2006年09月29日

■この夏、どう過ごしましたか?〜全ロ世論研究センターアンケート結果

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今朝もモスクワは晴れ。気温も予報では18度まで上がるということで、9月末にしては暖かい日が続いていますぴかぴか(新しい)

■さてMICEXのインデックスは、3日連続となる続伸exclamation×2 前日比2.59%右斜め上の1,368.09でした。売買代金は約503億Rblで、119社が右斜め上、49社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ガスプロム』・・・289.7Rbl / 4.73%右斜め上 / 約199億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,311.4Rbl / 3.97%右斜め上 / 約31億Rbl
『ロスネフチ』・・・214.55Rbl / 3.51%右斜め上 / 約5億Rbl
『ルコイル』・・・2,061.7Rbl / 3.19%右斜め上 / 約63億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・106.15Rbl / 3.06%右斜め上 / 約3.6億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万8,399Rbl / 2.82%右斜め上 / 約22億Rbl
『スルグト』・・・35.35Rbl / 2.12%右斜め上 / 約16.6億Rbl
『タトネフチ』・・・116.41Rbl / 2.12%右斜め上 / 約6億Rbl
『統一エネルギー』・・・19.93Rbl / 0.98%右斜め上 / 約134億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.16Rbl / 0.29%右斜め上 / 約1,587万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・1,750Rbl / 1.74%右斜め下 / 約2,080万Rbl
『アエロフロート』・・・61.25Rbl / 0.37%右斜め下 / 約591万Rbl
『ロステルAO』・・・131.8Rbl / 0.05%右斜め下 / 約2億Rbl

■木曜日は予想通り、スタート時から大きくドーンとグッド(上向き矢印)雷。以後、欧州市場⇒NY市場とそのままのペースを維持していますわーい(嬉しい顔)。下げ組の株は、このスタート時のダッシュで乗り切れなかった銘柄ダッシュ(走り出すさま)です。はい。

■一昨日行われた『ガスプロム』の取締役会で、『ガスプロムネフチ』は『ガスプロムホールディング』の傘下に入らず、独立性を保つ位置情報足、ということが、その戦略プランの中で決定されたとか。そのためここ2日間ほど、『ガスプロムネフチ』社の株価は高騰グッド(上向き矢印)しているようです。はい。

■まぁ〜石油価格が落ち着いていることで、石油株がけん引役となり、ここ2日間ほど市場を盛り上げているようですぴかぴか(新しい)。アナリストは、現在の状況は、何れにせよ油断がならないので、デイトレの気分で短期勝負を挑んだほうが賢明だろう雷雪とコメントしています。

■され、今日は今週を締めくくる金曜日です。ロンドン、NYと昨日の結果は決定。今朝もスタートダッシュとなるでしょうか犬exclamation&question 4日続伸exclamation、と気持ち的にはなって欲しいわーい(嬉しい顔)。その結果は来週の火曜日にお届けしますネ猫

■さて、もうロシアでは夏も終わりで短い秋に突入していますアート。この決して長いとは言えないロシアの夏を、ロシア人はどのようにして過ごしたのでしょうか犬exclamation&question

■『全ロ世論研究センター』が、今年の9月16日〜17日にかけて、ロシアの46の州・共和国の153居住区に住む1,600人を対象にアンケート調査を実施したそうですので、そのニュースをお届けしましょう猫。それでは記事へLet`s GoモバQ

本 『全ロ世論研究センター』が実施したアンケート結果によれば、3人に2人のロシア人(63%)が、今年の夏に休暇で旅行に出かけなかったという。最も人気のある休暇先は、ダーチャ(別荘)だった。

本 どこにも行かなかった人の中では、33%がお金がないため、と回答し、残りの30%は“自分のことで忙しかった”と答えている。

本 どのように休暇を過ごしたか、という質問に対しては、アンケート回答者の17%がダーチャと答え、9%がロシアの他の地域に出かけた、と回答している。

本 クリミアやロシアの黒海沿岸に出かけた人は回答者の8%で、3%が旧ソ連諸国に出かけ、“旧ソ連圏外”に出かけた人は、回答者の僅か1%だった。

本 昨年の夏は、ロシア人の68%がどこにも休暇で出かけなかったと答えている、と同センターは明記している。

本 夏期休暇に満足した人は66%で、不満だったと回答したのは31%だった。不満の原因を、ロシア人は“行きたい所に行けなかったから”と答えている。またその他、資金不足、休暇時期の仕事、休暇の長さが不十分と回答している。

■3分の2がどこにも出かけなかったたらーっ(汗)、ということですが、その数は昨年の68%よりは、僅かながら減少してはいるようです雪

■日本人には信じられないことですが、もともと、ソ連時代は大人でも1ヶ月〜2ヶ月間夏休みを取るのが慣習がく〜(落胆した顔)となっていました。まぁ〜今でも政府のお偉いさん達や役人達は、1ヶ月は丸ごと夏期休暇を取るようですが猫あせあせ(飛び散る汗)

■ソ連が崩壊した後も、この慣習は、私の記憶では、`90年代後半まで一般的だったように思います。はい犬。ところが、経済成長に伴い、2000年以降から徐々に西側の価値観が定着してきたような感があります。とは言いつつも、外国企業で働くロシア人の場合、連続して2週間は夏期休暇をキッチリと取っているようですが猫

■まぁ〜鉄道料金の相次ぐ値上げや、国内の飛行機料金もガソリン高に牽引されて馬鹿高くなっていますから(ほぼ海外料金と変わりませんっちっ(怒った顔))、低所得者の人々は、ダーチャ(別荘)に行くのがやっとダッシュ(走り出すさま)、というところでしょう。はい。

■このダーチャですが、一応“別荘”と訳されますが、“山小屋家”と言った方が適切かも知れませんー(長音記号1)。はい。モスクワっ子のほとんどがソ連時代にこのダーチャを無償で提供されており、早い人では5月頃からダーチャに通いだし、土地を整え、野菜・トマト・キュウリなどの自家栽培を行っているようですぴかぴか(新しい)

■モスクワ郊外にダーチャのある人もいれば、モスクワから100キロ、200キロという所に所有している人もいますひらめき。郊外のダーチャだと、水道・暖房などのインフラが整っているケースもありますが、50〜100キロ離れると、ほとんどそれは不可能むかっ(怒り)。ノーインフラで、全く原始的な生活眼鏡が待っているのです。

■しかし、そこは森の民のロシア人わーい(嬉しい顔)。ホント、地球にカタストロフィー爆弾が起きても、この森の民の多くは生き残ることが出来るだろうなぁ〜ひらめき、と思えるくらい、ランボーのようにたくましく、そういった環境に適応しています猫

■さて、話しが脱線しちゃいましたので、話しを戻すと犬、どこにも行かないロシア人がいる一方、調査によると1%たらーっ(汗)は海外に出かけています。お金と時間のある人は、暖かい国に観光に出かけるのが、やはり夏リゾートのトレンドですからね。

■例えば、マレーシア雷。当地にもロシア人が観光に訪れているようですが、平均的なロシア人観光客は、欧州から来る観光客の倍はお金を落としてくれる有料、という興味深い報道もあります。はい犬

■マレーシアの観光大臣は次のようにロシア人観光客にラブコール黒ハートを送っています:『今年の前期に、マレーシアを訪れたロシア人の数は7,243人で、前年同期比の76%増グッド(上向き矢印)となります。今年末までには、この数は2万人にまで増加すると予想しています目。(中略)来年はこの数字は4万人に達することを期待しています演劇』。

■ロシア人の購買意欲は物凄く強いですから、マレーシアでのロシア人観光客の羽振りの良さも納得です。はい犬

■まぁ〜テロや飛行機の墜落などであせあせ(飛び散る汗)、物騒な世の中になっていますので、これも国内や海外への観光旅行にストップをかける原因になっているのでしょうネー(長音記号1)。皆が安心して乗り物に乗れるように、例えば、航空機に乗る前のセキュリティチェック(システム開発雷)の強化は、ますます必要になってきますね〜。はい猫。それで伸びるはバイオメトリクス業界雷雪

■それでは、皆さん、楽しい週末をお過ごし下さい猫exclamation×2 

■ではでは手(パー)

iモード次項有 あなたは何の民??あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 15:14| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

■ロシア自動車業界の平均給与は?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今朝のモスクワは雲が多いとはいえ晴れです。

■昨晩は実に久しぶりの“ムジキの会(男会)”で、太郎君お勧めのレストラン日本食レストラン『夢』で近況を語り合っていましたぴかぴか(新しい)。独身時代は土日には必ず“ムジキの会”を開いていたのですがわーい(嬉しい顔)、各自結婚し家庭を持つようになると、頻繁に会う機会も少なくなってきますからね〜むかっ(怒り)。しかしまぁ〜このレストラン、モスクワでは唯一雷まともなラーメンを出してくれるところですぴかぴか(新しい)。はまりそうです雪。はい。

■さて、MICEXのインデックスは、前日比2.13%右斜め上の1,333.55でした。売買代金は月平均の40%増がく〜(落胆した顔)の約538億Rblで、102社が右斜め上、58社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ガス・ネフチ』・・・103Rbl / 4.1%右斜め上 / 約1億Rbl
『スルグト』・・・34.61Rbl / 3.67%右斜め上 / 約22億Rbl
『タトネフチ』・・・113.99Rbl / 3.16%右斜め上 / 約7億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万6,800.1Rbl / 2.62%右斜め上 / 約23億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,185Rbl / 2.49%右斜め上 / 約35億Rbl
『ルコイル』・・・1,998Rbl / 1.89%右斜め上 / 約79億Rbl
『統一エネルギー』・・・19.73Rbl / 1.32%右斜め上 / 約167億Rbl
『ロスネフチ』・・・207.28Rbl / 1.05%右斜め上 / 約2億Rbl
『ガスプロム』・・・276.61Rbl / 0.99%右斜め上 / 約180億Rbl
『ロステルAO』・・・131.87Rbl / 0.85%右斜め上 / 約3億Rbl
『アエロフロート』・・・61.48Rbl / 0.84%右斜め上 / 約384万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.14Rbl / 0.49%右斜め上 / 約1,946万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,781Rbl / 0.06%右斜め上 / 約1,339万Rbl

■下げ組代表:
2日連続で、無しexclamation×2位置情報新記録雷

■水曜日は、予想通り、スタート時から大きくグッド(上向き矢印)。その後欧州市場開始後は、珍しくその勢いを持続しましたぴかぴか(新しい)。NY市場開始後のモスクワ時間16時過ぎから右斜め下に転じましたが、スタートダッシュが効いて、結局大方の株が前日比プラスに止まっています揺れるハート

■スタート時は、やはり前日のNY市場やアジア市場の結果、そしてやや安定を取り戻した石油価格が大きく反映したようです雷。NY市場開始後の右斜め下は、米国の経済指数や、石油・石油製品の備蓄量が発表されたことに起因しているようです雷

■昨今のロシア検察の外資との共同石油開発に対する“環境保護キャンペーン雷”は、世界的な石油価格下落に連動しているのでは犬exclamation&questionと昨日書きましたが、それは『石油備蓄量が予想以上に多かったですぅ〜犬』、『この冬の石油はた〜んまりありますぅ〜犬』、と米国が発表する度に、石油の値段は下がっていくというメカニズムが働いているからですむかっ(怒り)

■ですので、ロシア検察の動きは、これらの米国の“石油低価格への誘導行為”に対する牽制爆弾の意味合いが濃いとも言えるでしょう雷(決して日本が憎いから、とかそんなレベルの話しではありませんのでわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)。あしからず。日本が米国に依存しすぎているがため、日本も巻き添えを食らう、という構図でなのでしょうたらーっ(汗))。

■ロンドン、NYと続伸で昨日を終えていますので、今日もスタート時は右斜め上の可能性が高いですね雪

■さて、今日のお話は車(セダン)自動車業界車(RV)のお話しです猫

■様々な外国メーカーがロシアに進出し、そのうちの数社は工場建設も開始、または予定しているのは皆さんもご存知ですネ猫。そこで今日は、自動車ビジネスに携わるロシア人の給与はどれくらいexclamation&question、というニュースをご紹介します。それでは、記事へLet`s GoモバQ

本 『Avtokadr』社のデータによれば、自動車ビジネスに携わる人々の最低給与は300〜400ドルとなっている。この給与範囲に含まれるのは、秘書や洗車担当のスタッフである。

本 給与の最高額は2,500ドルからスタートし、この範囲に入るのは、サービス・マネージャー 、販売部部長、自動車販売に関する様々な部署の責任者である。

本 自動車ビジネスの平均給与は、1,100〜1,300ドルである。この範囲に入るのは次の役職である;広告部のマネージャー、技術トレーナー、その他の修繕所の専門職である。

本 自動車ビジネスでより頻繁に耳にする給与は1,000ドルである。ここには修繕の専門家の他、パーツ部のマネージャーも入っている。

本 また調査の過程で、以下の事実が見られた;
★ボディ修繕所の専門家は、取付け所の専門家よりも給与が若干多い。
★販売部の社員は、サービス部の社員よりも給与は断然多い。これは会社により多く利益をもたらすのは、自動車販売ではなく、修繕であることを考えると、若干奇異に写る。
★技術職の社員の給与水準は、サービス部のマネージャーの平均給与と余り変わらない。ケースによっては多くの技術系職員がマネージャーよりも収入が多いこともある。
★2005年後期と比較して、自動車ビジネスにおける給与水準に大きな変化は生じていない。

■平均給与は1,100ドル〜1,300ドルということですから、約13万円〜15万円というところですか雷。27日のロシア中銀の対ドル為替レートは1$=26.72Rblですから、ルーブルに 換算すると、2万9,392Rbl〜3万4,736Rbl。

■ロシア統計局によるとロシア全体の平均月収は2005年で8,550Rblですので、その3〜4倍に当たりますねがく〜(落胆した顔)。モスクワの2006年前期の平均月給は1万7,320Rblですから、これも約2〜3倍です雷

■余談ですが、統計局のデータを眺めていたところ、最も平均月収の高い都市は、なんとモスクワではないがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)、ということを発見演劇。最も平均月収の高い都市ふくろ有料は、北極圏にほど近く、石油・ガスの採掘・加工が主産業のヤマロ・ネネツク自治管区で3万2,544Rbl(約13万円)でした雷

■さて、この記事では、サービス部が冷遇されているということを指摘しています雷。確かに自動車販売で儲かるのは、大衆向け乗用車1台で50$〜100$くらいだよダッシュ(走り出すさま)、と以前自動車関係者からお聞きしたことがあります。はい犬。それよりは、やはり販売後のアフターサービスや修繕で得る収益の方が大きいようですふくろ

■まぁ〜ロシアの自動車業界は外国メーカーのおかげで躍進グッド(上向き矢印)を続けていますが、そこで働くロシア人の給与もややストップ高の傾向があるとはいえ、着実に上がっているようですネぴかぴか(新しい)(だからBRIC`sの中で、ロシアは“消費社会が魅力”であって、労働力はそれほど魅力的ではないあせあせ(飛び散る汗)と投資家に位置づけされているのですがっ)。

■ではでは手(パー)

iモード次項有 『夢』で逢いましょ!あなたの一票をお願いします!!次項有三日月
posted by アルバート at 14:58| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

■ロシアの通信業界〜外国投資が倍増!!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日もモスクワは晴れです。

■ついに安部政権が誕生しましたねぴかぴか(新しい)。国内も大事ですが、外交面で日本は非常に難しい局面に立っていますあせあせ(飛び散る汗)ので、こちらにも、ぜひ力を注いで欲しいと思いますひらめき。はい。

■さて、火曜日のMICEXのインデックスは、大きく反発し、前日比4.01%右斜め上の1,305.77でした。売買代金は月平均並みの約409億Rblで、103社が右斜め上、48社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『統一エネルギー』・・・19.47Rbl / 5.32%グッド(上向き矢印) / 約118億Rbl
『スルグト』・・・33.39Rbl / 4.57%右斜め上 / 約15億Rbl
『ガスプロム』・・・273.91Rbl / 4.51%右斜め上 / 約130億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,107.76Rbl / 4.43%右斜め上 / 約42.5億Rbl
『タトネフチ』・・・110.5Rbl / 3.66%右斜め上 / 約5.4億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万5,350Rbl / 3.63%右斜め上 / 約15.5億Rbl
『ルコイル』・・・1,960.98Rbl / 3.16%右斜め上 / 約56億Rbl
『アエロフロート』・・・60.97Rbl / 2.82%右斜め上 / 約485万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・98.94Rbl / 2.63%右斜め上 / 約1億Rbl
『ロスネフチ』・・・205.12Rbl / 1.53%右斜め上 / 約3.6億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,780Rbl / 1.14%右斜め上 / 約1,885万Rbl
『ロステル』・・・130.76Rbl / 0.98%右斜め上 / 約5億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.12Rbl / 0.51%右斜め上 / 約1,451万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
珍しく無しっexclamation×2 わーい(嬉しい顔)

■昨日はスタート時からドーンと急反発グッド(上向き矢印)でスタート。欧州市場開始後は平穏でしたが、NY市場開始後に再びドーングッド(上向き矢印)と大方の株が反発しています雪

■OPECが生産量見直しを発表したことで、石油市場に安定感が戻ったこと雷、米国の経済統計の数値が期待されていたよりも良かったこと雷、などをアナリストは昨日の右斜め上の理由に挙げていますひらめき

■ガスのモノポリ・『ガスプロム』社の株価は、取締役会での今後の戦略見直しを前に期待が高まり高騰していますぴかぴか(新しい)。『統一エネルギー』は、もちろん、急落に対する反発でしょうか猫あせあせ(飛び散る汗)

■1日にしてインデックスは1,300台に回復しました雪。ロンドン、ニューヨークも昨日は良い結果で終了していますので位置情報、今日は右斜め上スタートの可能性が高いですネ。この勢いを維持して欲しいところですぴかぴか(新しい)

