2006年11月23日

■水曜日のMICEXの結果〜ロシア株式市場

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは相変わらずの曇り。太陽が恋しいですねぇ〜揺れるハート

■昨日は素晴らしい方とお会いしていましたぴかぴか(新しい)。日本からはるばるとやって来た女性の方ですが、ツイてるx2を絵に描いたような人です雪雷。ここでは書けませんが、宇宙関係など射手座すご〜い仕事をこなされてきた方ですぴかぴか(新しい)。はい。

■今後一緒に何かできればいいですね〜〜猫、という感じで終わっていますが、人と人の出会いは何かの縁で、偶然は必然(懐かしい〜〜わーい(嬉しい顔))ですので、これからも何らかの形で協力できれば雷と考えてます。はい猫

■そういった方とは対照的に、通訳の仕事を頼んでいたのにドタキャンする女性(ロシア人)も・・・ダッシュ(走り出すさま)。自分がやっていることは学生並みなのに、要求だけは、それこそ日露通訳の第1人者で、ゴルバチョフさんにもその語学力を褒められた超一流の故米原万理さん並み犬あせあせ(飛び散る汗)。開いた口が塞がりませんでしたー(長音記号1)

■まぁ〜理由はどうであれ、ドタキャンはまずいパンチ。そのおかげでこちらは昨晩、東西疾走でしたあせあせ(飛び散る汗)

■さて、気を取り直して、水曜日のMICEXの結果にいきましょう猫。インデックスは、前日比0.49%右斜め下の1,502.53でした。売買代金は約460億Rblで、99社が右斜め上、77社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・6万5,600Rbl / 0.61%右斜め上 / 約13億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,813.99Rbl / 0.45%右斜め上 / 約34億Rbl
『ロステルAO』・・・156Rbl / 0.39%右斜め上 / 約3億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『UES』・・・23.48Rbl / 2.15%右斜め下 / 約129億Rbl
『ロスネフチ』・・・239.79Rbl / 1.94%右斜め下 / 約7億Rbl
『ガスプロム』・・・288.01Rbl / 1.16%右斜め下 / 約149億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,770Rbl / 1.03%右斜め下 / 約505万Rbl
『タトネフチ』・・・128.45Rbl / 0.98%右斜め下 / 約8億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・108.67Rbl / 0.89%右斜め下 / 約5,719万Rbl
『ルコイル』・・・2,240Rbl / 0.84%右斜め下 / 約72億Rbl
『アエロフロート』・・・59.84Rbl / 0.73%右斜め下 / 約212万Rbl
『スルグト』・・・34.75Rbl / 0.69%右斜め下 / 約14億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.07Rbl / 0.2%右斜め下 / 約1,919万Rbl

■水曜日はスタート時は大方がグッド(上向き矢印)。しかし欧州市場開始後にドーンとバッド(下向き矢印)。その後NY市場では取り戻すものの、終了近くになってバッド(下向き矢印)に転じているようですー(長音記号1)

■午前中はアラスカの港の一時中断が響き雷、石油系の株価は好調でしたが、NY市場開始後のバッド(下向き矢印)で分かるように、モスクワ時間18時半に米国で発表された米国の石油・石油製品の備蓄量が、予測では60万バレル程度だったところ、実際は510万バレルと予想以上に多かったことであせあせ(飛び散る汗)、石油価格が影響を受け、それが結局はロシア市場にも波及したようですダッシュ(走り出すさま)。はい。

■プーチン大統領が水曜日に行われた閣議で、エネルギー関連の課題を解決しきれない政府に対し、厳しい批判パンチをしましたが、このニュースが流れる前から、『UES』の株価は売りに転じバッド(下向き矢印)、結局は前日比で2.15%右斜め下となっています。

■売買代金の全体の約32%を占める『UES』の株価が右斜め下となったこと雷、そして石油株も右斜め下となったこと雷が、昨日のインデックス低下の原因では、とアナリストはみています目

■木曜日はNY市場がお休みですので、ロシア市場の売買も余り多くはならないのでは犬exclamation&question、とアナリストは予測していますが、その結果をお伝えしたいところですが、仕事が超ハードになってしまいますのであせあせ(飛び散る汗)、今日から今月末までこのブログはお休みさせて頂きます猫

次回は12月1日にお会いしましょう雪

■それまでに、ロシア市場はどう変わっているでしょうか犬exclamation&question

■それでは皆さん、その日までごきげんようexclamation×2 

■ではでは手(パー)

iモード次項有 今後もよろしくっ!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 16:47| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

■MICEXの結果〜火曜日

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日もモスクワは曇りです。

■今日もドタバタ中でしてあせあせ(飛び散る汗)、時間の都合で株式市場の結果のみお伝えします犬。ご了承下さいひらめき

■火曜日のMICEXのインデックスは、前日比1.29%右斜め上の1,509.87でした。売買代金は約376億Rblで、123社が右斜め上、64社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『タトネフチ』・・・129.72Rbl / 3.57%右斜め上 / 約4億Rbl
『ルコイル』・・・2,259Rbl / 2.54%右斜め上 / 約57億Rbl
『ガスプロム』・・・291.4Rbl / 2%右斜め上 / 約115億Rbl
『スルグト』・・・34.99Rbl / 1.71%右斜め上 / 約18億Rbl
『ロスネフチ』・・・244.53Rbl / 1.66%右斜め上 / 約3億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・109.65Rbl / 1.27%右斜め上 / 約1億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,797Rbl / 1.17%右斜め上 / 約29億Rbl
『ロステルAO』・・・155.4Rbl / 0.82%右斜め上 / 約2億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,788.49Rbl / 0.76%右斜め上 / 約450万Rbl
『ズベルバンク』・・・6万5,205Rbl / 0.7%右斜め上 / 約15億Rbl
『UES』・・・23.99Rbl / 0.2%右斜め上 / 約106億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『モスエネルゴ』・・・5.08Rbl / 0.72%右斜め下 / 約3,849万Rbl
『アエロフロート』・・・60.28Rbl / 0.05%右斜め下 / 約1,839万Rbl

■昨日は、スタート時から全体的にグッド(上向き矢印)。以後、欧州市場⇒NY市場と、結局はその底上げを維持したまま、無事に切り抜けています決定

■やはり、米国のアラスカの輸出ターミナルが悪天候雪により一時閉鎖となったことで、原油先物が1バレル=59$を超えたこと雷が、資源系の株の好結果に繋がったようですひらめき(OPECの減産情報も関係しているかもしれませんがっ猫)。

■今日の注目は、先日お伝えしましたように、プーチン大統領とチュバイス会長の会議を控える『UES』(統一エネルギー)でしょうか雷。しかしこのニュースで既に同社株は最高値を更新中ですからぴかぴか(新しい)、今日の結果が右斜め上となるか右斜め下となるかが、見ものですね〜猫

■『タトネフチ』が一番上昇グッド(上向き矢印)しましたが、これは『Fitch』の同社に対する格付けがB+に格上げぴかぴか(新しい)されたことに起因しているようです。はい手(チョキ)

■火曜日の結果は、月曜日の反動とも言えるでしょうが、売買代金は以前少なめですー(長音記号1)。『中期的上昇トレンドexclamation』に変更はないようです。はい犬

■それでは皆さん、今日はこの辺で猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 天蓋に覆われ・・!あなたの一票をお願いします!!次項有三日月
posted by アルバート at 16:11| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

■重要なお知らせ!、です。

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日もモスクワは曇り。もう何日間、カラッとした太陽を見てないことでしょうダッシュ(走り出すさま)。恐竜が生きていた時代も、こんな感じだったのかなぁ〜って考えてしましますわーい(嬉しい顔)。はい。

■さて、皆さんにまずは重要なお知らせがあります雷

■私のスケジュール的に、今日から月末までは超多忙になります雷。ということで、申し訳ありませんがあせあせ(飛び散る汗)本日から3日間は株式市場の結果のみをお伝えいたします。そして24日から30日まで、このブログはお休み、ということにさせて頂きます猫ひらめき

■毎日楽しみにして頂いている方々には非常に申し訳なく思いますたらーっ(汗)。また来週の金曜日(12月1日)からは完全復帰しますので雷、今後も、当プログをよろしくお願いしま〜す雪

■昨晩は、新たな道へ突き進むバリバリの国際的ビジネスマンA氏雷の壮行会ということで、また日本料理屋の『サイゼン』でホッケをつつきながらわーい(嬉しい顔)楽しい時間を過ごしていましたぴかぴか(新しい)

■この方はロシア通雷でもあり、今後のロシア大統領選挙後の動向などの政治的な話しから、ロシア人女性をお互いに妻とする身でもあるため一般生活のお話も含め、色々とお話しをしていました演劇

■しかしこの方はドイツ通でもあります雷。ですので、特にビールビールの話では盛り上がりましたが猫、私の好みの銘柄とこの方の好みの銘柄が一致したのには、驚きでした犬

■その銘柄は、『Kozel』ビール雷。もともとはチェコのビールですが、ロシアでもライセンス製造されており、キリンに似た非常に口当たりのよいビールですぴかぴか(新しい)。しかもこのビールは、他のビールに比べてカロリーが若干低い決定。在ロの皆さんも、是非、お試し下さいexclamation

■A氏の壮行会ですから、本来はこちらが支払うべきなのに、結局はA氏の支払いにあせあせ(飛び散る汗)。これは、誕生日を自分でオーガナイズし、友人・知人を招待し、ご馳走を振舞うロシアの仕来りに基づくからバースデー、だとか。やはり“通”ですね〜雷雪。少し気が引けましたが、ご馳走様でした猫あせあせ(飛び散る汗)

■さて、今週初めの月曜日のMICEXの結果ですが、先週金曜日比で0.64%右斜め下の1,490.58でした。売買代金は、週初めにしては多めの約413億Rblで、89社が右斜め上、93社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『UES』・・・23.95Rbl / 3.23%右斜め上 / 約170億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,752.99Rbl / 0.35%右斜め上 / 約26億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,775Rbl / 0.23%右斜め上 / 約379万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.12Rbl / 0.23%右斜め上 / 約679万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『スルグト』・・・34.4Rbl / 2.54%右斜め下 / 約12億Rbl
『ルコイル』・・・2,203Rbl / 2.31%右斜め下 / 約68億Rbl
『タトネフチ』・・・125.25Rbl / 2.15%右斜め下 / 約3億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・108.28Rbl / 2.15%右斜め下 / 約1億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万4,750Rbl / 1.89%右斜め下 / 約17億Rbl
『ガスプロム』・・・285.69Rbl / 0.81%右斜め下 / 約79億Rbl
『ロスネフチ』・・・240.53Rbl / 0.79%右斜め下 / 約3億Rbl
『アエロフロート』・・・60.31Rbl / 0.12%右斜め下 / 約1,776万Rbl
『ロステルAO』・・・154.13Rbl / 0.11%右斜め下 / 約4億Rbl

■昨日は、スタート時から欧州市場までは、大方が右下がり右斜め下あせあせ(飛び散る汗)。NY市場開始前になってからその流れがストップしましたが、結局、戻すほどの勢いはありませんでしたー(長音記号1)。上げ組に入っている株は、スタート時がグッド(上向き矢印)だった株で、他の株とは違った動きをみせてます。はい雪

■やはり金曜日の原油先物の下落、そして欧州市場の結果などが、ロシア株式市場のスタートに大きく影響を与えたのでは雷、とアナリストはコメントしています。

■『UES』(統一エネルギー)は、またも最高値を更新しましたぴかぴか(新しい)。1株=5Rblあたりで売買していた時代が懐かしく思えます。はい犬

■資源系の株は上記の状況を背景にして不調でしたがたらーっ(汗)、売買代金を見ると各株、意外と少ないですねひらめき

■インデックスはついに1,500を切ってしまいましたがたらーっ(汗)、今週はどうなるでしょうかexclamation&question 火曜日はスタートしていますが、スタート時は軒並み右斜め上、と昨日の結果に反発しているようです。はい猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 今後もよろしく!!あなたの一票をお願いします!!次項有満月
posted by アルバート at 17:52| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

■どこで昼食をとりますか??〜ロシア編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■土曜日のモスクワはうっすらとした曇り。このところ太陽をみてません。はいたらーっ(汗)。でも、路上には雪が積もってますし、この雪が僅かな日光を反射して照らしてくれるのでぴかぴか(新しい)、そんなに暗くも感じないです。はい。(←かなり強がってますっ犬あせあせ(飛び散る汗)

■さて、今週を締めくくる金曜日のMICEXのインデックスは、前日比1.25%右斜め下の1,500.05でした。売買代金は、何と月平均の60%グッド(上向き矢印)の617億Rblで、68社が右斜め上、121社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/先週金曜比)
『UES』・23.2Rbl/0.83%右斜め上/約186億Rbl/4.88%右斜め上
『ロステルAO』・154.3Rbl/0.65%右斜め上/約5億Rbl/6.52%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ズベルバンク』・6万6,000Rbl/0.57%右斜め上/約23億Rbl/ N/A
『AvtoVAZ-3』・1,771Rbl/0.54%右斜め上/約966万Rbl/0.23%右斜め下

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『タトネフチ』・128Rbl/2.99%右斜め下/約8億Rbl/1.45%右斜め下
『ルコイル』・2,255Rbl/2.63%右斜め下/約98億Rbl/2%右斜め下
『スルグト』・35.3Rbl/2.39%右斜め下/約27億Rbl/2.75%右斜め下
『ノル・ニッケル』・3,740Rbl/2.34%右斜め下/約47億Rbl/4.65%右斜め下
『ガスプロム』・288.03Rbl/1.91%右斜め下/約138億Rbl/1.37%右斜め下
『ガス・ネフチ』・110.66Rbl/1.42%右斜め下/約1億Rbl/2.11%右斜め下
『アエロフロート』・60.38Rbl/1%右斜め下/約2,138万Rbl/0.43%右斜め上
『ロスネフチ』・242.45Rbl/0.43%右斜め下/約9億Rbl/2.9%右斜め下
『モスエネルゴ』・5.11Rbl/0.35%右斜め下/約3,291万Rbl/0.78%右斜め下

