Uralsvyaz`inform』はMICEXで11.4%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)上昇しています。

■今週は米国の経済データが発表されますし、また米国の大手企業の決算が続々と発表されますから雷雪、このことがロシア市場に影響を与えるのは確実でしょう犬

■売買代金も500億Rbl台と、月曜日にしては多めで、インデックスも1,600台を大きく超えた今週の初日ぴかぴか(新しい)。非常に喜ばしい出だしです。はい決定

■しかし、『あげてわーい(嬉しい顔)、落とすふらふら』。

■これがないとも言えませんので、慎重に対応する心構えは必要でしょうネー(長音記号1)

■さて、今日は自動車業界車(セダン)のお話です。

■昨年12月末に、『Avtomobil`naya statistika』社が発表した2010年までのロシア自動車市場の中期的な発展予測を記事では取り上げています猫。どんな内容なのでしょうかexclamation&question それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 アナリストによると、ロシアの自動車産業の嵐のような盛り上がりは、少なくともあと3〜4年は続くという。

本 昨年は新型乗用車市場は23%増加したが、2007年は17.7%、2008年には15.8%そして以後はこの水準を維持すると予測されている。

本 2006年に66%成長した新車部門は、今年は更に35%〜40%成長すると考えられ、2008年〜2010年には22%〜26%の成長率が見込まれている。昨年9%減少した国産車の販売数は、今年更に5〜6%減少し、以後はこの部門では成長は観られないと予測される。

本 結果として2010年にはロシア内では300万台以上の自動車が販売され、その中で外車が80%のシェアを占めると予測されている。

本 それと同時に、数多くの国産車の中で生き残るのは、『LADA』と『UAZ』のみとされる。彼らは十分にニッチな安いオフロード車を供給しているからだ。『Izh』や『Oka』は既に事実上、舞台を降りているし、『GAZ』の乗用車『ボルガ』の販売台数は、徐々に減少している。『LADA』が誇る市場シェア37.2%は、2010年には19〜20%にまで落ち込むだろう。多かれ少なかれ、このトリヤッチのメーカーにはロシア市場のリーダーを維持する全てのチャンスは、今まで通り残されることにはなるのだが。

■ロシアの自動車市場は、ご覧の様に、すご〜く盛り上がっていますぴかぴか(新しい)。この勢いはあと3〜4年は続く雷、というのも納得できます(もちろん、政治・経済状況が今のまま安定していれば雪、という前提つきですが)。

■やはり外国メーカーが現地生産を開始・計画している一方で、国産メーカーは全く改善する気配がないためあせあせ(飛び散る汗)、2010年にはロシア自動車市場のシェアも外国メーカーが多くを占めそうだ雷ということには納得です。はい。

■中でも、ロシア車の競合は中国車眼鏡雷。記事には、『『Great Wall』、『Chery』、『Geely』、『BYD』などの中国メーカーは、この時期には、20万台にまで近づき、ウラル地方やシベリア地方の市場が、彼らの主な市場となるだろう雷』、とも書かれてました。

■大都市の市民は欧米日の外車を購入する余裕がありますがわーい(嬉しい顔)、ウラル・シベリヤなどは本来は国産メーカーや中古車の独壇場ー(長音記号1)。そういった未発達の市場で、安い価格帯の中国車・韓国車がシェアを拡大するのは、これはもう法則です射手座(しかも『LADA』を販売する『AvtoVAZ』は値上げする一方ですしダッシュ(走り出すさま))。

■また記事では、昨年ロシア人は新型乗用車に291億ドルを費やしており、これは2005年の+54.1%グッド(上向き矢印)とも書いてあります。豊かになってきているからでしょうが、銀行の自動車クレジットが伸びている右斜め上ことも大きなプラスになっているようです。

■ちなみに、各銀行は2005年に、自動車クレジットに40億〜45億Rblを出資してますが、昨年はほぼ倍増グッド(上向き矢印)の約75億〜80億Rblだったそうです。はい。

■価格帯で言えば、現在一番売れているのが、1万ドル以下の価格帯でその数87万5,000台(市場の49.2%)がく〜(落胆した顔)

■しかし今後は1万ドル〜1万5,000ドルの価格帯の自動車が、現在の20%から市場の半数を占めるに至るのでは犬exclamation&question、とアナリストは予測しています。

■一方で、3万ドル以上の価格帯の自動車も現在の8.4%(約88億5,000Rbl)から2010年には30%グッド(上向き矢印)までに増加するのではexclamation&questionとアナリストは分析しているようです。

■しかしこれらの予測は、上述しましたが、現在の政治・経済の安定が続けば雷雪という条件付ペン。今年末にはロシア下院選挙、来年は大統領選挙が行われますが、これに関連して、米英の“ロシア市場奪還作戦爆弾”が繰り広げられていきます猫あせあせ(飛び散る汗)

■彼らが最もコントロールしやすかった、古き良きエリツィン時代バースデー喫煙バーレストランを取り戻すために、何としても脱プーチン勢力を立ち上げたいパンチ。これが大資本の狙いです雷雪