■さて、今日のニュースは、通信業界のお話しです猫

■ロシアでは携帯電話携帯電話、ポケットベルインターネットと経済の成長に合わせて急成長していますぴかぴか(新しい)。外国人投資家がこれに目をつけない訳がない演劇 ということで、今年の前期に、外国人がこの業界に投資した金額が記事には記されています猫。それでは、さっそく記事にLet`s GoモバQ

本 ロシアの通信業界への外国投資額は、2006年の前期で、前年同期比で2.3倍増となり、34億1,900万ドルに達した、ロシア情報技術・通信省の資料にはこう記されている。

本 これに加え、直接外国投資は、この決算期間中で5,380万ドルとなり、前年同期の3.8倍増となっている。『ポートフォリオインベストメント』(有価証券買い付けによる間接投資)は121.5倍増となり1億3,360万ドルに達している。その他の投資は2.2倍増の32億3,100万ドルだった。

本 ロシア通信業界への国内の資本投資額は、2006年前期には減少し、前年同期比で2%減の369億5,200万ルーブルとなっている。

■通信業界への外国人投資額は、2004年は年間で15億ドルに過ぎませんでしたたらーっ(汗)(ロシア情報技術・通信省)。それが2年後の今年は、前期のみで約34億ドルグッド(上向き矢印)。いかに海外の投資家の注目が集まっているか、エモーショナルではなくムード、数字メモが淡々と物語っています。はい犬

■特に、直接投資よりも、間接投資のポートフォリオインベストメントの額は約122倍増グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)。大したもんです。はい犬。1例を挙げると、↑の株式コーナーに登場しますMICEXの主要銘柄となっている『ロステルAO』の2004年の株価は、1株当たり60Rblの水準でしたが、最近は120〜130Rblの水準と、倍増しています雷

■それでは通信業界のホープブティックポケットベルインターネット業界をチラリと見てみましょう猫

■まずインターネットバンキング部門ですが、ロシアでは年間20〜30%の勢いで成長していますグッド(上向き矢印)。現在ではロシアの銀行の約30%にあたる350行がこのサービスを提供しています(『BusinessVision』社)。

■次にインターネットの商取引雷ですが、2005年の市場規模は44億7,000万ドルで、その内B2B(企業対企業)が約13億ドル、B2G(企業対政府・自治体)が約21億ドル、B2C(企業対一般消費者)は約12億ドルとなっているそうです(『ロシア電子商取引業者組合』)。

■その中で成長が著しいのがB2Cの前年比51%増がく〜(落胆した顔)(『PM Group』社)ですが、その他のマーケティング会社や市場参入者によれば、B2Cは未だ5億〜7億ドルの水準だろうということです雷。はい。ちなみにB2Bは前年比38%増、B2Gはほぼ前年並みとなっています犬

■言ってみれば、ロシアのインターネット業界では、B2CやB2B、そしてC2C(一般消費者対一般消費者)には、まだまだチャンスが残されているぴかぴか(新しい)ということでしょう雷

■通信業界の右腕・携帯電話携帯電話は、今月その加盟者数がロシアの国民数(1億4,300万人)に達したexclamation×2演劇 ・・・・、と報道されるほど飽和状態です犬あせあせ(飛び散る汗)。そのため、市場の成長は鈍化するでしょうが、コンテンツはまだまだ甘いパンチですから、これも外国人投資家が目をつけるポイントでしょうネ雷

■まぁ〜何度も書きますが、BRIC`sの中で『消費大国』と位置づけられるロシアは、ビジネスマンにとっては、捨てるに捨てられないexclamation&question、ということで猫

■ではでは手(パー)

満月次項有 これからも通信!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 15:29| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

■次期大統領候補4名を斬る!!〜ロシア編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■月曜日は気温が20度で未だバービィー・レータが継続中ですが、予報によるとモスクワは、今週は6度〜17度とそこそこ暖かい日がなおも続きそうです猫。はい。

■さて、先週金曜日のMICEXのインデックスは、3.53%右斜め下の1,300.21でした。売買代金は月平均の30%増グッド(上向き矢印)の498億Rblで、43社が右斜め上、126社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/先週金曜比)
『AvtoVAZ-3』・1,770Rbl/0.57%右斜め上 /約6,309万Rbl/1.72%右斜め上 

ふらふら下げ組代表:
『統一エネルギー』・18.87Rbl/6.1%バッド(下向き矢印)/約173億Rbl/9.96%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『タトネフチ』・114.2Rbl/4.83%右斜め下/約4.8億Rbl/8.14%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ノル・ニッケル』・3,087Rbl/4.2%右斜め下/約26億Rbl/6.03%バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)
『スルグト』・32.99Rbl/3.68%右斜め下/約15.4億Rbl/3.94%右斜め下
『ルコイル』・1,995Rbl/3.32%右斜め下/約53億Rbl/4.39%右斜め下 
『ガスプロム』・272Rbl/3.13%右斜め下/約175億Rbl/7.26%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔) 
『ガス・ネフチ』・103.48Rbl/2.61%右斜め下/約1億Rbl/1.76%右斜め下 
『アエロフロート』・60.8Rbl/2.56%右斜め下/約1,928万Rbl/5.9%バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)
『ズベルバンク』・5万4,400Rbl/2.33%右斜め下/約18億Rbl/0.17%右斜め下 
『ロスネフチ』・205.8Rbl/1.98%右斜め下/約4.6億Rbl/0.78%右斜め上 
『モスエネルゴ』・5.08Rbl/1.38%右斜め下/約2,523万Rbl/0.59%右斜め下 
『ロステルAO』・129.2Rbl/0.22%右斜め下/約7.6億Rbl/0.23%右斜め上

■先週金曜日はスタート時からバッド(下向き矢印)。欧州市場開始後は横ばいでしたが、NY市場開始後、モスクワ時間で18時から、揃ってドカーンとバッド(下向き矢印)むかっ(怒り)となっていますダッシュ(走り出すさま)

■アナリストは、石油価格の下落と、投資家達の世界市場における悲観的予測により経済発展国で利益確定に走ってるのがその原因ではないか雷、と分析しているようです。はい。

■『統一エネルギー』は、その組織再編の鈍化に不安を感じた投資家達が売りに走った模様ですたらーっ(汗)(まぁ〜最近高値でしたからねっ犬)。その他、石油株を中心に多きく値を下げています爆弾

■先々週の金曜日と比べると、インデックスは1,369.56から1,300.21と5.3%のバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)。各銘柄も資源系を中心に大きく下げています。そんな中、倒産後の『ユコス』を吸収することになる『ロスネフチ』は2週連続で右斜め上。石油株が不調な中、1社だけ頑張ってます。不気味ですね〜雪霧

■金曜日の売買代金の35%を占める、現在の問題児『ガスプロム』は1週間で7%以上のバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)。国策で動く企業は、市場にその結果が反映されることも考慮して欲しいところですネ雷。この辺が『投機的な性質』とロシア株式市場が東欧専門家から指摘されるポイントなのでしょう台風

■さぁ、月曜日はどういう結果が出てますでしょうかexclamation&question。それでは次はその結果をお知らせします猫

■今週初めのインデックスは3.44%右斜め下たらーっ(汗)の1,255.48でした。売買代金は約438億Rblと週初日としては多めがく〜(落胆した顔)で、38社が右斜め上、104社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『モスエネルゴ』・・・5.09Rbl / 0.28%右斜め上 / 約1,308万Rbl
『ロステルAO』・・・129.49Rbl / 0.22%右斜め上 / 約4億Rbl

ふらふら下げ組代表:
『ガス・ネフチ』・・・96.4Rbl / 6.84%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約2億Rbl
『タトネフチ』・・・106.6Rbl / 6.65%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約4億Rbl
『ルコイル』・・・1,901Rbl / 4.71%右斜め下 / 約57.6億Rbl
『ガスプロム』・・・262.1Rbl / 3.64%右斜め下 / 約166億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・2,976Rbl / 3.6%右斜め下 / 約32億Rbl
『スルグト』・・・31.93Rbl / 3.23%右斜め下 / 約12億Rbl
『アエロフロート』・・・59.3Rbl / 2.47%右斜め下 / 約497万Rbl
『統一エネルギー』・・・18.49Rbl / 2.03%右斜め下 / 約126億Rbl
『ロスネフチ』・・・202.03Rbl / 1.83%右斜め下 / 約4億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万3,410Rbl / 1.82%右斜め下 / 約14億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,759.9Rbl / 0.57%右斜め下 / 約1,740万Rbl

■月曜日は大方スタート時から大きくバッド(下向き矢印)。欧州市場開始後は右斜め上か横ばい状態でしたが、NY市場開始後に右斜め下に転じていますダッシュ(走り出すさま)

■石油・ガス系を中心に大きく下げていますが、これは石油価格の値下げ雷、そして『サハリン1』、『サハリン2』に続き、ついに東シベリアのコビクタ・ガス田の『ロシア・ペトロリアム』(英ロ企業『TNK─BP』)にまで、ロシア検察の手が回ったことパンチも影響を与えているようです。はい猫あせあせ(飛び散る汗)

■このロシア検察の“環境保護騒動犬”は、当初は軍関係の反日派の嫌がらせかexclamation&question、『ガスプロム』社の利益拡張のためかexclamation&question、と推測していましたが、コビクタ・ガス田にまで手が伸びたことで、どうやら世界の石油価格下落に連動した動きのように感じてきました雷。もっとも、『TNK-BP』に対し検察がどこまで圧力をかけるか爆弾、それ次第でロシア側の狙いははっきりしてくるでしょうが雪

■それにしても、インデックスはついに1,200台にまで下落バッド(下向き矢印)。1,200台と言えば、“5月暴落”後の6月以来ですヨっあせあせ(飛び散る汗)。しかしそう考えると、四半期決算前に、投資家やファンド系が利益確定に走っているのかもしれませんネ犬

■さて、ロシアは来年は下院選挙、そして2008年は大統領選挙を控えています猫。それに伴い、特にプーチンさんの次の後継者を巡って、様々な報道がなされています本カメラTV

■ということで、今日は次期大統領候補に関する記事をお届けします猫。それでは記事へLet`s GoモバQ

本 今日、大統領は憲法を改正して3期に突入しないであろうことは大なり小なり明白である。この状況は、ロシアエリートにとっては、(次期大統領)選択の際にミスをしないよう努め、且つ他のリーダーに“賭け”ざるを得ない、とてももどかしい状況である。というのも、後継者は“正式には”伝えられていないからだ。

本 『世論基金』のデータによれば、今選挙があって、プーチン大統領が参加するとすれば、50%の国民が彼に投票するという。それに近い票を集めるのは、ウラジーミル・ジリノフスキーとゲナージー・ジュガノフで、各自が5%、一方、後継者候補の1人で第1副首相のドミトリー・メドベージェフは2%となるだろう。

本 この状況は、プーチン抜きの有力政治家の選挙ランキングを計測すると変わってくる。『Levad-Tsentr』の調査によると、4人の明らかなリーダーが登場する。1990年代から選挙民に対しお馴染みのジリノフスキーとジュガーノフ、そして2名の候補者メドベージェフとセルゲイ・イワノフ(国防相兼副首相)である。

本 その中で上位に立つのはメドベージェフとジリノフスキーである。各自が10%を勝ち取っている。一方、選挙に確実に足を運び、既に自分の選択を確定した回答者はドミトリー・メドベージェフを大統領選挙のリーダーと特定している。同氏が22%で、ジリノフスキー氏は20%、ジュガーノフ氏が17%、そしてイワノフ氏は16%である。

本 今日のロシアに、特別な政治的活動がみられず、政治の発展に余り力が注がれていない、とみる有権者は、潜在的な後継者をメドベージェフ氏と見ている。

本 国内プロジェクト、つまり、国民の生活水準の向上を担当する第1副首相の人気は、この1年間で安定的に増加している。しかしこのスタートダッシュは、大統領の力添えや力強い支援情報によりもたらされている:彼はテレビによく出演し、国民に近い“国民全体”の問題に携わる一方、彼のライバルである副首相兼国防相のセルゲイ・イワノフは“力の”問題を担当しているのである。

本 しかし、投票まではまだ多くの時間が残されている。この高いランキングでさえ、仕事の失敗で“急落”することだって有得る。しかし、ドミトリー・メドベージェフには選挙で第1位となるチャンスは、明らかにあるだろう。

■以前このブログでもお伝えしました通り、次期大統領候補者としてはメドベージェフ氏が有力視されているようですね雷。なぜメドベージェフ氏なのか、というと、それ以外に挙げられる候補のジリノフスキーやジュガーノフ、セルゲイ・イワノフ氏は、トップとなるには“犬?”が多すぎるからでしょうか。

■ジュガーノフ氏が大統領になれば共産国、あるいは社会主義国になってしまうー(長音記号1)。それは国民も、西側も、そしてプーチン政権も望まないことですパンチ

GZhuga.jpg




■自民党のジリノフスキー氏がなれば戦争に突入してしまいそう爆弾がく〜(落胆した顔)。しかし、ジリノフスキー氏は切れ者で、国民(ナロード)の心理を上手く掴み、キチンと計算に入れた上で、TVの討論番組で水を相手に吹っかけたり、選挙前のTV番組でその辺の酔っ払いが喋る教養の低いロシア語を連発したりしているのです雪

VZhirinovsky.jpg



■討論番組でも、直接の敵である野党に対し暴言を吐いてもむかっ(怒り)演劇、口は避けても、どれだけ興奮しても、プーチンさんの悪口は言いません犬。明らかにNo.2の政党でいれば満足だ雷、という方針にブレはない。これからも計算高さが判断できますよね猫あせあせ(飛び散る汗)

■イワノフ氏はスマートそうですが、国防省という省のトップですから対外的にイメージが悪い・・・たらーっ(汗)。プーチンさんだってそうじゃん、という声が聞こえてきそうですが、2代連続で保安局・軍部から大統領となったら、経済国を目指すロシアのイメージが悪いでしょ足。時代は変わっていますからネ台風

SIvanov.jpg



■ロシアは脱米&親欧雷ですから、欧州のエリートの中に居ても恥ずかしくない、かつ存在感を保ち、プーチンさんが扱い易い人物が大統領になるでしょう演劇

■そういう意味では、4人の中ではメドベージェフ氏が一番近い雷、ということなのでしょうね。まぁ〜小泉⇒安部という日本の総裁選の流れと同じです。はい猫

DMed.jpg



■ここでそのドミトリー・メドベージェフ氏の略歴を見てみましょうメモ。1965年9月14日ペテルブルグ生まれ。国立レニングラード大学の法学部で法律を学び、同大学大学院も卒業しています(1990年)。

■以後9年間はサンクト・ペテルブルグ大学で教鞭を取る傍ら、‘90 年〜‘95年までレニングラード市人民議員評議会議長の補佐官を務め雷、サンクト・ペテルブルグ市長の対外交流委員会の専門家を務めます雷

■彼はペテルブルグ出身で、プーチンさんに近い関係にありひらめき、プーチンさんのモスクワデビューぴかぴか(新しい)と共に、`99年にロシア連邦政府機構の副代表、そして大統領府の副長官に抜擢されますムード。その後、大統領府の第1副長官を兼任しつつ⇒『ガスプロム』の代表取締役⇒同社副社長⇒代表取締役返り咲き、という経路を辿り、2003年10月30日付で大統領府長官に任命雷。そしてその後、2005年11月に第1副首相に任命されています位置情報。ちなみに既婚で、息子さんがいますわーい(嬉しい顔)

■プーチンさんとはペテルブルグの人民議員評議会の頃から知り合いだったそうですが、本当はメドベージェフ氏が学生から知っていた眼鏡、つまり、彼が通っていた大学の法学部で、当時の若きプーチンさんは“お仕事”をしていたメモとか言う噂もあります。はい犬

■ちなみに、ライバル視されるイワノフ国防相とは家族ぐるみの付き合いをするほど仲良し雪だそうです。はいわーい(嬉しい顔)

■まぁ〜その時が来ないと分からないですが、現段階では次期大統領に一番近い候補はメドベージェフ氏でしょう雷。しかしプーチンさんがエリツィン大統領に指名された時は、誰もマークしていませんでしたからあせあせ(飛び散る汗)、プーチンさんがエリツィンの手法を継承すれば、意外な人物が登場する可能性も否めませんが犬

■また、記者は『投票への準備に、信頼の高さが意味をなさないのは驚きだがく〜(落胆した顔)。』と前置きして、『世論基金』や『Levad-Tsentr』、『全ロ世論研究センター』が行った調査結果にも触れていますが、いずれも『信頼の高い政治家』では、上位がジリノフスキー氏と非常事態相のセルゲイ・ショイグだったとかダッシュ(走り出すさま)。メドベージェフ氏はイワノフ国防相と同じく8%で、ジュガーノフ氏と共に底辺を争っているそうです犬

■また選挙に関しては、『僅か1%のロシア人のみが、彼らは政治経済に影響を与えるとみており、4分の1の回答者は影響を与えたくもないと考えている』、ということですー(長音記号1)

■これがロシア人の内在的パラドクスで、外国人には理解できないところでしょう・・猫

■ロシアは深い・・・、いやロシア人は深い・・・霧。高畑さんに送ってもらった佐藤優氏の本『自壊する帝国』でも読み直しましょう猫exclamation

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 適材適所を!!あなたの一票をお願いします!!次項有やや欠け月
posted by アルバート at 15:06| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

■ロシアの出版業界の巻

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■金曜日のモスクワは晴れです。木々は既に枯葉も目立っており、まさに短い秋一色です。はいわーい(嬉しい顔)

■『空爆の覚悟をしておけ、石器時代に戻る覚悟もしておけ!爆弾  

■↑は、アーミテージ米元国務副長官が、2001年の9・11直後に、パキスタンのムシャラフ大統領に対しはき捨てたセリフ雪だそうです。

■『石器時代に戻る』、というセリフ。たまらなくおかしいですよねわーい(嬉しい顔)

■相手国の宗教(ヒンズー、イスラム)の側面から心理的効果を考えて発言したのか爆弾、単に副長官の知的レベルから出た発言かあせあせ(飛び散る汗)、米国人特有の脅し(ブラッフ)眼鏡なのか、そしてなぜこの時期に明らかになったのか犬、色々と興味をそそられる発言ですネ。