■金曜日はスタート時から、石油系を中心に、軒並みナイアガラの滝霧の様に急勾配でバッド(下向き矢印)・・・たらーっ(汗)。しかしそれに反し、『UES』や『ロステル』には買いが殺到し雪、朝からグッド(上向き矢印)スタートでした。

■結局、この出だしのドーンとしたバッド(下向き矢印)のおかげで、その後も持ち直すことは出来なかったようです。はい。 MICEXはそれでも何とか1,500台を死守しましたが雪、RTSの方は前日比1.43%右斜め下の1,688.97と、またも1,700台を切ってしまいましたダッシュ(走り出すさま)

■昨日の下落の原因は、1月の原油先物(Brent)が、米国の暖冬や大量の天然ガス備蓄量を背景に約2.5$値下がりしたらーっ(汗)、1バレル当たり58.32$となったこと雷、そしてロシアの『Urals』も1日中値を下げていたこと雷が、ロシア市場に久しぶりにショックを与えたようですね〜ダッシュ(走り出すさま)

■『UES』はこの日も株価が上がっていますが右斜め上、これは今月22日に予定されているプーチン大統領との会談で、電力・ガス料金による業界発展戦略が協議されることから、既にその先を見越して買いが入っているようですぴかぴか(新しい)。はい。

■『ズベルバンク』は、やはり同行株の更なる上場(来年の年初の予定雷)に、投資家が期待を寄せているのでしょうぴかぴか(新しい)

■さて、先週金曜日と比較すると、インデックス1,503.55から1,500.05へと0.2%の右斜め下。 電力・通信・航空系のみが右斜め上となっており、資源系は全て右斜め下ですね・・・。

■金曜日は、617億Rblという久しぶりの高額な取引結果でしたがひらめき、このほとんどは、スタート時の石油系の売りでしょう・・・たらーっ(汗)。やはり株式市場は、調子の良い時が一番怖い演劇。 さて、来週はどうなりますか犬exclamation&question 楽しみに待ちましょうexclamation

■さて、今日は土曜日ということで、いつもの様に(犬?)柔らかいお話です。

■今日の記事はロシア人の昼食に関するお話しレストラン。ソ連時代には、の〜んびりと昼食を取っていても、休憩時間が終了した後皆で談笑しながらティーを飲み続けても、誰も文句を言わなかったようですが雪、今ワイルド資本主義真っ只中のロシア、特にモスクワでは、それはすでに昔話しですー(長音記号2)

■さぁ、そんなモスクワっ子達は、平日の昼食はどうしているのでしょうかexclamation&question それでは記事にLet`s GoモバQ

本 昼食時にレストラン、カフェ、バーなどを訪れる典型的なお客さんは、平均年齢30歳〜50歳の、月収1,000ドル以下の会社勤めの男性である(65%〜70%)。

本 『Technoligiya Rosta』社のアナリスト達が、今年の夏から秋にかけて実施したマーケット調査から、こういう結果を導いた。

本 現実が示すように、28歳までの若者達が、平日の昼間にレストランやカフェを訪れるとすれば、それはたまにであって、“仲間のため”でしかない。彼らの大多数は、職場で食事が提供されない場合は、街中のファーストフードで食事を取ることを好んでいる。

本 若い女性達は、しばしば(職場近くの)販売店でサラダを購入し、自分のデスクで食事を取っている。中高年の男性達は、まっとうな食事により自分の健康を維持することにかなり気を使っている。

本 多くのケースにおいて、中高年男性の収入、いや、彼らの収入に対する考え方が、昼食費の節約を許さないようだ。その他、彼らはしばしば女性よりも、仕事のために自動車を所有しているため、食事を取る範囲も、より遠くにあるレストランに出かけてしまう。中高年の女性は、毎日の食事のためにレストランを選ぶならば、通常は職場に近い場所にあるレストランを選ぶようである。

■ロシアのレストランが馬鹿高いがく〜(落胆した顔)のは、一度訪れたことのある方ならご存知でしょうー(長音記号1)。ファーストフード以外では、安くても、ある程度飲んで食べれば50ドルはかかります(日本で約6,000円と言えば大した料理が食べられますよね〜猫あせあせ(飛び散る汗))。

■なのに月収1,000ドル以下の人々がレストランに通うexclamation&question これがまず不思議ですね犬

■この疑問に対する答えは、レストランが提供するビジネスランチにあるように思いますレストラン。ビジネスランチは様々ですが、私の経験からは大体200Rbl(約800円)〜というところでしょうかぴかぴか(新しい)。例えば、日本料理でしたら、味噌汁付き寿司セットなどで250〜300Rblですが、これでお腹は満腹ですひらめき

■そして中高年の男性は健康に気を使う、というところもポイントでしょう雪。中高年といっても、このマーケットリサーチの結果では、下は30歳からとなってます。

■おそらくロシアでは、今の20代と30代の間に食に対する嗜好の違いがあるのでしょう雷。これは『ソ連を知る世代』と『ソ連を知らない子供達世代』という枠組みで区分けできるのでは犬exclamation&question、と私は思います。はい。

■しかしモスクワは日中は特に大渋滞ですのであせあせ(飛び散る汗)、わざわざ自動車に乗って、自分の好きなところまで食べに行く人がいるのかどうか猫あせあせ(飛び散る汗)、疑問が残るところですがー(長音記号1)

■若い女性は、記事にもありますように、パックに入ったサラダや、リンゴなどのフルーツをよく食べているようですブティック。また、サンドイッチなどの弁当を持っていく人も珍しくありません。はい目

■しかしまぁ〜、我が家の近所のショッピングモールの3階は食堂街になっていますが、ここでも常に行列が出来てるのがマクドナルドファーストフード。他に、KFCもどきの店や(ロスティックスじゃない)、ケバフを売っている店、シャシリクを売っている店、ピザ屋などもあるのに、必ず、マクドナルドのお客さんの方が多い・・・ダッシュ(走り出すさま)

■ホント、このブログで何度も言ってきてますが雷、むっちり系の若者(特に女の子)が増えたのも、マクドナルドのせいではexclamation&question犬

■こういう現状を見ていると、

本 『中高年の男性達は、まっとうな食事により自分の健康を維持することにかなり気を使っている』

■という意味で、ソ連時代を知っている人々を何となくリスペクトしてしまいますね〜ぴかぴか(新しい)

■それでは皆さん、楽しい週末をお過ごしくださ〜い猫exclamation×2

■ではでは手(パー)

iモード次項有 食が一番大事♪あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 17:56| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

■ロシア人富豪に人気の海外不動産は!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今朝のモスクワは曇り。現在日の出は8時9分、日の入りが16時19分と冬至に向けて日が短くなっていってますが、これに曇りが続くと日照時間がほとんどなくなってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

■何年住んでいても、こればっかりは、中々慣れませんね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■さて、木曜日のMICEXのインデックスですが、前日比0.96%右斜め上の1,519.01でした。売買代金は約361億Rblで、119社が右斜め上、65社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・6万5,628Rbl / 2.54%右斜め上 / 約20億Rbl
『UES』・・・23.01Rbl / 2.36%右斜め上 / 約98億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,829.8Rbl / 1.67%右斜め上 / 約28億Rbl
『タトネフチ』・・・131.95Rbl / 1.66%右斜め上 / 約7億Rbl
『アエロフロート』・・・60.99Rbl / 0.89%右斜め上 / 約2,562万Rbl
『ルコイル』・・・2,316Rbl / 0.47%右斜め上 / 約69億Rbl
『スルグト』・・・36.16Rbl / 0.46%右斜め上 / 約8億Rbl
『ロステルAO』・・・153.3Rbl / 0.03%右斜め上 / 約3億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ロスネフチ』・・・243.49Rbl / 1.58%右斜め下 / 約7億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,761.42Rbl / 0.49%右斜め下 / 約2,151万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.25Rbl / 0.45%右斜め下 / 約2億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.13Rbl / 0.14%右斜め下 / 約5,927万Rbl
『ガスプロム』・・・293.64Rbl / 0.12%右斜め下 / 約67億Rbl

■昨日の動きも少しまとまりがなく、スタート時はバラつきましたあせあせ(飛び散る汗)。しかし、欧州市場開始後には大方がグッド(上向き矢印)となり、結局はその勢いで、その後の出だしが悩み相場のNY市場も切り抜けたような形になってます犬

■モスクワ時間16時半に発表された米国のインフレ率の結果は、世界の為替&取引市場には影響を与えたものの、ロシア市場には余り反映されなかったようです雷

■『ルコイル』は順調に値を上げていますが、これは同社と『ガスプロム・ネフチ』が合弁企業を創設するというニュースが後押ししているようです雪(しかし、一方の『ガス・ネフチ』の結果は余りよくありませんがっ猫あせあせ(飛び散る汗))。

■『UES』(統一エネルギー)は、同社が活躍する冬に入り、投資家達がその値段を再評価しており、株価は最高値を更新中です演劇

■不気味に上昇を続けていた『ロスネフチ』ですが、この国営会社の株価は、結局MSCIに含まれないことになりたらーっ(汗)、投資家が売りに転じているようですネダッシュ(走り出すさま)

■まぁ〜現在のロシア市場は、以前お伝えしましたように『中期的な上昇トレンド雷』です。一部のアナリストは、今後は、恒例のクリスマス・ラリーが生じるという期待感を前提とした上で、今週のロシア市場は上昇するのでは犬exclamation&question、とみているようです。

■さぁ〜今日は週の最後の金曜日。結果は明日ご報告しますexclamation

■さて、今日は不動産に関するお話しです猫

■といっても、ロシア国内の話しではなく演劇、ロシア人が外国で不動産をたくさん買っているというニュースですぴかぴか(新しい)。その外国とはexclamation&question それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシア人は、ますますロンドンやロンドン近郊の不動産を購入している。英国の不動産代理店『Knight Frank』が、ロンドン市場におけるロシア人による購買取引の調査結果を発表した。調査結果によれば、2006年の10ヶ月間で、ロシアからやってきた購買者達が15億ドルを不動産購入に費やしているという(ケンシングトン、チェルシー、そしてヘンプステッドなどの地区における100万ポンド以上の一戸建てやアパート240物件)。

本 2000年の購買総額は僅か1億5,000万ドルだった。2006年11月時点では累計で、ロンドンに42億ドル、そして近郊では4億ドルのロシア人所有物件があるという。

本 『Knight Frank』の評価によれば、最も高級な一戸建てやアパート(1,100万ドル)の5物件の内、1物件がロシア人により購入されたという。この価格セグメントでは、中近東のアラブ人富豪や米国銀行家を全て合わせても適わない、と『BBC』が『Sunday Times』を引用して伝えている。

本 また購買者の層に変化が生じている。『The Times』を引用して『Vremya Novostei』紙が伝えたところでは、今日の主要な購買者は、“オリガルヒ”ではなく、その名前がパブリックで噂に立たない“比較的無名なスペシャリストやビジネスマン”だという。

本 ロンドン不動産の最も大きな部分を所有しているのは、ロシアのビリオネア、ロマン・アブラモービッチで、ここ2年間でベルグラヴィアの一戸建て4件、ナイトブリッジのアパート4件の購入に約5,000万ポンド費やしている。その他、West Sussexには、1,800万ポンド相当のFyning Hillの領地を所有している。

本 その他のロシア人ビジネスマンでは、オレッグ・デリパスカ氏がベルグラヴィアに2,500万ドルの豪邸を所有し、鋼鉄産業家のウラジーミル・レーシン氏は、昨年Aberuchillの宮殿と、スコットランドのPerthshireに3,300エーカーの土地を680万ポンドで購入している、と『The times』が伝えた。

本 2006年10月におけるロンドンのアパートの平均価格は62万8,000ドルで、一戸建ては130万ドルだった。ロシア人購買者が殺到する地区の値段はもっと高い。ケンシングトンやチェルシーや、ロンドン市内では、アパートの平均価格は160万ドルで、一戸建ては1,070万ドルとなっている。

■相変わらず、ロシアの大金持ち達はバブリーですね〜〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)。ついに、よその国、しかも、歴史的な元覇権国家英国の土地を大量に購入とは・・・ビル家。ロシア人は、なんと大胆なんでしょうネ猫

■海外に移住するロシア人は、移住先の文化に溶け込まず、やはりロシア式を通し、ロシア人コミュニティを作ってしまう傾向にあるそうですが、近所にそういうコミュニティが出来上がってしまえば、英国の貴族達も気分は余りよくない雪でしょうね・・たらーっ(汗)。ロシアが帝政ロシア時代から、欧州各国に恐れられてきたのも、納得してしまうような気がします。はい犬あせあせ(飛び散る汗)

■まぁ、それはおいて置いて、記事では、『なぜロシアのお金持ちは英国の不動産を買うのかexclamation&question』についても書いていますが、掲載すると長くなりますので、要約しますとひらめき

@ 2008年の大統領選挙前後に予想される政治的不安。
A 子供の教育のため。
B @+A

■、といったところです。はい犬。プーチン大統領の後任が誰かは今のところ予測が難しいのでふらふら、誰がなってもいいように、資産を海外に逃避させるべしexclamation、という捉え方が@ですが、一番説得力があります。でも『なぜ英国なのexclamation&question』という問いの答えとしては不十分ですね犬

■また、Aの子供の教育説(?)も、ロシア人は英国の貴族階級への憧れも強いし雪、国際人になって欲しいし射手座、また子供が賢くなって自分が築いた財産を守って欲しい雪でしょう。しかしこの説は裏を返せば、ロシア国内での教育は駄目禁煙=先進国は良し喫煙、ということですから、特に英国でなくとも、他の欧州諸国にも、米国についても言えることで、不十分ですねあせあせ(飛び散る汗)