■こういった思惑のスポンサーに操られる政治家が、これからドンドンと露出度をましていくでしょうダッシュ(走り出すさま)

■この国で、“自由”、“民主主義”を声高に叫ぶ政治家ほど、胡散臭い政治家はいない雷わけで・・・(この国に板垣退助はいませんし猫あせあせ(飛び散る汗)、所詮、自分のことしか考えてないんですからー(長音記号1))。

■まぁ〜、何はともあれ、ロシアの自動車業界が順調に成長するために、そしてロシアが経済大国にのし上がるために、経済の成長をストップさせるような出来事が起こらないことを祈るばかりです猫。はい。

■ではでは手(パー) 

iモード次項有 何事も改善!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 16:12| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

■MICEX、金曜日の結果/モスクワの最低消費はどのくらい?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■昨日はほんの一瞬ですが、久しぶりに晴れが見えましたぴかぴか(新しい)。今日はうっすらと曇りです。しかし未だリゾート緑・土が見えるモスクワあせあせ(飛び散る汗)。もちろん、10年住んでいても初めての経験です。はい猫あせあせ(飛び散る汗)

■金・土と面談で忙しくアップできませんでした犬あせあせ(飛び散る汗)。ということで珍しく日曜日ですひらめき。さっそくですが、株式コーナーに行きましょう雪

■金曜日のMICEXのインデックスは前日比0.51%右斜め下の1,591.47でした。売買代金は 月平均並みの約469億Rblで、131社が右斜め上、85社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/昨年末比)
『アエロフロート』・60.39Rbl/2.23%右斜め上/約1,291万Rbl/5.03%グッド(上向き矢印)
『モスエネルゴ』・5.175Rbl/0.96%右斜め上/約3,893万Rbl/1.28%右斜め下
『ガス・ネフチ』・117.01Rbl/0.65%右斜め上/約8,976万Rbl/2.55%右斜め下
『UES』・27.11Rbl/0.01%右斜め上/約133億Rbl/5.05%バッド(下向き矢印)
『AvtoVAZ-3』・1,700.09Rbl/0.01%右斜め上/約83万Rbl/5.29%バッド(下向き矢印)

ふらふら下げ組代表:
『ガスプロム』・287.5Rbl/1.54%右斜め下/約96億Rbl/5.35%バッド(下向き矢印)
『スルグト』・36.45Rbl/1.09%右斜め下/約13億Rbl/10.15%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ノル・ニッケル』・3,867.01Rbl/1.05%右斜め下/約39億Rbl/5.51%バッド(下向き矢印)
『ロスネフチ』・226.04Rbl/0.82%右斜め下/約5億Rbl/7.64%バッド(下向き矢印)
『タトネフチ』・111.34Rbl/0.73%右斜め下/約3億Rbl/9.72%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ルコイル』・2,090.7Rbl/0.44%右斜め下/約53億Rbl/9.39%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ロステルAO』・194.25Rbl/0.26%右斜め下/約4億Rbl/0.28%右斜め下 
『ズベルバンク』・8万6,651Rbl/0.23%右斜め下/約52億Rbl/6.4%バッド(下向き矢印)

■金曜日のスタートは石油系を中心に右斜め下。その後欧州市場開始後に盛り上がり右斜め上、そしてまた盛り下がり右斜め下あせあせ(飛び散る汗)、結局は頼みのNY市場は開始後のパワー不足で、大方の株がスタート時の右斜め下を取り戻せなかったようですダッシュ(走り出すさま)

■やはり原油価格に影響されるのか、先物相場が下がると共に石油株も下がっていますあせあせ(飛び散る汗)。『ルコイル』は、昨年の第3四半期の決算(US GAAP)を発表しましたが、その内容の良さにもかかわらず、株価に影響はなかったたらーっ(汗)ようです。はい。

■今年初めての1週間は、初日の暴落により、一方では買いのタイミングとしてはおいしくもあるし雷、他方では原油価格が不安定なため様子をみなければいけない眼鏡雷、という非常に投資家も欲求不満がたまる1週間でしたね・・・ー(長音記号1)

■昨年の最終日と比較してみると、インデックスは1,693.47から1,591.47と6.41%のバッド(下向き矢印)。各株はご覧のように『アエロフロート』以外は全てが右斜め下がく〜(落胆した顔)。特に石油株が大きく値を下げていますー(長音記号1)

■まぁ〜昨年の年末は“意味不明”の“天井知らず”のグッド(上向き矢印)が続いてましたので、ようやく正常化してきたともいえます。はい犬。今週はどうなるのでしょうかexclamation&question 楽しみに待ちましょう猫

■さて、今日は休日ということですのでやわらかいお話しです。最低食費に関するニュースをお届けします猫

■昨年、物価高世界No.1に輝いたモスクワ市あせあせ(飛び散る汗)。一般人の最低食費はどの程度なのでしょうかexclamation&question さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシア統計局のデータによれば、モスクワにおける最低食費は2006年に6.6%増加し1,742Rblとなった。この統計を信じるならば、モスクワ市民は昨年より多く食べるようになったといえる。

