2006年07月11日

■ニッチなメガネ屋さん〜ロシア編

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■今日は晴れ雨雷。モスクワは再び暑〜い日々が続いていますあせあせ(飛び散る汗)。一部報道によると、中央アジアのタシケントより暑い(犬?)とか。まぁ〜暑いといっても30度前後なんですがね〜(日本の夏に比べれば涼しいもんです猫)。

■さて、今週幕開けの今日のMMVB(MICEX)のインデックスは、1.25%右斜め上の1,384.49でした。売買代金は凄く少なく約247億Rblがく〜(落胆した顔)で、84社が右斜め上で55社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『ズベルバンク』・・・5万2,100Rbl / 2.46%右斜め上 / 約19.6億Rbl
『ルコイル』・・・2,321.98Rbl / 2.42%右斜め上 / 約65.8億Rbl
『スルグト』・・・40.87Rbl / 1.9%右斜め上 / 約9億Rbl
『統一エネルギー』・・・18.9Rbl / 1.03%右斜め上 / 約37億Rbl
『ロステルAO』・・・131.72Rbl / 0.78%右斜め上 / 約4億Rbl
『ガスプロムAO』・・・280Rbl / 0.77%右斜め上 / 約66億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.57Rbl / 0.65%右斜め上 / 約6,467万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,555.01Rbl / 0.65%右斜め上 / 約19.5億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・114.5Rbl / 0.31%右斜め上 / 約3,582万Rbl
『アエロフロート』・・・49.71Rbl / 0.22%右斜め上 / 約1,620万Rbl
『ユコスAO』・・・32.02Rbl / 0.2%右斜め上 / 約3,374万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・1,601Rbl / 1.6%右斜め下 / 約2,197万Rbl
『タトネフチ』・・・116.5Rbl / 0.43%右斜め下 / 約3億Rbl

■今日は週初めということもあり、売買代金でもお分かりのように非常に静かな1日でしたが霧、何とかモスクワ時間16時過ぎから右斜め上に転じ、前日比右斜め上に止まりましたぴかぴか(新しい)

■アナリストは、多くの投資家達が『待ちの戦略』をとっているのではないか雷と分析しています。何を『待つ』のか犬exclamation&question⇒『G8』、『ロスネフチのIPO』、『FRB決議』雷。しかし一方では、これらの『待ち』の材料の結果次第では購入意欲もなくなるだろう、とー(長音記号1)

■まぁ〜週始めは毎回大人しいですから犬、明日移行の状況を冷静に追っていきましょうexclamation×2 

■さて、今日はメガネに関するお話しです猫

■最近モスクワでは、『一時間でメガネが出来ます眼鏡雷』というキャッチコピーを展開するメガネチェーンが、あちこちのハイパーマーケットやショッピングモールにドシドシあせあせ(飛び散る汗)と登場してきています。

■経済が右斜め上成長するロシアでは、あらゆる分野が活発になってきているのだなぁ〜犬、と感じさせられるお話しです。でも、なぜ今メガネなのでしょうかexclamation&question  それでは、さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 90年代の半ばまで、メガネに対する需要は、低品質な中国からの輸入品で満たされていた。しかしながらここ5年間では、より質の高い、高額なメガネ(レンズ)の消費者志向との混合が見られる。消費者は得てして、健康、ましてや視覚に対する出費は惜しまないものだ。

本 青空市場やブースでのメガネ販売は、徐々に市場のシェアを失ってきており、より先進的な販売店に奪われている。モスクワの市場において、そのシェアは現在約30%である。こういう結果が、「Tekhnologiya Rosta」社が今年6月に行った調査で判明した。

本 メガネサロンの主な訪問者は、18歳から45歳までの、最低でも平均的な収入を持つ都市部の住民である。また30歳以下の若い人々は選択肢がある場合はコンタクトレンズを好み、一方年配の層はメガネを購入するという特長が見られる。

本 活発な成長を見せる部門は、カラーレンズやカラーコンタクトレンズ部門である。その購買者の中には、俳優やモデルなどの芸能人や政治家などがより多い割合を占めている。

本 世界的なデータによれば、 人口3万人の居住区ごとに、顧客に最新のメガネを提供するのみならず、必要な視力検査を行う医療サービスや専門的にメガネを選んであげるサービスを提供することのできるメガネサロンが必要だと言う。

本 モスクワの常時居住者と一時居住者の数は1,000万〜1,200万人だが、これは、サロンが350〜400店は必要な数である。しかし、現在この最新の全ての規準に応えるサロンは、多くみて150店のみだ。つまり、モスクワでは完全なサービスを提供するサロンは、明らかに不足状態にあると言って良いだろう。

本 モスクワほど深刻ではなくとも、これに似た状況は、ロシアのその他の都市部で見られる。例えば、ボロネジは人口が90万人だが、必要数30店に対し、僅か9店しかメガネサロンはない。

■なるほど、最近モスクワにメガネ店が乱立してきたのは、このまだ飽和していないニッチな部門に、資本が目をつけたからなのでしょう雷

■一昔前のモスクワのメガネ店といえば、店とも言えないほどダサくあせあせ(飛び散る汗)、フレームの種類も20〜30年前のものとしか思えないシロモノばかりで、レンズの種類も物凄く少なかったたらーっ(汗)ものです。はい。

■ですので、特に年配の方でインテリなロシア人というと、ほとんどが、手塚治の漫画に出てくる博士がはめているようなメガネをしているように思います犬。はい。

■しかし最近は、西側のメーカーがドーンパンチと進出してきており、チェーン店に行くとブランド物が、これでもか〜っexclamationというくらいに、どっさり展示されています。

■BRIC`sの中で、ロシアは消費社会がその他の諸国に比べ投資魅力のある国です雷。やはり投資家は早く目をつけるものですね猫。しかも、今では多くの子供たちがテレビゲームやコンピューターゲームで遊んでますから、この部門にとって、潜在的購買者がドンドンと生まれてくるわけで・・もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)

■ロシアといえば、石油・金・ダイヤ・・というところに、メガネとはあせあせ(飛び散る汗)、何とまぁ〜ニッチなところですが猫あせあせ(飛び散る汗)、これからはおいしい分野でしょうね位置情報

■ではでは手(パー) 

iモード次項有 目を大切に!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 02:14| モスクワ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。