■ということで、私は英国の不動産を購入する狙いは、やはり、英国は世界No.1とも言われるロスチャイルド財閥ぴかぴか(新しい)のテリトリーですから、この国が潰れることはないし、不動産の値崩れの可能性も少なく、最も安心出来るからでは犬exclamation&question、と想像してます。はいひらめき

■まぁ〜それはともかく、この46億ドル分を、例えばロシア地方の不動産購入に費やしていたらー(長音記号1)、と思うとおしいですね〜ダッシュ(走り出すさま)。地方経済はきっと盛り上がったことでしょうにぴかぴか(新しい)

■しかし冷静に考えると、それは目立ちすぎて非常に危険あせあせ(飛び散る汗)。そして命が幾つあっても足りない・・・犬あせあせ(飛び散る汗)。ということで、やはり海外の方が安全で、安心なのでしょう猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 実は伝統に弱い!?あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 16:39| モスクワ ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

■ビジネス研修が盛況!!〜ロシア編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは曇り。北国ですね〜、曇りの日が多いですね〜猫

■さて、水曜日のMICEXのインデックスは、前日比0.39%右斜め上の1,504.61でした。売買代金は約392億Rblで、98社が右斜め上、72社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ロステルAO』・・・153.25Rbl / 4.75%右斜め上 / 約9億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.76Rbl / 1.59%右斜め上 / 約1億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万4,001Rbl / 1.12%右斜め上 / 約12億Rbl
『ルコイル』・・・2,305.23Rbl / 0.93%右斜め上 / 約52億Rbl
『タトネフチ』・・・129.8Rbl / 0.35%右斜め上 / 約3億Rbl
『アエロフロート』・・・60.45Rbl / 0.28%右斜め上 / 約2,085万Rbl
『ガスプロム』・・・294Rbl / 0.16%右斜め上 / 約135億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ノル・ニッケル』・・・3,767Rbl / 1.13%右斜め下 / 約26億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,770.1Rbl / 0.83%右斜め下 / 約535万Rbl
『ロスネフチ』・・・247.4Rbl / 0.48%右斜め下 / 約15億Rbl
『UES』・・・22.48Rbl / 0.42%右斜め下 / 約84億Rbl
『スルグト』・・・35.99Rbl / 0.06%右斜め下 / 約12億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.13Rbl / 0.06%右斜め下 / 約800万Rbl

■昨日は、珍しく統一した傾向はなく雷、スタート時からドーンとグッド(上向き矢印)上昇する株、あるいはロンドン市場開始後にグッド(上向き矢印)ドーンと上昇する株、常に大きく右斜め上右斜め下を繰り返す株など、実に様々な動きを見せてくれましたー(長音記号1)

■『ロステルAO』が大きく値をグッド(上向き矢印)上げていますが、これは連邦料金局が、地方の新しい電話通信料金プランを承認した雷雪というニュースに関連があるようです。この料金体系の変更は、地方で通信サービスを提供するオペレーターに増収をもたらすことになるため、水曜日は通信系の株価が軒並み上がったようです雷。はい。

■昨日の結果を支えたのは、これら通信系の株雷、そして米国の石油備蓄量が発表されたことで盛り返した石油系の株のおかげ雷だろう、とアナリストはみています猫

■今日はモスクワ時間で、夕刻か、終了間際に米国のインフレ率に関する発表が行われますが雷、この結果にロシア市場が左右されるのは間違いないでしょうネ目

■ということで、今日はそれまで様子見でしょう犬

■さて、今日はビジネス研修に関するお話しをお届けします猫

■ロシア人ビジネスマンの中では、欧米の有名大学を卒業し、海外の大手企業で経験を積み、ロシアに戻ってきてバリバリに仕事をするぴかぴか(新しい)スーパーエリートな人々の数が増えてきている雷、と以前ベンチャーに関するお話しでお伝えしましたわーい(嬉しい顔)

■ロシア人の教養の高さは、ソ連時代から有名でしたが、最近はそこを見事についたビジネスが登場しているようです雪。それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 トレーニング形式のビジネス研修の文化を、ロシアに持ち込んだのは、1990年代にモスクワにオフィスを開設した西側の大手企業である。米国の場合、各州でほぼ均等にこのビジネスが発展しているのに対し、ロシアでは80%の“トレーニング会社”がモスクワに位置し、10%がペテルブルグに、そして残りの10%が地方となっている。

本 現在市場は、3種の主要ビジネス・トレーニンググループ・プロバイダーにより形成されている;外国企業の支社(『CBSD』、『PricewaterhouseCoopers』、『Ernst & Young』、『Education Center』)、西側のプログラム(『MTI』、『A.R.M.S.』、『Training House』、『コーポレート運営とビジネスサポートセンター』など)をライセンスによりアダプテーションするロシア企業、独自の方法論(『Prado R&T』、『Ars Vitae』、『ARK usiness Group』など)を利用するロシア企業。

本 『Discovery Research Group』の評価では、現在トレーニング会社は、市場には450社以上存在し、その内の90%はモスクワを拠点としているという。ロシア企業の場合は、国内市場にのみ焦点を当てているが、例えば、米国では僅か40%の会社が国内市場に方向性を向けているのに対し、残りの60%は世界的にサービスを提供しているのである。

本 ロシアでは、短期教育プログラム(セミナー、トレーニングなど)を学ぶマネージャーの数は、年間35万人〜45万人である。トレーニングを受講する人々の平均年齢は31歳で、22歳〜50歳の範囲だ。より人気があるのは、販売、チーム・ビルディング、管理実習、自己向上である(全体の約95%がこれらのトレーニングを受けている)。

本 中規模・大規模のビジネスにトレーニングの人気は高いようだ(トレーニング会社の顧客は、これらのカテゴリーに当てはまるモスクワ企業が約70%〜80%占めている)。スモール ビジネス部門からの需要は、僅かに少なく50%となっている。

本 2005年のロシアの短期ビジネス研修市場の規模は、約1億7,000万ドル〜2億ドルだった。ロシア市場は導入期にあると言えるだろう。これは、欧州の僅かな伸び(年間25〜30%)からは、“熱狂/ブーム”と説明される。

■やはり、全ての道はモスクワに通じる雪ようです。何れのブームも、当然ですが犬、外国⇒“モスクワ発地方行き電車”の法則は不動雷、ということを再認識させられる記事ですネ〜犬

■こういったビジネス(セミナー)が流行っているため、売り込みメールが、私のところにもよく入ってきますダッシュ(走り出すさま)

■その幾つかをご紹介しますと、例えば、『ロシア連邦税法典第1条における諸修正案は、税のテロを抑止するのかexclamation&question〜ロシア財務省代表が参加するセミナーぴかぴか(新しい)』とか、『広告と法律〜ハーフミリオンを失わないためにはどうすればよいのかexclamation&question(参加費用:1万1,800Rblがく〜(落胆した顔))』など、まじめなメールが多いですあせあせ(飛び散る汗)。はい。

■おそらく、以前参加したフォーラムやセミナー、名刺交換した人々、あるいは登記情報から、私のメールアドレスを入手したのでしょうがー(長音記号1)、H系の迷惑メールではないのでわーい(嬉しい顔)、これらは大目にみてます。はい犬

■米国では60%が海外を相手にしている雷。世界のニュービジネスの出発点はほとんどが米国ですから、これは納得できます手(グー)。はい。しかし、ロシア独自の研修プログラムを世界に発信するのも面白いかもしれませんね猫(単なる興味本位でっ犬)。

■まぁ〜ビジネス研修に限らずとも、ロシア人は習い事大好きですメモ。特に女性にその傾向が強く、スポーツジムや、ヨガ教室、または異国のダンスを習うのが、ひそかなブームとなっているようですから雷、こういったニッチを狙うのも、ビジネスとしては面白いかもしれませんネ猫

■以上、お粗末ですが雪、経済発展中のロシアでは、徐々にビジネスの裾野が広がっているぴかぴか(新しい)というお話しでした猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 人生、常に勉強!?あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 16:13| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

■18日に合意!?〜米ロWTO加盟交渉

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今朝のモスクワは曇り。ここ数日はそんなに寒くないのでいい気分(温泉)、外の雪はとけてきているようです猫

■さて、皆さんっexclamation 火曜日にアップする予定でしたが、実は昨日、ノートブックのアダプターが故障してしまいダッシュ(走り出すさま)、その復旧作業というか、その購入に朝から東西疾走しておりまして、結局アップは断念せざるを得なくなりましたたらーっ(汗)

■日本で購入したノートパソコンのアダプタが故障爆弾、となったため大いに焦ってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)、モスクワのコンピューター市場の『サビョーロフスカヤ』に行ったところ、スムーズに代用品を購入できましたぴかぴか(新しい)

■というわけで、『富士通』の代わりに、中国の『Gateway』のアダプタを使っていますが、これでも大丈夫のようで、とりあえず、ホッとしてます猫。さすがは、サビョーロフスカヤですね〜ぴかぴか(新しい)。在モスクワの皆さんも、PC関係で問題が生じた時には、ここをお勧めしま〜すひらめき 

■“申し訳雪”ということで、2日分のMICEX市場の結果をお伝えしますexclamation(株に興味のない方は飛ばしてくださ〜い犬)。

■まずは、今週初めのMICEXのインデックスからいきましょう雷。先週の金曜日比で0.22%右斜め下の1,500.3でした。売買代金は初日にしては多めの約433億Rblで、84社が右斜め上、93社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『スルグト』・・・36.6Rbl / 0.91%右斜め上 / 約26億Rbl
『ロステルAO』・・・145.49Rbl / 0.44%右斜め上 / 約4億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万4,030Rbl / 0.28%右斜め上 / 約12億Rbl
『タトネフチ』・・・129.97Rbl / 0.09%右斜め上 / 約11億Rbl
『UES』・・・22.14Rbl / 0.05%右斜め上 / 約54億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ノル・ニッケル』・・・3,798.01Rbl / 2.96%右斜め下 / 約55億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.11Rbl / 0.74%右斜め下 / 約1,226万Rbl
『ロスネフチ』・・・247.81Rbl / 0.68%右斜め下 / 約54億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.4Rbl / 0.53%右斜め下 / 約6,074万Rbl
『ルコイル』・・・2,291.01Rbl / 0.4%右斜め下 / 約73億Rbl
『ガスプロム』・・・290.97Rbl / 0.35%右斜め下 / 約85億Rbl
『アエロフロート』・・・60.1Rbl / 0.03%右斜め下 / 約1,877万Rbl

■月曜日は大方が右斜め下スタートダッシュ(走り出すさま)。しかし欧州市場開始に向けてグーンと盛り返しグッド(上向き矢印)ますが、モスクワ時間14時前後からバッド(下向き矢印)に転じ、結局はNY市場開始後もそのままでしたー(長音記号1)。世界的に結果の悪い1日でしたネ。

■『スルグトネフチガス』が、月曜日のグッド(上向き矢印)トップでしたが、これは先週末から同社が『ロスネフチ』に吸収されるのでは犬exclamation&question、という噂が飛び交っていることが演劇、その大きな要因のようです雷。はい。

■原油先物は1バレル59$を切りましたが、今日の右斜め下は、その影響をまともに受けているとは言い難いですね〜猫。しかし『ノリリスクニッケル』は、世界的な金属の値段が下がったことにより、約3%近くダウンしているようです雪。はい。

■さぁ〜米国中間選挙は民主党が圧勝し、これから先を読むのは難しくなってきましたが、とりあえずは、今のうちに稼いでおこうexclamation×2、という人々が多いのでしょうか犬exclamation&question

■さて、次は火曜日の結果をお知らせします猫

■火曜日のMICEXのインデックスは、前日比0.1%右斜め下の1,498.73と、1,500台を切ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)。売買代金は約447億Rblで、92社が右斜め上、87社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『UES』・・・22.57Rbl / 1.98%右斜め上 / 約148億Rbl
『ガスプロム』・・・293.53Rbl / 0.88%右斜め上 / 約97億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,785Rbl / 0.56%右斜め上 / 約1,749万Rbl
『ロステルAO』・・・146.3Rbl / 0.56%右斜め上 / 約2億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.14Rbl / 0.53%右斜め上 / 約2,020万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,810Rbl / 0.32%右斜め上 / 約30億Rbl
『ロスネフチ』・・・248.59Rbl / 0.31%右斜め上 / 約17億Rbl
『アエロフロート』・・・60.28Rbl / 0.3%右斜め上 / 約1,892万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『スルグト』・・・36.02Rbl / 1.58%右斜め下 / 約21億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・111Rbl / 1.25%右斜め下 / 約1億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万3,294Rbl / 1.15%右斜め下 / 約15億Rbl
『タトネフチ』・・・129.35Rbl / 0.48%右斜め下 / 約4億Rbl
『ルコイル』・・・2,284Rbl / 0.31%右斜め下 / 約50億Rbl

■火曜日は、スタート時は大方の株が小幅右斜め上。しかし欧州市場開始後にドーンとバッド(下向き矢印)。NY市場開始前のモスクワ時間で15時半以後にグッド(上向き矢印)に転じた株が上げ組に雷、そうでない株は下げ組に雷入っているようです。はい。

■石油株は下がったものの、『ロスネフチ』は相変わらず、不気味に上昇グッド(上向き矢印)を続けてますね〜犬

■NY市場開始前後に右斜め上に転じましたが、これは米国の米国生産者物価指数(PPI)が発表されたことに関係があるようです雷。しかしながら、結局はその効果も大したことはなく、ロシア市場の多くの株はその後右斜め下に転じたとアナリストは分析しています。はい猫

■火曜日には、『RTS』(ロシア取引システム)もインデックスが1,700を切りたらーっ(汗)、MICEXも同じく1,500台を切ってしまいましたネダッシュ(走り出すさま)。このことが投資家の気分に悪影響を与えなければ・・・雷、とアナリストはコメントしています雪。はい。