■まぁ〜結論としては、実は、進化論なんて、米国のお偉いさんも全く信じていないんだなぁ〜猫あせあせ(飛び散る汗)、と思っちゃいましたがっ。それにしても、ローマ法王発言、イスラエル、イラン、タイ、ハンガリー、北朝鮮、と国際情勢が悪化するこの時期に、更に追い討ちを掛けるような報道たらーっ(汗)。皆さん、アントニオ猪木じゃないですが、世界平和を祈りましょう雪

■さて、木曜日のMICEXのインデックスは、前日比1.58%右斜め下の1,347.78でした。売買代金は約383億Rblで、77社が右斜め上、89社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・5万5,700Rbl / 0.81%右斜め上 / 約16億Rbl
『ロステルAO』・・・129.48Rbl / 0.47%右斜め上 / 約6.6億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『モスエネルゴ』・・・5.15Rbl / 3.36%右斜め下 / 約5,966万Rbl
『統一エネルギー』・・・20.09Rbl / 3.24%右斜め下 / 約92.5億Rbl
『ルコイル』・・・2,063.6Rbl / 3.03%右斜め下 / 約66.7億Rbl
『ガスプロムAO』・・・280.8Rbl / 2.5%右斜め下 / 約129億Rbl
『ロスネフチ』・・・209.96Rbl / 2.34%右斜め下 / 約3億Rbl
『タトネフチ』・・・120Rbl / 1.23%右斜め下 / 約3.3億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,222.5Rbl / 1.19%右斜め下 / 約30億Rbl
『スルグト』・・・34.26Rbl / 0.71%右斜め下 / 約17.7億Rbl
『アエロフロート』・・・62.4Rbl / 0.56%右斜め下 / 約1,963万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,760Rbl / 0.51%右斜め下 / 約1,193万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・106.25Rbl / 0.22%右斜め下 / 約2,258万Rbl

■木曜日のスタートは、予想に反して大方の銘柄は若干の右斜め上に止まりました。その後は欧州市場開始後は割と平穏でしたが、NY市場開始後にドーンとがく〜(落胆した顔)に急落していますダッシュ(走り出すさま)

■アナリストは、最近の傾向として、石油市場や経済発展国市場から引き上げた資金が米国金融市場に移動している雷と分析しており、そのために、ロシア株式市場は元気がないのでは雷雪、とみているようです。

■やはり不安定な石油価格の影響が濃いようですね〜猫。投資家も今は買いのタイミングではないために、様子見ということでしょうか犬exclamation&question。さぁ、今日は今週を締めくくる金曜日。どうなりますかexclamation&question すでにスタートしていますが、石油系を中心に右斜め下のスタートですむかっ(怒り)。結果は、いつものように火曜日にお届けしますね猫

■さて、今日は本出版市場に関するお話しです猫

■成長グッド(上向き矢印)を続けるロシア経済。今年のGDP成長率は6.5%〜6.7%になる、とクドリン財務相が発言しています眼鏡。盛り上がるロシア経済ですが、石油・ガスなどの天然資源はおいといて、その他の業界を見てみたい目

■ということで、最近、色んな業界のお話しをご紹介していますが猫、今日は出版業界です。『ロスビジネスコンサルティング』の調査結果をお届けしましょう。それでは、記事にLet`s GOモバQ

本 ロシアの出版市場のここ3年間における平均的な成長速度は、13%を上回っている(この数値を上回るのはインドと中国のみ)。2005年の市場規模は(出版・広告収益)、 『ロスビジネスコンサルティング』社によれば、12億3,000万ドルとなっている。

本 ロシアの出版市場の今後の成長は、経済成長の変動、特に、メディアの印刷物の広告収入に直接成長速度が相関する、国民の収入増や、小売販売の増加にかかっている。

本 『ロスビジネスコンサルティング』社の評価によれば、2006年〜2009年におけるロシアの出版市場の成長速度は、13%から9%へと徐々に減速していくが、市場規模は主に広告収益により、1.3倍増となり10億9,000万ドルから18億1,000万ドルに増加すると いう。出版市場規模全体における広告収益の割合は、2006年の53%から2009年には57%に拡大するだろう。

本 ロシアの出版市場の成長に対しては、出版物の流通、特に購読(ビジネスの不透明さ、信頼のおける業界の統計の欠如)、そして、まだ形成されていない未熟なメディア出版市場の特徴である貧弱な組織化、及び不安定性における深刻な問題の存在がネガティブに影響するだろう。

■市場の成長速度は鈍るが、収益は上がり、その収益の半数以上が広告収入雷ということですね。

■小売価格は、新聞は20〜30Rbl(約80円〜120円)まで、雑誌は100〜150Rblまで、本では500Rblまで、といったところでしょうか犬演劇

■出版市場の深刻な問題たらーっ(汗)も記事では取り上げていますが、消費者としての立場からは、確かに、新聞を購読したいけれども、購読する手続きがややこしそうなので、踏み切れませんしあせあせ(飛び散る汗)、購読したとしても、アパートの1階の郵便受けに届けられると、まだ購読が一般的ではないため、下手をすれば早起きする住民に取られてしまうのでは、という恐怖感(わーい(嬉しい顔)笑)から、踏み切れませんねダッシュ(走り出すさま)

■もっとも、最大の発行部数を誇る広告紙『Ekstra M』などのフリーペーパーは、頼みもしないのに、勝手に配布されていますが演劇

■広告主にとってまず重要なのは、発行部数ですが、この発行部数が実際はどうなのか犬? 実は出版側しか分からないたらーっ(汗)。つまり、出版サイドの大本営発表演劇雷なんです。日本でも戦後にこういう時期があったそうですが、公正さを正すために第3機関が設立されたとかぴかぴか(新しい)

■例えば、1990年に創設された業界最大手の『AST Group』は、同社HPによると、毎月800冊の新刊本を発行しており、今までに3万冊を超えるミリオンセラーを出しているがく〜(落胆した顔)そうです。

■『これ、ホンマかいな?犬

■、と思っても、大本営発表なので、そのまま信じるしかないわけでー(長音記号1)。。

■また雑誌出版側の問題点は、広告主しか見ていない、という点も付け加えられるでしょう雷。もちろん内容に磨きを掛ける出版社もありますが、まだまだそれは少数ですー(長音記号1)

■例えば、あるインテリア関係の出版社では、編集部よりも、広告部が優遇されていますむかっ(怒り)。読者に興味深い記事を提供することよりも、広告主に喜ばれる記事を掲載するように広告部が編集部に対し無理強いをするのですたらーっ(汗)

■その結果、雑誌はまるでカタログのようになり、内容は全く面白くない猫あせあせ(飛び散る汗)。それでも会社運営が成り立っているのはなぜか、と考えていたら、こういう構造に突き当たったのです雪。つまり、広告主を大本営発表で洗脳し(わーい(嬉しい顔)笑)、広告主が喜ぶ特集に重点を置くぴかぴか(新しい)。内容は一般の読者にはつまらないから、当然小売では売れないたらーっ(汗)。しかし発行部数は“変わらない”犬あせあせ(飛び散る汗)。売れなくても、相場並みの広告収益により十分に運営できているわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

■こうして出版業が成り立っているところに、記事が指摘している出版業界の不透明さという問題があるのでしょう雷

■この辺が改革されれば、更に業界は伸びていくように思います猫。最初の一歩は、余裕のある大手出版社数社でもよいので、市場をモニターする第3機関を設立することからですかっひらめき

■それでは皆さん、楽しい週末をお過ごし下さいexclamation×2 

■ではでは手(パー) 

iモード次項有 世界平和を!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 17:28| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

■プレゼントの額を制限〜クドリン財務相・汚職撲滅案!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは曇りです。

■最近、モスクワでは季節の変わり目のおかげで風邪が流行っています台風 。在モスクワの方、この時期にはお体に気をつけてください犬exclamation

■さて、水曜日のMICEXのインデックスは、前日比1.91%右斜め下の1,369.4でした。売買代金は約302億Rblで、56社が右斜め上 114社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『モスエネルゴ』・・・5.33Rbl / 4.18%右斜め上 / 約4,039万Rbl
『ロスネフチ』・・・215Rbl / 3.76%右斜め上 / 約9億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・106.48Rbl / 0.02%右斜め上 / 約4,609万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『スルグト』・・・34.5Rbl / 2.76%右斜め下 / 約12億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,261.2Rbl / 2.61%右斜め下 / 約25億Rbl
『タトネフチ』・・・121.5Rbl / 2.41%右斜め下 / 約4億Rbl
『ガスプロムAO』・・・288.01Rbl / 2.29%右斜め下 / 約95億Rbl
『ルコイル』・・・2,128Rbl / 2.25%右斜め下 / 約50億Rbl
『アエロフロート』・・・62.75Rbl / 1.98%右斜め下 / 約1,063万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,769Rbl / 1.5%右斜め下 / 約1,251万Rbl
『統一エネルギー』・・・20.77Rbl / 1.49%右斜め下 / 約71.6億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万5,250Rbl / 1.08%右斜め下 / 約12億Rbl
『ロステルAO』・・・128.87Rbl / 0.52%右斜め下 / 約3億Rbl

■昨日、『今日のロシア市場はスタート時は右斜め下となる可能性が高いexclamation&question』、と書きましたが、不運なことにたらーっ(汗)(?)、この予想が的中・・。右斜め下どころか、大方の株がドーンバッド(下向き矢印)と急落のスタートとなりました・・。『上げ組』以外は、欧州市場⇒NY市場がスタートしても、このスタート時の急落を取り戻すことが出来ず、終わりを迎えています。

■今日の右斜め下に決定的な原因は見出せないとしながらも、アナリストは、イランの核問題による不安、タイやハンガリーの政情不安、それに絡む米国の石油備蓄量発表の期待などが、ここ最近売りを待っていた投資家達に、特に発展国市場において、ネガティブ な感情を与えたのではないか雷、とみているようです。はい。

■昨日FOMCが開かれ、結果、FRBは予想通りに金利値上げを据え置きぴかぴか(新しい)。これを受けてか、NY市場は『主要株価指数そろって5月以来の高値』exclamation×2(by日経新聞)。ネタ不足のロシア市場にとって、この出来事はプラスですぴかぴか(新しい)。今日のスタート時はグッド(上向き矢印)となってくれることでしょう。

■さて、今日のニュースは汚職プレゼントに関するお話しです猫

■悲しいかなダッシュ(走り出すさま)、ロシアには、経済発展国や後進国の例に漏れず、官僚の汚職が存在しますたらーっ(汗)。区役所で“何かをやっていただく犬あせあせ(飛び散る汗)”際にも、ご機嫌取りにチョコレート・コニャックなどのプレゼントバースデーを持参する必要があります。べつにそれは必須ではないのですが、ただそうした方が迅速に事が運べるからです。はい猫

■地方公務員から国家公務員・官僚まで、こういう“文化exclamation&question”が浸透しているロシアですが、財務省のクドリン大臣が訪問先のシンガポールで“新・汚職撲滅案爆弾”を発表しています。さて、どんなアイデアなのでしょうかexclamation&question それでは記事へLet`s GoモバQ

本 昨晩、ロシア財務相アレクセイ・クドリンがシンガポールで、汚職との戦いにはロシアの官僚がどういうプレゼントを受け取っているのかをシステマチィックに管理する必要がある、と発言した。同大臣によれば、全ての国家公務員が、プレゼントを受け取ることが出来るが、もしその値段が規定額を超過する場合には、プレゼントは国家に渡さなければならないという。専門家達は、このアイデアを、“死の病を患った患者に対する美容整形だ”、と例えている。

本 クドリン大臣にこのアイデアが浮かんだのは、シンガポール教育相Li-Kvan-U大臣との会議を終えた直後だった。クドリン大臣は、このようなシステムは、既に長い間シンガポールに存在しており、我々もこのポジティブな体験に追従すべきであると語る。『シンガポールは、悪に打ち勝つ数少ない国の1つです』〜同大臣はこの社会的な病とは、“給料を上げるのみならず”、汚職者の厳格な処罰という方法で闘う必要があると確信している。

本 アジアでは、収賄とは完全に独自の手法で戦っている。例えば、タイの首都バンコクの市長は、贈収賄及び強要に対し、恐ろしい刑罰により脅す内容の匿名の手紙を疑惑の人物に発送する手段をオーガナイズした。一方、中国政府は密通の有無に関して官僚の汚職を裁判にかける〜もし密通していれば、国家公務員は直ぐに、国家反逆罪などの罪で幾つかの処罰が適用される。

本 しかしながら、専門家達は、クドリン大臣のアイデアは現状を良化しないとみてい る。ロシア下院安全委員会のゲナージー・グドゥコフ委員は語る〜『賄賂の98%までが直接お金の支払いで行われ、僅か2%のみが様々なプレゼントなのです。しかし、ロシアの官僚への“プレゼント贈呈”は、誕生日や記念日に行われるので、この僅か2%でさえ、特定するのは難しいのです。そのため、クドリンの提案は、汚職との戦いと名付 けてはいけません。“より綺麗にするための化粧品”と名付けるべきです』。

本 汚職調査研究所のエレーナ・パンフィーロワ所長は、この新しい提案がもし実行されるならば、ロシアで定着するには長い期間がかかると確信している。それは、プレゼントと賄賂の違いは、ロシアでは非常に曖昧だからだそうだ。

本 『西側ではこのシステムは既に長い間活きていますが、当該国では官僚や公務員には、15$〜20$以下のプレゼントを受け付けるという確固たる規則が設けられています』〜と同所長は語る〜『その他の品物は正直に申告されます。ロシアでは文化が異なりますので、既存のステレオタイプを打ち壊すには、とてつもない努力が必要となるでしょう』。

■いやぁ〜『死の病を患った患者に対する美容整形目』、『より綺麗にするための化粧品キスマーク』などあせあせ(飛び散る汗)、クドリン大臣の思いつき提案は、酷評されてますね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■グドゥコフ下院議員の『98%がお金有料』、『2%がプレゼントプレゼント』という指摘が現実的で、プレゼントの受け渡しを締め付けると、逆に100%お金になってしまいそうですネダッシュ(走り出すさま)

■しかし、タイや中国のような方法をロシア政府が取ったとしても、

■『やっぱり、ロシアやなぁ〜。怖い国やでぇ〜演劇 』

■、と言われるでしょうからあせあせ(飛び散る汗)、他国から良い評価を得ることを考えると、クドリン大臣のように『美容整形ぴかぴか(新しい)』&『化粧品キスマーク』作戦を取らないといけないのかもしれません(笑)。

■汚職に関しては、ロシア革命により貴族・富裕層を追い出し、迫害し、それまで平民だった人々が公務に携わるようになってから生じたソ連の負の資産雷雪だと私は思ってます。はい。公務よりも自己重要度が先に来ているんですダッシュ(走り出すさま)

■汚職の身近な例は、やはり交通警官眼鏡。違反者に対し、『俺も家族がいるからね。生活がかかってるんだよ。分かるぅ〜犬exclamation&question』、と言って、賄賂をおねだりすることしばしばー(長音記号1)

■しかし、プーチン政権になってからは、汚職には厳しくなりパンチ、内務省将軍クラスや大佐クラスの汚職摘発もエリツィン政権時よりは断然増えていますひらめき。そのせいか、最近では交通規則違反で警官に捕まった際に、賄賂で済ませようとした方が、賄賂を拒否されたがく〜(落胆した顔)、という話もチラホラと耳にするようになりましたぴかぴか(新しい)

■やはり汚職撲滅は、公務員の監視の強化しかありませんパンチ。『独裁!』と揶揄されるプーチンさんですが、ロシアを良くするにはある程度西側のマスコミから揶揄されても、クドリン大臣のように奇麗事ばっかり言っていては駄目なのでしょう雷(そういえば、クドリン大臣は最近、欧州で一番優れた財務相として表彰されたような・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))。

■しかし、それよりも、『西側では・・15$〜20$以下のプレゼントプレゼントを受け付けるという確固たる規則が設けられています』というパンフィーロワ所長の発言も驚きですっ。はい。日本ではこんな規定はないでしょう犬exclamation&question 欧米では官僚へのプレゼントはやむを得ないと認知しているということでしょうか。これはこれで、成熟した社会なんですかね猫

■ではでは手(パー)

満月次項有 牛歩的戦術!あなたの一票をお願いします!次項有iモード
posted by アルバート at 15:04| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

■IPOブーム、依然継続中〜ロシア金融市場

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日も晴れ。モスクワは今、バービィー・レータ(インディアンズ・サマーリゾート)という秋に訪れる短い夏の盛り返しに入っているのでしょうか犬、晴天晴れが続き、気温も20度近くまで上がり、すがすがしい天気が続いていますぴかぴか(新しい)(予報のおじさんみたいなこと書いてますがっ猫あせあせ(飛び散る汗))。

■さて、火曜日のMICEXのインデックスは、前日比0.98%右斜め上の1,398.05でした。売買代金は少な目の約251億Rbl(月平均のマイナス40%がく〜(落胆した顔))で、99社が右斜め上、76社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『AvtoVAZ-3』・・・1,800Rbl / 2.8%右斜め上 / 約3,712万Rbl
『ルコイル』・・・2,179Rbl / 2.32%右斜め上 / 約53億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万6,103Rbl / 2.01%右斜め上 / 約9億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,351Rbl / 1.55%右斜め上 / 約18億Rbl
『スルグト』・・・35.51Rbl / 1.54%右斜め上 / 約13億Rbl
『ロスネフチ』・・・207.19Rbl / 1.07%右斜め上 / 約2.4億Rbl
『タトネフチ』・・・124.95Rbl / 0.65%右斜め上 / 約6億Rbl
『ガスプロムAO』・・・294.99Rbl / 0.4%右斜め上 / 約78.4億Rbl
『ロステルAO』・・・129.51Rbl / 0.19%右斜め上 / 約1.4億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・106.12Rbl / 0.18%右斜め上 / 約5,132万Rbl
『統一エネルギー』・・・21.12Rbl / 0.15%右斜め上 / 約56億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・17.6Rbl / 1.68%右斜め下 / 約1,360万Rbl
『アエロフロート』・・・64Rbl / 0.61%右斜め下 / 約983万Rbl

