2006年11月09日

■ビル・ゲイツのモスクワ訪問〜その心は??

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日も曇り。モスクワの日没は現在16時半ごろと、日照時間が徐々に短くなっていますたらーっ(汗)。しかし、これも12月22日の冬至までひらめき。長い冬に思えますが、冬至過ぎれば夏に向けて徐々に日照時間が増えていきます晴れので、在ロの皆さん、あと1ヶ月ほどの辛抱ですよ犬exclamation&question 

■さて、水曜日のMICEXのインデックスは、前日比0.24%右斜め下の1,477.37でした。売買代金は約406億Rblで、105社が右斜め上、79社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ロステルAO』・・・142.75Rbl / 1.63%右斜め上 / 約7億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万2,500Rbl / 0.24%右斜め上 / 約12億Rbl
『ロスネフチ』・・・231.97Rbl / 0.13%右斜め上 / 約2億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,906.22Rbl / 0.08%右斜め上 / 約25億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・1,760Rbl / 1.12%右斜め下 / 約540万Rbl
『タトネフチ』・・・123.34Rbl / 1.04%右斜め下 / 約3億Rbl
『ガスプロム』・・・289.7Rbl / 1.04%右斜め下 / 約87億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.14Rbl / 0.5%右斜め下 / 約552万Rbl
『スルグト』・・・34.75Rbl / 0.43%右斜め下 / 約10億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.7Rbl / 0.27%右斜め下 / 約5,251万Rbl
『UES』・・・22.02Rbl / 0.23%右斜め下 / 約144億Rbl
『ルコイル』・・・2,248Rbl / 0.09%右斜め下 / 約79億Rbl

■水曜日は大方の株がスタート時にドーンとバッド(下向き矢印)。その後欧州市場開始後にはドーンと反発グッド(上向き矢印)しますが、時間の経過と共に右斜め下基調で、NY市場開始後も、結局は盛り返しませんでしたダッシュ(走り出すさま)

■火曜日のNY市場の良い結果も、結局は原油先物の値下げにより、効果がなく、結局は出だしはバッド(下向き矢印)

■やはり世界市場が注目したのが、米国の中間選挙の結果です雷。ロンドンも、東京も、ロシアを含む新興市場も、昨日は揃って反落たらーっ(汗)

■やはり共和党から民主党に政権が変わるとなると、今までの米国を頂点とする金融市場も動きが変わってくる可能性が大きいパンチわけで、残りの上院でも民主党が制覇することになれば、今後の市場に影響が出てくる可能性が高いでしょうー(長音記号1)

■ロシア市場は、前日比右斜め上の上場企業が多いにもかかわらず、やはり『ガスプロム』、『UES』、『ルコイル』が揃って沈むと、インデックスが前日比マイナスになってしまいますね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■さぁ〜今日はどうなりますかexclamation&question 楽しみに結果を待ちましょうひらめき。スタートはグッド(上向き矢印)ですexclamation

■さて今日のニュースは、あの世界No.1の大金持ちふくろ有料ビル・ゲイツ氏のモスクワ訪問についてのお話しをお届けしましょう猫

■今回で2度目となるゲイツ氏の訪ロですが、その目的は一体何なのでしょうかexclamation&question さっそ記事事へLet`s GoモバQ

本 2006年11月7日に、『マイクロソフト』社のビル・ゲイツ会長が、モスクワをビジネス訪問した。2度目となるモスクワへの訪問で、ゲイツ氏は数々の国家機関やアカデミー界、ビジネス界の代表者達と会談し、ロシアにおけるITやイノベーションの発展に関連した様々な問題を協議した。『マイクロソフト』社のCraig Mundie第1副社長も、このゲイツ会長の訪ロに同伴した。

本 訪問の過程でゲイツ氏は、ドミトリー・メドヴェージェフロシア政府第1副首相、レオニード・レイマン情報技術・通信相、そしてアンドレイ・フルセンコ教育科学相とも個別に会談した。ゲイツ氏はまた、年次フォーラム『Microsoft Business Forum 2006』で、イノベーション・情報技術業界の専門家達のセミナーや、若い起業家や学者達のセミナーの参加者達を前に、講演した。

本 『前回私がロシアを訪れたのは1997年ですが、今日、これほどの著しい変化を目の当たりにするとは思っていませんでした。今日、ロシアビジネス界の代表者達や、政府高官達と面談する機会に恵まれた中で、その議論の質に、ただただ感嘆しています』。

本 『ロシアは経済力をつけていますが、このことが、イノベーション経済発展の方向へと国を促進するための良い“半製品”を作りだしています』、とゲイツ氏は語った。

本 (略)フルセンコ教育科学相は、セミナーの責任者として参加した。その中で大臣はイノベーションはロシアにとって重要なテーマのうちの1つであり、国の力入れのおかげで、ロシアにおけるイノベーションテクノロジーやその製品の創造性や開発のための可能性 は日々拡張しているという事実を強調した。

本 (略)セミナーの終わりに、ビル・ゲイツは、第1副首相ドミトリー・メドヴェージェフと面談し、その中で、双方がセミナーに関する質問の協議を継続し、またロシア産業界全体の発展部門、そしてソフトウェア開発部門における将来的な提携の可能性を協議した。