■さぁ〜、今日は週の真ん中の水曜日exclamation。ここのところ売買代金は400億Rblで安定していますが、どうなるでしょうかexclamation&question 楽しみに待ちましょう。

■さて、今日は久しぶりにロシアのWTO加盟に関するお話しです猫

■『あ〜〜、まだやってんすかっがく〜(落胆した顔)』、というのが日本にいる方、そしてロシアでビジネスに携わる日々忙しい方々の正直な感想でしょうひらめき

■そうです。まだやっているんですあせあせ(飛び散る汗)。しかし、ロシアの報道、日本の報道でも、『そろそろ加盟が近いんちゃいまっかっ〜exclamation×2』のモードに突入しています。

■ロシアにとっては、非常に長い道のりです。ようやく実現に至るのかexclamation&question、あるいはまた決裂となり、グルジア絡みの問題が勃発爆弾するのかexclamation×2。今後は目が離せませんね〜わーい(嬉しい顔)。それでは、記事へLet`s GoモバQ

本 米国とロシアのWTO加盟に関する2国間合意は、ロシアの将来的な市場自由化への道の決定的な一歩である。米国企業と貿易協会を統合し、ロシアのWTO加盟を支援する、米ロ間貿易関係発展連盟はこう発表した。同連盟の常任委員には、『The Boeing Company』、『Cargill, Inc.』、『Caterpillar, Inc.』、『Chevron Corporation』、『Ford Motor Company』、『General Electric』、『Intel Corporation』、そして『Procter & Gamble.』といった世界的大手企業が加盟している。

本 連盟の書記局の役割を果たす米ロビジネス評議会のユージン・ローソン会長によると、これはロシアがグローバルな貿易規約システムであるWTOのメンバーに近づく歴史的な一歩だという。

本 『私達は、この合意の詳細を研究する可能性を心待ちにしています。ロシアのWTO加盟は、商業的に重要な条件に対して、米国の産業、農業、サービス部門にとって有益となることに疑念はありません。これは、ダイナミックなロシア市場において既に存在する、相互利益的な提携を後押しすることになります』〜とローソン会長は語った。

本 『市場への到達に関連した幾つかの困難な問題を練り上げるために、両政府が必要な時間を費やしたことを、私達はとても嬉しく思っています』〜と『Procter & Gamble』社のスコット・ミラーは語った。

本 声明文によれば、交渉のアクセントは今後、ロシアのWTO加盟問題に関する作業グループが、商品の税関評価、知的所有権保護、国家の農業支援、輸入ライセンス工程などの問題に関し、多国間の義務を協議することになっているジュネーブでの多国間交渉におかれるという。

本 グレフ経済発展貿易相はこれに先立ち、ロシアと米国はWTOに関する交渉を終結したと伝えた。『米国との合意は、明らかに均等の取れた性格のものです。我々は、全ての潜在的な問題に、妥協案を見出すことが出来ました』、と同大臣は上海で記者達に語った。グレフ大臣は、ロシア・米国の交渉終結に関する議事録は、来週から開始されるハノイのAPECの枠内で締結されることを認めた。

■ゲルマン・グレフ大臣によると、プーチン大統領とブッシュ大統領がハノイのAPECに参加する際に、この合意が署名されるのでは雷、ということです。ちなみに、その合意文書は200ページを超える厚さだとかあせあせ(飛び散る汗)。頑張りましたね〜位置情報

■そして『我々は数多くの政令を採択しなければなりませんexclamation×2』、とグレフ大臣が語っていますが、官僚としてのやるべきことは、全てやったパンチ、政府よ、後は頼むぜよ眼鏡雷 という自信がこの発言に垣間見えますネ猫

■つまり、グレフ大臣には、『合意が締結されるよう、米国との(ロシアの)WTO加盟に関する全ての交渉をハノイの米ロ大統領会談に向けて成就する課題メモ』が課せられていたあせあせ(飛び散る汗)、ということです。

■その課題を見事(犬?)経て、グレフ大臣はマスコミに対し、『我々にはこれらの書類を作成し、この時期に向けて技術的な作業を完了するチャンスがありますし、我々は私達の大統領が、ブッシュ大統領と面会する際に、合意が締結されるように、全力を尽くしますひらめき』、と語っています。

■そして、プーチン大統領は、グレフ大臣に『そちは、よくやった目。褒めて使わす揺れるハート』、と感謝の意を述べたとか。

■ぺテル・サミット前にも、これに似た状況がありましたが、結果は期待外れで、あっさり交渉決裂・・・たらーっ(汗)。その後、落胆したグレフ大臣は、『他に問題は幾つかありましたが(中略)実際に2週間〜3週間で解決できるでしょう』、と苦しいコメントを残していましたー(長音記号1)

■現在はそれから4ヶ月を経て、ようやく合意が見えてきたかexclamation&question、という段階で、マスコミは盛り上がっていますが、今までのパターンと、ここまでは、ほぼ同じところに私は少し慎重になってしまいます。はい猫あせあせ(飛び散る汗)

■しかし今回は、米国政府が共和党から民主党に変わっている雷、という点が違う。

■そして西側のマスコミが、この時点で『基本合意締結!』と出していることも大きく違う雷

■ですので、今回はグレフ大臣の功労も、ようやく認められるのかもしれません犬

■しかし、万が一これで失敗したら・・・ふらふら。グレフ大臣の面子は大潰れむかっ(怒り)。現在話が出ている経済発展貿易省の分割説も、大きな追い風を受けることは必須です犬あせあせ(飛び散る汗)

■そうすれば、フラトコフ首相の念願のグレフ大臣追い出しは実現する・・位置情報

■まぁ〜このロシアのWTO加盟問題は、国益と政争雷、そしてこの問題に連結するロシアとグルジア関係雷という2つの視点から観察すると、とても興味深くなるでしょうネ猫

■今週土曜日に合意発表となるのかexclamation&question 結果を楽しみに待ちましょう猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 経(へ)続けよう!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 16:58| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

■浄水技術のおかげで水道水が飲める!?〜モスクワ市

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は早めのアップです雪。昨日は雨雪に変わり、またも窓の外は銀世界に逆戻りしています霧。はい。

■さて、寒さにまけず、まずはいつものように、株からいきましょうexclamation 週の最後のMICEXのインデックスは、前日比0.05%右斜め上の1,503.55でした。売買代金は約411億Rblで、94社が右斜め上、85社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ロスネフチ』・249.5Rbl/4.63%右斜め上/約15億Rbl/7.83%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『スルグト』・36.27Rbl/1.45%右斜め上/約25億Rbl/5.04%グッド(上向き矢印)
『タトネフチ』・129.85Rbl/0.89%右斜め上/約10億Rbl/5.31%グッド(上向き矢印)
『AvtoVAZ-3』・1,774.99Rbl/0.48%右斜め上/約549万Rbl/0.28%右斜め上
『ルコイル』・2,300.14Rbl/0.14%右斜め上/約95億Rbl/4.94%右斜め上

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ガス・ネフチ』・113Rbl/0.79%右斜め下/約1.5億Rbl/0.22%右斜め上
『UES』・22.12Rbl/0.66%右斜め下/約88億Rbl/3.32%右斜め上
『ノル・ニッケル』・3,913.87Rbl/0.63%右斜め下/約23億Rbl/2.48%右斜め上
『アエロフロート』・60.12Rbl/0.61%右斜め下/約2,433万Rbl/1.25%右斜め下
『ガスプロム』・291.99Rbl/0.28%右斜め下/約96億Rbl/0.34%右斜め上
『ロステルAO』・144.85Rbl/0.1%右斜め下/約2億Rbl/4.43%右斜め上
『モスエネルゴ』・5.15Rbl/0.04%右斜め下/約771万Rbl/0.39%右斜め下

■昨日はスタート時はバッド(下向き矢印)でしたが、その後欧州市場⇒NY市場と盛り返す株もあれば、そのまま午前中のバッド(下向き矢印)を取り戻せない株も多かったようですたらーっ(汗)。はい。

■昨日の対外要因は、原油先物が1バレル=61$を切り雷、欧州市場はマイナス雷、NY市場も出だしは統一性がなく各株バラバラ雷と、正直、悪かったようですダッシュ(走り出すさま)。それにしては、よく戻しましたぴかぴか(新しい)

■以前からお伝えしています通り、『ロスネフチ』は今年のIPO後に、ようやくジワリジワリと上げてきています雷雪。アナリストは、その内、この株は『ルコイル』や『スルグトネフチガス』に取って代わるのではないか雷とみていますが、その可能性は十分にあるでしょう猫

■RTS(ロシア取引システム)のインデックスは、遂に1,700を突破パンチしてます。そしてMICEXも1,500台に復帰しパンチ、『市場は全体的に中期的上昇トレンドにある雷』、とアナリストは分析しています。

■1週間を振り返ると、先週の金曜日のインデックスは1,452.72でしたから、ほぼ3.5%右斜め上となっていますひらめき。各銘柄を見ても、国内産業の『アエロフロート』、『AvtoVAZ』以外の株は全て右斜め上。『ロスネフチ』に至っては、最近は珍しい、ほぼ8%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)となっています。

■ご覧の様に資源株は好調になってますので手(チョキ)、市場全体も盛り上がっているようですひらめき。ただし、最近は、原油先物価格とロシア市場の石油株が余り連動しなくなってきているように感じます。はい目

■これが良いことか、悪いことかexclamation&questionは、また来週注目しましょうexclamation×2

■さて、今日は土曜日ということで、やわらかい水のお話しです猫

■いや、ロシアは硬水ですから、『やわらかい水exclamation』という言い方は、正確ではありませんっあせあせ(飛び散る汗)。水がどうしたのでしょうかexclamation&question さっそく記事へLet`s GOモバQ

本 モスクワ市長のユーリー・ルシコフが、モスクワ南西部の新しい給水場がボトルに注がれた水のクオリティに劣らない水を都市に供給するだろうと発表した。

本 『浄水の技術的システムは、有毒な有機体の結合や人体に病気を呼び起こす病原菌を排除し、また美味で、健康に有益な水を作り出します。ここではオゾンを基にした最新の浄化技術が使用されます。このフィルターは、技術の最新の成果であります』と、ルシコフ市長は水曜日に行われた南西部給水場の始動式典で語った。

本 新しい給水場は、ソンツェヴォ、ラーメンキ、オリンピック村などの地区に水を送りだす。

本 ルシコフ市長によれば、工場の浄水能力は日間25万立方メートルという。『この量はモスクワの100万人の住民の方々にとっては十分です。しかしながら、モスクワには常時1,200万人の人々が住んでいますので、このような(設備の)設置は、まだまだたくさん必要です』、と市長は強調した。

本 ルシコフ市長はまた、南西部給水場は、投資家が融資する10年間は稼動するという新たな原則に基づいて創設された、と語った。

本 『その期間終了後には、その経費は、給水場の株100%を購入することによって、モスクワ市政府が賄います』、〜と市長は言明した。

本 モスクワ水道管施設所のスタニスラフ・フラメンコ所長は、新給水場の水は、新年に向けて南西部の住宅に送水されると語った。送水の際に水の高品質を維持するために、モスクワ水道管施設所は、水道管網のモデルチェンジを実施する。

本 また2007年には、ルブリョーフカの給水場で、日間浄水量40万立方メートルの、最新のオゾン吸着浄水技術の新ブロックが稼動する予定である。

■モスクワや欧州諸国はほとんど硬水ですが、硬水とはカルシウムとマグネシウム、ミネラルが多く含まれる水のことのようです犬(日本はそれらが多く含まれない軟水です)。

■硬水は、軟水とは違い、紅茶や緑茶には合わないそうですがあせあせ(飛び散る汗)、なるほど、モスクワの水は、フィルターに通してその後沸騰させても、緑茶が数時間すると紅茶のような色になってしまいます。はい猫あせあせ(飛び散る汗)

■スープにも余り向いていないのか、硬水で作るカレーよりは、軟水で作るカレーの方が美味しいレストランと感じるのは私だけではないでしょう犬

■まぁ〜それはともかく、モスクワの水道水は、臭くてそのまま飲めたものではありませんダッシュ(走り出すさま)。消毒液の臭さではなく、生臭いっもうやだ〜(悲しい顔)。『浄水してないんじゃないの犬exclamation&question』、とさえ思う時期も年に数回はあります。はいたらーっ(汗)

■そういった中での、ルシコフ市長の発表ぴかぴか(新しい)。素晴らしいですね〜手(グー)。しかもモスクワ南西部と言えば、外国人、特に日本人が結構多い地域ですぴかぴか(新しい)。ちなみに、オリンピック村と言えば、私が学生時代に留学していた学校の直ぐそばでした犬

■しかし、水道水が飲めるぞよexclamation×2、と言われても、最初は物凄く勇気がいることでしょうネ猫あせあせ(飛び散る汗)。特に投資家が絡んでいる間はいいですが、10年後に市が全株購入した後が怖い・・ー(長音記号1)

■また、その次の予定地であるルブリョーフカとは、お金持ちが多く住む家リッチな地区です雷。この地区の地価は、これを理由にますます上がりそうですねっグッド(上向き矢印)

■まぁ〜さすがは、モスクワっ子の親分眼鏡ルシコフ市長雪。自分だけが儲かるのではなく、市民にも良いことをするわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)というこの方の哲学は、変わっていないようです犬

■では皆さん、楽しい週末をお過ごしください猫exclamation×2 

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 水は命の源!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 05:15| モスクワ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

■頑張る『Megafon』/ MICEXインデックス1,500台に復帰!!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは雨。昨晩から降り続いていますがあせあせ(飛び散る汗)、このおかげで、屋根の上の氷がとけ、夜はドシーンむかっ(怒り)がく〜(落胆した顔)地面に落ちていく音で騒がしかったです。はいダッシュ(走り出すさま)