本 特に、植物油(+12%)と魚(+9%)が目だって増えた。食肉も増えたとはいえ1%と僅かな伸びであった。この市民の食欲の増進を市政府はモスクワ市民の平均月収が25.9%増加したことに関連付ける。

本 実際、値段は著しく上がっている。にもかかわらず、モスクワ市食料資源部が言明したところでは、これはまだ限界ではないという。年末までに値段は更に8〜8.3%上昇するとみている。しかしそれでも、年間のインフレ率は、予算に組まれている9%を超えることはないだろうと市政府関係者は確信している。

本 ロシア全体では最低食費の平均価格は7%増加し1,443Rblとなっている。

本 サンクト・ペテルブルグでは8.8%増加したが、モスクワの価格には追いつかず、1,579Rblだった。最も安いのがチュヴァシュ共和国の1,184Rblで、最も高いのがチュコトカの4,390Rblだった。

■モスクワでは魚の消費が肉よりも増えているレストラン。健康に気を使う人々が増えてきている証拠でしょうか猫。素晴らしいことですぴかぴか(新しい)

メモところで“最低食費”とは、1日に成人1人が要する栄養を基準にして必要な食料品目を任意に選択し、その全ての値段を算出したもので、この数値は1ヶ月当たりの金額を表します雪。働く男性の場合は1日2,700キロカロリーを基準としてます。ロシアは広いですので、この消費基準は8つの領域に区分けされているそうです。

■そのため、どの食料品を選ぶか、そして各都市の物価によって、この最低食費も変わってくるというわけですね〜犬

■せっかくですので、記事に登場する地域の最低食費と月収を比べてみましょうexclamation。平均月収はロシア統計局の今年1月〜9月間のデータですメモ

■首都モスクワは1,742Rbl(7,830円)。平均月収は1万7,838Rbl(約8万円)ですから、収入に占める割合は約10%ひらめき

■第2の都市ペテルブルグは1,579Rbl(7,097円)で、平均月収は1万2,360.4Rbl(約5万5,000円)ですから約13%ひらめき

■一番高く、モスクワから最も離れているチュコトカ自治行政区は4,390Rbl(1万9,733円)で、平均月収は2万3,366.2Rbl(約10万5,000円)ですので約19%ー(長音記号1)

■一番安く、ロシア中西部に位置するチュヴァシ共和国は1,184Rbl(5,322円)で平均月収は6,090.1Rbl(約2万7,000円)ですから約20%ー(長音記号1)

■う〜ん、やはりモスクワは健全というか、地方の生活は食料費の占める割合が大きく、少し苦しいことが分かりますね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■ちなみにロシアの2006年のインフレ率は9%でした雷雪。見事に収まった手(チョキ)、というよりは、為替政策により強引に収めたパンチ、というほうが適切なように思います。はい猫あせあせ(飛び散る汗)

■チュコトカは、ロシアNo.1の大金持ちふくろ有料アブラモービッチ氏が知事を務めていますので、彼1人の収入で平均月収は異常なまでに高くなっていますがあせあせ(飛び散る汗)、最低食費も高いということは、実際のところ、一般市民はチュヴァシ共和国と同じくらい苦しい生活を送っているのでは、とも推測できますネ猫

■それでは皆さん、今週もまた頑張りましょうexclamation

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 飽食の時代!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 19:33| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

■今年初の前日比+!!/原油価格なんてっ!?〜ロシア経済

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日、モスクワの気温は+5度まで上がりましたリゾート

■『ボ〜ジェ・モイあせあせ(飛び散る汗)exclamation×2』(ロシア語でオーマイガット!)といった心境です。はい猫あせあせ(飛び散る汗)

■さて、木曜日のMICEXのインデックスは、前日比1.9%右斜め上の1,599.67でした。売買代金はこれまら平均の+50%グッド(上向き矢印)の約654億Rblで、141社が右斜め上、65社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・8万6,850Rbl / 5.15%グッド(上向き矢印) / 約89億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,907.98Rbl / 4.97%グッド(上向き矢印) / 約47億Rbl
『タトネフチ』・・・112.16Rbl / 1.49%右斜め上 / 約6億Rbl
『UES』・・・27.11Rbl / 1.39%右斜め上 / 約153億Rbl
『ルコイル』・・・2,099.9Rbl / 1.26%右斜め上 / 約62億Rbl
『ロステルAO』・・・194.75Rbl / 1.17%右斜め上 / 約6億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.13Rbl / 0.99%右斜め上 / 約2,706万Rbl
『スルグト』・・・36.85Rbl / 0.41%右斜め上 / 約25億Rbl
『ロスネフチ』・・・227.9Rbl / 0.4%右斜め上 / 約5億Rbl
『ガスプロム』・・・292Rbl / 0.08%右斜め上 / 約137億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・116.25Rbl / 0.04%右斜め上 / 約1億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『アエロフロート』・・・59.07Rbl / 1.3%右斜め下 / 約1,447万Rbl

■今日は全体的にチョイ右斜め下スタートでしたが、欧州市場開始にあわせてドカーンとグッド(上向き矢印)に転じています。NY市場開始前には右斜め下に転じましたが、その後急落することはなく、インデックスは今年初めての前日比+ぴかぴか(新しい)となっています手(チョキ)