■火曜日は、スタート時から右斜め上となる株ぴかぴか(新しい)、逆に右斜め下の出だしをきる株たらーっ(汗)とバラバラでしたが、以後の欧州市場開始後は右斜め下、NY市場開始後は右斜め上に転じているようです。はい犬

■アナリストは、今日のFOMCでは、米国の石油備蓄量も発表されるということで、相場師たちの関心の高まり雷、かつ石油市場が初めて低下傾向ストップのシグナル揺れるハートを発した先週後に期待を寄せていることで石油株が右斜め上となり、また、昨晩の米国のマクロ統計の発表がFOMCの今日の決定に対する確信を与えたこと雷が昨日の右斜め上に繋がったのでは、とみています雪

■火曜日のMICEXの取引量の少なさも、FOMC前の様子見かもしれませんねー(長音記号1)。NY市場も様子見か、ダウ、ナスダック共に右斜め下。ですので、今日のロシア市場はスタート時右斜め下になる可能性が高い犬exclamation&question

■さて、今日のニュースはロシアの金融市場に関するお話しです猫

■昨日お伝えしました『Polyus zoloto』は、今年5月にIPOしていますがぴかぴか(新しい)、ロシアでは依然、IPOブームが続いているというお話し、そして金融庁長官が語るロシア金融市場の問題点をお届けしますわーい(嬉しい顔)。それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシアの有価証券市場は2006年末には、ロシアのGDPの93%に達する。こういう予測をロシア連邦経済発展貿易省企業運営局のアンナ・メンシコワ局長が発表した。

本 IPOに関して言えば、2006年〜2007年は、この方法を数多くの企業が利用する年となるだろう。今後2年間で、ロシア企業134社がIPOを予定しているが、その中には2006年末までにIPOすると固い決意を示している企業が31社、同じく2007年までに25社の企業が含まれている。

本 外国人たちは、経済発展国の中でロシアは最も有望な国と語り、またその言葉を自らのビジネスで裏づけている。しかし、(市場)観測者はロシア有価証券市場の高まりに対し、懐疑的な態度を示している。

本 例えば、東欧専門家は、ロシアの取引所は天然資源価格のおかげで成り立ち、また維持されていると警告を発している。石油価格や工業用金属の株価の高騰に一旦ストップがかかれば、有価証券の値上がりは無くなってしまう。

本 もし資源ブームが不意に終わりを告げれば、モスクワの取引所は、1998年のような最悪のクライシスの鉢合わせに脅かされる。そのため、ロシア株の取引はこれに関連し、投資というよりも、投機というべきだろう。これと同時に、ロシアがグローバルな流動性の低下や、投資家のリスク回避により被害を被るという危険性もある。

本 ロシア金融市場庁のオレッグ・ヴューギン長官は、ロシア金融市場のロシア取引所への回帰について語るのは時期尚早だとみている。同長官によれば、取引所や非取引所においてロシアで毎日締結される取引量は50億ドルとなり、ロシアの有価証券として締結された全ての取引の約70%にあたることを、統計は示しているという。

本 同時に、この総額の僅かな部分のみが、投資的性格の取引にあたるという。RTS(ロシア取引システム)の日間の取引量は約5,000万ドルで、これは主に投資取引にあたる、と同長官は語った。約2億ドルがオフショア経由で締結された取引に当たるという。

本 同時に、MICEX(モスクワ銀行間通貨取引所)をみれば、毎日の取引量は約20億〜30億ドルである。『しかし、この総額の大部分は、買戻し条件付き債券売却(repurchase agreement)や、マージン取引で、実際の取引量はかなり少ないのです。ロンドンの金融取引所をみれば、そこではほとんど全てが投資的性格で取引が行われています』、とヴューギン長官は語る〜『私は、統計の規模に関しては素晴らしい数字ですが、ロシア市場がロシアに戻るという結論は出さないでしょう』。

■ロシア企業のIPOブームがこれからも続くようですが、ほとんどが世界の舞台であるロンドン証券取引所(LSE)雷への上場を目指す傾向にあります。外国人投資家やベンチャーキャピタルにしても、ロシア国内で上場するよりは、まだまだ海外で上場(ロンドン)した方が確実という見方が一般的だからでしょうネ猫あせあせ(飛び散る汗)

■今や世界の金融市場は、NY市場を頂点とした『1つ屋根の下雪』にありますし、ロシア経済も成長していますから、国内・国外にこだわる時代は終わったとのでは、と私は思っていますが犬、金融庁長官が語っているように、ロシア企業の“海外流出”はまだまだトレンドなんですね〜あせあせ(飛び散る汗)

■ただし、ヴューギン長官は『投資的性格の取引量が少ないむかっ(怒り)』と嘆いていますが、ロシアの資源系の大手や国営企業の場合、どうしても国の戦略が絡んでくるためダッシュ(走り出すさま)、経営の実権を握りたい戦略的な投資家達は、投資できないわけで・・失恋

■『1つ屋根の下』の構造の中で、無くなっても良い国=影響力の無い国たらーっ(汗)、となると東欧専門家が懸念しているように、1998年の危機と同等のクライシスが再発するでしょう爆弾

■しかし、ロシア市場が沈没すれば、世界も・・爆弾、というところまで持ってくればそうはいきません。事実、‘98年のロシアの置かれた状況と、今では全く違ってきており、先は長いといえども、その王道へ着々と進んでいることは否めませんひらめき。とは言いつつも、

■『離れない、離さない、離した〜くない君ぃ〜♪』  (カラオケ by 長渕剛)

■、と誰が見ても、こういう市場となるために、政治も絡む非常に複雑なこのパラドックスを解決することが必然でしょう猫

■ではでは手(パー)


晴れ次項有 投資は自己責任です!!あなたの一票をお願いします!!次項有半月
posted by アルバート at 15:16| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

■『Polyus zoloto』の発展プラン〜ロシア金生産最大手

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■おはようございますexclamation 今日のモスクワは晴れ(朝ですが)。肌寒いですが、すがすがしい朝ですぴかぴか(新しい)

■いきなりですが、時間がないのであせあせ(飛び散る汗)、さっそく先週金曜日のMICEXのインデックスからスタートしましょうわーい(嬉しい顔)。インデックスは前日比0.85%右斜め下の1,369.56でした。売買代金は月並みの約401億Rblで、96社が右斜め上、83社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/先週金曜比)
『アエロフロート』・64.43Rbl/1.7%右斜め上/約1,369万Rbl/7.37%グッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『ロスネフチ』・204.2Rbl/1.59%右斜め上/約2億Rbl/1.42%右斜め上 
『統一エネルギー』・20.75Rbl/1.17%右斜め上/約152億Rbl/3.03%右斜め上 
『モスエネルゴ』・5.11Rbl/0.04%右斜め上/約683万Rbl/2.54%右斜め下

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・18Rbl/4.76%右斜め下/約4,244万Rbl/6.94%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)
『スルグト』・34.29Rbl/2.36%右斜め下/約12億Rbl/5.83%バッド(下向き矢印) 
『タトネフチ』・123.5Rbl/1.98%右斜め下/約5億Rbl/3.56%右斜め下 
『ルコイル』・2,082.51Rbl/1.86%右斜め下/約51億Rbl/5.98%バッド(下向き矢印)
『ノル・ニッケル』・3,273Rbl/1.66%右斜め下/約34億Rbl/2.84%右斜め下 
『ガス・ネフチ』・105.3Rbl/1.57%右斜め下/約3,360万Rbl/4.08%右斜め下 
『AvtoVAZ-3』・1,740Rbl/1.14%右斜め下/約1,034万Rbl/0.69%右斜め下 
『ズベルバンク』・5万4,490Rbl/0.84%右斜め下/約10億Rbl/3.69%右斜め下 
『ロステルAO』・128.9Rbl/0.27%右斜め下/約2億Rbl/0.4%右斜め下
『ガスプロムAO』・291.75Rbl/0.15%右斜め下/約111億Rbl/2.15%右斜め下

■金曜日のチャートは、スタート時にバッド(下向き矢印)。そこから欧州市場開始後(特にロンドン市場)に盛り返しますが、それも長続きせず、下げ組のほとんどが、石油先物がバッド(下向き矢印)、そしてスタート時からバッド(下向き矢印)に転じたNY市場開始後に右斜め下となっているようです。はいたらーっ(汗)

■先週金曜日のインデックス1,405.87と比べると、1週間で2.65%のダウン右斜め下でした。やはり石油系のダウンが最も大きく、唯一右斜め上となった『ロスネフチ』以外の5社は平均で5.28%のダウンバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)となってます。それ以外の株も、航空業界再編で注目の集まる飛行機『アエロフロート』と、冬を直前に控え注目が集まる天秤座『統一エネルギー』以外は全て右斜め下です。

■さて、今週20日(水曜)に、FOMCが開かれます雷。大方がFRBは金利値上げを見送る演劇とみているようですが、そうだとしても、この会議後の声明により、また市場が売れ動く可能性もあり、油断はなりません犬。はい。

■さぁ、今週も右斜め下基調が続くのでしょうか犬?それではさっそく月曜日の結果へ行きましょう猫 

■月曜日のMICEXのインデックスは1.09%右斜め上の1,384.47で、売買代金は月曜日を象徴するかのようにダッシュ(走り出すさま)月平均の40%バッド(下向き矢印)の約257億Rblでした。125社が右斜め上で、52社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ルコイル』・・・2,129.57Rbl / 2.26%右斜め上 / 約46.6億Rbl
『スルグト』・・・34.97Rbl / 1.98%右斜め上 / 約9億Rbl
『統一エネルギー』・・・21.09Rbl / 1.64%右斜め上 / 約64.5億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万4,999.9Rbl / 0.94%右斜め上 / 約4億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,299.9Rbl / 0.82%右斜め上 / 約25.6億Rbl
『ガスプロムAO』・・・293.82Rbl / 0.71%右斜め上 / 約77億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,751Rbl / 0.63%右斜め上 / 約543万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・105.93Rbl / 0.6%右斜め上 / 約4,476万Rbl
『タトネフチ』・・・124.14Rbl / 0.52%右斜め上 / 約4.6億Rbl
『ロスネフチ』・・・205Rbl / 0.39%右斜め上 / 約2億Rbl
『ロステルAO』・・・129.26Rbl / 0.28%右斜め上 / 約6,069万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.12Rbl / 0.12%右斜め上 / 約1,113万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・17.9Rbl / 0.56%右斜め下 / 約981万Rbl
『アエロフロート』・・・64.39Rbl / 0.06%右斜め下 / 約2,282万Rbl

■月曜日はスタート時はドーンとグッド(上向き矢印)。欧州市場開始後から右斜め下に転じたものの、数時間は盛り返し、NY市場開始後にドーンとグッド(上向き矢印)反発しています。

■やはりOPEC(オペック)が1日当たりの割当量を50万バーレル削減するかもしれない雷、というニュアンスを与えたため、石油先物市場に影響を与え、その後、ロシア株式市場にもその影響が波及したようですぴかぴか(新しい)。月曜日の右斜め上は、金曜日の反発雷、そしてこのオペックの声明が主な原因ではないか雷、とアナリストはみています眼鏡

■売買代金が少ない割には、健闘した(犬?)1日でした。今週は良いスタートを切りましたが、まだまだ安心して見れるまでには至ってないのがロシア株式市場の現状でしょうか猫

■さて、今日のお話しは、有料金(ゴールド)の話しです猫

■ロシア大手の金採掘会社『Polyus zoloto』ビルに関するニュースをお届けします。このニュースにより、同社の株価はグッド(上向き矢印)グーンと上がりました。さて、どのような内容なのでしょうかexclamation&question さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシア大手の金採掘会社『Polyus zoloto』の取締役会は、2015年までの戦略的発展プランを採択した。この発展プランでは、同社が市場から10億ドル相当分の自社株を買い取る予定である。

本 現在証券取引所には、『Polyus zoloto』社は約45%を上場している。市場から買い戻す8〜10%の株式を、転売、もしくは西側企業との株式交換に使用するとみられる。

本 また『ヴェードモスチ』紙が伝えたところでは、このプランには、『Polyus』のADRは既に今年の年末か来年年初までに、ロンドン株式市場『LSE』への上場が開始されるべきである、と明記されているという。

本 その他、同社は2015年に向けて、自己資本を140億ドル〜165億ドルにまで増加し、金生産量を調整する意向である。戦略プランには、総額34億ドルの資本投資と、地質調査への8億ドルの支出が盛り込まれている。

本 『Polyus zoloto』社は2006年3月に設立され、『ノリリスク・ニッケル』社の金採掘部門と統合している。同社の約55%を、ミハイル・プラハロフ氏とウラジーミル・ポターニンが所有している。同社の資本金は82億5,000万ドルからなる。

■このニュースが報じられる前は1株=1,090Rbl台だった『Polyus zoloto』社の株は、金曜日からグーングッド(上向き矢印)と高騰し、月曜日の終値は1,209.99Rblでしたがく〜(落胆した顔)。月曜日にこのニュースは報道されましたが、金曜日からドーンと買いが入っている雷ということは、ひょっとして、

■『インサイダーちゃいまっかぁ〜???雪

■、何て考えてしまいます。はい犬。まぁ〜今年の5月に上場したばかりですが、その時点での同社の株価は3,000Rbl台でしたからがく〜(落胆した顔)、まだまだ底値にあるのは変わりませんがっー(長音記号1)

■この『Polyus zoloto』社は、ロシアの金生産量の20%のシェアを占めており雷、クラスノヤールスク地方、マガダン州、イルクーツク州で主な採掘を行っています。同社の前進は『Polyus』社で、『ノリリスク・ニッケル』社の傘下演劇に入っていました。結局『Polyus』社は、『ノリリスク・ニッケル』社に全株を譲渡し、総額100億Rblで買収された形となっています猫

■ですので、記事の最後に出てくる『ノリリスク・ニッケル』のトップ2人の大富豪の名前が大株主として登場するわけです。はい犬

■この大富豪2名を簡単にご紹介しますと、プラハロフ氏は、『ノリリスク・ニッケル』社の社長で、同社株の0.3%を保有しており、今年年初の『フィナンス』誌によるとロシアで第8位の大富豪(推定資産:67億ドル)ですふくろ有料。一方のポターニン氏も同社No.2で、大富豪雷。同じく『フィナンス』誌ではロシアで第9位ビリオネアです(同:約66億ドル)

■金採掘業者というのは、以前にもお伝えしましたが、寒いロシアでは採掘シーズンが短い夏に限られているためたらーっ(汗)、資金巡りに苦労しているのですダッシュ(走り出すさま)。そこに欧米の銀行家や投資家は目をつけ投資(融資)していますひらめき雪

■『Polyus zoloto』社の場合は、『ノリリスク・ニッケル』社が外国投資家の代役を果たしたと言えますが、今後も裕福なロシア企業が、こうして更に自社の資本を拡大していくことになるのでしょうねぴかぴか(新しい)

■しかしまぁ〜、携帯電話携帯電話最大手の『MTS』、2番手の『Beeline』、そして業種は違いますが、金採掘最大手の『Polyus zoloto』と、大手の自社株買取りがトレンド雷のような感がありますね〜。業界再編ならぬ、ロシアビジネス界再編を思わせる動きですね猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 実は日本も金生産国!?あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 13:35| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

■ロシア中銀コズロフ第1副総裁襲撃事件

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは北風小僧がビュービューー(長音記号1)ー(長音記号1)と吹いています。

■いやぁ〜それにしても、昨日はイランのアザデカン油田の交渉は継続むかっ(怒り)という記事が出ており、私はビックリしましたねぇ〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)。まだ活きていたのですね、この話しダッシュ(走り出すさま)

■うまくイランの口車に乗っけられたのでしょうかネ犬。これは世界情勢を考えれば、大きな失策です雷。表向きには継続演劇、裏では東シベリア・パイプライン交渉を本格化パンチ、ならば大したものですがぴかぴか(新しい)、本気でこの継続を考えているとすればあせあせ(飛び散る汗)、余りの国際感覚の欠如に、愛国者としては、失望して大粒の涙がしたたり落ちそうですたらーっ(汗)たらーっ(汗)。はい。

■落合信彦氏の著書『太陽の馬』http://tinyurl.com/a5fcxの筋書き通りにならなきゃいいですがったらーっ(汗)。現状は、この本の内容にかなり近いところをいってます。はい犬

■さて、木曜日のMICEXのインデックスですが、前日比0.21%右斜め下の1,381.32でした。売買代金は約436億Rblで、96社が右斜め上78社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『AvtoVAZ-3』・・・1,760Rbl / 1.73%右斜め上 / 約2,961万Rbl
『タトネフチ』・・・126Rbl / 1.37%右斜め上 / 約7.7億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万4,950Rbl / 0.92%右斜め上 / 約20.5億Rbl
『アエロフロート』・・・63.35Rbl / 0.83%右斜め上 / 約2,430万Rbl
『スルグト』・・・35.12Rbl / 0.64%右斜め上 / 約17億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・106.98Rbl / 0.58%右斜め上 / 約4,130万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・18.9Rbl / 3.37%右斜め下 / 約1,492万Rbl
『統一エネルギー』・・・20.51Rbl / 1.84%右斜め下 / 約122億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.11Rbl / 1.33%右斜め下 / 約1,780万Rbl
『ガスプロムAO』・・・292.18Rbl / 0.62%右斜め下 / 約152億Rbl
『ロステルAO』・・・129.25Rbl / 0.3%右斜め下 / 約1.6億Rbl
『ルコイル』・・・2,122Rbl / 0.28%右斜め下 / 約62億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,328.2Rbl / 0.08%右斜め下 / 約30億Rbl

■木曜日はスタート時は大きくグッド(上向き矢印)。しかし、その後は欧州・NY市場と急落しバッド(下向き矢印)、結局はインデックスは前日比マイナスとなりましたー(長音記号1)