■さて、木曜日のMICEXのインデックスは、前日比1.73%右斜め上の1,502.86と、久しぶりに1,500台に戻りましたぴかぴか(新しい) 売買代金は約449億Rblで、137社が右斜め上、51社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『タトネフチ』・・・128.71Rbl / 4.35%右斜め上 / 約13億Rbl
『スルグト』・・・35.75Rbl / 2.88%右斜め上 / 約23億Rbl
『ロスネフチ』・・・238.45Rbl / 2.79%右斜め上 / 約7億Rbl
『ルコイル』・・・2,297Rbl / 2.18%右斜め上 / 約101億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万3,851Rbl / 2.16%右斜め上 / 約17億Rbl
『ロステルAO』・・・145Rbl / 1.58%右斜め上 / 約2億Rbl
『UES』・・・22.27Rbl / 1.14%右斜め上 / 約118億Rbl
『ガスプロム』・・・292.8Rbl / 1.07%右斜め上 / 約89億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・113.9Rbl / 1.06%右斜め上 / 約1億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,938.7Rbl / 0.83%右斜め上 / 約25億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,766.48Rbl / 0.37%右斜め上 / 約1,127万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.15Rbl / 0.25%右斜め上 / 約1,778万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『アエロフロート』・・・60.49Rbl / 0.35%右斜め下 / 約2,006万Rbl

■木曜日はスタート時にドーンとグッド(上向き矢印)。欧州市場⇒NY市場開始後は、そのまま落ちることなく、横並びのグラフでした猫

■ロシア国内では、これといった情報がない中、米国の石油備蓄量減少に伴い、11月の原油先物価格(Brent)が1バレル=61$台に戻ったことや雷、アジア市場、そして米国は前日の金融市場の結果が好調だったこと雷で、投資家が買いに走ったようです。はいわーい(嬉しい顔)

■『タトネフチ』が今日のリーダーでしたが、同社が来年の鉱物資源採掘税に関してかなり大きな恩典を受けることを認めた位置情報ことで、ほぼ1日にして5%近く値上がりしたのではないか雷、とアナリストは分析しています。

■また『ズベルバンク』は、気が付けば、あっがく〜(落胆した顔)という間に6万3,000Rbl台に値上がりしてますが、これは近々保有株のかなりの数を上場するため雷、買いが多くなっているようです。はい犬

■MICEXのインデックスが1,500台に復帰したのは、何と“5月暴落”直前の5月11日以来ほぼ半年ぶりがく〜(落胆した顔)です。

■このままの勢いが続くのかどうか、まだまだ不安は残りますが猫、なかなか良いところまで戻ってきているようですネ決定。さぁ〜今日は週を締める金曜日。どうなりますか犬exclamation&question 結果は明日、お知らせしま〜す雪

■さて、今日は通信関係のお話しです猫

■この業界の時価総額に関するお話しで、これと言ってコメントすることもありませんがあせあせ(飛び散る汗)、皆さんのご参考のため、ご紹介しますね。それでは記事へLet`s GoモバQ

本 時価総額によるロシアの大手テレコミュニケーション企業は、携帯電話オペレーターの(株)『MTS』と(株)『VimpelCom』である。調査会社『ロスビジネスコンサルティング』社が発表した『ロシアのテレコミュニケーション・マップ』のデータによれば、その時価総額の合計は240億米ドル以上となり、回線部門で営業するオペレーターの時価総額合計を2倍以上超過しているという。

本 (株)『Svyazinvest』の傘下にある地域間通信会社(『Rostelecom』を除く)の時価総額は、 2006年10月初旬で61億米ドルとなっている。

本 2005年の収益では、上位の“ビック4”は、『MTS』、『VimpelCom』、『Megafon』、そして『Rostelecom』だった〜ここ数年間、変化はない。トップ10に入る会社の中で、最も急激な売上げの伸びを見せたのは、『Megafon』だった。

本 売上げを35%増加させた『Severo-Zapadnyi Telecom』は、2005年の結果で、大手オペレーターのトップ10に入りつつ、『Golden Telecom』や『UTK』を追い抜いた。『Mezhregionalinyi TranzitTelecom』は、『Svyazitransnefti』や『Ekvant』などを通信オペレーターのトップ20に押しのけつつ、素晴らしい躍進を見せた。

本 テレコムオペレーターのトップ30社の中で、2005年に最も高い成長を遂げた会社は『Sky Link』(売上げ63%増)、『Cosmicheskaya svyazi』(同61.5%増)、そして『Megafon』(同61.4%増)だった。

■やはり携帯電話携帯電話のオペレーターが、この業界では上位を占めているようですネ猫

■これに対抗するわけではないでしょうが、電話回線電話の老舗でモスクワ市の電話会社『MGTS』は、今年の10月から、携帯電話に市内回線からかける際に料金を微収するようになりましたたらーっ(汗)(それまでは無料だったんですよ〜わーい(嬉しい顔))。実際に請求書をみたら、これが結構高くてビックリがく〜(落胆した顔)でした。はい。

■そして今までは基本料金のみの支払いでしたが、最近は一定額の基本料金の支払いか、使用量で加算される料金体系を選ぶか爆弾、という新しい料金体系を整備しています。

携帯電話携帯電話業界では、以前お伝えしましたように、強すぎるトップ3が団結し、3社間の利用者が互いに通話する場合の料金(95k./min.)を、この3社以外の携帯電話会社の加盟者にかける場合(1.1Rbl/min.)よりも安く設定し、“競争法”に違反するのではちっ(怒った顔)exclamation&question、との議論が夏場から盛り上がってましたが、結局のところ、連邦独占禁止局が10月初旬にこれを違反禁煙と認めたことで今のところ終息に向かってます雷雪

■しかし業界3位の『Megafon』は、頑張っているようです手(チョキ)。SIM-cardの販売数では今年の9ヶ月間で、『MTS』と『VimpelCom』を追い抜いていますぴかぴか(新しい)。しかも、『Megafon』の加盟者データベースは、他の2社が最近6ヶ月間既に利用していない人も含んでいるのに対し、『Megafon』の場合はその半分の3ヶ月間わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

■ですので『Megafon』も同じく半年基準に設定すれば、市場のシェアに変動がみられる可能性は十分にあります雷。はい。

■そうはしなくとも、『Megafon』はジワリジワリとシェアを拡大していっていますので、来年発表される数値が楽しみですネ演劇

■ではでは手(パー)

半月次項有 談合3兄弟!?あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 17:11| モスクワ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

■ビル・ゲイツのモスクワ訪問〜その心は??

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日も曇り。モスクワの日没は現在16時半ごろと、日照時間が徐々に短くなっていますたらーっ(汗)。しかし、これも12月22日の冬至までひらめき。長い冬に思えますが、冬至過ぎれば夏に向けて徐々に日照時間が増えていきます晴れので、在ロの皆さん、あと1ヶ月ほどの辛抱ですよ犬exclamation&question 

■さて、水曜日のMICEXのインデックスは、前日比0.24%右斜め下の1,477.37でした。売買代金は約406億Rblで、105社が右斜め上、79社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ロステルAO』・・・142.75Rbl / 1.63%右斜め上 / 約7億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万2,500Rbl / 0.24%右斜め上 / 約12億Rbl
『ロスネフチ』・・・231.97Rbl / 0.13%右斜め上 / 約2億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,906.22Rbl / 0.08%右斜め上 / 約25億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・1,760Rbl / 1.12%右斜め下 / 約540万Rbl
『タトネフチ』・・・123.34Rbl / 1.04%右斜め下 / 約3億Rbl
『ガスプロム』・・・289.7Rbl / 1.04%右斜め下 / 約87億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.14Rbl / 0.5%右斜め下 / 約552万Rbl
『スルグト』・・・34.75Rbl / 0.43%右斜め下 / 約10億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.7Rbl / 0.27%右斜め下 / 約5,251万Rbl
『UES』・・・22.02Rbl / 0.23%右斜め下 / 約144億Rbl
『ルコイル』・・・2,248Rbl / 0.09%右斜め下 / 約79億Rbl

■水曜日は大方の株がスタート時にドーンとバッド(下向き矢印)。その後欧州市場開始後にはドーンと反発グッド(上向き矢印)しますが、時間の経過と共に右斜め下基調で、NY市場開始後も、結局は盛り返しませんでしたダッシュ(走り出すさま)

■火曜日のNY市場の良い結果も、結局は原油先物の値下げにより、効果がなく、結局は出だしはバッド(下向き矢印)

■やはり世界市場が注目したのが、米国の中間選挙の結果です雷。ロンドンも、東京も、ロシアを含む新興市場も、昨日は揃って反落たらーっ(汗)

■やはり共和党から民主党に政権が変わるとなると、今までの米国を頂点とする金融市場も動きが変わってくる可能性が大きいパンチわけで、残りの上院でも民主党が制覇することになれば、今後の市場に影響が出てくる可能性が高いでしょうー(長音記号1)

■ロシア市場は、前日比右斜め上の上場企業が多いにもかかわらず、やはり『ガスプロム』、『UES』、『ルコイル』が揃って沈むと、インデックスが前日比マイナスになってしまいますね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■さぁ〜今日はどうなりますかexclamation&question 楽しみに結果を待ちましょうひらめき。スタートはグッド(上向き矢印)ですexclamation

■さて今日のニュースは、あの世界No.1の大金持ちふくろ有料ビル・ゲイツ氏のモスクワ訪問についてのお話しをお届けしましょう猫

■今回で2度目となるゲイツ氏の訪ロですが、その目的は一体何なのでしょうかexclamation&question さっそ記事事へLet`s GoモバQ

本 2006年11月7日に、『マイクロソフト』社のビル・ゲイツ会長が、モスクワをビジネス訪問した。2度目となるモスクワへの訪問で、ゲイツ氏は数々の国家機関やアカデミー界、ビジネス界の代表者達と会談し、ロシアにおけるITやイノベーションの発展に関連した様々な問題を協議した。『マイクロソフト』社のCraig Mundie第1副社長も、このゲイツ会長の訪ロに同伴した。

本 訪問の過程でゲイツ氏は、ドミトリー・メドヴェージェフロシア政府第1副首相、レオニード・レイマン情報技術・通信相、そしてアンドレイ・フルセンコ教育科学相とも個別に会談した。ゲイツ氏はまた、年次フォーラム『Microsoft Business Forum 2006』で、イノベーション・情報技術業界の専門家達のセミナーや、若い起業家や学者達のセミナーの参加者達を前に、講演した。

本 『前回私がロシアを訪れたのは1997年ですが、今日、これほどの著しい変化を目の当たりにするとは思っていませんでした。今日、ロシアビジネス界の代表者達や、政府高官達と面談する機会に恵まれた中で、その議論の質に、ただただ感嘆しています』。

本 『ロシアは経済力をつけていますが、このことが、イノベーション経済発展の方向へと国を促進するための良い“半製品”を作りだしています』、とゲイツ氏は語った。

本 (略)フルセンコ教育科学相は、セミナーの責任者として参加した。その中で大臣はイノベーションはロシアにとって重要なテーマのうちの1つであり、国の力入れのおかげで、ロシアにおけるイノベーションテクノロジーやその製品の創造性や開発のための可能性 は日々拡張しているという事実を強調した。

本 (略)セミナーの終わりに、ビル・ゲイツは、第1副首相ドミトリー・メドヴェージェフと面談し、その中で、双方がセミナーに関する質問の協議を継続し、またロシア産業界全体の発展部門、そしてソフトウェア開発部門における将来的な提携の可能性を協議した。

本 またゲイツ氏は、情報技術・通信相のレオニード・レイマン大臣とのビジネス会議を行った。会議では、双方は、ロシア国民のためのITアクセスの拡張を目的としたIT産業の開発部門における共同プロジェクトの可能性を協議した。

本 『熱烈な経済成長や国民の豊かさの向上は、ロシアにとっての新しい展望を開いています。私は、ロシア政府は、経済を成り立たすイノベーション開発の可能性を創設し、独自の活動プログラムを持っていることを個人的に確信できたことに喜びを感じています』。

本 『当社(の窓口)は、提携のために開かれており、ロシアの官庁や、IT産業、当社のパートナー、そして全ての組織と、イノベーション開発やロシアにおける発展したソフトウェアのエコシステムの形成のために、共に働く用意があります』。

本 このフォーラムは、毎年ロシアの『Microsoft』がオーガナイズする、ロシアビジネス界の代表者たちにとって最も大きなイベントである。コンファレンスの参加者達には、同社の新製品『Windows Vista』、『Microsoft Office 2007』、そして近々ロシア市場に登場する『Microsoft Dynamix AX』などの初のデモンストレーションが行われた。

■いやいや〜ゲイツ氏はロシア経済をベタ褒めしてますね〜猫あせあせ(飛び散る汗)。まぁ、前回の1997年と今とでは全く違ってます雪から、それも率直な感想だったのでしょうぴかぴか(新しい)

TVテレビでゲイツ氏の講演風景が流れましたが、ロシア人参加者達は、羨望の眼差し目揺れるハートで話に聞き入っていたのが、とても印象的でしたわーい(嬉しい顔)

■しかし、この記事では触れられていませんが、ビル・ゲイツ氏の訪ロの大きな目的は、海賊版の禁止強化をロシア政府に訴えかけること雷。『マイクロソフト』社のデータによればメモ、ロシアでは84%のソフトウェア製品が非合法に販売され、利用されているそうですあせあせ(飛び散る汗)

■実際、海賊版『Windows2000』が100Rbl(400円がく〜(落胆した顔))で売られてますし、同社にとっても被害は大きいのは確かですからネダッシュ(走り出すさま)

■その対策としてゲイツ氏は、同社の『Digital Rights Menagement (DRM)』の導入を政府に提案したという報道もあります雪。このシステムがロシアで国家レベルで導入されることになれば、『マイクロソフト』社には毎年数百万ドルのお金が入ってくるふくろのだとか。

■このシステムは『マイクロソフト』社のプログラム製品のデジタルコンテンツの使用を完全に管理することが出来るそうです雷

■しかし逆に、国に売り込むなら、この『完全に管理出来る位置情報』、というフレーズがよくないむかっ(怒り)。これでは、国レベルで導入すること=『マイクロソフト』社への完全依存演劇を意味しますから、ロシアが国レベルでこういうシステムを導入することは100%有得ないでしょう雷