■やはり初日から大きく下がったことで、ここ2日ほど購買意欲が戻ってきているようですねわーい(嬉しい顔)。売買代金も2日連続で600億台となってますひらめき

■英国銀行が金利を5.25%にまで上げましたが、欧州中央銀行は据え置き雷。そして後に同行のトリシェ総裁が、次回も政策金利は据え置くと発言したことも、欧州市場開始前後のロシア株式市場の右斜め上に影響しているのではexclamation&question、とアナリストは見ています。

■ほとんどの株が上がっていますが、中でも『ズベルバンク』、『ノリリスク・ニッケル』は目立って上がってます雪。『ノル・ニッケル』は非鉄金属市場で大きな値上がりが見られたことが影響し雷、また『ズベルバンク』は、やはり2月の同行株の追加上場に対する期待で盛り返した雷ようです。

■“5月暴落”の再来を警戒していましたが、RTSのインクッデスは1800台に回復手(グー)、そしてMICEXも1,599とほぼ1,600台にまで回復手(グー)したところで、少しホッとしています。はい犬

■さて、今日は最近値下げが著しい原油価格についてのお話です猫

■年初から下落を続け、あっという間に55ドル台にまで落ち込みましたがあせあせ(飛び散る汗)、しかし『ロシア経済に影響をあたえないひらめき』というニュースをお届けしましょう。OPECと米国の戦いも垣間見えます爆弾。それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 昨晩NYの先物取引所で、バーレル当たりの原油価格が、1年半前の水準(55.54$)にまで値下がりした。OPECのメンバーは、今後日量で50万バレル生産減少を実施する可能性を協議した。OPECの報道官によると、この減産は以前の計画である2月1日から始めるとは限らないという。ロシアのアナリスト達は、価格維持の試みは無益だと語っている。

本 OPEC加盟国は2ヶ月前、既に日量120万バレルを削減し、その際、2007年の2月1日にもこのプロセスを繰り返すことで合意した。しかし、世界市場における状況悪化を目の当たりにし、カタールのエネルギー相アブドゥール・ビン・ハマード大臣は、新たなマイナスの記録を待つのではなく、至急生産を減少すべきである、と提案した。

本 このアラブの大臣の発言を、他の加盟国が聞き入れるのかは今のところ定かではない。しかし、米国エネルギー省のアナリストによれば、生産削減は行われるという。米国の専門家達は、OPECの減産に則った行動は、今後の石油価格の下落を凍結するのみならず、間もなくその価格を徐々に上昇させるとみている。

本 ロシアの専門家達は、この西側の楽観主義に安易に同調はしない。調査会社『Barrel`』のアナリスト、アンドレイ・ゾーリンによれば、日量50万バレルといった小規模の原油生産の削減では、今後の価格に大きな影響を与ることは出来ないと語る。『もしOPECが更に大規模に生産を減産するのであれば、加盟国の中で反対にあうでしょう。例えば、ベネズエラは減産には反対で、OPECに加盟していないロシアはと言えば、輸出を増加させるでしょう』。

本 全体として、ゾーリン氏によれば、今後原油は値下がりし、より現実的な水準にスムーズに近づいていくという。同氏は、原油価格が急激に下がらないことが重要であり、もしそうなればロシアの予算はこれに耐えられなくなる、と警告している。

本 しかしながら、今のところ原油価格の低下は、ロシア経済にとっての危機ではない。2007年の予算では、バレル当たりの平均価格を61ドルとしているものの、専門家によると、その組立てでは赤字を回避することが出来るという。

本 その代わり、ロシアの金融市場はこれを歓迎せず、ましてや何よりも石油株が悪影響を受けるという。また専門家によれば、その代わりに市場は再び成長するが、それは、今までのような資源部門によるものではなく通信や金融、消費部門によりもたらされるという。

■ゾーリン氏の『日量50万バレルでは・・・影響を与える事が出来ない演劇』という発言も、昨今の事実を見れば分かりますカメラ。つまりOPECが減産を発表しても、次に米国が備蓄量増加を発表してしまえば、その効果もかき消されてしまうー(長音記号1)。これが通常のパターンです。

■昨年12月にOPEC総会で減産を発表した時は、その前に米国が備蓄量を発表していたこともあり、何とか株式市場も右斜め上に向かいました。

■しかし時が過ぎればまた下落バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)。ということは、確かに減産規模の効果は少ないということでしょうダッシュ(走り出すさま)

■一方では現在が値上がりし過ぎなので50$くらいではまだ良しとすべきところですが猫あせあせ(飛び散る汗)、産油国は国家予算にも関係してくるわけですから、確かに“急激な値下げ”はよくありませんね〜。

■ゾーリン氏の発言は確かに的を得ており雷 、今回の減産を早めるOPEC加盟国大臣の発言には、どこか焦りが見られます。はいあせあせ(飛び散る汗)

■買い手である米国は“自由の拡大”を掲げ、今後、中東で暴れる可能性も否めません飛行機船車(セダン)爆弾。そのためには原油が高くては困るわけで必死になって値下げに動くでしょうからー(長音記号1)、OPECが焦る気持ちも分かります。はい。

