2006年07月19日

■大富豪アブラモービッチが、ロスネフチ株購入〜3億ドル!?

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■おはようございますぴかぴか(新しい) 。今日は朝から太陽が輝いています晴れ

■さて、昨日のインデックスは1.5%右斜め上の1,296.37でした。売買代金は月平均並みの約411億Rblで、75社が右斜め上、58社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『統一エネルギー』・・・17.45Rbl / 4.8%右斜め上 / 約144.6億Rbl
『スルグト』・・・38.81Rbl / 2.81%右斜め上 / 約10.8億Rbl
『ロステルAO』・・・128.45Rbl / 1.94%右斜め上 / 約2.9億Rbl
『ガスプロムAO』・・・262.97Rbl / 1.88%右斜め上 / 約112億Rbl
『アエロフロート』・・・47.21Rbl / 1.53%右斜め上 / 約2,177万Rbl
『ルコイル』・・・2,228.99Rbl / 1.27%右斜め上 / 約77.8億Rbl
『タトネフチ』・・・115.64Rbl / 1.21%右斜め上 / 約4.4億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.6Rbl / 1.04%右斜め上 / 約523万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,330Rbl / 0.75%右斜め上 / 約24.4億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,610Rbl / 0.63%右斜め上 / 約3,949万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ユコスAO』・・・29.3Rbl / 1.4%右斜め下 / 約2,243万Rbl
『ガス・ネフチ』・・・115.09Rbl / 0.88%右斜め下 / 約8,130万Rbl
『ズベルバンク』・・・4万5,090Rbl / 0.35%右斜め下 / 約15.8億Rbl

■昨日は大方『W型』で、スタート時に右斜め下、そしてモスクワ時間16時過ぎから大きくグッド(上向き矢印)に転じました。

■『統一エネルギー』が前日比+4.8%でしたが、アナリストによると、これは来年の電気料金値上げの信憑性の高い情報が影響したのでは雷、と分析しています(国がインフレを抑えるっパンチ、と言っているにもかかわらずダッシュ(走り出すさま))。さぁ〜今日はどうなりますか犬exclamation&question 

■さて、今日のニュースは『ロスネフチ』関連のお話しです猫

■『もう、いいよっ、そんな話っ!爆弾』と聞こえてきそうですが、今日のお話しは、誰が多くの株を購入したかexclamation&questionというお話しですっ。これは『ロスネフチ』関係者ならずとも、興味のあるところではないでしょうか犬exclamation&question それではさっそく記事へLet`s GoモバQ

本 ロシアのビジネスマンで、チュコトゥカ州の知事ロマン・アブラモービッチが、『ロスネフチ』株に3億ドルを投資した、と英国のマスコミが伝えた。

本 『完全な取引は今週からのみ開始するが、この有名なビリオネアは約3億ドルの株を購入した』〜週刊誌『The Observer』はこう報じている〜『3億ドル分の投資は、市場に出回る株式の約3%を同氏にもたらすものの、『ロスネフチ』社全体におけるシェアとしては著しく少ない』。

本 この投資はアブラモービッチにとって、2005年に自分のビジネス全てを売却してから、今年2度目のロシア企業への投資となる。アブラモービッチ氏は6月に冶金ホールディング『Evraz Group』の株式41.3%を、30億ド
ル以上で購入した。

本 アブラモービッチの『ロスネフチ』株購入の意向を、英国紙『ファイナンシャル・タイムズ』は肯定的に評価していた。『ロシアで最も裕福で、サッカーチーム『チェルシー』のオーナーであるロマン・アブラモービッチは、『ロスネフチ』株の第一次上場で生じた反対(悪)の評価に対し、このロシアの石油会社の大投資家誘致の力となるために補足的に衝動を与えつつ、支持を表明したのである』。

本 『ロスネフチ』社のセルゲイ・バグダンチコフ社長は、その前日に、IPOで最も多くの株を購入した会社のデータを公表した。英国の『British Petroleum』は10億ドル相当を、そしてマレーシア
の国営石油会社『Petronas』は11億ドルを投資し、中国国営会社『CNPC』は5億ドル分を購入した。同様に、総額約30億ドル分をある銀行が購入しているが、同社長は公表を控えた。世界的通信社の情報によれば、それはおそらく『ガスプロムバンク』だろうという。

■ロマン・アブラモービッチと言えば、『フォーブス』も、ロシアの『フィナンス』誌も認めるロシアNo.1のお金持ちです有料ふくろ(総資産:182億ドル『フォーブス』誌/187億ドル『フィナンス』誌がく〜(落胆した顔))。位置情報ロシアのビリオネアに興味のある方は、2月10日付、3月12日付のこのブログを参照下さい猫

■昨年まで石油会社『シブネフチ』(現:『ガスプロムネフチ』)のオーナーでもあり、以前は『アエロフロート』の大株主でもありました。売却後は、チェルシーを買収し、ロシアのビジネスからは完全に手を引いたかのように思っていましたが、ここにきて再びロシアに返り咲きぴかぴか(新しい)のようです。

■この人は全く不思議な人です犬。1966年生まれで、10月24日で40歳となりますが、母とは1歳半、父とは6歳の時死別していますたらーっ(汗)。産業大学を卒業後、縫ぐるみの製造・販売を手掛け、それで一旦富をなしたと言われます雷。‘92年にはディーゼル燃料を運ぶ貨車の横領の疑いで服役。その翌年の1993年から地方の石油会社で石油販売を手掛け、トップセールスマンになり、以後は同社のモスクワ代表となり、ドンドンと出世街道をひた走りグッド(上向き矢印)、ロシアのNo.1の大富豪になったのです猫

■ロシアン・サクセスストーリーを地で行くようなアブラモービッチ氏ですが演劇、一方では、現在ロンドン亡命中のボリス・ベレゾフスキーに非常に可愛がられていたこともあり、彼の手助けでここまでのし上がるのことが出来た雷という噂もあります犬

■その彼が『ロスネフチ』に投資し、再びロシアビジネスにカムバックしようとしているということは・・犬exclamation&question 純粋な投資利益が目的なのかexclamation&question、2008年の大統領選挙を睨んでのことかexclamation&question、あるいは今後のロシア経済の成長に貢献しようとしているのかexclamation&question、今後、色んな憶測が飛び交うことになりそうですネわーい(嬉しい顔)

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 世にも奇妙な物語!あなたの一票をお願いします!!次項有満月
posted by アルバート at 13:47| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。