2006年07月06日

■通貨交換・その2〜香港専門家の意見

射手座次項有無料ですよ⇒ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓 

■今日も晴れ 。今日は、25度くらいはあったでしょうか。久しぶりに汗ばむあせあせ(飛び散る汗)天気でした。

■さて今日のMMVB(MICEX)は、4.47%右斜め下の1,312.79でした。売買代金は約387億Rblで、40社が右斜め上、100社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比/売買代金)
『アエロフロート』・・・49Rbl / 0.64%右斜め上 / 約2,840万Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『タトネフチ』・・・110.5Rbl / 7.92%バッド(下向き矢印) / 約7.5億Rbl
『ユコスAO』・・・30.5Rbl / 6.15%バッド(下向き矢印) / 約1,316万Rbl
『ノル・ニッケル』・・・3,362Rbl / 6.04%バッド(下向き矢印) / 約35.9億Rbl
『統一エネルギー』・・・18.04Rbl / 5.46%バッド(下向き矢印) / 約78.7億Rbl
『ズベルバンク』・・・4万6,598Rbl / 4.8%右斜め下 / 約34億Rbl
『ガスプロムAO』・・・273.21Rbl / 4.74%右斜め下 / 約118.3億Rbl
『スルグト』・・・38.6Rbl / 4.45%右斜め下 / 約13.5億Rbl
『ガス・ネフチ』・・・109.88Rbl / 3.61%右斜め下 / 約3,917万Rbl
『ルコイル』・・・2,219Rbl / 2.96%右斜め下 / 約71.4億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.2Rbl / 1.7%右斜め下 / 約1,921万Rbl
『ロステルAO』・・・125.5Rbl / 0.79%右斜め下 / 約3億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,550Rbl / 0.64%右斜め下 / 約1.4億Rbl

■、というわけで9日連続のグッド(上向き矢印)はなりませんでしたね・・・たらーっ(汗)。今日のチャートは全体的に『つ』の字型雷で緩やかに下降線を辿り、NY市場開始後にドーンパンチと下がってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

■アナリストは、これは『北朝鮮のミサイル発射による海外市場急落の影響雷』、『石油価格が下がったこと雷』が原因と分析しているようです。今日の動きを見ていると、FRBの金利発表後も、それまで“5月暴落”で涙を呑んだ投資家達の警戒感は、まだ完全には払拭されていないダッシュ(走り出すさま)ように思えますね。まぁ〜明日を楽しみにしましょうexclamation×2

■さて、今日のニュースは、ルーブルの通貨交換・第2弾です猫。香港の投資コンサル会社や金融の専門家が、ノーボスチ通信社のインタビューに対し意見を述べています。ルーブルの通貨交換を外国人はどう見ているのかexclamation&question さっそく記事へLet`s GoモバQ

本 香港の専門家は、ロシアは将来的に、7月1日からの通貨交換に関する制限撤廃で、ルーブルの通貨交換性を確保するために他国へのエネルギー供給契約をルーブル建てで締結するかもしれない、と予測している。

本 『私は、そのうち、ロシアは取引相手に対し、石油とガスをドルでもユーロでもなく、ルーブルで行うようになると思います』、とノーボスチ通信社に対し、香港の投資コンサル会社『 Bridgewater』の主任専門家のMartin Henneckeが語った。

本 また同氏によれば、世界水準の中で、ロシア通貨の将来は、世界市場の総合的対策に多くが依存しているという。

本 『現在投資家達は、リスクの高さから発展国市場から投資資金を引き上げており、米国に資金を戻していますが、やがて彼らは、米国経済は思っている以上に安定していないことを理解し、ロシアやアジア諸国を再び見直すでしょう』、と確信している。

本 『自国通貨の安定は、米国の状況に依存しない、とロシアは証明する必要があります。そうすれば、ルーブルには世界で確たる地位を得るチャンスがあるでしょう。私は、長期的展望では、ルーブルは投資にとって、素晴しい可能性を持っていると思います』、と同氏は強調した。