■ロシアは産油国ですが、原油下落は『ロシア経済にはダメージを与えない雷』というキャンペーンをはっているのか犬exclamation&question、最近、こういう見出しの記事が増えています。

■ロシアは石油への依存度を減らしていますが、50%程度はまだ依存しているわけで全く影響ないとは言えないでしょう雷。また金融市場、特に株式市場はゾーリン氏も指摘しているように必ず影響を受けちゃうたらーっ(汗)

■ロシアの銀行機関は、高利益を生む不動産以外に、手っ取早い株取引に資金を回していますからあせあせ(飛び散る汗)、暴落が起きれば末端の預金者が被害を受けることは避けられませんダッシュ(走り出すさま)

■しかし、OPEC爆弾米国の価格闘争で、世界最大級の産油国ロシアはキーパーソンになり得るわけで、国際政治的には、このチャンスを大きく利用してくることでしょう。狙うは“漁夫の利”雷。今後が見ものです。はい猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 露夫の理!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 04:35| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

■MICEXは若干のマイナス/ロシアでは無料病院は不人気!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■モスクワは今日、小雨がパラツイテいました雨。外は相変わらず、春か秋のような気配ですー(長音記号1)。はい。

■さて、注目の今年2日目のMICEXのインデックスですが、前日比0.13%右斜め下の1,569.83でした。売買代金は月平均+50%グッド(上向き矢印)の約653億Rblで、84社が右斜め上、123社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ガスプロムAO』・・・291.77Rbl / 1.78%右斜め上 / 約184億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・116.2Rbl / 1.33%右斜め上 / 約2億Rbl
『UES』・・・26.74Rbl / 1.2%右斜め上 / 約140億Rbl
『スルグト』・・・36.7Rbl / 0.38%右斜め上 / 約27億Rbl
『アエロフロート』・・・59.85Rbl / 0.17%右斜め上 / 約3,750万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ロステルAO』・・・192.5Rbl / 3.02%右斜め下 / 約10億Rbl
『ルコイル』・・・2,073.69Rbl / 1.46%右斜め下 / 約50億Rbl
『ズベルバンク』・・・8万2,600Rbl / 1.11%右斜め下 / 約86億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.08Rbl / 1.05%右斜め下 / 約3,496万Rbl
『タトネフチ』・・・110.5Rbl / 0.92%右斜め下 / 約4億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,722.94Rbl / 0.85%右斜め下 / 約32億Rbl
『ロスネフチ』・・・227Rbl / 0.02%右斜め下 / 約6億Rbl

■水曜日はほとんどの株が前日の余韻を引きずり右斜め下スタートでしたがあせあせ(飛び散る汗)、欧州市場開始前に一旦盛り返します雪。その後はNY市場開始まで右斜め下になりますが、NY市場がスタートするとドーンとグッド(上向き矢印)に反発する形となりましたぴかぴか(新しい)

■アナリストによると、やはり足を引っ張ったのは、昨年の年末から“天井知らずパンチ”の異常な好調ぶりをみせた銀行最大手『ズベルバンク』のバッド(下向き矢印)、そして同じく昨日まで好調だった通信系『ロステレコム』のバッド(下向き矢印)ではないか、ということです猫

■昨年の12月21日にアナリストのコメントをお伝えしました通り、やはり銀行&通信系は年末に盛り上がり過ぎであせあせ(飛び散る汗)、何れはその勢いが資源系に転換する雷雪という運命になるのは、昨今の世界情勢を見ると否めないですね〜あせあせ(飛び散る汗)

■しかし全体的には、前日比0.13%に止まったことは嬉しい事実ですわーい(嬉しい顔)。はい。まだ様子を観ないと分かりませんが、今日の結果を見る限り、火曜日の大きなバッド(下向き矢印)は、年末の“ご祝儀相場”の反動で、“5月暴落”の兆しはないのではexclamation&question、ということが言えると思います(←あてにはしないで下さいネ犬

■『ガスプロム』&『ガスプロムネフチ』が水曜日のリーダーでしたぴかぴか(新しい)。先日日本に一時帰国された世界のオーディオ業界に詳しいA氏からプレゼントプレゼントして頂いたDVDに、今後世界戦略を拡張する『ガスプロム』のドキュメンタリーがありました雷雪

■欧州に進出し、今後は日本への進出も考えているそうですひらめき。ですので、この会社の株はまだまだ安値域と言っても過言ではない眼鏡。“5月暴落”前の1株=350Rbl台をいつ突破するかは謎ですが猫、期待は持てる株でしょう猫

■さて、株の話しはここまで雪

■今日は医療関係のお話しです病院。『BusinessVision』社が行ったアンケート調査結果をお知らせします。

■ロシアでは有料、無料のお医者さんがあります目。無料はもちろん、国営の病院です雪。今日のお話では、有料病院の人気が上がっているというもの。それではさっそく記事へLet`s GoモバQ

本 サンクト・ペテルブルグの有料医療サービス市場における利用者調査で判明したところでは、有料医療を選ぶ主な原因は、サービスの質の高さにあるという。性別では若干の違いはあるものの、全体的には79%の回答者がこう答えている。

