2006年08月31日

■独占禁止局関係者が語るロシアの不動産バブル

射手座次項有★まずは偉大な教えから⇒ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■水曜日は、1日中雨が降っていました。

■スピードアップを目標雪にしてますが、これまた色んな仕事があると、中々前進しないもので・・・あせあせ(飛び散る汗)。まっ、努力は継続するようにします。はい猫

■さて、水曜日のMICEXのインデックスは、前日比0.54%右斜め上の1,458.34でした。売買代金は少な目の約318億Rblで、101社が右斜め上、57社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ノル・ニッケル』・・・3,648Rbl / 1.41%右斜め上 / 約17.2億Rbl
『統一エネルギー』・・19.9Rbl / 1.25%右斜め上 / 約84億Rbl
『ガスプロムAO』・・・312.4Rbl / 0.77%右斜め上 / 約136.7億Rbl
『ズベルバンク』・・・5万8,101Rbl / 0.67%右斜め上 / 約14億Rbl
『アエロフロート』・・・58.36Rbl / 0.57%右斜め上 / 約2,574万Rbl
『ロステルAO』・・・130.54Rbl / 0.42%右斜め上 / 約1億Rbl
『ルコイル』・・・2,273Rbl / 0.08%右斜め上 / 約25億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・19.63Rbl / 2.7%右斜め下 / 約977万Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.26Rbl / 1.13%右斜め下 / 約1,828万Rbl
『ロスネフチ』・・・199Rbl / 0.9%右斜め下 / 約1億Rbl
『スルグト』・・・39.55Rbl / 0.56%右斜め下 / 約16億Rbl
『タトネフチ』・・140.51Rbl / 0.49%右斜め下 / 約3.7億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,730Rbl / 0.29%右斜め下 / 約1,088万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・112.01Rbl / 0.12%右斜め下 / 約4,938万Rbl

■今日は、昨日のNY市場の結果を受け、ほとんどの主要銘柄がグッド(上向き矢印)でスタートを切りましたぴかぴか(新しい)。しかし下げ組のほとんどが、欧州市場⇒NY市場開始後に右斜め下 に転じてますたらーっ(汗)

■ズベルバンクは一時、同社の最高値の5万9,000Rbl台にまで値上がりグッド(上向き矢印)しました位置情報。最近好調な『ズベルバンク』ですが、これは戦略的投資家達が、銀行や融資会社の好調な業績に非常に注目しているから雷、とアナリストは見ています。

■『ズベルバンク』と言えば、ソ連時代からある『ズベルカッサ』でロシア国営の銀行であり、またロシア最大手の銀行ですビル。今ではソ連のイメージを払拭するために、サービスの迅速化に努めていますがあせあせ(飛び散る汗)、それが投資家の好感をかったぴかぴか(新しい)のでしょうか犬exclamation&question

■何はともあれ、株式市場は、月末は大人しい展開ですネダッシュ(走り出すさま)

■さて、今日のニュースはモスクワの不動産関連のお話しです猫

■ロシア独占禁止局禁煙の関係者がテレビ番組で語った話を記事では取り上げています。少し長い記事ですが、なるべくそのままお伝えしましょう。それでは記事にLet`s GoモバQ

本 住宅価格は、“非常に大きく原価を上回っている”。こういう見解を、ロシア独占禁止局住宅公共サービス・地方不動産独占部門監督部のミハイル・エヴラーエフ部長がテレビ番組で述べた。

本 エヴラーエフ部長によれば、ここ最近モスクワの住宅不動産は倍増し、地方では1.5倍増しているという。モスクワでは現在、1平米当たりの価格は約4,000ドルである。同氏はまた、モスクワから55キロ離れたドミートロフ市では平米単価は約800ドルなのに、モスクワでは“既に4,000に近づいている”と語った。

本 『私達はモスクワの土地の価格を不動産平米単価に換算しましたが、平米当たり約400ドルでした・・。1,200ドルが適正な市場価格でしょうが、3,000〜4,000ドルで販売されてます。しかし建設会社が高く、あるいは安く販売しているというわけではないのです。建設会社は、彼らが販売できる値段で販売しているのですから』、と同氏は語った。

本 また同氏によれば、それは価格上昇に対する制限がないからだという。『問題は、不動産市場における平米単価は、需要と供給の相関によって決定されることにあります。現在は供給不足です。この供給不足が多くの地方でみられる価格高騰もたらしているのです』、と同氏は説明する。

本 価格上昇の原因を、同局は、モスクワやペテルブルグにおける住宅建設不足、そして土地区画の不透明な分配システムにあるとみている。エヴラーエフ氏は、土地区画のオークションは、昨年の10月1日までなかったが、しばしば区画が特殊な目的で分配されていたと語った。そのため、土地区画を“政府機関に近い”会社が提供するという地方の独占が生じた、と同氏は付け加えた。