■米国経済の成長が加速化することによりインフレ率が上昇しあせあせ(飛び散る汗)、このことでFRBが金利を上げるのではないか犬、という懸念が強まるとロシア株式市場も影響を受けてしまうようです。はいたらーっ(汗)

■石油に関しては、オペックの代表が1バレル当たり60ドルの水準も許容範囲で、これ以上値下げさせないパンチ、というような発言をしており、投資家かは少し安心したのでは雷、とアナリストはみています。またサウジアラビアの大臣が、世界の石油の残量は140年分がく〜(落胆した顔)という声明を発表しています。

■この話しが本当かどうかは“犬?”ですが、このニュースも石油株復活へのカンフル剤になってくれると良いですねダッシュ(走り出すさま)。さて、今日はどうなりますか犬exclamation&question 結果は来週の火曜日にお届けします猫

■さて、今日は悲しいお話しですたらーっ(汗)

■もう既に日本のマスコミでも報道されていますが、このブログでも、ご紹介する記事の中で登場したことのあるロシア中央銀行第1副総裁のアンドレイ・コズロフ氏が、水曜日の深夜に何者かに襲撃され、木曜日に収容先の病院でお亡くなりになりましたたらーっ(汗)

■原因は個人的なことではなく、その職務活動に関することではないか、という憶測が飛び交っています。今日のニュースを読むと『Only the Good die young』なのかなぁ〜ということをひしひしと感じてしまいます猫あせあせ(飛び散る汗)。それでは、記事へLet`s GoモバQ

本 ロシア中央銀行の第1副総裁アンドレイ・コズロフが、水曜日の深夜に襲撃され、木曜日の早朝第33国立病院で死亡した。この事件は昨晩、アリョーニィ・ヴァルで起こった。第1副総裁は頭部を含めた狙撃を受け重体だった。

本 コズロフ氏の職務に関連した線を含め、多くの話しが露出している。モスクワとモスクワ州では「ブルカン−5」プランが発表された。警察当局は実行犯を捜索している。事前情報によれば、犯行は2名が実行したという。

本 コズロフ氏は中銀の第1副総裁のポストに就任した後、十分に厳格な対応を取る人物として知られていた。特に、彼は“ロシア連邦の銀行における個人預金の保険に関する”連邦法の採択を実現している。コズロフ副総裁の最近の主導的な仕事の1つは、税金逃れやマネーロンダリングに関連し犯罪者となった人物に対し、銀行ビジネス活動を終身的に禁止することを盛り込んだ提案であった。

本 ロシア下院銀行委員会の副会長アナトーリー・アクサコフは、コズロフ中銀副総裁への襲撃は、銀行システムに打撃をもたらしたと見ている。『コズロフは、預金保険システムにおける銀行の選抜に原則的に強い立場を取っており、銀行システムの浄化と戦っていました。多くの人々に、この強固な姿勢は気に入らず、彼には反対者が多数いました。彼は積極的に銀行界と相互関係を築いていましたので、これは銀行システムへの打撃です』、とアクサコフ副会長は語った。

本 ロシア政府のアレクサンドル・ジューコフ副首相は、コズロフ副総裁の暗殺事件を、大胆な犯行と呼んだ。同副首相は、犯行の詳細はまだ知らないが、警察当局が賢明にこの事件を解明し、実行犯には責任を取らせることを願っていると語った。

本 ロシア連邦財務相アレクセイ・クドリンは、コズロフ副総裁の殺人事件に関し、こうコメントしている:『ロシア連邦中銀の第1副総裁は、幾度となく非良心的なファイナンシャー達の利益に踏み込みました』。

本 アンドレイ・コズロフ副総裁の殺人事件は、その職務活動に関係していることに疑いの余地は無い。銀行システムを向上させようとするロシア中銀の活動は、多くの人々にとって受け入れられませんでした、とラジオ『Ekho Moskvi(モスクワのこだま)』に出演したロシア銀行協会のガレーギー・トスニャン会長は語った。

本 『彼の銀行システム浄化や適正で先進国的なシステムの構築は、誰かを深刻に締め付けたのです。アンドレイ・コズロフは、悪に対して、余りにも妥協無しに戦い過ぎたのでしょう』、と同会長は語った。

本 またトスニャン会長は、アンドレイ・コズロフはロシアにとって“多くの有益で必要な”ことを行って、彼の死は、“銀行システムにとって、そしてロシア全体にとっての悲劇です”と強調した。

本 ロシア中銀の公式なコメントでは、アンドレイ・コズロフは、国内の銀行システムの建て直しや、その効果や透明性、安定性の向上に多くの力を注いだと明記されている。『A.コズロフは、その並外れた目的意識、仕事への献身、謙虚さ、そして大きな魅力で秀でていました。まさにこれらの性質が、A.コズロフに、彼と共に働き交流を持つことの出来た、銀行界の同業者達の中において、絶対的な権威と好感をもたらすことを可能としたのでしょう』。

■今年に入って中銀よりライセンスを剥奪される銀行が目立っていました(コメルサント紙によれば、2006年6月1日以後だけで21行がく〜(落胆した顔)exclamation&question)。中銀は闇の組織との繋がり、マネロンの疑いのある銀行を徹底的パンチに洗っていたようですが、今思えば、この陣頭指揮を執っていたのもこのコズロフ第1副総裁だったのでしょうねダッシュ(走り出すさま)

■コズロフ氏は1965年生まれの41歳。ずーと銀行畑の職歴を持っていますが、それ故にロシア銀行システムの改善点も熟知していたのでしょう雷。そして銀行協会の会長が語っているように、この若さで“悪ちっ(怒った顔)”に対して妥協することなく、突き進んで言ったパンチのではないかと思います。

■ロシアという国の奥はかなり深い。ソ連崩壊後からエリツィン時代にマフィア(単純なマフィアではなく、元軍人なども含め)がもの凄い力をつけて、今では昔のニューヨーク5大ファミリーのように、政界にも進出していると聞きますあせあせ(飛び散る汗)。そしてプーチン政権誕生後には、闇の部分には触れないという棲み分けがなされたという噂雷もあります。

■コズロフ氏は、その触れてはいけない部分に触れてしまった爆弾のでしょう。これをロシア語では『ゲームのルール/プラービラ・イグリィ』雷と言います。このルールを無視して起きた事件は、中々解明されないようです。はいダッシュ(走り出すさま)

■しかし普通の官僚なら“ルール”に則って、上手くやるのでしょうが、そういった小細工が出来なかったという点に、このコズロフ第1副総裁の人物を見ることが出来ますぴかぴか(新しい)。しかし、残された奥さんと、3人のお子さん達には、非常に気の毒な事件ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

■ロシアにとっては、惜しい人がまた1人この世を去りましたたらーっ(汗)。ご冥福をお祈りします。

■ではでは手(パー)

iモード次項有 若死するのは善人だけ!貴方の一票をお願いします!次項有晴れ
posted by アルバート at 16:53| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

■ロシアの不動産〜鑑定局関係者のコメントより

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日のモスクワは晴れexclamation 今日の予報では最高気温は21度リゾート。暖かくなるのかと思いきや、明日の予報は9〜11度たらーっ(汗)。。この寒暖の差が、ロシア人の気質に影響を与えるのかなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)、何て考えてしまいます。はい。

■さて、水曜日のMICEXのインデックスは、0.92%右斜め上の1,384.16でした。売買代金は約525億Rblで104社が右斜め上、66社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『アエロフロート』・・・62.83Rbl / 4.7%右斜め上 / 約7,035万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,330.7Rbl / 2.04%右斜め上 / 約33.4億Rbl
『タトネフチ』・・・124.3Rbl / 1.59%右斜め上 / 約4.4億Rbl
『ガスプロムAO』・・・293.99Rbl / 1.41%右斜め上 / 約156.7億Rbl
『スルグト』・・・34.89Rbl / 1.32%右斜め上 / 約16億Rbl
『統一エネルギー』・・・20.89Rbl / 1.28%右斜め上 / 約192.6億Rbl
『ルコイル』・・・2,128Rbl / 0.61%右斜め上 / 約79億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・106.36Rbl / 0.53%右斜め上 / 約3,535万Rbl
『ロスネフチ』・・・201Rbl / 0.25%右斜め上 / 約9,785万Rbl
『ロステルAO』・・・129.64Rbl / 0.13%右斜め上 / 約1億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・19.56Rbl / 0.71%右斜め下 / 約1,080万Rbl
『ズベルバンク』・・・5万4,450Rbl / 0.45%右斜め下 / 約22億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.18Rbl / 0.37%右斜め下 / 約1,789万Rbl

■昨日はスタート時は予想に反して右斜め下。しかしそれから1時間後からグッド(上向き矢印)に転じ、結局は大方の主要銘柄が、久しぶりの右肩上がりのチャート右斜め上を描いていますぴかぴか(新しい)

■石油やメタルの下落がストップ禁煙という期待感が雪海外を含めた投資家を活発な買いに走らせたのではないか雷、とアナリストは分析しているようです。はい。

■『飛行機アエロフロート』株が珍しく上がってますが、これは同社副社長が、今後、飛行機を今までの倍購入すると発表したことに関連があるようです雷。はい。

■NY市場は4日連続の続伸右斜め上。ロシア市場は2日連続右斜め上。このまま好調を維持して欲しいところです猫。はい。

■さて、今日のニュースはビル不動産関連のお話です猫

■前回は、独占禁止局の方のコメントを載せた記事をご紹介しましたが、今回は大統領鑑定局関係者のお話しです。さて、どういう実態が浮き彫りになりますやらexclamation&question それでは記事にLet`s GoモバQ

本 『価格上昇の原因は、全ての建設中の必要な土地企画基盤の到達度の低さ、地方の独占、そして数多くの地方における住宅建設数の少なさにあります』とロシア大統領鑑定局のアルカーディー・ドゥボルコービッチが語った。また同氏は、モスクワでは今年の建設数は昨年を下回っているとも言う。

本 また同氏は、住宅建設のための土地区画分配におけるプロセスの一般公開の導入、公開入札の実施の必要性を強調した。『プロセスの一般公開は、様々な機関に対する土地区画提供に関し、その可能性を制限することを可能とします』。

本 そしてまた、もし土地区画が法の目を潜って提供されるのであれば、警察当局が対応しなければならないと付け加えた。

本 その他今年の10月1日から、独占禁止官庁に対し、連邦レベルのみならず、地方市場のモノポリの活動にも関わることを十分に可能とする、競争に関する新たな法律が施行する。

本 住宅市場における今後の価格状況を語りつつ、同局長は、この状況は地方ごとに異なっていると語った。現在建設数を増加する可能性のある地方では、価格上昇は減速するか、“値下がりしさえ”するという。その他の地方では、土地区画の準備には少なくとも2年以上は要するため、1年のうちに状況は実質的に変化すると期待するのは難しいという。

本 同局長のデータによれば、今年の建設数の予測増加数は10%で、4,900万〜5,000万uの毎年の住宅スペースの確保を可能にするという。『しかし、政府機関側などからのサポート抜きでは、この水準を維持できないばかりか、プランされた住居到達率の指数に達することもできないでしょう』と語る。

本 同局長は、住宅建設用の土地区画の入手の簡素化、また様々な合意書や鑑定書の受け取りプロセスを簡素化する法案が準備されたという。特に、建設のための統一された鑑定機関の創設も盛り込まれている。

■まぁ〜結局は以前の独占禁止局関係者と同じ見解で、一言でいえば、独占状態が原因爆弾であり、土地区画の入札を公開せよパンチ雷ということでしょうか。

■地方では確かに建設数が不足していることも原因でしょうが爆弾、この局長も言っているように、モスクワでは今年の建設数は昨年よりも少なくなっていますダッシュ(走り出すさま)

■この建設数の減少を“独占側”は利用し、“バブル”としか言えない急激な値上げを行っている演劇のが現状なのですー(長音記号1)

■私が住んでいる地区にも2年前に建てられた新築アパートビルがありますが、未だに不動産広告のドデカイ垂れ幕がぶら下がっておりあせあせ(飛び散る汗)、空室が目立っています雪。まぁ〜投資目的で業者やお金持ちが買い占めているのでしょうから、それも当然でしょうがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

■モスクワから100キロ〜150キロ離れた、土地付のダーチャ(夏用の別荘)などは、未だに土地1,000〜1,500u+小さな中古の家付きで、3,000ドル〜1万5,000ドル程度で販売がく〜(落胆した顔)されていますが、モスクワの新築アパートの平米単価約4,000ドルと比べると開きが余りにもデカ過ぎますよね犬あせあせ(飛び散る汗)(笑)。

■独占禁止局、大統領鑑定局と、地方の独占に踏み込むのも必要ですが、まずはアンタッチャブル的な存在のモスクワ雷、そして大都市の独占状態から、鋭いメスパンチを入れて欲しいものです猫。はい。

■ではでは手(パー)

やや欠け月次項有 田舎はお買い得!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 14:30| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

■海外よりも60%高い、ロシアの輸入品!!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■今日のモスクワは曇りです。

■時間がないのであせあせ(飛び散る汗)、さっそく火曜日のMICEXの結果に行きましょう猫。インデックスは前日の大きなバッド(下向き矢印)に反発して1.65%右斜め上の1,371.58でした。売買代金は約469億Rblで、111社が右斜め上、61社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『統一エネルギー』・・・20.63Rbl / 5.63%グッド(上向き矢印) / 約133億Rbl
『タトネフチ』・・・122.35Rbl / 2.21%右斜め上 / 約5億Rbl
『ユコスAO』・・・19.7Rbl / 2.13%右斜め上 / 約2,611万Rbl
『ロステルAO』・・・129.47Rbl / 2.11%右斜め上 / 約2億Rbl
『ガスプロムAO』・・・289.9Rbl / 1.92%右斜め上 / 約170.5億Rbl
『アエロフロート』・・・60.01Rbl / 1.63%右斜め上 / 約3,032万Rbl
『ズベルバンク』・・・5万4,698Rbl / 1.48%右斜め上 / 約27.4億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,264.02Rbl / 1.46%右斜め上 / 約29億Rbl
『ルコイル』・・・2,115Rbl / 0.38%右斜め上 / 約63億Rbl
『ロスネフチ』・・・200.5Rbl / 0.35%右斜め上 / 約7,585万Rbl
『ガスネフチ』・・・105.8Rbl / 0.3%右斜め上 / 約4,763万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,730Rbl / 0.29%右斜め上 / 約902万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.19Rbl / 0.02%右斜め上 / 約1,044万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『スルグト』・・・34.44Rbl / 0.03%右斜め下 / 約18.6億Rbl

■昨日のチャートは、大方4つの“小山”雪を描きました。スタート時にまず1つ目、それから欧州市場開始後に2つの“小山”、そしてNY市場開始後に1つの“小山”です猫

■前日の石油価格の下落がストップしたことからスタートは好調だったようですが、その後再度下落が始まると右斜め下に転じていますたらーっ(汗)。しかし、大方はNY市場開始後のモスクワ時間16時半以降にグッド(上向き矢印)盛り返しています。

■それもこれも、ここ3日間好調なNY市場のおかげでしょうぴかぴか(新しい)。昨日の結果を受けて、今日のロシア市場のスタート時もグッド(上向き矢印)となる可能性は高いですが、それをどこまで持続できるかは“犬?”ですね。まぁ、結果を待ちましょうexclamation

■さて、今日のニュースは物価に関するお話しです猫

■モスクワは現在世界で1番物価の高い都市となりましたねふくろ。まぁ〜これは数字のマジックだとしてもわーい(嬉しい顔)、実際に、その品質と照らし合わせると、日本よりも断然高いパンチという商品もたくさんあります。

■政府はインフレ率を9%に抑える演劇、という目標を掲げています。先日、その目標の達成は危ういがく〜(落胆した顔)exclamation&question、という記事をご紹介しましたが、今日の記事は、物価上昇の理由に触れています猫。それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシア経済発展貿易省のデータによれば、ロシアにおける売買仲介の値上げ率は平均で23%という。これは先進国の1.5倍の値上げ率である。同省アンドレイ・ベラウーソフ次官によれば、特に、砂糖における仲介による値上げは60%、食料品は約40%に達しているという。

本 売買仲介の値上げ率は、業界によって大きく異なる。例えば、市場参入者が多く競争の激しい食料品では、子供向け用品部門よりも大幅に低い、と調査会社『Finam』のアナリスト、ウラジスラフ・カチョートゥコフは説明する。

本 同氏によれば、最も高い値上げ率は、子供向け用品、建設素材、衣服、香水・化粧品にみられるという。例えば、香水・化粧品や子供向け用品では、値上げ率が100〜200%に達している。

本 『主要な問題は、市場参入者間で競争が欠如していることです』〜カチュートゥコフ氏は語る〜『例えば、欧州では子供向け用品の大多数は、激しい競争にさらされ、当然、値上げ率は低くなっています』。

本 ロシアではチェーン店が市場の20%を占めている。『チェーン店の割合の増加に伴い、競争は激化し、値上げ率は減少するでしょう』、とスーパーマーケットチェーン『ABK』の広報担当レオニード・アバユーシュキンは確信している。

本 市場参入者によれば、その他の問題は、ロジスチックや運送部門の未発達で、このことが商品製造から販売までのサイクルを長引かせているという。

本 ロシア人消費者は、輸入品に対し、その実際の価格の約160%も多くお金を支払っている。特に、倉庫やオフィススペース不足、光熱・燃料費の上昇などのロシア市場の特殊な現実がこのことを可能としているのである。そして、値上げ率には、海外よりも高いロシアの運送費や関税の割合がのせられているのは言うまでもないが。

■消費者への到達までに、たくさんの仲介者が入り過ぎてあせあせ(飛び散る汗)、あるいは分野によってはある種の独占が形成されたらーっ(汗)、値段がドンドンと上がっているグッド(上向き矢印)、というのが物価上昇の原因のようですネダッシュ(走り出すさま)

■衣服、香水、建設素材などの輸入品に、ロシア人は先進国の人々の60%も高いお金を支払っているがく〜(落胆した顔)という数字は、非常に現実的な数字だと実感します。はい犬あせあせ(飛び散る汗)