本 例えば、25歳〜34歳までの男性の65%、女性の75%がサービスの質の高さと答えている。一方55歳以上の男性の85%は必要な治療を無料で受ける事が出来ないために、有料医療サービスを受けている。

本 大多数の回答者(56%)が、3ヶ月に1回の頻度で医者を訪れ、25歳〜34歳までの女性のほぼ半数(45%)が、昨年に1〜2回ほど医者を訪れている。

本 回答者は基本的に診断のために医者を訪れ(55%)、女性の中では、55歳以上の女性のみが、その半数以上が眼科医を訪れている(60%)。

本 2006年は、最も回答が少なかったのが泌尿器科医(6%)、小児科医(7%)、アレルギー専門医(8%)だった。事実上全ての回答者が、必要なサービスを受けた医療施設に満足している(96%)。不満を持つカテゴリーの中で最も大きな割合は、55歳以上の女性で9%だった。

本 86%の回答者が、医療施設を他に変更することはないと答えている。55歳以上の男性の中では、この回答率は100%で、この年齢層の女性は60%だった。

■冒頭にも書きましたが、ロシアでは国営の病院はその病院が所在する居住域に居住登録されていれば無料ですひらめき

■しかし、『無料なんてうらやましいがく〜(落胆した顔)exclamation』、という方、それは北欧の世界の話しですー(長音記号1)

■ロシアの場合は、昔の人はかく語りき、というように演劇

■『ただより怖いものはないー(長音記号1)

■例えば、入院期間は2週間は無料(←これはこれで凄いことですがっひらめき)。それ以後は患者の世話を行う看護婦や門番のおばさんなどに、直接手数料(現金)を支払わなければなりません・・・あせあせ(飛び散る汗)

■しかも退院=完治、あるいは峠を過ぎた状態、とは限らないんですからネッダッシュ(走り出すさま)

■また年末に重態で病院に行ったら、『年末に来ないで下さいよっちっ(怒った顔)』、と追い返されてあせあせ(飛び散る汗)、入院を拒否されることも稀ではなりません(実話ですたらーっ(汗))。

■ですので、もちろん多少高くついても、サービスが充実している有料の病院(=民間のクリニック)に皆さんが行きたがるわけです。はい犬

■まぁ〜国立病院は予算運営ですから、お医者さんや看護婦さん達の給与も当然安くあせあせ(飛び散る汗)、モチベーションを保てないのも理解は出来ますが・・・。坂本竜馬ではないですが、まさに

■『人は利によって動くふくろ船

■、という言葉が肌にしみます(←先進国に住む人々は認めたがりませんが・・・猫あせあせ(飛び散る汗))。

■高齢男性は、無料治療を受けられないので、しょうがなく有料を受けるが、その病院には100%満足ぴかぴか(新しい)。一方、高齢の女性は60%のみダッシュ(走り出すさま)。女性の視点はさすがに怖いですがあせあせ(飛び散る汗)、その一方で更なるサービスの向上のキッカケを与えてくれている、というのは考え過ぎでしょうか猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 揺らぐ露医の維新!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 03:16| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

■初日は涙〜MICEX/ロシア、金・外貨準備高が増加!!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■お久しぶりですぴかぴか(新しい)。モスクワは外を見ると、雪は全くありません雪。緑がこの時期に見えるなんて、異例のことですあせあせ(飛び散る汗)。ここまでくれば、いっそのこと、このまま春に突入して欲しいものですね〜猫

■ロシアはようやくなが〜い正月・クリスマス休みが終了しましたぴかぴか(新しい)。いよいよ今年も本格的に動き出しました手(チョキ)。皆さん、改めて、今年もよろしくお願いいたしますひらめき

■さぁ〜今年最初のMICEXですが、いきなりキマシタあせあせ(飛び散る汗)。と言っても、もうお分かりのように、良い意味ではないわけで・・・たらーっ(汗)。インデックスは、昨年最終日と比較して7.18%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)の1,571.93で、売買代金は約477億Rbl。44社が右斜め上、157社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『アエロフロート』・・・59.75Rbl / 3.91%右斜め上 / 約4,482万Rbl
『ロステルAO』・・・198.5Rbl / 1.9%右斜め上 / 約7億Rbl

ふらふら下げ組代表:
『ズベルバンク』・・・8万3,530Rbl / 9.4%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約57億Rbl
『スルグト』・・・36.56Rbl / 8.94%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約19億Rbl
『タトネフチ』・・・111.54Rbl / 8.69%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約7億Rbl
『ルコイル』・・・2,104.5Rbl / 7.98%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約42億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,755Rbl / 7.97%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約31億Rbl
『UES』・・・26.42Rbl / 7.24%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約106億Rbl
『ロスネフチ』・・・227.05Rbl / 6.68%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約9億Rbl
『ガスプロム』・・・286.68Rbl / 5.35%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約112億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,700Rbl / 5.03%バッド(下向き矢印)/ 約546万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・114.68Rbl / 4.43%右斜め下 / 約2億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.13Rbl / 2.12%右斜め下 / 約2,837万Rbl

