2006年12月30日

■今年最後のMICEXの結果/1年間、応援ありがとうございました!!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは雪

■昨日は今年最後の面談を終えましたぴかぴか(新しい)。その後年末の集まりもあり、アップできませんでしたっあせあせ(飛び散る汗)。ということで、今日が今年最後の更新となりますが、株式市場の結果を2日分まとめてお送りしま〜す猫

■それではまずは木曜日の結果からお伝えします。

■インデックスは前日比2.08%右斜め上の1,677.16でした。売買代金は勢いを取り戻し約541億Rblで、146社が右斜め上、81社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・8万9,670.2Rbl / 5.77%グッド(上向き矢印) / 約59億Rbl
『UES』・・・28.07Rbl / 4.53%右斜め上 / 約149億Rbl
『スルグト』・・・39.5Rbl / 2.32%右斜め上 / 約27億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.27Rbl / 1.7%右斜め上 / 約1億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・119.25Rbl / 1.6%右斜め上 / 約3億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,099.45Rbl / 1.55%右斜め上 / 約19億Rbl
『ロステルAO』・・・199.81Rbl / 1.48%右斜め上 / 約7億Rbl
『ルコイル』・・・2,281Rbl / 0.84%右斜め上 / 約28億Rbl
『ガスプロム』・・・302.33Rbl / 0.22%右斜め上 / 約125億Rbl
『ロスネフチ』・・・243.95Rbl / 0.14%右斜め上 / 約5億Rbl
『タトネフチ』・・・122.04Rbl / 0.07%右斜め上 / 約5億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
なしっひらめき(久しぶりですね〜〜わーい(嬉しい顔))。

■この日、RTS(ロシア取引システム)のインデックスは、遂に1,900台を超え雷、1910.28で終了していますぴかぴか(新しい)。そしてMICEXも、史上最高値を更新していますぴかぴか(新しい)

■原油先物が値下がりしたにもかかわらず、石油株も好調手(チョキ)。これは年末のご祝儀相場の感が否めないですね〜〜猫

■それでは、次は金曜日の結果をお知らせします。

■今年最後のMICEXは、13時に取引を終了。インデックスは前日比0.97%右斜め上の1,693.47と最高記録更新で、今年1年を終えました位置情報

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・9万2,200Rbl / 2.82%右斜め上 / 約25億Rbl
『スルグト』・・・40.15Rbl / 1.65%右斜め上 / 約10億Rbl
『UES』・・・28.48Rbl / 1.44%右斜め上 / 約43億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,790Rbl / 0.56%右斜め上 / 約503万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・119.99Rbl / 0.62%右斜め上 / 約1億Rbl
『ルコイル』・・・2,287Rbl / 0.26%右斜め上 / 約10億Rbl
『ガスプロム』・・・302.89Rbl / 0.19%右斜め上 / 約53億Rbl
『タトネフチ』・・・122.16Rbl / 0.1%右斜め上 / 約3億Rbl
『アエロフロート』・・・57.5Rbl / 0.05%右斜め上 / 約575万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ロステルAO』・・・194.79Rbl / 2.51%右斜め下 / 約5億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.241Rbl /  0.55%右斜め下 / 約1,185万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・4,080Rbl / 0.47%右斜め下 / N/A
『ロスネフチ』・・・243.31Rbl / 0.26%右斜め下 / 約2億Rbl

■最終日は半日の取引で、しかも多くのトレーダーが休みに入っているにもかかわらず、取引は活発だったようですぴかぴか(新しい)。はい。

■『ロステルAO』は、最終日に売りがでて、2.5%の右斜め下でしたが、これでも今年1年間で200%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)を超えています。

■『ズベルバンク』は、来年2月に予定されている株式の追加上場のニュースが年末前から活発に報道され、遂に9万ルーブル台に突入雷。1年間で140%以上の値上がりグッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)でした。

■電力の独占企業『UES』も、好調な結果で今年を終えましたぴかぴか(新しい)。同社株も今年1年間で130%以上の値上がりグッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)を示しています。しかしアナリストによると、『UES』株は、まだまだ市場の評価額が低く、来年は更に上がっても全く不思議ではないexclamation×2ということ。今後が楽しみですね犬