本 金・外貨保有高や天然資源がロシア通貨の追い風になると付け加えた。『ルーブルの値段は、膨大なエネルギー資源にリンクしていますが、それはロシア通貨の安定性における確信を暗示しているのです』。

本 『全体的に、多くはロシアの経済発展に依存するでしょう。もし数年間に渡って危機を回避することが出来れば、ルーブルの展望は明るいでしょう』。

本 香港の『DBS』銀行の金融市場担当兼副社長Mark Wenは、この意見を支持している。『私は、ルーブルは、ロシアの世界の天然資源市場での役割を考慮すれば、時間と共に世界で需要を呼ぶと考えています』。

■マーティンさんもマークさんも、肯定的な意見ですね猫。このブログによくコメントを頂くゴジラさんも、米国経済の今後に世界市場が影響を受けることを懸念しています雷

■そのコメントの返事にも書きましたが、ロシアは現在、着々とドル離れの方向に動いています爆弾(これも米ロ関係悪化の一因ですがあせあせ(飛び散る汗))。日本も本来は、リスク回避のために、例えば、通貨バスケットを採用し、徐々にユーロを保有していくべきだと思いますが、なんせ、対応が遅いので、もう米国の戦略にガンジガラメで、米国の提案に反対しようものなら(例:移転費負担3兆円exclamationがく〜(落胆した顔))、今回のように『北朝鮮ミサイル発射!』で、『国防、国防あせあせ(飛び散る汗)exclamation×2』、と大騒ぎとなるわけです。はい。

■それはさておいて、否定的な意見もあるようです。続きをどうぞっモバQ 

本 これに反し、他の香港の専門家達は、ロシアの原料供給者としての役割が、ロシア通貨にとっては反対の動きをとらせるかもしれないと予測する。

本 『ルーブルの為替と天然資源の値段の強固な繋がりは、外貨保有としてのルーブルの魅力を落とします。というのは、その為替レートは市場対策の変更に対して変動するからです』〜と権威ある分析センター『Lion Rock Insstitute』の専門家Andrew Shuenは語る〜『これは、ルーブル価格をエネルギー資源価格の変動に依存しないようにするという難しい問題が、ロシアの前に立ちふさがっているということです』。

■まぁ〜、要はルーブルはドル・ユーロと違い、まだまだ世界的に認知されていないたらーっ(汗)ですから、余り浮かれてもいられませんよパンチ、という超現実的な指摘でしょうか犬あせあせ(飛び散る汗)

■しかし天然資源、特に石油は、常に売り手市場ということも、忘れてはならないポイントです雷。現に、ルコイルの石油を買うには、『まずルコイルの株を買って下さ〜いわーい(嬉しい顔)』と言われ、買手は株を買わざるを得ないあせあせ(飛び散る汗)。ですので、ロシアは将来的に、1バーレルは○○○○ルーブルです、と設定してくる可能性も十分にある雷でしょう。『是非、買って下さい!』ではなく、『売ってあげましょう』の世界なのです犬。はい。

■もちろん、Shuen氏の意見は、基軸通貨はドル、という発想に基づいていますが、ロシアの狙いは“脱ドル”雷。しかし今は指摘のようにドルの相手にもならない存在ですたらーっ(汗)。ですから今は、とりあえず、上手く価値を高めることに専心すれば良いのでしょうね(もちろん、自分の支配下におきたい欧米はルーブルの成長に対し、反発爆弾することは十分予想できますがっ猫あせあせ(飛び散る汗))。

■では、今からサッカー フランス爆弾ポルトガル戦を観ますっexclamation×2

■ではでは手(パー)

iモード次項有 ジダンの仏が勝つ!?あなたの一票をお願いします!!次項有三日月
posted by アルバート at 03:57| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。