■火曜日のスタート時は、ほぼ全株がドーンとバッド(下向き矢印)ふらふら。それ以後も右下がりのチャートを描いてますたらーっ(汗)

■年末の“ご祝儀相場”の反発でしょうが、昨年の“5月暴落”の際にも7%台のバッド(下向き矢印)爆弾はなかったように記憶してます。はいー(長音記号1)。年末のタイの株式市場暴落が14%ですから、その半分の急落・・猫あせあせ(飛び散る汗)。今年初日ですし、いよいよ『2007年は何かが起こるんじゃないもうやだ〜(悲しい顔)?』と思ってしまいます。はい。

■一足早くスタートした世界市場で、原油や非鉄金属が10%近く値下げしておりあせあせ(飛び散る汗)、特に『Urals』が50$以下に値下がりしたことも、今日の暴落の一因でしょう雷。ご覧の通り、石油株は全滅です・・ダッシュ(走り出すさま)

■アナリストはこうコメントしてます;

本 世界市場における今年年初の深刻な原油の値下がりは、ロシア市場の変動に短期的な展望では影響を与えるかもしれないが、中期的展望では、株価値下げ継続の基と成る原因は見出せない。

本 両インデックス(『RTS』,『MICEX』)の中期的な上昇傾向は、今日倒壊した。しかし大手の投資家達はこの倒壊を今のところ支持していないようで、転落傾向に対し確固とした答えを出していない。おそらく、2006年に記録された最高値は、多くの投資家が期待したよりも(記録として)このまましばらく残るのではないか。

■一方、『ロステルAO』が景気良く伸び続けてますが、戦略的な投資が入っているのだろう、とアナリストはみているようです雷

■さぁ明日は2日目ですが、“5月暴落”時は4〜5%づつ1週間くらい落ち続けていましたので、そういう傾向にならないように、祈るのみです。はい演劇

■さて、初日いきなり暴落した、という景気の悪い話を吹っ飛ばすために(わーい(嬉しい顔))、今日は景気の良いロシア経済のお話しです猫

■ロシアの金・外貨準備高が3,000億ドル台に迫ったexclamation×2、というもの。それではさっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシアの金・外貨準備高は2006年の12月22日に2,992億ドルに達しつつ、ついに3,000億ドルに接近した。昨年の年初から65%増加し、しかもロシアはパリクラブへ期限前に224億6,800万ドルの債務を支払い、債務を完全に返済した。

本 4月には金・外貨準備高でロシアは韓国を追い抜き、世界で第4位の座についた(2,257億ドル)。またロシアは8月には、中国・日本に次ぐ3位に上昇しその準備高は2,656億ドルに達した。

本 現在の中国の外貨準備高は1兆ドルを超えており、近い将来、同国はこの指標で1位となるだろう。

■日本の外貨準備高は、財務省によると昨年12月時点で8,969億4,900万ドルぴかぴか(新しい)。中国に抜かれていますネ・・・ダッシュ(走り出すさま)。余談ですが、日本は中国やロシアと比べて、ハードカレンシーを持っているのに、外貨準備高が多いがく〜(落胆した顔)。変わった国なんですあせあせ(飛び散る汗)。異常なほど米国と密接な関係にあるということなのでしょうかっ犬exclamation&question

■ロシアはまだ約3,000億ドル台とはいえ、旧ソ連時代から引き継いだロシアの文字通りの“負の遺産”=パリクラブへの債務からようやく開放されましたぴかぴか(新しい)

■ロシア経済の成長、特にここ2年ほどで約25%ほど値上がりグッド(上向き矢印)した原油高が後押ししてくれたのでしょうが、もうこれで、借金取りに追われる債務国ではなくなったわけです手(チョキ)

■素直に、おめでとう決定、と言ってあげましょう猫

■しかし、先日書きましたように、金融市場では先進国が退出、発展国(ロシア&中国)が進出という傾向になっているようです雷雪

■そして今日の株価の暴落バッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)

■“のせて落とす”グッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)

■これだけはないことを祈るのみです。はい猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 禁ノリツッコミ!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 04:40| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

■あけましておめでとうございます!!/中ロがIPOの牽引役!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■皆さん、新年あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

■ロシアは年始&ロシア正教のクリスマス(7日クリスマス)の大型連休中ですぴかぴか(新しい)。暖冬が継続し、先日など雨が降りましてあせあせ(飛び散る汗)、外の雪もほとんど無くなってしまいましたー(長音記号1)

■元旦は『きっと空爆ってこういう感じなんだろうなぁ〜ダッシュ(走り出すさま)』と実感するくらいの恒例の花火爆弾爆弾が、夜中の3時ごろまで続いてましたあせあせ(飛び散る汗)。ロシア人は概してエモーショナルな人々ですから、盛り上がる時は凄いですからね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■しかし人口1,200万人とも言われるモスクワでも、さすがに元旦の地下鉄電車はすご〜く空いてました雪。ほとんどの人々が大晦日と元旦には自宅に親族・友人・知人を招待するかレストラン、あるいはお呼ばれし飲み明かしているビールせいでしょうが、地下鉄が空くのは、1年でこの2日間くらいですからネ猫