■子供向けの衣服が、大人の衣服とほぼ同等の金額ちっ(怒った顔)というのはザラです。どうみてもおかしいでしょう犬exclamation&question 思わずあせあせ(飛び散る汗)

■『そ〜んなわけ、あれへんやろ〜パンチ』 (by こだまひびき)

■、というツッコミを入れたくなるほどです。はい。前にも書きましたが、製造・加工・農業などの手間隙・資金のかかるビジネスよりは、品物を右から左へと流すビジネスをロシア人は好んでいますムード。だから良い国産の製品は増えてきてるとは言えまだまだ少ないですし、輸入品の方が売れる。それでロシア中銀は、インフレ対策で対ドルの為替レートでルーブル高に走る雷、とこういう動きをしているのですダッシュ(走り出すさま)

■しかしまぁ〜この経済発展貿易省のデータは、非常に的を得ていると言えます。はい犬

■実は昨日、フラトコフ首相が、『我々はインフレ予測の数値を変更していないし、また変更することはないことで合意した位置情報』、と発表しています。そして中銀イグナチェフ会長、経済発展貿易省のグレフ大臣、財務省のクドリン大臣に対し、ルーブル高の状況を分析し、その他の補助的な対策も練るように指示メモを出しています。

■インフレに関して問題となっているのは、1月〜8月で9.3%値上グッド(上向き矢印)がりした石油製品です。政府は石油会社に対し、これ以上値上げせず、逆に値下げをするよう迫りましたがあせあせ(飛び散る汗)、多くの会社はこれに同意し、第四四半期に値上げは行わないと回答しているものの、『ロスネフチ』の代表者は、『値下げは誰も保証できません演劇』と強調してますダッシュ(走り出すさま)

■この『ロスネフチ』の回答に象徴されるように、今のロシアには、“値上げグッド(上向き矢印)”はあっても、“値下げバッド(下向き矢印)”という発想は全く無いー(長音記号1)。これは道端の物売りのおばあちゃんから、大手石油会社まで一貫した発想なんですね〜猫あせあせ(飛び散る汗)

■そういう発想が根付いているため、インフレ率を抑えるのは至難の業雪なんですが、これを任されたグレフ・クドリンの両大臣は、フラトコフ首相の厳しい通告爆弾により、更に窮地に追いやられる形となってしまいましたっ猫あせあせ(飛び散る汗)

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 株価も上がれっ!?あなたの一票をお願いします!!次項有満月
posted by アルバート at 15:52| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

■国営アルロサが、デビアスと提携!〜ダイヤ業界

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■皆さん、こんにちわ猫

■昨日も今日も、モスクワは晴れです。しかし気温は下がってますので霧、コートが必要になってきてます。はい犬

■それでは、さっそくですが、まずは先週金曜日のMICEXの結果からお伝えします猫

■インデックスは前日比0.25%右斜め上の1,405.87でした。売買代金は平均以下の約325億Rblで、100社が右斜め上、60社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金/先週金曜比)
『統一エネルギー』・20.14Rbl/1.21%右斜め上/約96億Rbl/2.13%右斜め上 
『ガスプロムAO』・298.01Rbl/1.03%右斜め上/約110億Rbl/3.75%右斜め下
『ユコスAO』・19.25Rbl/0.92%右斜め上/約301万Rbl/1.04%右斜め下
『ルコイル』・2,207Rbl/0.92%右斜め上/約46億Rbl/1.54%右斜め下
『AvtoVAZ-3』・1,752Rbl/0.75%右斜め上/約1,910万Rbl/1.98%右斜め上 
『ロステルAO』・129.42Rbl/0.66%右斜め上/約1.6億Rbl/0.41%右斜め上 
『ガス・ネフチ』・109.6Rbl/0.52%右斜め上/約3,454万Rbl/2.35%右斜め下 
『アエロフロート』・60.01Rbl/0.35%右斜め上/約2,936万Rbl/0.47%右斜め下 
『ロスネフチ』・201.35Rbl/0.32%右斜め上/約1億Rbl/0.52%右斜め上 
『モスエネルゴ』・5.24Rbl/0.29%右斜め上/約2,607万Rbl/0.95%右斜め下 

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ズベルバンク』・5万6,501Rbl/1.92%右斜め下/約13億Rbl/0.36%右斜め上 
『ノル・ニッケル』・3,366Rbl/1%右斜め下/約29億Rbl/5.48%右斜め下
『タトネフチ』・127.9Rbl/0.58%右斜め下/約3.4億Rbl/7.11%右斜め下 
『スルグト』・36.29Rbl/0.02%右斜め下/約12億Rbl/7.38%右斜め下

■先週の金曜日は、大方順調な出だしを切ってましたがわーい(嬉しい顔)、NY市場開始後のモスクワ時間16時以後、ほぼ全株が急降下バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)。上げ組株に入った銘柄のほとんどは、このバッド(下向き矢印)以降に盛り返した株です。

■大手石油会社の株は、この日に限っては石油価格下落の影響から脱したようで、上げ組に入っていますぴかぴか(新しい)。はい。

■先週金曜比ではインデックスは2%の右斜め下。石油株を中心に値下げしておりたらーっ(汗)、その他の『統一エネルギー』、『AvtoVAZ』、『ロステル』などの非石油株はほとんどが右斜め上となってますが、やはり市場全体を盛り上げるにはパワー不足といったところでしょうかダッシュ(走り出すさま)

■ここのところ、石油価格下落の影響で好調とは言えないー(長音記号1)ロシア株式市場。今週はどういう動きを見せてくれるのでしょうかexclamation&question それでは、次は、月曜日の結果をご報告します猫

■今週初めのMICEXのインデックスは、9・11ということもあってか(犬?)、前日比4.03%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)の急落で1,349.28と、一気に1,400台を割り込んでしまいましたたらーっ(汗)。売買代金はそこそこのレベルで約402億Rbl、36社が右斜め上で130社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ユコスAO』・・・19.29Rbl / 0.21%右斜め上 / 約337万Rbl

ふらふら下げ組代表:
『タトネフチ』・・・119.7Rbl / 6.41%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約4億Rbl
『スルグト』・・・34.45Rbl / 5.08%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約13億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万3,900Rbl / 4.6%右斜め下 / 約21億Rbl
『ガスプロムAO』・・・284.44Rbl / 4.55%右斜め下 / 約170億Rbl
『ルコイル』・・・2,106.99Rbl / 4.53%右斜め下 / 約58億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,217Rbl / 4.43%右斜め下 / 約28億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・105.48Rbl / 3.76%右斜め下 / 約5,931万Rbl
『統一エネルギー』・・・19.53Rbl / 3.02%右斜め下 / 約82億Rbl
『ロステルAO』・・・126.8Rbl / 2.02%右斜め下 / 約3.6億Rbl
『アエロフロート』・・・59.05Rbl / 1.6%右斜め下 / 約2,055万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,725Rbl / 1.54%右斜め下 / 約1,021万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.19Rbl / 0.8%右斜め下 / 約2,135万Rbl
『ロスネフチ』・・・199.8Rbl / 0.77%右斜め下 / 約3億Rbl

■月曜日は、スタート時から大方ドーンとバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)。その後は坂道を転げ落ちるように、欧州市場⇒NY市場と右斜め下を維持して終わりましたあせあせ(飛び散る汗)

■どうも金曜日の世界の石油や鉄鋼などの価格の下落、そしてアジア市場の不調などが、スタート時には反映しているようです雷。特に1月で10ドル以上値を下げた石油の影響は大きくダッシュ(走り出すさま)、主要銘柄のほとんど全てが大きく値下がりしてますー(長音記号1)

■久しぶりに調整時期に入っているような感のあるロシア市場(世界も同じですがあせあせ(飛び散る汗))。しかし今後もこの石油の値下げが続くかは“?”です。まぁ〜いずれにせよ、目が離せませんね〜目(株を購入している人は、むしろ目を背けたい時期犬?)。

■さて、今日のニュースはダイヤ関係のお話です猫

■ロシアは世界で第2位のダイヤ生産国ダイヤ。第1位は南アフリカです位置情報。この2者が提携というお話し。世界大手の統合です。では、さっそく記事にLet`s GoモバQ

本 ロシアの『アルロサ』社と南アフリカの『デビアス』(De Beers)社が地質調査や採掘工場・製造拠点の創設を共同で行うことになるだろう、と『アルロサ』社のアレクサンドル・ニチポールク社長が記者達に伝えた。

本 同社長によれば、個別案件ごとに、合弁会社が設立されるという。その他、アフリカでは、この合弁会社に他の参加者(南アの場合は国家)も加わるという慣習があることも付け加えた。

本 合弁会社における各社のシェアは今後協議されるが、ロシア領内の作業では、ロシアの法律に則って、ロシア側の合弁参加者が議決株を保有しなければならないと語った。

本 『アルロサ』と『デビアス』は、ロシア領土内や、アフリカ諸国を含めたその他の国々におけるダイヤの合同地質調査作業実施の可能性を研究するための相互理解に関するメモランダムに署名した、と伝えられている。

■『デビアス』のオッペンハイマー社長は、『ロシアとの提携を30年も待ち続けていましたぴかぴか(新しい)』という趣旨の発言をしていますが、大日本帝国憲法よりも1年古い1888年にがく〜(落胆した顔)英国により創立され、未だ世界のダイヤ市場を牛耳る『デビアス』は雷、長い間、業界2番手のロシアと提携したくてしょうがなかった。。キスマーク 

■もちろん、ロシアの『アルロサ』が輸出するほぼ半数のダイヤモンドを『デビアス』が買い取ってきており、そういった売買関係にはありますが、これほどの本格的な提携は初めて雷です。

■ちなみに、これはロシア政府関係者から聴いた話ですが、『デビアス』からのプッシュは相当シツコかったとか(猫あせあせ(飛び散る汗)笑)。

■それもそのはずで、ダイヤはピンきりではありますが、世界26カ国で生産されており、意外とレアな宝石ではないんですね〜猫。ですので、イギリス系のこの『デビアス』が、常に値崩れしないように相場を操作しているわけです。はい犬。この『デビアス』は普通の会社じゃなく、もちろん、必要であれば、一国をもおとしめる会社ですパンチ(例⇒イスラエルたらーっ(汗))。

■しかし業界で世界第2位のロシアに単独行動に出られると、つまり、勝手な行動に出られると困るふらふら。何といっても、ロシアはイスラエルとは比較にならない暴れん坊爆弾眼鏡ですからね。

■だから必死に『デビアス』がロシアにアプローチをかけるのも無理はない雷、ということでしょう猫

■この『アルロサ』は、ロシアのダイヤの生産・輸出を行う国営企業ですビル。ですので国策に従って動きます雷。その国策とは『脱米国』雷

■今回の提携は、脱米&帝国主義の一旦で、ロシアの手が米の相方の英国に伸びたひらめき雷、ということを主張する出来事と言えるでしょうネ猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 ダイヤ永遠の輝き!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 15:29| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

■ルーブル高はどうなる!?〜インフレ抑制政策・ロシア編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■金曜日は曇りですが、晴れ間も少し見えてます雪

■昨晩から38度の熱が出てましたあせあせ(飛び散る汗)。気温が下がるこの時期に電車メトローに乗ると必ず喉がやられてしまうのですダッシュ(走り出すさま)。はい。きっとロシア人の皆さんも風邪をひいたりして、病原菌がウヨウヨいるんでしょうネどんっ(衝撃)

■しかし、渋滞がひどいモスクワでは電車メトロー移動の方が安くて・早くて・確実わーい(嬉しい顔)ですから、避けられないんです。はい犬。まぁ〜結局は、眠る前に梅酒(中国製)を飲んで寝たら、今日の体温は36.7度exclamation×2適度のアルコールバーは、体に良いのですね〜犬

■さて、木曜日のMICEXのインデックスは、前日比3.06%右斜め下の1,402.08でした。売買代金は約504億Rblで平均並み、37社が右斜め上、129社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
なし・・・犬あせあせ(飛び散る汗)

ふらふら下げ組代表:
『タトネフチ』・・・128.65Rbl / 6%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)/ 約6.3億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,400Rbl / 4.76%右斜め下 / 約35.6億Rbl
『統一エネルギー』・・・19.9Rbl / 4.46%右斜め下 / 約145.8億Rbl
『スルグト』・・・36.29Rbl / 3.49%右斜め下 / 約17億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万7,605Rbl / 2.95%右斜め下 / 約16億Rbl
『ガスプロムAO』・・・294.98Rbl / 2.39%右斜め下 / 約175億Rbl
『ルコイル』・・・2,186.9Rbl / 1.93%右斜め下 / 約80億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・109.03Rbl / 1.57%右斜め下 / 約6,942万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,739Rbl / 1.02%右斜め下 / 約3,155万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.23Rbl / 0.85%右斜め下 / 約1,637万Rbl
『ロステルAO』・・・128.57Rbl / 0.79%右斜め下 / 約1.7億Rbl
『アエロフロート』・・・59.8Rbl / 0.66%右斜め下 / 約3,365万Rbl
『ユコスAO』・・・19.08Rbl / 0.6%右斜め下 / 約915万Rbl
『ロスネフチ』・・・200.7Rbl / 0.15%右斜め下 / 約2.5億Rbl

■昨日はスタート時から、それこそナイアガラの滝のように急降下霧バッド(下向き矢印) 以後はその低値を維持し、NY市場開始後も大人しく、結局はそのまま終了でした。。たらーっ(汗)

■石油価格下落で石油株を中心に急落しましたがあせあせ(飛び散る汗)、その不安が、他の通信系や製造系の株にも広まったようです。はいダッシュ(走り出すさま)

■米国のインフレ懸念により、金利値上げを8月に見送ったFRBが、今後はどうするのかexclamation&question、投資家達が不安に思っているようですねー(長音記号1)。その不安がロンドンにも伝わりあせあせ(飛び散る汗)⇒欧州市場⇒アジア市場⇒ロシア市場と繋がっているのでしょう、か犬

■インデックスは1,400ギリギリまで落ち込んでいますが、金曜日はどうなりますかexclamation&question この流れにストップがかかって欲しいものですパンチ(しかし、今のとこ、これといった良いニュースが無いので・・猫あせあせ(飛び散る汗))。金曜日の結果は、来週火曜日にお伝えしますネ猫exclamation 。

■さて、今日のニュースは久しぶりにルーブル高のお話です猫

■ルーブル高は、インフレ抑制のために生じていますが、ロシア中央銀行が更にルーブル高に踏み切ったようです雷。やはりインフレは、抑えきれないのでしょうかexclamation&question それでは、さっそく記事にLet`s GoモバQ

本 昨晩(水曜)の通貨市場における主な動きは、ロシア中央銀行の予期せぬルーブル値上げだった。対ドルのルーブルの為替レートは、この6年半で最安値となる1ドル=26.64Rblだった。

本 中央銀行の動きは、プーチン大統領が最近下した勧告に逆らっている。プーチン大統領は、非常なルーブル高は、国内の製造会社を圧迫し始めると語ったことを明記したい。しかしながら、インフレ抑制に対し、中銀はルーブル高で対応する予定である。金融官庁には、他に打つ手が無いようだ:インフレがコントロールを逸脱したのである。

本 石油ドルのロシアへの流入という条件下では、ルーブルの強化は必須だ。しかしこの春、専門家は、中銀はこれを今秋のみに実施すると予測した。しかし今までに既に3回も実施されているのである:6月初旬、7月中旬、そして昨晩である。しかも中銀指導部は、ルーブル強化は行われないだろうと幾度と無く発表したのにである。

本 どういうことだろうか?ロシアの金融官庁は、2つの炎に囲まれたのである。今年の年初には、今見られるように、8.5%、そしてその後9%までに修正されたインフレ抑制の非現実的な義務を自らに課した。しかし、その各月の上昇率はそれよりも高いことが分かったのだ。こういった状況下で、計画された物価上昇指数を実現するための最も効果的な手段を、ロシア中銀はルーブル高と判断したのだ。

本 しかしながら、ルーブル高は、国内の資源輸出、そして国内市場で働くロシアの機械製造や消費者物資製造会社の競争力を低下させてしまうのである。まさに、このために、プーチン大統領は8月末に、金融官庁に指令を出したのである。

本 しかし中銀は、この他にインフレを抑える方法を知らない。中銀の急な動きは、通常通りに、ルーブル高とほぼ同時に発表された8月のインフレ率に関する悲観的なニュースとマッチしているのだ。

本 政府は夏の終わりには農産物は値下がりするとプランを立てていたが、まるでこれをあざ笑うかの様に、燃料が急激に値上がりした。このようにして今年1月〜8月の物価は既に7.1%上昇したのである。そして年間9%というインフレ率の予測は、非現実的と思われる。

■経済発展貿易省(←修正わーい(嬉しい顔):この名称が一般的のようですので、今日から修正しますネ)は、今年のインフレ率は、予測通りに9%内に収まる位置情報、という話しを積極的にメモマスコミにリークしています。

■同省のゲルマン・グレフ大臣は、『この数字は(インフレ率)、主に、ガソリン、そして鶏卵の2つが値上がりしたことに帰結します雷』、と今週初めにコメントしています。

■またグレフ大臣は、2006年の8月のインフレ率は0%、もしくは若干のデフレになるだろうわーい(嬉しい顔)、という楽観的な予測を8月上旬に発表していました演劇

■しか〜し爆弾。その予測を覆すように、8月14日〜21日にかけてガソリン価格が1.3%グッド(上向き矢印)値上がり・・あせあせ(飛び散る汗)。平均価格はリッター当たり17.52Rbl(約70円)となってます(ロシア統計局)。

■石油製品の月間モニタリングによると、1週間における販売・ストック・消費者価格の変化は、原油の第一精製量が1.3%低下し432万8,000トンとなり、ガソリン製造は3.7%減の69万3,000トン、ディーゼル燃料は0.4%増の125万7,000トンとなったことがその原因のようです雷。はい(しかしこの期間にディーゼル燃料も平均で0.6%値上がりしあせあせ(飛び散る汗)、リッター当たり17.08Rblとなってます)。