■ロシアは他国依存を非常に嫌がります雷雪(まぁ〜主権国家なら一部の例外を除き、ほぼどの国もそうでしょうがわーい(嬉しい顔))。特にセキュリティ部門のコンピューター技術にそれが顕著で雷、米国が如何にロビー活動して売り込んでも、受け付けません失恋。国民のデータベースが絡むような技術には、飽くまでも国産技術を優先するのです雷

■ですので、ゲイツ氏のこの売り込みは実らないでしょうー(長音記号1)

■しかしまぁ〜ゲイツ氏の訪ロの目的が、これだけだったとは限りません猫

■メドヴェージェフ第1副首相は、国内プロジェクト担当ですから、売り込みのために面談するのも当然ですが、プーチンさんの後継者と噂される側近中の側近でもあります位置情報。仲良くなって損はないですなっ猫

■またゲイツ氏は、米国中間選挙投票日にモスクワ訪問し雷、その日の夜に国営テレビでブッシュ政権を批判爆弾してます。

■しかも前回この方が訪ロした1997年は、ロシア経済復活の兆しが出てきた年で、経済データもそれまでの年を大きく上回った年ぴかぴか(新しい)でした。しか〜しあせあせ(飛び散る汗)、その翌年にアジアに始まる金融危機が起こっていますたらーっ(汗)。共和党から民主党に政権交代となれば、米国の世界戦略が変わる可能性が高いわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)(というか、変えたいがため政権を変える雷という捉え方も出来ますがあせあせ(飛び散る汗))。

■金融危機の起こった1998年の米国大統領は、民主党のクリントン大統領でした眼鏡

■今も状況的には、似てると言えば、確かに凄く似ています雪。政策転換の一環として『時代のけじめ雷』(by 佐藤優氏)をつける可能性もないとは言えませんあせあせ(飛び散る汗)

■この方が訪ロした翌年にロシアで経済危機がく〜(落胆した顔)exclamation、というジンクスが出来上がらないことを願うのみです。はい猫

■ではでは手(パー) 

iモード次項有 時代が変わる!?あなたの一票をお願いします!!次項有三日月
posted by アルバート at 17:17| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

■ロシア通貨に変更!?〜ロシア中銀案

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■ロシアでは3連休だったため、株式市場もお休みで配信が1日遅れてしまいましたっ犬あせあせ(飛び散る汗)

■今日のモスクワは晴れ曇り。昨夜は曇りで、雪は大分とけたようですあせあせ(飛び散る汗)。はい。北国の天気は変わりやすいですね〜猫

■さて、連休明け火曜日のMICEXのインデックスは、先週金曜日比で1.94%右斜め上の1,480.88でした。売買代金は約441億Rblと、週初めにしては多めでひらめき、132社が右斜め上、52社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『UES』(『統一エネルギー』改め雷)・・・22.07Rbl / 3.08%右斜め上 / 約141億Rbl
『ルコイル』・・・2,250Rbl / 2.65%右斜め上 / 約91億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,903.2Rbl / 2.21%右斜め上 / 約39億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万2,350Rbl / 2.21%右斜め上 / 約17億Rbl
『ロステルAO』・・・140.46Rbl / 1.26%右斜め上 / 約3億Rbl
『タトネフチ』・・・124.63Rbl / 1.08%右斜め上 / 約5億Rbl
『スルグト』・・・34.9Rbl / 1.05%右斜め上 / 約15億Rbl
『ガスプロム』・・・292.74Rbl / 0.6%右斜め上 / 約92億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,780Rbl / 0.56%右斜め上 / 約4,206万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・113Rbl / 0.22%右斜め上 / 約1億Rbl
『ロスネフチ』・・・231.66Rbl / 0.12%右斜め上 / 約2億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『モスエネルゴ』・・・5.16Rbl / 0.31%右斜め下 / 約1,579万Rbl
『アエロフロート』・・・60.7Rbl / 0.28%右斜め下 / 約1,999万Rbl

■火曜日は、スタート時からドーンとグッド(上向き矢印)。その後はそれをベースに上下を繰り返して終わりましたが、終了ギリギリに売りが出ているようです。はい(朝仕掛けた人々が売り抜けたかのような印象を受けましたネわーい(嬉しい顔))。

■やはり火曜日は米国の中間選挙の投票日でメモ、その結果に対する期待感が、ロシア市場にも伝わってきたようです雷

■最近の石油価格変動で、買いになかなか踏み込めなかった人々がダッシュ(走り出すさま)、この選挙の盛り上がりを利用して、買いに走ったのではないか犬exclamation&question、とアナリストは見ているようです。はい犬

■そういった突発的要因のため、水曜日もこの勢いが持続するかは『exclamation&question』でしょうか。予想通り、今日のスタート時はバッド(下向き矢印)となっていますダッシュ(走り出すさま)

■さて、今日はロシアの通貨有料に関するお話しです猫

■現在ロシア中央銀行は、10Rbl紙幣を硬貨に、そして1カペイカ、5カペイカを廃止する提案を関係省庁に提出しています雷。1998年のデノミ以来、新札の5,000Rbl札が登場した以外、紙幣・硬貨が変わることはありませんでしたが、この提案が受理されることになれば、どうなるのでしょうか犬exclamation&question

■それでは、記事へLet`s GOモバQ

本 1カペイカと5カペイカの硬貨廃止と、10Rbl紙幣の硬貨への変更は、インフレ率を約0.1%増加させるかもしれない、と『Trast』社のエコノミスト、エブゲーニ・ナダルシンは予測している。同氏によれば、10Rbl紙幣の貨幣への変更は、市場の幾つかの部門で値段の切り捨てを呼び起こすという。

本 『“10”の大きな位から、小さな位への移行の効果は大きいでしょう』、と同氏は語った。これにより多くの小額硬貨を使用することが不便となり、多くのビジネスの代表者達が、売上げの中で硬貨が多数を占めないようにするため、10Rblまでの値段を切り捨てようとするだろう。

本 また、ナダルシン氏は、値上げは全ての部門で生じることはないという。『こういった変更は、例えば、乗り合いタクシーやその他の小物を扱う小売業界や交通機関に反映するでしょう』。

本 1、5カペイカの廃止に関しては、このことが値上げの原因にはならないが、通算のインフレ率の増加要因になるという。『デノミ実施後に、貨幣価値は変わりましたが、これらカペイカの廃止は、私は、以前に生じたインフレの過程を呼び起こすと思います』は語った。

本 『VTB銀行』分析部のニコライ・カシェーエフ部長は、この意見に同意する。同氏によると、1999年1月1日から2006年9月31日にかけての通算インフレ率は約234%だったという。

本 ロシア財務省と経済発展貿易省は、今のところ、このことでインフレ率が上昇するとはみていない。『本省に対し中央銀行提案への合意書が届いており、現在検討中です。しかし今のところ、このことがインフレ率に影響を与えるとは、私達は見ていません』、と財務省は回答している。

本 一方経済発展貿易省は、正式には中銀の提案は届いていないという。『そういうわけで、本省ではインフレの可能性を検討中です』、と強調された。

本 ロシア中央銀行の第1副総裁のゲオルギー・ルントーフスキーによると、10Rbl紙幣の製造量は、これに関連し、徐々に削減されるという。

本 これについて、ルントーフスキー副総裁は、紙幣が長持ちしないためと説明した。硬貨の場合は(寿命は)10〜15年だが、10Rbl紙幣の場合は僅か6〜7ヶ月間であるという。

本 またルントーフスキー副総裁は、1、5カペイカの廃止問題に関する作業が行われていると語った。『我々は作業を続け、議論も重ねていますが、今のところ決定は下されていません』、と同氏は語った。

本 副総裁は、これらの硬貨は赤字であると語った。その原価は、額面価格よりも著しく高いという。これら硬貨の大多数は、同氏によると、鋳直しが行われているという。つまり人々はそれを額面で受け取っているが、より高い値段で販売し、お金を稼いでいるという。

■ロシアの硬貨は、1カペイカ、5カペイカ、10カペイカ、50カペイカ、1ルーブル、2ルーブル、5ルーブルと7種類あります雷。一方紙幣は10ルーブル札、50ルーブル札、100ルーブル札、500ルーブル札、1,000ルーブル札、そして5,000ルーブル札と6種類あります雷

■1ルーブルは、円に換算するとおよそ4円ですから、50カペイカで2円、25カペイカで1円となります有料

■1カペイカ、5カペイカは、実際のところ、おつりで貰っても迷惑なもうやだ〜(悲しい顔)、日本でいうと1円玉みたいな存在でしょうか猫あせあせ(飛び散る汗)。価値はないし、家に置いていても使い道がないという悲しい存在ですがたらーっ(汗)、中銀の副総裁が言っているように、原価の方が高いためひらめき、それらを回収し、鋳直ししてから別の材料として販売すれば、立派なビジネスになってしまうがく〜(落胆した顔)雷。非常にワイルドですがっあせあせ(飛び散る汗)、賢いことを考える人もいるもんですね〜犬あせあせ(飛び散る汗)

■それにしても、10ルーブル札の寿命は僅か6〜7ヶ月ということには、驚きましたっがく〜(落胆した顔)。そう言われれば、確かに手元の10ルーブル札を見てみると、薄汚くなってボロボロになりかけているものがかなりありますー(長音記号1)

■だからと言って、10ルーブルを硬貨に変えるとなると、あの‘98年の経済危機や、それ以前のカオス時代が思い出されてしまうふらふら。これはもうロシア人の精神的トラウマです。はいたらーっ(汗)

■この提案が受理されれば、ただでさえ“値下げマインド”の全く無いロシア人に、値上げの口実を与えてしまうパンチ。よってインフレ率は上昇する。これは一目瞭然です雪雷

■せっかく経済が安定してきた時に、何も硬貨に変え混乱を起こすよりは、日本に見習って紙質を改善するとか別の解決策を選べばよいものを・・・ダッシュ(走り出すさま)

■ところで、お札を刷るロシア中銀は、実は有限会社雷、ということは案外知られていません猫。これはドルを刷るのは米国政府ではなく、FRBというのと同じです雪。いずれも上層部はユダヤ系雷

■どうしても意味不明なことが起きるのが私達の住む世の中ですが、ロシア中銀のこの時期の変更案も意味不明ですダッシュ(走り出すさま)

■笑えない話ですが、会社の利益優先か犬exclamation&question とも思える提案です。はい。ほんと、一体、何をどうしたいのか、答えに悩むニュースです。はい猫あせあせ(飛び散る汗)

■ではでは手(パー) 

晴れ次項有 虎馬に配慮を!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 17:43| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

■ロシアのIPOブームにストップ!?〜金融市場庁

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■土曜日の今日はうっすらと曇りです。ロシアは『民族統一の日位置情報』で祝日のため、今日から3連休ですぴかぴか(新しい)

■昨晩はある日本人の方々と、チェコ料理のレストランで会食していましたレストラン。このレストランは中心部にあって、チャイコフスキーホールの広場を挟んだ対面にありますが、お洒落な作りでぴかぴか(新しい)、しかも1階・2階はほぼ満員雪。繁盛していましたぴかぴか(新しい)

■驚いたのは、若い男女がたくさんいることがく〜(落胆した顔)。金曜日に仕事を終え、一杯やろうビールという感じで来ている風ですが、ほんの5〜6年前までは、こんな風景は稀でしたっあせあせ(飛び散る汗) こういったところにも、経済の成長ぶりが感じられます。はい猫

■肝心のチェコ料理は、美味しかったですが、ボリュームが凄すぎて猫あせあせ(飛び散る汗)、食べ切れませんでしたっレストラン

■さて、金曜日のMICEXのインデックスは前日比1.22%右斜め上の1,452.72でした。売買代金は月平均の20%バッド(下向き矢印)の約291億Rblで、134社が右斜め上、48社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ルコイル』・2,191.9Rbl/2.42%右斜め上/約61億Rbl/0.28%右斜め下
『統一エネルギー』・21.41Rbl/2.29%右斜め上/約89億Rbl/5.99%グッド(上向き矢印)
『ガス・ネフチ』・112.75Rbl/1.59%右斜め上/約3,440万Rbl/0.35%右斜め上 
『ノル・ニッケル』・3,818.97Rbl/1.35%右斜め上/約22億Rbl/1.25%右斜め上
『ガスプロム』・291Rbl/1.05%右斜め上/約72億Rbl/1.7%右斜め上
『ロスネフチ』・231.38Rbl/1.04%右斜め上/約1億Rbl/1.24%右斜め下
『スルグト』・34.53Rbl/1.02%右斜め上/約10億Rbl/0.58%右斜め上
『ロステルAO』・138.71Rbl/0.95%右斜め上/約2億Rbl/4.37%右斜め上
『AvtoVAZ-3』・1,770Rbl/0.8%右斜め上/約460億Rbl/1.07%右斜め下
『タトネフチ』・123.3Rbl/0.78%右斜め上/約3億Rbl/1%右斜め下
『ズベルバンク』・6万1,000Rbl/0.61%右斜め上/約8億Rbl/0.66%右斜め上
『モスエネルゴ』・5.17Rbl/0.58%右斜め上/約1,064万Rbl/0.78%右斜め上

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『アエロフロート』・60.87Rbl/0.05%右斜め下/約2,604万Rbl/1.03%右斜め下

■金曜日はスタートはお伝えしましたように少し右斜め上。欧州市場開始前に右斜め下となるも、開始後には右斜め上。そしてNY市場開始後にドーンとグッド(上向き矢印)になっていますわーい(嬉しい顔)