■なにはともあれ、2007年がスタートしましたexclamation×2 今年は世界が変化する年猫。皆さん、今年も本ブログをよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

■さて、ロシアの株式市場はお休みですので、早速時事ネタ復活手(チョキ)ということで、ニュースにいきましょう猫

■今年最初のお題はひらめき、昨年の世界のIPOに関するお話しで、英国の『ファイナンシャルタイムス』の記事から引用されています。

■昨年ロシアでIPOした企業の代表格は国営大手石油会社の『ロスネフチ』です雷。同社はIPOにより100億ドル以上ふくろ有料を獲得する事が出来たわけですが、今日の記事によるとロシア、そして中国が世界の金融市場の新参者の中では牽引役となっているとか犬。詳細をみてみましょう。それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ 

本 調査会社『Thomson Financial』社の調査結果によれば、世界の取引所におけるIPO総額は2006年12月時点で2,530億ドル(1年間)だった。

本 『これを強調するのが、中国とロシアの存在感の拡張だ。これら2国をベースとする企業が総額650億ドルのIPOを行っているのだ』〜と『ファイナンシャルタイムス』紙には書かれている。

本 昨年の最も高額なIPOのトップ3は中国とロシア企業で、『中国工商銀行』(ICBC)が217億ドル、『中国銀行』が112億ドル、『ロスネフチ』が107億ドルを集めている。

本 中国の上場総数は、ロシアを越えている。中国は総額494億ドル相当の114社のIPOを行い、ロシアは総額153億ドル相当の12社である。

本 『しかしながら、国家が管理する(会社の)株式市場への上場傾向は継続されている』〜と『タイムズ』紙は書いている。『アルファ・バンク』のアナリスト(のコメント)を引用して、同紙は、2007年にはロシア企業は昨年比で上場規模を倍増し、その総額は300億ドルに達するのでは、と予言している。

本 『中国やロシアには実際、金融市場を利用するという欲求の覚醒が見て取れます』〜投資銀行『メリルリンチ』の株資本市場部のルパート・ヒューム-ケンダル部長は語る。

本 2006年に上場を扱う取引所のトップとなったのはロンドン証券取引所(LSE)で、総額280億ポンド相当(550億ドル以上)のIPOが実施された。

本 アナリストは、更に取引所の1つの特徴をあげる〜2006年には、デリスティング、つまり、取引所から自社株を買い取り、個人投資家に転売する企業の数が急激に増加した。こういった形式での市場からの買戻し額は、昨年1,500億ドルに達した。多くの場合、米国・英国やその他の先進国の企業がこれを行っている。

本 『しかし、特にロシアや中国からの新たな上場により世界市場で集められた資金の総額は、デリスティングの指数を1,000億ドル上回っている』、と『ファイナンシャルタイムス』紙は書いている。

■ロシア、そして中国で650億ドルと、昨年の世界中のIPOの約26%を占めている位置情報雷。凄いバブリーな話しですネ。はい犬

■中国の最大手銀行のIPOを目の当たりにして、ロシアも今年は『対外貿易銀行』がIPOし雷、そして国内最大手の『ズベルバンク』も追加で株式を上場する予定です雷。中国の商業銀行はIPOでドーングッド(上向き矢印)と伸びてますので、最近の『ズベルバンク』の株価高騰グッド(上向き矢印)も、投資家達がかなり期待している証拠と言えるでしょう猫

■しかし、ロシアでは昨年お伝えしました通り、海外におけるIPOの条件が厳しくなっていく模様であせあせ(飛び散る汗)、これで特に上場を予定していた中小企業の中ではIPOを断念するところもでてきていますたらーっ(汗)。はい。

■きっとこれは今年・来年の下院・大統領選挙を睨んだ対策で、政治的な海外資金の流入・出を抑える狙いがあるのでしょう雷雪

■まぁ〜、『IPOでドカーンと資金調達exclamation×2』、というキャッチフレーズは、今は限られた大手企業のみのものとなっていますしダッシュ(走り出すさま)、中小企業が海外で上場しても、よほどの実力がないと資金を集められるかどうか、疑問ではあります。はい犬

■しかし気になるのは、先進国の企業を中心に、自社株を取引所から引き上げ、個人投資家へ転売する傾向にある雷雪というところです。しかも、その総額が1,500億ドルにも達するがく〜(落胆した顔)ということはただごとではないですね・・・ー(長音記号1)

■一方で、経済発展国の企業は更に株式上場ブームの傾向にあるひらめき

■時代の流れ、ともとれますが雷、この先進国の動きを不穏な世界情勢を考慮した上での資金引き上げと捉えれば雷雪、発展国を“のせて、落とす”という『ノリ・ツッコミ』のパターンとも言えなくは無い記事ですね〜演劇(ところで、フセインの公開処刑は、米国政権交代のけじめパンチ、ひいては世界の潮流の変化のシグナルでしょう雷)。

■今後は、この傾向を頭の引き出しに保管しつつメモ、世界の市場を追って行きましょうexclamation×2

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 謹賀新年!!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 17:16| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。