■報道を追っていると、グレフ大臣が『インフレは収まった!デフレになる!わーい(嬉しい顔)』と楽観的発言をすると、ロシア統計局が悲観的な発表をするもうやだ〜(悲しい顔)、というサイクルがあり、どこか不思議で、グレフ大臣は嫌われてるのかなぁ〜たらーっ(汗) 何て思ってしまいます(グレフ大臣イジメがロシア政界では続いているのかもっ犬)。

■さぁ〜今年も残すところ4ヶ月exclamation×2。8ヶ月間でインフレ率は7.1%。目標の9%を達成できなければ、グレフ大臣、そしてクドリン財務相も、プーチンさんに叱られるパンチでしょうネダッシュ(走り出すさま)

■残された1.9%を単純に4ヶ月で割ると1月当たり0.47%ぴかぴか(新しい)。6・7・8月の平均は0.4%ですから、何とかクリアできそうな数字ひらめきではあるように思えますが、問題は12月雪。クリスマス商戦や正月のプレゼントで物価が急増するのは間違いないこの月に、どれだけ抑えきれるか、が鍵となるでしょう。。目

■年末の影響を受けた今年1月のインフレ率は2.4%がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗) まぁ〜ここまでは行かずとも12月に0.5〜0.6%を死守できるかどうかでしょうね雷。こりゃ〜、プーチンさんに取りあえずは逆らっても、ルーブル高を促進するしかありませんかっ犬exclamation&question 

■それでは皆さん、よい週末をお過ごし下さいexclamation また来週火曜日にお会いしましょう猫

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 デフレよ、こいっ!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 16:09| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

■『いすず自動車』、ロシア工場建設検討中!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日もモスクワは曇りです。最近晴れを最近見ていませんね〜むかっ(怒り)。しかし、『晴れてよし、曇りてもよし、富士の山雷』(by 中村天風)の心境で、楽しく今日も過ごしましょうexclamation

■さて、昨晩は学校の大先輩で、私が`91年に初めてロシア(当時ソ連)に来るきっかけを作って頂いた方と、実に8年振りに再会しぴかぴか(新しい)、グルジアレストランで楽しく会食レストランしてました。

■この方は、学生時代から他の人より抜きん出た存在感があり台風、また非常に幅広い世界観を持っている人で、『この人のようになりたいなぁ〜犬』なんて憧れていたものでした。はいわーい(嬉しい顔)

■米国でボランティア活動を行い(あの『幸せな小金持ち』など成功本本で有名なミリオネア・本田健さんの友人でもありますっ雷)、その後は取材班に同行してあのチェチェンでがく〜(落胆した顔)年越し取材を行ったり、某有名歌手グループの通訳、ロシアの有名建築家の日本取材同行、ロシア地方議会の会議通訳を州政府より任されたりなどなど、まぁ〜、実に幅広く活動を行っている方ですぴかぴか(新しい)

■この方が学生時代に企画したツアーに、当時ロシア語もままならない私は早速参加してわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)、1991年8月19日のゴルバチョフ軟禁事件(クーデター未遂事件)の日に爆弾、初めてモスクワに降り立ったのでしたっ犬

■そのグループには、社会人も含め、色んな方々がいまして、私と友人を除いては、皆が即日帰国を訴え、『JAL』モスクワ事務所に詰め寄り、『何とかお願いしますあせあせ(飛び散る汗)』と連発してました。

■『こんなチャンスはそうあるもんじゃない雪。出国できなければ、それは運命ですよexclamation×2』、何て発言した私などは、相当顰蹙をかったあせあせ(飛び散る汗)ものです。はい。

■しかし結局、戒厳令はしかれずわーい(嬉しい顔)、外国人外出禁止令にとどまったのみでしたから、全員が予定の便で帰国したのですが、あの激動の一場面に立ち会えたことは、楽しい、刺激的な思い出ですぴかぴか(新しい)

■しかも、今では色んな投資家やロシア通の人々と知り合う度に、『ああ、あの時は僕もクレムリンの近くにいたよっexclamation×2』など、この`91年8月19日がキーワードになってさえいるくらいですからね〜猫

■やはり船井幸雄さんの言うように、今起こっていることは、常に『必要・必然・ベスト雷』なんでしょうね。

■まぁ〜そんなこんなで、この常に“虚心平坦”な大先輩に久しぶりに会うことができて素晴らしいエネルギーを頂戴致しました手(チョキ)。 グルジアワインの輸入禁止で、本物のグルジアワインバーが飲めなかったのは残念でしたがたらーっ(汗)、先輩、今後はマメに交流していきましょうネぴかぴか(新しい)

■さて、水曜日のMICEXのインデックスですが、2.31%右斜め下の1,447でした。売買代金は約508億Rblと月平均レベルで、63社が右斜め上、101社が右斜め下となってます。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ユコスAO』・・・19.19Rbl / 1.62%右斜め上 / 約1,176万Rbl
『アエロフロート』・・・60.2Rbl / 0.33%右斜め上 / 約2,536万Rbl
『ロステルAO』・・・129.6Rbl / 0.12%右斜め上 / 約2億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.27Rbl / 0.02%右斜め上 / 約3,220万Rbl

ふらふら下げ組代表:
『スルグト』・・・37.61Rbl / 4.3%右斜め下 / 約29億Rbl
『タトネフチ』・・・136.86Rbl / 4.18%右斜め下 / 約3億Rbl
『ルコイル』・・・2,229.98Rbl / 3%右斜め下 / 約58.4億Rbl
『ガスプロムAO』・・・302.2Rbl / 2.72%右斜め下 / 約174億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,570.04Rbl / 1.94%右斜め下 / 約16.5億Rbl
『統一エネルギー』・・・20.83Rbl / 1.55%右斜め下 / 約189.4億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・110.77Rbl / 1.41%右斜め下 / 約8,332万Rbl
『ズベルバンク』・・・5万9,354Rbl / 0.93%右斜め下 / 約12億Rbl
『ロスネフチ』・・・201Rbl / 0.45%右斜め下 / 約1億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,757Rbl / 0.28%右斜め下 / 約1,416万Rbl

■昨日はロシア市場スタート時から右斜め下。その後も大方右斜め下で、珍しく1日を通じて下降線を辿りましたダッシュ(走り出すさま)。水曜日は世界的に株安の日だったようです犬

■資源系を中心に、投資家達が利益確定に走った模様で雷、上げ組に入っている主要銘柄は、資源系以外の株です。石油価格下落の影響が、ここにきてロシア市場にも波及してきた目ようですネ。さて、今日はどうなりますか犬exclamation&question 結果は明日お届けしますexclamation

■さて、今日のニュースは自動車業界に関するお話しです猫

■昨日は韓国企業『LG電子』の工場開設のニュースをお届けしましたが、今日は日本企業の順番雪、というわけではありませんが演劇、日本メーカー『Isuzu』がロシアで工場建設を検討しているというニュースです。では、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 『Isuzu』が、ロシアにおける自社製トラックの製造工場の建設の可能性を検討している、とリア・ノーボスチ社に某官庁の情報筋が伝えた。

本 『ロシアにおけるトラックや建設機械の製造を、現在、多くの自動車メーカーが検討していますが、それは日本メーカーだけとは限りません』、と情報筋は語る。同氏はそれら自動車メーカーの名前を挙げるのは拒否した。

本 同氏によれば、自動車大手『Mitsubishi』も、工業組み立ての枠内でロシアにおける自動車工場創設の交渉を持ちかけているという。

本 同氏はまた、ロシアは、WTOに加盟するまで、工業組み立ての枠内で外国自動車メーカーのロシア国内における工場創設の交渉を行うことが出来ると語った。

本 『私達は、ロシアのWTO加盟交渉に関する交渉に携わる米国のパートナーに、私達が現在交渉している自動車や自動車パーツ製造会社のリストを渡しています』、と同氏は語る。

本 今日、工業組み立て方式で稼動する権利を有する9つの協定書が調印されている。その中で既に製造が稼動しているのが、『GM-AvtoVAZ』、『Ford』、『Izh-Avto』、『Avtoframos』、『Severstali-Avto』である。

本 調印済みの協定書のおかげで、ロシアの地方ではまた、『Toyota』、『Nissan』、 『Volkswagen』の自動車工場の建設が始まることになっており、近い将来、『Fiat』もこの方式で製造開始する予定である。またロシア経済産業発展省は、フランスメーカーの『Peugeot Citroen』とのロシアにおける組み立て製造に関する協定案を、合意のために関係省庁に送付している。

■この“情報筋”の言っていることが正しいとすれば、『Isuzu』社は、現在交渉前夜という段階でしょうかネ犬exclamation&question 

■『トヨタ自動車』、『日産』は既に協定書を交わしていますが、『三菱自動車』、『いすず自動車』も、これに続けば、ロシアはきっと、『ウラ〜!ぴかぴか(新しい)(万歳)』と叫びたいことでしょう猫

■ところで通常はノックダウン方式が主流ですが、この“工業組立て”というのは、 メリットとしては、この方式に転換することで、輸入パーツに対する関税が低く、ある いは免税される雷ことがあげられるでしょうか。

■ロシアのパーツ業者は、まだまだたらーっ(汗)、更にまだまだ質が悪いたらーっ(汗)。いつ良質になるかは不明ー(長音記号1)。そこで本国のパーツメーカーもこぞって進出することになるわけですが、当初は、輸入に頼るしかありません。その際に関税が安く、あるいは非課税になるこの方式にはメリットが十分あります雷。『フォード』社は、記事にもありますように、今までのノックダウン方式から、この方式に切り替えたところです。はい猫

■さて、この“恩典”を受けるために必要な条件ですが、情報を集めて見たところ、第1の条件は溶接、塗装、ボディ組み立てのサイクルをオーガナイズする期間で、既存工場の場合は18ヶ月、新設・あるいは増設工場の場合は30ヶ月雷

■第2の条件は工場の生産能力で、2交代制勤務で、年間2万5,000台以上雷となっています。第3の条件としては、投資協定書に明記されている輸入パーツリストの数量を、24ヵ月後には10%削減し、そして42ヵ月後には更にもう10%、そして54ヵ月後には更に10%削減しなければならない雷ようです。はい。

■『フォード』の場合、年産2万台を突破してますし、関税対策、人気車種の行列解消のためにも、この転換が必要だったパンチというわけでしょう。

■しかしまぁ〜、某官庁の関係者がマスコミに情報を流す、しかも、『日本メーカーのみではない眼鏡』と語っているということは、『いすずさ〜ん、どうか来て下さ〜い揺れるハート』 というシグナルでしょうネ(ロシアのWTO加盟が迫っており、焦っているという可能性も含めて猫)。

■かと言って、『じゃぁ、行ってあげようホトトギス犬』的な対応で接すると、『別に他のメーカーも来たがってるからお宅に執着してないよホトトギス犬』、というのがロシアン・マインド雷。これが日本人には余り理解できないんです。はいわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

■要は、この時点からマスコミを利用した国益をかけた駆け引きが開始してる雷わけです。まぁ〜一歩国を出たら、『皮を切らせて、骨を断つ雷』という武士の心構えは、常に必要ですぴかぴか(新しい)。上手く交渉し、是非とも実現させて欲しいものですネ猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 リスペクトの輪!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 14:52| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

■LG電子がモスクワ郊外に自社工場開設!!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■モスクワは今日も天気が悪く曇りです。肌寒い日霧が続いていますが、予報では来週月曜日の最低気温は1度〜3度がく〜(落胆した顔)。秋が・・・。いや、日本的に言うと、冬ですかっ犬あせあせ(飛び散る汗)

■昨日は、愛する猫ちゃん猫の去勢手術に行って来ましたひらめき。去勢については、賛否両論あると思いますが、さんざん被害をこうむりましてあせあせ(飛び散る汗)、もう我慢も限界に達したため、やむを得なく決断しましたっ。手術はほんの15分程度で終わりましたが、その後麻酔が効いたままで、グッタリとしており、可哀想でしたね〜。。たらーっ(汗)

■しかしまぁ〜動物病院に行くと、動物好きな飼い主達ばかりですから犬猫、普段は他人に対し警戒心の強いモスクワっ子達も、実に気軽に話しかけるんですね〜わーい(嬉しい顔)。驚きでした。

■中でも、チワワを連れて来た若いマダム目は、愛犬が感染症にかかったと言って最初は涙ぐんでました。診察の際には、愛犬は注射されたのでしょうか、『キャンキャンexclamation×2』と甲高い悲鳴をあげてましたあせあせ(飛び散る汗)。その後、診療室から出てきたマダムの顔はクシャクシャでもうやだ〜(悲しい顔)、涙が滝のように溢れてました・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)。『ごめんネ・・。許してね・・・たらーっ(汗)』、とチワワに謝り、泣きじゃくりながら、専属ドライバーにもたれかかるようにして出て行きました。いやぁ〜、色んな人がいるもんだなぁ〜犬あせあせ(飛び散る汗)と思いましたが、動物を愛することに国境はないようですネ猫

■さて、火曜日のMICEXのインデックスですが、2.06%右斜め上の1,481.21でした。売買代金は約508億Rblで、135社が右斜め上、46社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『統一エネルギー』・・・21.15Rbl / 5.84%グッド(上向き矢印) / 約211億Rbl
『タトネフチ』・・・142.83Rbl / 3.54%右斜め上 / 約4億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万9,910Rbl / 2.59%右斜め上 / 約24億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,762Rbl / 1.56%右斜め上 / 約2,553万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,640.5Rbl / 1.38%右斜め上 / 約27億Rbl
『ロスネフチ』・・・201.9Rbl / 1.2%右斜め上 / 約1.7億Rbl
『スルグト』・・・39.3Rbl / 0.64%右斜め上 / 約14億Rbl
『ルコイル』・・・2,299Rbl / 0.63%右斜め上 / 約48億Rbl
『ロステルAO』・・・129.45Rbl / 0.35%右斜め上 / 約1.7億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・18.89Rbl / 1.38%右斜め下 / 約1,160万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.27Rbl / 0.21%右斜め下 / 約1,466万Rbl
『ガスプロムAO』・・・310.65Rbl / 0.18%右斜め下 / 約138億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.35Rbl / 0.1%右斜め下 / 約7,143万Rbl

■昨日のスタート時は大方右斜め下。そして欧州開始後に右斜め上に転じるも、その後減速して右斜め下。結局NY市場開始後には右斜め上となり、135社が右斜め上となってますぴかぴか(新しい)

■『ズベルバンク』は最高値の5万9,900Rblがく〜(落胆した顔)をつけてます。やはり『S&P』のソブリンの格付けが格上げされたことで、外国投資家の買いが多く入った雷模様です。石油株は石油価格の下落を受けて、余りパッとしない結果ですが、『ルコイル』は同社の2007年〜2016年までの同社の発展プランで、世界石油大手7社の水準に達するという内容が記載されており、このニュースが月曜日の晩に出回ったことから右斜め上となったようです位置情報

■しかしまぁ〜石油価格が1バレル=68ドル台に下がってますがふらふら、今のところ、ロシア株式市場は、さほど大きな影響は受けていないようです。はい犬。さて、今日はどうなりますかexclamation&question

■さて、今日のニュースは家電に関するお話しです猫

■“ラッキー・ゴールドスター”(マンセー演劇)こと韓国の『LG』が、ロシアで製造工場を開設したというお話しです犬。どこにexclamation&question 工場の規模は犬exclamation&question それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 モスクワ州ルーズスキー地区のドーラホヴァ村に、韓国の家電メーカー『LG Electronics』の製造工場が開設した。現在工場は4つの棟から成っている。最初の2棟では、ホームシアター(オーディオ)やテレビ、冷蔵庫、洗濯機が製造され、残りの2棟では『LG』製品のパーツを製造する韓国のパートナー企業7社が作業することになっている。

本 今年9月に、『LG エレクトロニクス』工場は、同メーカーの最初の製品を製造する予定である。今年全体では、テレビ50万台、ホームシアター26万台、冷蔵庫70万台、洗濯機20万台を製造する予定である。2010年には、テレビ110万台、ホームシアター90万台、冷蔵庫120万台、洗濯機90万台を1年間で製造する計画である。

本 2007年には、この工場に更に2つの棟を増設する予定である。そこで製造する製品名は、今のところ不明だ。

本 工場開設式に出席したロシア経済産業発展省のゲルマン・グレフ大臣は、この製造により3,000人の雇用機会を得られるでしょう、と語った。同大臣によれば、こういった企業は、ロシア経済の多様化を可能とし、またハイテクノロジーの発展や、熟練したスペシャリストの養成にも大いに役立つであろうと語った。

■建設場所は、モスクワ中心部から南西に向かって約80キロ車(セダン)ほどのDorokhovo村だそうです。

■『LG電子』は、この製造工場がロシアで初めての自社工場となりますがぴかぴか(新しい)、まずは一般製品を、そしてその後市場の様子をみて、プレミア製品を製造する意向のようです雷

■『LG』と言えば、『安かろう、悪かろうダッシュ(走り出すさま)』のイメージがロシアでも根強かったのですが、‘98年の金融危機の時にも屋外広告に毎月100万ドル以上がく〜(落胆した顔)は注ぎ込んでいましたし、まぁ〜その採算性を度外視したかのようなドンブリ勘定というかあせあせ(飛び散る汗)、思いっきりの良い広告戦略が成功を収め(デジタル時代到来の影響も大きいのでしょうがっ犬)、今ではロシア人に手頃で良質の製品として認知されていますぴかぴか(新しい)

■一方、グレフ大臣のコメントは、もちろん開設式では同社を賞賛することも語っているのでしょうが、記事では、自国の利益の話ししか取り上げていないところが面白いわーい(嬉しい顔)ところです。はい。

■ロシアの閣僚の凄いなぁ〜と感じるところは、プーチン大統領の下で決まった政策の軸がブレないところです雷。この大臣の発言は、特別経済区域に関する外国企業誘致戦略の狙いと一言一句同じ雪雷なんですね〜。