■結果を見れば、東京、ロンドン、NY市場と世界的に右斜め下となった1日でしたが、ロシア市場は右斜め上という珍しい状況でした。

■NY市場開始後の大きなグッド(上向き矢印)は、まずは米国の労働市場の統計が発表されたことが原因雷のようです。農業部門を除いた10月の就業率は、数字自体は予想を下回ったものの、多くの投資家の関心を惹いたのは、金融市場を低迷に導いた9月の結果の見直し犬雷のようです。

■『9月の重苦しいデータ(5万1,000人)が、予期せぬところで、14万8,000人に見直されたことで、米国経済鈍化の警戒感を和らげ、ロシア市場の買いに繋がった雷』のではexclamation&question、とアナリストは分析しています。

■そしてロシア市場終了前に石油価格が上昇右斜め上したことが、金曜日の結果のもう1つの原因のようです猫。はい。

■石油大手『ルコイル』、ガス独占企業の『ガスプロム』、そしてエネルギー独占企業の『統一エネルギー』の3社の売買代金は、約222億Rblで、MICEXの売買代金総額の76%を占めていますがく〜(落胆した顔)

■この3社が上がれば、市場は上がるパンチ すごいですね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■先週の金曜日と比較すると、インデックスは1,434.97から1,452.72と1.24%の右斜め上。各銘柄をみると、部門に関係なくバラバラのようですー(長音記号1)。振り返ると、まぁ〜大人しい1週間だったといえます犬。さぁ〜来週はどうなりますかexclamation&question

■さて、今日は土曜日でやわらかい話しといきたいところですが、昨日と差し替えということでわーい(嬉しい顔)、今日はIPO関連のお話しをお届けしましょう猫

■ロシアはIPOブームexclamation×2、と以前お知らせしましたが、ここにきて、少し変化が現れているようです雷。まぁ〜一時期のIPOでドーンと儲けましょふくろ、というブームは世界的に下火になりつつありますがあせあせ(飛び散る汗)、ロシアの場合、原因は他にもあるようです雪

■何が原因なのでしょうか犬exclamation&question それでは、さっそく記事にLet`s GoモバQ

本 2006年以内に国外でIPOを予定している多くのロシアの中規模の会社が、その無期限の延期を決定した原因は、ロシア金融市場庁のオレッグ・ヴァギューニン長官の、ロシア企業のIPOをロシア金融市場へ呼び込みたいとする願いでもあった。

本 昨晩『Metropol Limited』(UK)のアレクサンドル・シリゲーネフ企業財務取締役が伝えたところでは、『ロンドンの小企業のための取引所(AIM)で2006年末までにIPOを予定していた中規模の会社、約10社が、夏に“有価証券法”の修正案が採択された後、IPOを全く拒否しました』。

本 海外での中企業のIPOに関する修正案の撤廃をまだ期待していた人々にとって、金融市場庁のヴァギューニン長官のロシア企業のIPO実施の際の規則の厳格化に関する最近の発表は、火に油を注ぐものだった。同長官は、IPOの総発行数の中で、ロシア市場への上場限度を50%まで拡大する意向である、と発表している。

本 シリーゲーネフ常務は説明する〜『小さな会社にとって、株式発行分の3分の1、ましてや半数というIPO実施に対する高いコスト水準は、ビジネス発展のための資金確保としてのIPO実施自体を、事実上、経済的側面から無意味にしてしまうのです』。

本 また『HSBC銀行』の主任エコノミスト、アレクサンドル・マローゾフの評価によれば、海外で上場したIPOの約70%が、まさにこの目的のために行われたという。

本 『IPOは、会社の資本率の向上、あるいは他のビジネスのための資金確保という目的のためにも行われます。こういった会社のオーナーは皆、ヴァギューニン氏の発言の後に、IPOを拒否せざるを得なくなるのです』〜マローゾフ氏は語る〜『この場合の主な問題は、多くの外国投資家が、ロシア市場でロシア企業の株を購入できないか、購入したくない、その一方で、ロシアの投資制度は、まだ十分に発展しておらず、そのため、株式発行のために、半分、あるいは3分の1でさえも、ロシア金融市場へ譲渡することは、必要な額を受け取ることを事実上不可能とするのです』。

本 2006年にIPOを予定し、何らかの理由でそれを延期した企業の中には、情報システムの創設者とも言える『Compyuliniya』、製菓メーカー『Sibirskiy bereg』、本のチェーン店『Top-Kniga』などがある。

■『ロシア市場に上場するよりは、海外(ロンドン)で上場したいひらめき』。

■ロシアの中小企業の社長さんから、よく聞く言葉です猫

■やはり、国内では、せっかく自分達が日々培ってきた技術や企業特性などを評価してくれる株主達が少ないことたらーっ(汗)、そして単なるマネーゲームに翻弄されてしまい、下手をすれば、乗っ取られかねないたらーっ(汗)、という警戒感が強いのでしょうね犬

■金融市場庁は、最近ロシア市場を盛り上げることに必死ですが、これは結果を残しておきたいがため足。まぁ〜官僚というのは、こういうものダッシュ(走り出すさま)、と言えばそれまでですが、資源依存体質脱却が政府の方針雷のはず。

■つまり、中企業がIPOして会社の発展資金を手に入れることは、本来ビジネスの多様化に必死なロシアの方針に適っているはずなんですが猫あせあせ(飛び散る汗)

■しかし、それに逆らう発表メモ。常識人には理解できないっ猫あせあせ(飛び散る汗)

■日本にいると中々見えてきませんがあせあせ(飛び散る汗)、2008年のロシア大統領選挙を前に、ロシア関係では、色々と『ええっがく〜(落胆した顔)exclamation&question』、『何でやねん犬exclamation』という動きがでてきます。

■例えば、先日お偉いさんが言っていましたが、ウクライナのオレンジ革命では、どこからともなく眼鏡資金が入ってきて、デモに参加した人々には300〜2,000$の“給料”が出ていたそうですわーい(嬉しい顔)

■こういう流れがあるため、資金の流出・流入に神経質になってくるんですネ雷雪。地固め台風と言っていいでしょう演劇。ですので、金融市場庁の動きもその一環雷

■大手企業で言えば、最近IPOした『OGK-5』、『TMK』は結果として約15億ドルを手にしていますがく〜(落胆した顔)。そして来週初めには、ロンドンのLSEで、『Severstali』(CHMF)と『チェリャービンスク亜鉛工場』(CHZN)の上場価格が発表されるようです雷

■大企業は政府がコントロールできますが、中規模の会社までは手が回らないあせあせ(飛び散る汗)。ですので、“みんなのためのIPOブームは、一時凍結也むかっ(怒り)exclamation”、ということになるのでしょう犬あせあせ(飛び散る汗)

■それでは皆さん、楽しい週末をお過ごし下さいexclamation×2 

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 非常識な常識!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 19:25| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

■まだまだ多い偽○品〜ロシア『世論基金』のアンケート結果より

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■今日はうっすらと曇り。気温は2度。道路の雪は、ほとんど無くなってしまいましたリゾート

■昨晩は、久しぶりにお偉いさんから呼び出しを受けあせあせ(飛び散る汗)、深夜まで会議してました雪。相変わらず、情報量が多く、頭がパンクするようであせあせ(飛び散る汗)、帰ってきた時には、グッタリしてしまいました犬あせあせ(飛び散る汗)。はい。

■ということで、頭がボーっとしてますが、気合を入れていきましょうexclamation

■木曜日のMICEXのインデックスですが、前日比1.43%右斜め下の1,435.21でした。売買代金は約446億Rblで、62社が右斜め上、112社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『統一エネルギー』・・・20.93Rbl / 0.48%右斜め上 / 約153億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ノル・ニッケル』・・・3,768.11Rbl / 2.41%右斜め下 / 約33億Rbl
『ルコイル』・・・2,140.01Rbl / 2.37%右斜め下 / 約71億Rbl
『タトネフチ』・・・122.35Rbl / 2.12%右斜め下 / 約2.5億Rbl
『スルグト』・・・34.19Rbl / 1.78%右斜め下 / 約13億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・110.98Rbl / 1.22%右斜め下 / 約2,442万Rbl
『ガスプロム』・・・287.99Rbl / 1.03%右斜め下 / 約128億Rbl
『ロスネフチ』・・・229Rbl / 0.95%右斜め下 / 約2億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万629Rbl / 0.8%右斜め下 / 約12億Rbl
『アエロフロート』・・・60.9Rbl / 0.59%右斜め下 / 約1,723万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.14Rbl / 0.48%右斜め下 / 約1,092万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,756.01Rbl / 0.28%右斜め下 / 約578万Rbl
『ロステルAO』・・・137.4Rbl / 0.01%右斜め下 / 約2億Rbl

■昨日は、スタート時は右斜め下。欧州市場開始後には右斜め上に転じるも、悩み相場が続き、結局NY市場がスタートしたモスクワ時間16時以後にドーンとバッド(下向き矢印)に転じていますたらーっ(汗)

■昨日は、これといった国内情報もなく、日中は余り盛り上がりませんでしたが、原油先物の値下げ雷、そして夕刻に米国の労働対価や失業率が発表されると、米国経済の成長鈍化を警戒してか、売りが殺到雷したようですダッシュ(走り出すさま)

■今日は金曜日ですが、スタートは少し右斜め上。しかし勢いはなく、既に右斜め上はストップしてますダッシュ(走り出すさま)。さぁ〜結果はどうなりますか犬exclamation&question 明日お知らせしま〜すexclamation×2

■さて、今日は統計のお話です猫

■『世論基金』が10月に行った『偽造品に関する』アンケート結果メモをご紹介しますネ。経済成長著しいロシアに、未だに偽造品があるのかexclamation&question さっそく記事へLet`s GoモバQ 

本 84%のロシア人が、今日ロシアでは、偽造品がしばしば販売されていると見ている。4%のみの人々が、偽造品にはたまにしか出会わないと答え、残り4%が全く見たことがないと答えた。

本 半数のロシア人(53%)が、ここ数年の間に偽造品を購入したと答えた(食料品17%、薬9%、靴7%、衣服6%など)。その3人に1人は(17%)、偽造品を交換しようと試みた、あるいはお金を取り返そうと試みたが、そのうち半数(9%)がそれに成功し、残り8%は成功しなかった。

本 回答者は、国産・輸入品で、しばしば同じ程度に偽造品があると答え(54%)、23%は輸入品の方が偽造品が多いと答え、9%が国産品の方が多いと答えた。

本 どの商品に一番偽造品が多いのか、という質問に対し、44%が食料品と答え(特に、肉・乳製品、缶詰食品など)、31%が薬や医薬品と答えている。そして21%の回答者が、衣料と答え、またアルコール飲料も同数であった。家電製品や携帯電話は少なく(13%)、また靴(10%)、タバコ(9%)、香水・化粧品(5%)も少なかった。

本 残りの商品カテゴリーは、オーディオ&ビデオ、家庭用洗剤、自動車パーツ、飲料水、子供用品などで、回答者の1〜4%の範囲だった。

本 また、58%の多くのロシア人が、最近は販売における偽造品の数は、増加していると答えている。21%の回答者は、これは以前と変わらない、と答え、僅か5%のみが、ロシア市場における偽造品の量は、最近減少したと回答している。

本 例えば、回答者の3分の2(62%)が、買い物に行った時に、偽造品を買う危険性があると答え、この危険性を考慮しないのは5分の1のみであった(21%)。

本 アンケート回答者の50%が、偽造品を購入する確率を如何にしても減らすことが出来ないと答え、3分の1(31%)が、これは可能だという意見をもっている。

本 最後に課されたオープンな質問は、偽造品の購入リスクを低下させるためには、何をすべきか、というものだった。より多かった回答は、『購入の際に注意する』、『その成分・製造日・製造メーカーに注意を払う』、『疑いのある商品を買わない』で10%、『マスコミに流れる商品についての情報に関心を持つ』(5%)、『信頼のおける場所で、 販売者から手渡しで直接買うのではなく、店で購入する』(7%)だった。

本 幾人かの回答者は、『安い商品を避ける』(3%)、『販売員に対し、ライセンスと認証の提示を求める』(3%)、『偽造品を見つけたら、然るべき監査機関に照会する』(1%)ようアドバイスしている。

■いわゆる“バッタモノ”は、ロシアには未だに多いんですね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■以前は明らかにそれと分かっていたのですがひらめき、今では外観からは区別がつきませんダッシュ(走り出すさま)。アルコール類ビールバーについては、以前、内務省犯罪鑑定センターの大佐から聞いた話では、飛び地の税恩典の州・カリーニングラードで、コニャック、ワイン、ブランデー、ウイスキーなどの高級酒の中身の“入れ替え”が行われているそうです雷

■薬・医薬品の密造・偽造もアンケート結果の通りであせあせ(飛び散る汗)、実際にそれを服用し、後遺症が出た人々が多くちっ(怒った顔)、社会問題になってますー(長音記号1)。はい。そのためテレビでは、移動式の販売店でバス薬は買わないようにパンチと呼びかけています演劇

■外観で判断できない以上、“バッタモノ”を避けるのは、非常に難しい・・犬あせあせ(飛び散る汗)。皆さん色々と知恵を出しているようですが、やはり、ある程度高級な店で買い物をするしか方法はないように思えますダッシュ(走り出すさま)。はい。

■しかし、そうすると今度はそれを逆手にとって、高級な店で“バッタモノ”を販売し、暴利をむさぼる人々が出てくる・・猫あせあせ(飛び散る汗)

■やはり消費者監督局が力を入れて、“撲滅キャンペーン”を地道に続ける雷しか、消費者を守る方法はないのでしょうー(長音記号1)。まだまだ時間がかかりそうです。はい犬

■ではでは手(パー) 

iモード次項有 中身で勝負!?あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 18:30| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

■ロシア金融市場庁案〜オフショア取引に課税!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■今日のモスクワは時々雨。先日積もった雪が、この雨でとけてしまいあせあせ(飛び散る汗)、また地面が顔を覗かせていますリゾート