■今年は“5月暴落”で市場全体がダメージを受けましたがあせあせ(飛び散る汗)、終わってみれば、ほとんどの株がそれ以前の値段に戻る、あるいは近づいているようです。

本 『今年RTSは1,900台で終えるだろう。1年前にはこの水準を我々は期待もしなかった。結果として、RTSのインデックスはほぼ69%以上グッド(上向き矢印)伸びたことになる。しかしこれは限界ではない。来年はロシア金融市場は成長を継続するとみている。そして来年の年初の成長継続を期待しつつ、休日は“株式市場”から休むことを助言したい』。

■これは28日のコメントですが、結局RTSのインデックスは1,921.92で今年を終えています。またMICEXも最高値の1,693.47で終了位置情報

■ロシア市場の今年は、好調過ぎて怖いくらいでした猫あせあせ(飛び散る汗)。問題は、この好調さがいつまで続くか犬exclamation&questionということですね。アナリストの来年の予測をみてみましょう。

本 2007年にはRTSのインデックスの最高予測値は、2,000を超えるだろう。そしてそれは前期には到達すると思われる。もちろん、資源価格、世界の金融市場の状況、ロシア経済の安定成長などの、国内・外の要因がよければの条件下ではあるが、2,500に達することも有り得るだろう。

本 世界金融市場へ大きく影響するのは、政治である。国内政治は、下院選挙と2008年に始まる大統領選挙の準備に集中するだろう。国外は、米国の大統領選挙だが、米国の選挙はほぼ結果が明確なのに対し(民主党から選出される確率が高いが、ちなみに、これは世界の金融市場の成長維持にとっては良いことではない)、ロシアの大統領選挙は全くの未定である。

本 資源市場には注意が必要だ。ここ数ヶ月は、石油市場や鉄鋼産業は若干低下しており、投資業界の懸念を呼び起こしている。ロシアは資源の供給国であり、値段の変動に正確に反応している。

本 我々は、『Brent』の価格はバレル当たり55〜65$の価格帯に収まると予測しており、これはOPECを含む生産国にも、消費者にとっても調度良い価格である。この価格帯から上下に外れることは、金融市場における変動の傾向を強める。燃料市場における主要リスクは、中東の状況に依存する。この地域における平和的な問題解決は、“軍事的報奨金”の減少を意味する。

本 ちなみに、OPECは石油市場を維持するために生産量を減産しつつ、自ら罠に陥っていく。それは、生産の減産は、カクテルのメンバーのみにより行われるということにあり、その他の産油国は生産量を増加させればよいからである。したがって、OPECのシェアは減少する。

■やはり来年も、この好調さは継続されるのが基本的スタンス手(グー)。まぁ、現時点ではこうとしか言えないこともあるでしょうー(長音記号1)

■キーワードは米ロの“選挙”雷雪ですね。来年からロシアは選挙一色に染まっていくことになるわけですが、このことと、大統領も含めた米国の政権交代が、どういう関係を与えていくのか、非常に注目すべきポイントなのではないでしょうかひらめき

■そしてロシアのWTO加盟の時期雷雪。来年中に決定されるのか、あるいは“何らかの要因”により、先延ばしにされていくのかexclamation&question。後者の場合、選挙問題とも絡めて、ややこしくなること間違いなしですダッシュ(走り出すさま)

■年初は欧米市場が先にスタートを切りますが、ロシアは長期連休があるため1月9日からスタートとなります雷。ということで、とりあえず来年の出だしは、欧米市場の出だしを観察しながら、ロシア市場の今後をゆっくり吟味する余裕はありそうですネわーい(嬉しい顔)

■それでは皆さん、今年1年、このブログを応援していただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)。12月前後から私の動きが慌ただしくなり、十分にブログをフォローできませんでしたがあせあせ(飛び散る汗)、来年は時事ネタを含め内容を充実するようにしますので、来年も何卒、よろしくお願いします猫。1月5日から来年はスタートいたします犬

■それでは、年末・新年と、楽しく・幸せにお過ごしください犬exclamation×2

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 皆さんの幸せを!!あなたの一票をお願いします!!次項有満月
posted by アルバート at 20:36| モスクワ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。