■雇用機会を増やすこと雷、資源に依存し過ぎないよう、ロシア経済活性化の多様化を促進すること雷、そしてロシア人技術者のレベルを高めること雷。これらを外国人の力を借りて、取り入れようとしているのです(この戦略は中国に学んだ、とも言えますネ猫)。

■『ビジネスの場で、国益のことをそんなに露骨に言わなくても〜もうやだ〜(悲しい顔)』、と外国人(特に日本人犬)はひいてしまうでしょうが、逆に言えば、演劇国もそれだけビジネスをお互いの利益を追求する場と考えていることを率直に語ってくれているわけですから、分かり易くもあります雷。はい。

■ですので、今後日本企業も数多くロシアに進出してくることでしょうがぴかぴか(新しい)、こういうロシアマインドを上手く利用することも大事ではないでしょうか猫

■ではでは手(パー)


半月次項有 人間も愛そう!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 15:50| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

■外国製のお菓子は信頼しない!?=ロシア編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■皆さん、こんにちはexclamation 火曜日のモスクワは曇り&雨ですが、晴れも時々顔を出しています。

■気温は現在16度。少し肌寒い1日となりそうですあせあせ(飛び散る汗)

■さて、まずは、先週金曜日の結果からお知らせいたしましょう猫(『先週金曜比』はデータがありませんのであせあせ(飛び散る汗)、お休みします)。

■MICEXのインデックスは、1.02%右斜め下の1,434.01で、売買代金は約346億Rbl。76社が右斜め上で、91社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ロステルAO』・・・128.89Rbl / 1.47%右斜め上 / 約2億Rbl
『ロスネフチ』・・・200.3Rbl / 1.32%右斜め上 / 約1億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.29Rbl / 0.67%右斜め上 / 約1,275万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.18Rbl / 0.25%右斜め上 / 約7,322万Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,718Rbl / 0.05%右斜め上 / 約616万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『タトネフチ』・・・137Rbl / 2.56%右斜め下 / 約3億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,550.5Rbl / 1.65%右斜め下 / 約28億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万6,300Rbl / 1.56%右斜め下 / 約11.4億Rbl
『ガスプロムAO』・・・309.19Rbl / 1.36%右斜め下 / 約170億Rbl
『アエロフロート』・・・60.29Rbl / 1.16%右斜め下 / 約3,219万Rbl
『ルコイル』・・・2,241Rbl / 0.66%右斜め下 / 約37.8億Rbl
『統一エネルギー』・・・19.72Rbl / 0.4%右斜め下 / 約68.6億Rbl
『ユコスAO』・・・19.45Rbl / 0.26%右斜め下 / 約550万Rbl
『スルグト』・・・38.97Rbl / 0.23%右斜め下 / 約6.8億Rbl

■金曜日のロシア市場はスタート時から緩やかな下降線でしたが、欧州市場開始時から大きく右斜め下。NY市場開始後に盛り返したものの、結局18時以降に右斜め下となってますたらーっ(汗)

■アナリストによると、夏休みから帰ってきたはずの大手の投資家達が、どうやらまた休暇にでかけたリゾートかのように静かー(長音記号1)、だそうです。はい。確かに先週初日は大人しい出だしでしたし雪、結局は1週間を通して、初日の大人しさが尾を引いたようですネー(長音記号1)

■さぁ〜、では今週はどうなるでしょうかexclamation&question 続けて、今週初日の月曜日の結果をお届けしましょうわーい(嬉しい顔)

■月曜日のインデックスは、前日比1.21%右斜め上の1,451.3でした。売買代金は少なめの約268億Rblで、98社が右斜め上、68社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・5万8,400Rbl / 3.73%右斜め上 / 約10.7億Rbl
『ルコイル』・・・2,284.55Rbl / 1.94%右斜め上 / 約43億Rbl
『統一エネルギー』・・・19.99Rbl / 1.37%右斜め上 / 約65億Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,591Rbl / 1.14%右斜め上 / 約14.6億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,734.96Rbl / 0.99%右斜め上 / 約1,074万Rbl
『タトネフチ』・・・137.95Rbl / 0.69%右斜め上 / 約2億Rbl
『ガスプロムAO』・・・311.2Rbl / 0.65%右斜め上 / 約112億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.46Rbl / 0.25%右斜め上 / 約3,075万Rbl
『スルグト』・・・39.05Rbl / 0.22%右斜め上 / 約5億Rbl
『ロステルAO』・・・129Rbl / 0.09%右斜め上 / 約1.5億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・19.15Rbl / 1.54%右斜め下 / 約930万Rbl
『アエロフロート』・・・60Rbl / 0.48%右斜め下 / 約1,906万Rbl
『ロスネフチ』・・・199.51Rbl / 0.39%右斜め下 / 約2,114万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.28Rbl / 0.17%右斜め下 / 約1,483万Rbl

■『S&P』社のソブリンで、ロシアが自国通貨建て『BBB』から『BBB+』へと格上げグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)されたことで、月曜日は大方、出だしは好調だったようですわーい(嬉しい顔)

■しかしその勢いも一時的・・たらーっ(汗)。欧州市場開始後には右斜め下となり、15時を過ぎた頃からNY市場の開始にかけて右斜め上に転じ、結局は『V字型』のチャートを描いています雷

■またNY市場開始後には、ヘッジファンド系の買いが大きく入ったようです雷。石油価格が下がったというのに、大手石油株は『ロスネフチ』以外は右斜め上。何かの動きがあるという兆候でしょうか犬exclamation&question まっ、今日の結果を楽しみに待ちましょうexclamation

■さて、今日のニュースはお菓子バースデーのお話しです。物不足の苦しい時期を経て、ロシア(少なくともモスクワや大都市)には、今や物溢れの時代が到来してます手(グー)

■今日のテーマはお菓子ですが、一体、どんな調査結果が出てるのでしょうか犬exclamation&question それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 『Propiv』社が実施した調査によれば、小麦粉でできたお菓子を好む消費者は、製菓メーカー17社のうち、『Yubileinoe』を最も“信頼のおける”メーカーとみている。同社に対する消費者の“信頼度”に関する平均的評価は、5段階評価で4.55だった。第2位は『Cheremushki』で4.34、第3位は『Prichuda』の4.33だった。

本 より“信頼度”の低いメーカーとして、消費者は『Orion Choco-pie』(3.26)、『7 Days』(3.34)、『Dan Cake』(3.50)を選んでいる。

本 消費者から見た“信頼度”の指標で上位に入った製菓メーカーの全てが、英語表記のメーカーだった、ということは記憶するに値するだろう。菓子市場では、消費者達は外国ブランドよりも、国産ブランドにより大きな信頼を置いているようだ。

■まず断っておきますが猫、製菓メーカーといっても、この調査はチョコパイやクロワッサンなどの“小麦粉でできたお菓子”部門の調査です。はい。

■信頼度の低いメーカーの商品は、確かに、言われてみると、私も余り口にしませんあせあせ(飛び散る汗)。というのも、食べてみると、何となく体に悪そうだなぁ〜猫あせあせ(飛び散る汗)、と感じるからでして、別に深い意味はありませんがっ。

■ロシア人は結構、健康、とくに食べ物には注意する人が多いようです。はい(その割には砂糖を取り過ぎの人が多いというパラドックスを抱えてはいますがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)(笑))。私が知っている限り、特に女性を中心に、食料品を購入する際には、成分表に真剣に目を通す人が多いようです犬

■チップスも若い世代を中心に、『プリングルス』などの外国製の人気は高いですが、私の周りでは、より健康的な『モスコーフスキー・カルトーフェリ』という、ソ連時代に販売されていたジャガイモをそのまま揚げたようなポテトチップスの方が人気があるようですぴかぴか(新しい)。これは、もちろん、国産ですひらめき

■閑話休題。私が昔ロシア語を教わっていた先生は(ロシア人)、物不足の当時に、低品質の中国製の食料品を買わざるを得ないたらーっ(汗)、と嘆いていましたダッシュ(走り出すさま)。その言葉は、今まで同じ共産国でありながら後進国だと思っていた中国から、低品質の物を買わざるを得ないという屈辱感に満ち溢れてましたたらーっ(汗)

■好調真っ只中グッド(上向き矢印)のロシア経済を背景に、ソ連崩壊後の物不足から消費社会到来を受け、今さらですが犬、ようやくロシア人は食料品を選択する自由を得たんだなぁ〜猫、と考えさせられるニュースでした。

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 貧すれば…!?あなたの一票をお願いします!!次項有三日月
posted by アルバート at 15:31| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

■ニッチなインドア広告〜ロシア広告業界動向

射手座次項有★まずは偉大な教えを⇒ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■モスクワは連日の雨です。気温は現在17度雪。秋が近づいてますねダッシュ(走り出すさま)

■今日から9月ですね。時の経つのは早いものです新幹線。はい。まぁ、新しい月に入りましたので、気持ちをリフレッシュしてわーい(嬉しい顔)、まい進することにしましょうexclamation

■さて、木曜日のMICEXのインデックスですが、前日比0.72%右斜め下の1,448.72でした。売買代金は約468億Rblで、89社が右斜め上、89社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『アエロフロート』・・・61Rbl / 4.52%右斜め上 / 約3,702万Rbl
『ガスプロムAO』・・・313.45Rbl / 0.37%右斜め上 / 約259億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ロステルAO』・・・127.02Rbl / 2.89%右斜め下 / 約6.7億Rbl
『ズベルバンク』・・5万7,193.8Rbl / 1.68%右斜め下 / 約13億Rbl
『ノル・ニッケル』・・3,610Rbl / 1.23%右斜め下 / 約19億Rbl
『ロスネフチ』・・・197.7Rbl / 0.9%右斜め下 / 約1.7億Rbl
『スルグト』・・・39.06Rbl / 0.84%右斜め下 / 約14億Rbl
『ユコスAO』・・・19.5Rbl / 0.73%右斜め下 / 約3,474万Rbl
『ルコイル』・・・2,256Rbl / 0.62%右斜め下 / 約50億Rbl
『統一エネルギー』・・・19.8Rbl / 0.55%右斜め下 / 約84.5億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・111.9Rbl / 0.25%右斜め下 / 約4,478万Rbl
『タトネフチ』・・・140.6Rbl / 0.18%右斜め下 / 約2.4億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,717.13Rbl / 0.17%右斜め下 / 約1,339万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.25Rbl / 0.11%右斜め下 / 約2,478万Rbl

■木曜日は、ほとんどの主要銘柄が『M字型』のチャートを描きました雷。スタート時は右斜め上でしたが、欧州市場開始後に右斜め下、そこから一旦盛り返したもののグッド(上向き矢印)、NY市場開始後に再び右斜め下。結局、『M字型』です。

■ここ最近好調な『ガスプロム』は雷、同社機構再編成を前に、色んな拡張のニュースが流れていることから、投資家の買い気を誘ったようですぴかぴか(新しい)。同社の今日の売買代金は、MICEXの売買代金の半数以上がく〜(落胆した顔)の259億Rbl(約1,036億円)。さすがは、ガスのモノポ〜リですね〜猫

■一方、飛行機事故により一時は株価を下げていた飛行機『アエロフロート』ですが、航空業界の再編で、国が所有する同社株を幾らか放出するのではexclamation&question、というニュースが流れたため雷、木曜日一番の上げ幅となっています。

■さて、今日は週の最後の金曜日。どうなるでしょうか犬exclamation&question 結果は、来週の火曜日にお届けします猫。ご了承下さい。

■さて、今日のニュースは広告業界に関するお話しですわーい(嬉しい顔)

■成長するロシア経済の鏡である、ロシア広告業界も順調に発展していますぴかぴか(新しい)。しかし新・広告法が採択され、広告料金が値上がりしたグッド(上向き矢印)ことで、代理店は新たな部門の開拓を行っているようです。

■そこで記事に登場するのが、『インドア広告』雷。このインドア広告とは、主にスーパーやオフィスビルなどの屋内における電飾看板、POP広告を意味しているようですが、今日の記事によると、この部門が今成長中とかひらめき。それではさっそく記事へLet`s GoモバQ

本 広告代理店が、急速に発展する新しいニッチなセグメントに乗り出した。先週ビジネスセンターや居住アパートにおけるインドア広告市場で大手参入者が合併した。合併したのは、同部門で最大手2社『ADvance Group』と『Biznes afisha』である。市場参入者によれば、インドア・ビジネスは、その価格の高さにもかかわらず、今後スーパーにおいて急速に伸びる部門であるとコメントした。

本 『ADvance Group』と『Biznes afisha』の合併について、『より裕福で、アクティブなターゲットを相手にしたコミュニケーションを想定した幾つかの部門で営業するインドア広告のリーダー』が作り出される、と両社のプレスリリースには書かれている。

本 モスクワや百万都市の150のオフィス施設で600以上もの広告設備が、合併後に同社の所有となる。また同社には、『国際貿易センター』、『Bashne 2000』、『Moskva-Citi』、その他『MiraxGroup』の住居施設における広告掲載の独占権も属することになる。

本 『ADvance Group』と『Biznes afisha』の売り上げ額は公表されていないが、市場参入者の評価では、ビジネス・センターにおける広告設備1台当たりの月の平均的な掲載レンタル料金は200〜300ドルであり、同社の総売上額は150万〜220万ドルと評価出来るという。専門家は、ビジネスセンターにおけるインドア広告市場の規模を数百万ドルと見ているので、これも妥当かもしれない。

本 市場参入者は、インドア広告はニッチではあるものの、有望な部門であると語る。『Biznes afisha』社のコマーシャル・ディレクターのアレクセイ・オメルチェンコによれば、この部門は今年ほぼ100%の成長を示し、この成長速度はここ1〜2年は継続するという。

本 『もちろん、オフィス不動産市場の成長に私達は依存します。というのも、ビジネスセンター1棟当たりに、私達が電飾看板を設置できるのは、せいぜい3〜4台ですからね』、とオメルチェンコ氏は語った。

本 同氏はまた、今年の成長の一部は、『広告法』の採択による伝統的な広告媒体の値上がりによって、広告主達が別の媒体を探さざるを得なかったことも手伝ったという。

本 『ビジネスセンターにおけるインドアは、多くの場合、広告主に受け入れられます。そのCPTは、5〜20ドル(ターゲットに依存)で、例えば、これは新聞・雑誌に相当するものですが、インドアはより正確に裕福でアクティブなターゲットに絞られてます』。

位置情報CPTは、コスト・パー・サウザントの略で、広告対象者(1,000単位)に自分の広告が到達するのに必要な広告費のことで、各媒体価値の経費効率を示す1指標です。広告掲載後に、どの媒体の経費効率が良かったかを比較するのに便利な数値です。

本 広告代理店『Magintel』(スーパーでのインドア広告市場の大手の1社)の社長ヴァジム・ラリオーノフは、スーパーでの広告市場は、規模は大きいものの(市場参入者によれば、モスクワの昨年の市場規模は1,200万ドル)、伸びが小さい(2005年は約25%)が、大手代理店の参入により市場は年間100%かそれ以上の成長を遂げるだろうと確信している。

本 また広告主達は、これに反し、ビジネスセンターにおけるインドア広告は、目立ち辛いと語る。『私達は、しばしばこういった媒体に出稿しますが、主にコーポレート料金、ローミング、“モーバイル・オフィス”などのサービスを広告しています。高額な掲載料にしては、ビジネスセンターは、特に“ビジネス”媒体が少ないという条件下で有益なものになるでしょう』、と『Vimpelkom』社のマーケティング部長オルガ・トゥリィーシェヴァは語る。

■そう言えば、皆さんご存知のように空港はもとより、大手のスーパー『ラムストール』や、『セジモイ・コンチネント』、そしてその系列の『Nasha』などでも、こういったインドア広告を頻繁に見かけるようになりましたぴかぴか(新しい)

■オフィス・ビルなどでもたまに見かけますが、皆仕事で頭一杯あせあせ(飛び散る汗)のところに的外れな広告を打っても意味がないしダッシュ(走り出すさま)、例え、ドンピシャリの広告を打ったとしても、それがベータ波が出まくっている台風ビジネスマンの記憶に残るかどうかは“犬exclamation&question”ですし、更にその数が増えれば増えるほど目立たなくなるしたらーっ(汗)・・・。

■ですので、携帯電話最大手オペレーター携帯電話の『Beeline』のマーケティング部長さんが言っているように、オフィスビルに関して言えば、広告主の立場からは、ニッチはニッチなままでいてくれ〜ー(長音記号1)というのが本音でしょうね目

■代理店や業者は儲けたいから媒体数を増やすわーい(嬉しい顔)、しかし広告主はそれを嫌がるちっ(怒った顔)。これはこのビジネスのジレンマですよね〜ダッシュ(走り出すさま)

■その良い例が、屋外看板(ビルボード)です雷。モスクワでは今でこそその設置が規制されていますが、経済が混沌としていた以前には、テレビCMは高いということで、手頃なビルボードの人気があり、モスクワ中に乱立しましたあせあせ(飛び散る汗)

■幹線道路などでは、あまりに並びすぎて(しかも設置の際に、法も無視してあせあせ(飛び散る汗))、逆に『目立たない⇒広告効果がないたらーっ(汗)』、という事態に陥りました。そうなると結局、広告主は離れ、別の媒体へと移ってしまうわけで・・・演劇

■ですので、記事中で市場参入者が語っているように、オフィスビルよりも、スーパーなどの小売店で雷、POP広告のように、売りたいものの近くに広告媒体を設置する方が、消費社会のロシアでは、今後伸びていくぴかぴか(新しい)ような気がします。はい犬

■しかしまぁ〜、オフィスビルのオーナーは、めちゃくちゃ高い有料オフィス賃貸料の他に、掲載スペースのレンタル料金も入ってくるわけですからあせあせ(飛び散る汗)、さぞかし嬉しいことでしょうねー(長音記号1)

■それでは、皆さん、来週の火曜日までお元気でexclamation×2
楽しい週末をお過ごし下さい猫

■ではでは手(パー)

iモード次項有 レアだからニッチ!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 16:25| モスクワ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。