■昨晩は“ムジキの会”(男会)雷で、いつものメンバーで、再び『夢』で楽しく情報交換していましたわーい(嬉しい顔)。昨日は演劇『キムチラーメン』にトライしましたが、美味しかったですね〜〜ぴかぴか(新しい)。モスクワではNo.1でしょう位置情報

■さて、水曜日のMICEXは前日比2.04%右斜め上の1,456でした。売買代金は約441億Rblで、126社が右斜め上、63社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『統一エネルギー』・・・20.83Rbl / 3.22%右斜め上 / 約123億Rbl
『ガスプロム』・・・291Rbl / 3.12%右斜め上 / 約136億Rbl
『スルグト』・・・34.81Rbl / 1.79%右斜め上 / 約11億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万1,121Rbl / 1.61%右斜め上 / 約15億Rbl
『ルコイル』・・・2,191.99Rbl / 1.45%右斜め上 / 約63億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,861.03Rbl / 1.42%右斜め上 / 約38億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.35Rbl / 1.35%右斜め上 / 約4,543万Rbl
『ロステルAO』・・・137.41Rbl / 1.19%右斜め上 / 約3億Rbl
『タトネフチ』・・・125Rbl / 0.91%右斜め上 / 約6億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.17Rbl / 0.64%右斜め上 / 約1,357万Rbl
『ロスネフチ』・・・231.2Rbl / 0.61%右斜め上 / 約3億Rbl
『アエロフロート』・・・61.26Rbl / 0.53%右斜め上 / 約2,052万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・1,761.01Rbl / 0.73%右斜め下 / 約293万Rbl

■水曜日はスタート時から大方グッド(上向き矢印)。その後、欧州市場⇒NY市場開始後と右斜め上が続き、3段右斜め上の右肩上がりでしたぴかぴか(新しい)

■最近下げ気味だった『ガスプロム』ですが、今週の金曜日にクレムリンで閣僚と同社の代表が、2007年の国内ガス料金の値上げグッド(上向き矢印)(以前に予定されていた15%よりも更に値上げがく〜(落胆した顔))の可能性について協議する雷というニュースメモが入ったことから株価も値上げしたようです猫

■『統一エネルギー』(UES)の右斜め上も、この『ガスプロム』情報に関連し、同エネルギーホールディングもガス不足問題を解決できる手(グー)とチュバイス会長が発言したことが影響を与えた雷ようです。はい。

■対外的には、これといった情報がなくダッシュ(走り出すさま)、また石油価格も余り変動が無かったため、こういった国内情報に左右される1日だったようです雪。さぁ〜今日はどうなりますかexclamation&question もうスタートしていますが、昨日の反動で右斜め下スタートです犬

■さて、今日は金融業界のお話しです猫

■ロシア連邦金融市場庁のオレッグ・ヴューギン長官が、オフショアを通じたロシアの有価証券類の販売取引利益に税金をかける意向を発表しました演劇

■金融市場におけるロシアの有価証券の売買取引の80%が、オフショアを通じて行われているがく〜(落胆した顔)そうですが、ここからは、年間10億ドルの税収がもたらされるとかひらめき。しかし、こういう大掛かりなことをしている人々は、只者ではない眼鏡。国としては、どう対処できるのでしょうかexclamation&question それでは記事にLet`s GoモバQ

本 専門家によると、金融庁の更改が実施されれば、金融市場や合併・吸収市場の参入者達は、新たに税を逃れる方法を探し始めるだろう、という。

本 ヴューギン長官は、コンファレンス『モスクワのビジネス・ダイアログ』に出席した。同長官によると、ロシアビジネスにとっての一般的なビジネス販売の慣習は、『有価証券による売買取引市場を発展させるための刺激をなくしている』という。

本 金融市場庁は、この状況は税金の観点からも不公平であるとみる。『もし取引の決定を下す中心地がロシアならば、このようなオペレーションはロシアの法律に則って、税金を払うべきです』、と長官は語った。

本 ヴューギン長官は、状況改善のために、税法典に修正を加えることを提案している。オフショアへ有価証券を引き上げることによる税逃れの問題の上手い解決法として、長官はドイツを例に挙げた。ドイツでは、オフショアで売られた会社の株は、国内市場には入れない。

本 もしこの株式一式が、オフショアでの販売後の5年間にその保有者の名義が変えられるならば、これらの取引の税金は、ドイツの法律に則って課せられることになる。

本 マクロ経済分析センターの専門家オレッグ・ソンツェフの試算によれば、1990年〜2004年の間に“ブラック”や“グレー”の図式により海外に上手く逃避した1,200億ドルのうち、約350億〜500億ドルが、販売売上げをまかない、企業の株式売買に利用されているという。

本 この総額の一部は、ロシア統計局の統計にも反映されている。ロシア統計局のデータによれば、2005年にはルクセンブルグがロシアへ138億ドル、そしてキプロスへ51億ドル、バージン諸島へ12億ドルを投資している。専門家によると、これらの金額の多くは、オフショア経由で管理され、国内でオーナーを単純に変えただけのロシア企業を売却したお金だという。

本 まさにこれらの“投資”に、ヴューギン長官は利潤税を課したいのである。企業利潤税(=法人税)の税率は24%で、ロシア国外で受け取った配当に関しては15%である。しかしながら、同長官は、このアイデアが実現される場合には、税率は下げられるであろうと断りを入れた。

■有価証券の売買取引の80%がオフショア経由とは・・・あせあせ(飛び散る汗)。まさにオフショア天国ですねリゾート

■“海外に逃避した1,200億ドルexclamation”を円に換算すると、約14兆円がく〜(落胆した顔) アブラモービッチ7人分ですな猫

■そりゃ〜税務当局も、金融市場庁も、この流れに目をつけざるを得ないですよね雷。しかし、このアイデアが実現される際には税率を下げるひらめき、というヴューギン長官の発言には、こういったシステムを利用している影響力の強い人々に対する気遣いも感じられます犬あせあせ(飛び散る汗)。はい。

■刺激を与え過ぎて、資金が撤退となれば、大問題ですしねー(長音記号1)

■この1,200億ドルの大部分が、“暗黒の”エリツィン政権時代に新興財閥が海外に逃避したオイルマネーでしょう雷

■今もそういう流れは僅かながらあるのでしょうが、法の目を潜った“合法的な”やり取りとなっているので猫あせあせ(飛び散る汗)、中々この部分には踏み込めないでいたのでしょう雪

■ここにテコ入れすることにより、数十億ドルの利益が国庫に入るわけですからふくろ、そのお金は有効に使って欲しいところです猫。もちろん、“影響力のある人々”により、この金融市場庁案は、闇に葬られる可能性も否めませんがっあせあせ(飛び散る汗)

■その辺を注目していきましょうexclamation

■ではでは手(パー)

やや欠け月次項有 感動のラーメン!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 18:10| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

■『ユーロ2』を輸入中古車にも適用〜ロシア編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは曇りです。予報では氷点下まではいきませんので雪は降らないでしょうが、歩道が凍ると歩くのが大変ですあせあせ(飛び散る汗)。はい。

■今日から11月に入り、今年も残すところ僅か2ヶ月がく〜(落胆した顔)。ホント、時の経つのは早いですね〜猫あせあせ(飛び散る汗)。と嘆いてもしょうがないので、皆さん、年末まで一気に元気良く行きましょうexclamation×2

■水曜日のMICEXのインデックスは、前日比1.65%右斜め上の1,426.86でした。売買代金は約364億Rblで、125社が右斜め上、65社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ロステルAO』・・・135.79Rbl / 2.7%右斜め上 / 約3.6億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,806.8Rbl / 2.61%右斜め上 / 約29億Rbl
『タトネフチ』・・・123.87Rbl / 2.38%右斜め上 / 約3.5億Rbl
『ズベルバンク』・・・6万155Rbl / 1.96%右斜め上 / 約12億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,774Rbl / 1.93%右斜め上 / 約1,136万Rbl
『ロスネフチ』・・・229.8Rbl / 1.79%右斜め上 / 約3億Rbl
『ガスプロム』・・・282.19Rbl / 1.77%右斜め上 / 約155.5億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・110.85Rbl / 1.7%右斜め上 / 約4,023万Rbl
『ルコイル』・・・2,160.57Rbl / 1.58%右斜め上 / 約75億Rbl
『スルグト』・・・34.2Rbl / 1.38%右斜め上 / 約14億Rbl
『統一エネルギー』・・・20.18Rbl / 1.22%右斜め上 / 約45億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.14Rbl / 0.35%右斜め上 / 約2,091万Rbl
『アエロフロート』・・・60.94Rbl / 0.23%右斜め上 / 約2,494万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
昨日は、こちらがなしっexclamation×2 雪雷 

■水曜日のスタート時は、前日のバッド(下向き矢印)に反発するかのように、全体的に大幅にグッド(上向き矢印)。その後欧州市場開始前には右斜め下となるものの、開始後には右斜め上。NY市場開始前も同じく勢いが減速し右斜め下に向かうものの、結局は右斜め上に戻っていますぴかぴか(新しい)

■モスクワ時間12時頃から欧州市場がスタートしますが、スタートがグッド(上向き矢印)だったこと、そして原油先物もそれにあわせるように右斜め上だったこと雷が、その要因ではないか、とアナリストは見ています。はい演劇

■ほとんどの石油株は、月曜日の損失分を取り戻していますが手(グー)、原油先物の価格とピタリと動きがあっているようですひらめき。『ガスプロム』の売買代金は、全体のほぼ半分がく〜(落胆した顔)という驚異的な多さでしたあせあせ(飛び散る汗)

■『ガスプロム』、『ルコイル』がMICEXのメインプレーヤーですので、この両社の結果次第でインデックスが大きく変わる雷ということも記憶にとめておきたいところです。はい犬

■月曜日はバッド(下向き矢印)、火曜日はそれに反発してグッド(上向き矢印)。さて、週の真ん中水曜日はどうなりますかexclamation&question 楽しみですネ猫

■さて、昨日はロシアの車(セダン)外国自動車メーカーに関するお話しをお伝えしました。

■昨日は新車に関するお話しでしたが、今日のニュースは中古車に関するお話しです車(RV)

■ロシア内務省、産業エネルギー省、連邦税関局が、環境基準『ユーロ2』に関する中古車への新規則適用を承認し、この新規則は10月29日からスタートしています雷。適用されると、どうなるのか犬exclamation&question それではさっそく記事へLet`s GoモバQ

本 税関は今後、輸入中古車の手続きの際には、登録証に自動車の環境クラスを表示することになる。

本 新規則は、ロシアに再度輸入される自動車のみに関わる。この規則では、輸入車の環境基準を確定することになる2つのデータベースの創設が規定されている。1つ目のデータベースには、自動車が登録される(車種名、メーカー、ロシア領内で既に交通機関のタイプ(型)の承認を授かったモデルチェンジ)。

本 こういった情報は、1996年から登録されており、既に3,500タイプの自動車がある。2つ目のデータベースは、以前にロシアで交付された適合認証に関する情報がストックされる。現在そのデータベースには、既に1万5,000以上の適合認証が記録されている。

本 『交通機関の環境クラスの確定が不可能な場合、あるいはその所有者が想定されるクラスに異議を唱える場合は、彼は適合認証の取得のために、認証機関に照会する必要があります』、と新規則に関するプレスリリースには書かれてある。

本 『ユーロ2』の導入は、国民に需要の大きい価格帯7,000ドル〜1万ドルの輸入中古車の値上げをもたらす。

本 税関機関が伝えたところでは、この規則に適合しない環境基準1を持つのは以下の年に製造された自動車だという;
・欧州連合・・・1996年以前に製造
・米国・・・1993年以前
・日本・・・1997年以前
・マレーシア・・・1999年以前
・カナダ,韓国・・・2000年以前
・中国・・・2003年以前
・インド・・・2004年以前
・ウクライナ・・・カテゴリー『M』(乗用車・バス)⇒2005年以前,
       ・・・カテゴリー『N』(トラック)⇒2006年以前

■ロシアでは今年の4月から欧州環境基準『ユーロ2』が導入されましたぴかぴか(新しい)。そして2008年には『ユーロ3』、2010年には『ユーロ4』、そして2014年には『ユーロ5』が適用されるようになります雷

■この基準が適用されることで、あのシェレメーチェボ空港に降り立った時の、あのガソリン臭さダッシュ(走り出すさま)も、きっとなくなってくれるでしょうネわーい(嬉しい顔)(ソ連時代は今の比ではなかったっ・・・犬あせあせ(飛び散る汗))。

■この『ユーロ2』に対応していないロシア国産車は、ピンチあせあせ(飛び散る汗)です。軽自動車の『Oka』はこのために製造が中止されましたもうやだ〜(悲しい顔)。国内最大手の『AvtoVAZ』は、何とかこれをクリアし、既に『ユーロ4』に適応する車種も作っていますが手(チョキ)、今後『ユーロ3』⇒『ユーロ4』⇒『ユーロ5』とその水準は上がっていくわけですから、設備投資は不可欠になってきますね〜。

■また国産車以外では、記事のように、輸入中古車がターゲットになります眼鏡。今までは 日本からの中古車輸出ビジネスはおいしい商売でしたが、今後は環境基準の更新に伴い、徐々にパイの争いが激化爆弾していくでしょう。このビジネスに携わっている方は、成長曲線でいくと成熟期にあることを認識し雪、今のうちに稼いでふくろおくべきでしょうか猫

■しかしまぁ〜インド、ウクライナに関しては、事実上、新車しか入れませんパンチ、ということですねわーい(嬉しい顔)

■まぁ〜環境に優しい自動車のみを作る、あるいは輸入するのは、ロシアにとっても、我々にとっても、そして地球にとってもよいこと雪雷ですので、この欧州基準の導入は、素晴らしいことだと思いますぴかぴか(新しい)。はい。あとはキチンと規則を守ってくれることを願うばかりです猫

■ではでは手(パー) 

晴れ次項有 これぞ環境保護!!あなたの一票をお願いします!!次項有半月
posted by アルバート at 16:37| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。