本 またゲイツ氏は、情報技術・通信相のレオニード・レイマン大臣とのビジネス会議を行った。会議では、双方は、ロシア国民のためのITアクセスの拡張を目的としたIT産業の開発部門における共同プロジェクトの可能性を協議した。

本 『熱烈な経済成長や国民の豊かさの向上は、ロシアにとっての新しい展望を開いています。私は、ロシア政府は、経済を成り立たすイノベーション開発の可能性を創設し、独自の活動プログラムを持っていることを個人的に確信できたことに喜びを感じています』。

本 『当社(の窓口)は、提携のために開かれており、ロシアの官庁や、IT産業、当社のパートナー、そして全ての組織と、イノベーション開発やロシアにおける発展したソフトウェアのエコシステムの形成のために、共に働く用意があります』。

本 このフォーラムは、毎年ロシアの『Microsoft』がオーガナイズする、ロシアビジネス界の代表者たちにとって最も大きなイベントである。コンファレンスの参加者達には、同社の新製品『Windows Vista』、『Microsoft Office 2007』、そして近々ロシア市場に登場する『Microsoft Dynamix AX』などの初のデモンストレーションが行われた。

■いやいや〜ゲイツ氏はロシア経済をベタ褒めしてますね〜猫あせあせ(飛び散る汗)。まぁ、前回の1997年と今とでは全く違ってます雪から、それも率直な感想だったのでしょうぴかぴか(新しい)

TVテレビでゲイツ氏の講演風景が流れましたが、ロシア人参加者達は、羨望の眼差し目揺れるハートで話に聞き入っていたのが、とても印象的でしたわーい(嬉しい顔)

■しかし、この記事では触れられていませんが、ビル・ゲイツ氏の訪ロの大きな目的は、海賊版の禁止強化をロシア政府に訴えかけること雷。『マイクロソフト』社のデータによればメモ、ロシアでは84%のソフトウェア製品が非合法に販売され、利用されているそうですあせあせ(飛び散る汗)

■実際、海賊版『Windows2000』が100Rbl(400円がく〜(落胆した顔))で売られてますし、同社にとっても被害は大きいのは確かですからネダッシュ(走り出すさま)

■その対策としてゲイツ氏は、同社の『Digital Rights Menagement (DRM)』の導入を政府に提案したという報道もあります雪。このシステムがロシアで国家レベルで導入されることになれば、『マイクロソフト』社には毎年数百万ドルのお金が入ってくるふくろのだとか。

■このシステムは『マイクロソフト』社のプログラム製品のデジタルコンテンツの使用を完全に管理することが出来るそうです雷

■しかし逆に、国に売り込むなら、この『完全に管理出来る位置情報』、というフレーズがよくないむかっ(怒り)。これでは、国レベルで導入すること=『マイクロソフト』社への完全依存演劇を意味しますから、ロシアが国レベルでこういうシステムを導入することは100%有得ないでしょう雷

■ロシアは他国依存を非常に嫌がります雷雪(まぁ〜主権国家なら一部の例外を除き、ほぼどの国もそうでしょうがわーい(嬉しい顔))。特にセキュリティ部門のコンピューター技術にそれが顕著で雷、米国が如何にロビー活動して売り込んでも、受け付けません失恋。国民のデータベースが絡むような技術には、飽くまでも国産技術を優先するのです雷

■ですので、ゲイツ氏のこの売り込みは実らないでしょうー(長音記号1)

■しかしまぁ〜ゲイツ氏の訪ロの目的が、これだけだったとは限りません猫

■メドヴェージェフ第1副首相は、国内プロジェクト担当ですから、売り込みのために面談するのも当然ですが、プーチンさんの後継者と噂される側近中の側近でもあります位置情報。仲良くなって損はないですなっ猫

■またゲイツ氏は、米国中間選挙投票日にモスクワ訪問し雷、その日の夜に国営テレビでブッシュ政権を批判爆弾してます。

■しかも前回この方が訪ロした1997年は、ロシア経済復活の兆しが出てきた年で、経済データもそれまでの年を大きく上回った年ぴかぴか(新しい)でした。しか〜しあせあせ(飛び散る汗)、その翌年にアジアに始まる金融危機が起こっていますたらーっ(汗)。共和党から民主党に政権交代となれば、米国の世界戦略が変わる可能性が高いわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)(というか、変えたいがため政権を変える雷という捉え方も出来ますがあせあせ(飛び散る汗))。

■金融危機の起こった1998年の米国大統領は、民主党のクリントン大統領でした眼鏡

■今も状況的には、似てると言えば、確かに凄く似ています雪。政策転換の一環として『時代のけじめ雷』(by 佐藤優氏)をつける可能性もないとは言えませんあせあせ(飛び散る汗)

■この方が訪ロした翌年にロシアで経済危機がく〜(落胆した顔)exclamation、というジンクスが出来上がらないことを願うのみです。はい猫

■ではでは手(パー) 

iモード次項有 時代が変わる!?あなたの一票をお願いします!!次項有三日月
posted by アルバート at 17:17| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。