2006年05月28日

■『IKEA』が不動産業に進出!〜モスクワ州

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は曇り雨。そして風の強い台風1日でした。

■さて、昨日は土曜日ですので、さっそくニュースにうつりましょう猫

■昨日はルシコフ・モスクワ市長が、『市と州の統合!』を提案している雷というニュースをご紹介し、『これは州を自分の掌握下に収めたいからひらめきだろう』、とお知らせしました猫

■今日のニュースは、そのルシコフ市長の焦りを感じ取らせる、モスクワ州への投資話しをお伝えしますわーい(嬉しい顔)。その案件とはexclamation&question それでは記事へLet`s GoモバQ 

本 スウェーデン企業『IKEA』は2007年3月に、モスクワ郊外のヒムキ市にビジネスパークを建設する、と『IKEAロシア・ウクライナ』社の社長アンドレース・ビンマールがヒムキのビジネスパークの着工式で発表した。

本 同社長によれば、ビジネスパークには、最初に、『Ford』社のサービスセンターと、オフィスビル(15階建)が含まれるという。

本 全ビジネスパークには、面積10万平米以上のオフィスビルが6棟、そしてホテル2軒、社員の子供用の幼稚園、そしてコンファレンスホールなどが含まれると言う。このプロジェクトの投資総額は、1億5,000万ドルとなっている。

本 ビンマール氏は語る:『オフィス不動産市場は、ロシア市場で最も有望なセグメントの1つです。ですから、『IKEA』は、ロシアにおける当社の活動において、全く新しいこの方向性の開発に着手するのです』。

■家具メーカーの『IKEA』が、不動産にも進出がく〜(落胆した顔)exclamation×2、という驚きのニュースでした時計

■まぁ〜これだけバブリーな不動産を目の当たりにして、手を出すなっパンチ、という方が無理なのかもしれませんねー(長音記号1)犬

■しかし、本業以外の分野に手を出して失敗するという例も数多くあります雷。この場合、問題はタイミングでしょう。『IKEA』は、今後のロシア経済の右肩上がりを計算に入れての不動産投資を狙っているのでしょう。

■それが吉とでるか、凶とでるか犬exclamation&question 私は少しタイミングが遅すぎるのではないかと思ってますがあせあせ(飛び散る汗)、まぁ、今後、注目していきましょうexclamation

■さて、このヒムキ市はモスクワ州になります。この勇気ある先駆者『IKEA』が、更に新たな分野へ進出することになりますが、今後、外国投資家も、またこれに続け手(グー)、とモスクワ州に同類のプロジェクトを立ち上げるかもしれませんね犬

■不動産もすでに、“脱モスクワ雷”に移行しているのは、『間違いないカメラ』ようです。

■それでは、皆さん、楽しい日曜日をわーい(嬉しい顔) 

■ではでは手(パー)

半月次項有 長所を伸ばそう!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 03:36| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。