本 エヴラーエフ氏は、土地区画のオークションは、今後の住宅価格の上昇をもたらさないと確信している。『オークションが果たす唯一の役割は、特定の段階で建設会社の収益を減少させることです。しかしこの場合、オークションは全ての建設会社に参加して、勝ち取るという平等な可能性も与えます。これはつまり、数多くの建設会社がオークションに参加することを意味しますが、これは供給が増加し、適正価格となるために、実質的に需要と供給の相関が変わることを可能にするのです』、と説明した。

本 『現在、これら地方の独占が崩壊し、建設ビジネスが適正で透明なレールへと移行しています。私達は、このプロセスは近々終了し、そうなれば、もちろん、不動産市場における実質的な供給増加を期待できると思っています』、と同氏は語った。

本 同氏は、モスクワ市政府には、建設用に土地区画を提供する可能性があるとみている。第1に、再建築による領土の提供、第2にモスクワからの企業退去である。『これは住宅建設のための可能性を提供するのみならず、都市環境をも向上させるでしょう』、と語った。

本 同氏はまた、独占禁止局は以前は建設会社間の談合を見つけることはなかったが、『現在当局は、建設区画提供の際の法律違 反を270件以上見つけています。多くのケースで、こういったアクトの取り消しの勧告を発しています。ちなみに、多くのケースにおいて、土地区画を分配する地方政府は、自らの決定を、自らで取り消しています』、と語った。

本 『私は、不動産市場の調査実施には2〜3ヶ月を要すると思います。もし談合が発覚すれば、連邦独占禁止局は、それ相応の対策をこうじます』、と語っている。

■何よりも驚いたのは、住宅の平米単価が4,000ドルに近づいているがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)、ということですねぇ〜ダッシュ(走り出すさま)。この独占禁止局のエヴラーエフさんによれば、それは『供給不足』が原因雷だとか・・・。

■『そ〜んなわけ、あれへんやろぉ〜演劇』  (by こだまひびき)

■いやっあせあせ(飛び散る汗) こだまさんexclamation、確かにこの方の言う通りかもしれませんよっー(長音記号1)。しかし、平均月収が1,000ドルにも達しないモスクワで、平米単価3,000〜4,000ドルで購入(⇒新築アパートは、大体が70〜100平米)する一般ピープルはいませんよね犬exclamation&questionローンを組んでも、年利30%はしますしたらーっ(汗)

■実際のところ、この不動産高騰は、銀行、不動産業者、投機筋、大金持ち達による需要過多で、それで供給不足になっている雷のです。はい。原価400ドルのものを、1,000ドルで売れば600ドルの儲け有料。それに平米数の100を掛けると6万ドル有料有料。1軒当たり6万ドルで100軒あれば600万ドルふくろ。これであなたも、はれてミリオネアぴかぴか(新しい)です。

■こんなおいしい商売を見逃すわけがないっパンチ。元手ゼロで銀行融資を受けわーい(嬉しい顔)、アパートを建ててビル、それを業者に即時投売りしてもミリオネアふくろ。州知事・市長などと絡むことが出来れば手(グー)、即ミリオネアふくろゴルフ転がすだけでミリオネアふくろ

■そりゃ〜表向きは、需要が供給を上回るはず雷です(ですので、部長さんは決してウソを言っているわけではないのです猫あせあせ(飛び散る汗))。ですので、実際は、入居者が少ない新築アパートがたくさんあるわけですよね〜たらーっ(汗)。正直にこの値段で購入する一般人は、マネーゲームにのせられている人になってしまうわけです・・・ふらふら

■この記事を読むと、この方は建設会社を非難していません目。逆に守る発言を繰り返していますが、これは建設会社の背後にいるのは、泣く子も黙るルシコフ市長ですから、そこはうま〜く交わしているのでしょうわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)(なぜか地方に対してはちっ(怒った顔)厳しい・・)。

■しかし、それでは独占禁止局の名が廃れるのでひらめき、モスクワ市政府は再建築を進め、工場などの国営企業を市内から追い出し、土地を提供するように勧めているわけです。また、モスクワ市から僅か55キロ離れたドミトリー市の平米単価は800ドルで、中国の北京並みですが、隣のモスクワ州への交通アクセスをもっと便利にすることで、モスクワから郊外へと、購買者を誘導することも、価格安に繋がると発言しています演劇

■しかし、何れもマネーゲームが土台になってますので、本質的な解決にはならないでしょうネ雷。先々週、私が出張してきたチェリャービンスク州の某市でも、平米単価が500ドルに値上がりグッド(上向き矢印)しています。ウラルでも、シベリアでも、極東でも、どこにでも、土地ころがしゴルフがいるようです。はい猫

■しかしまぁ〜、株もそうですが、最後にカスをつかまされるのは我々一般人です・・猫たらーっ(汗)。まぁ、モスクワに限れば、市内で新築アパートは購入せず、中古アパートか、郊外に一戸建て家でも購入する方が無難なところでしょうか犬

■ではでは手(パー)


三日月次項有 バブル⇔温故知新!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 02:26| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。