2006年05月23日

■ブラックマンデー!?〜ロシア株式市場/『ダ・ビンチ・コード』観ました!!

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は雨。しかし夕方には晴れ間も見えました。ほんと、変りやすい天気ですー(長音記号1)。はい。

■夕方から、映画館でついに『ダビンチ・コード』を観てきました猫exclamation×2 いきなりですが、キリストは人間だった、と言うこと自体、キリスト教信者は受け入れ難いでしょうねあせあせ(飛び散る汗) (もちろん、ロシア正教もそうです猫 )。

■内容は、ダ・ビンチの絵の解釈以外は、特別に斬新な情報はないと思いましたが、ロシア正教徒であるロシア人はどう受け止めているのか、観客の反応もチェックしていました雷。しかし皆さん、ブーイングもなく、いたって真面目に観ていたようです犬(というか、別にソニー製品の不買運動をするほどの内容ではないと思うのですが猫)。

■歴史は勝者が書き換えるもので、決して真実ではないわけですよね〜。まぁ〜文明がこれだけ発達し、日々目の前の仕事しかみていない我々にとって、こうして歴史を掘り返し、私達が盲目的に信じ込んでいる“常識”・“通説”を再考させてくれるキッカケをつくってくれるぴかぴか(新しい)素晴しい映画だと思いました手(チョキ)(ちなみに、妻は原作の方が良いexclamation×2と言ってました)

■さて、現実のロシア社会では、株式市場が大荒れがく〜(落胆した顔)してます。今週初日のMMVBのインデックスは、何といきなり9.65%バッド(下向き矢印)の1,143.76でしたたらーっ(汗)。売買代金は約584億Rblです。21社が右斜め上で、142社が右斜め下となっています。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値/ 前日比 /売買代金)
今日は無し・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ふらふら下げ組代表:
『AvtoVAZ-3』・・・939.79Rbl / 16.68%バッド(下向き矢印) / 約7,525万Rbl
『ガスプロムAO』・・・240.68Rbl / 12%バッド(下向き矢印) / 約265億Rbl
『ズベルバンク』・・・3万6,840Rbl / 11.25%バッド(下向き矢印) / 約24億Rbl
『スルグトネフチガス』・・・32.47Rbl / 10.75%バッド(下向き矢印) / 約18.4億Rbl
『アエロフロート』・・・49.19Rbl / 8.91%バッド(下向き矢印) / 約509万Rbl
『タトネフチ』・・・112Rbl / 8.57%バッド(下向き矢印) / 約1.6億Rbl
『シブネフチAO』・・・124Rbl / 7.74%バッド(下向き矢印) / 約2億Rbl
『ユコスAO』・・・24Rbl / 7.59%バッド(下向き矢印) / 約2,775万Rbl
『ルコイル』・・・1,900Rbl / 7.54%バッド(下向き矢印) / 約74億Rbl
『統一エネルギー』・・・15.12Rbl / 7.02%バッド(下向き矢印) / 約114億Rbl
『ロステルAO』・・・81.9Rbl / 4.37%右斜め下 / 約11億Rbl
『モスエネルゴ』・・・5.01Rbl / 1.51%右斜め下 / 約4,961万Rbl

■まさに、ボロボロですね・・・ダッシュ(走り出すさま)アナリストの中には“ブラック・マンデー”と評する人もいる今日のMMVBは、スタートからバッド(下向き矢印)。そして欧州市場の始まる時間帯からもバッド(下向き矢印)、そしてとどめはNY市場開始後のバッド(下向き矢印)。三拍子揃った大きなバッド(下向き矢印)に、MMVBは、たまらず終了時間を15分繰り上げていますがく〜(落胆した顔)

■『明日は今日の反動で上がるぴかぴか(新しい)』というアナリスト、『今日のパニックを引き起こした急落は、まだ限界ではない爆弾』というアナリストもいます犬

■しかしまぁ〜ロシア市場では世界3位と言われる『ガスプロム』株まで1日で12%急落し、また日本を含めた世界的にも、どの市場も急落しているということは、仕手筋の仕業なのでしょうか犬exclamation&question

■もしそうだとすれば、彼らの目的は何かexclamation&question 今後の世界情勢と絡めて、株式市場を追っていくのも、また面白いかもしれませんね猫

■さて、景気の悪い株式市場はおいといて犬、今日のニュースは不動産のお話しです。以前にも書きましたように、モスクワの不動産市場は、未だにバブリーです。平均価格は1u=約3,000ドルまで値上がりがく〜(落胆した顔)しています。

■日本的に一坪に直してみると、約9,900ドル也(約109万円/1$=110円)exclamation

■しかし、それは購入する場合のお話しです。今日は珍しく賃貸に関する記事がありましたので、ご紹介しますね猫。それでは記事へLet`s GoモバQ 

本 一月1万ドル、1万5,000ドル、あるいは2万ドルの賃貸料のアパートが、モスクワでは増え続けている。“エリートな住居”の解釈は、様々だが、通常それにあたるのは、1月3,000ドル以上の賃貸料のアパートである。

本 高級アパートと異なり、普通のアパートの値段は、著しいテンポで値上がりしている。しかも、全てのモスクワのアパート市場でである。まだ昨年の12月には、1部屋のアパートを賃貸月350〜400ドルという広告が見受けられたが、今では、月420ドルという案件さえ、事実上なくなっている(少なくとも市内では)。インターネット上の月450ドルの広告は、数時間でなくなってしまう。

本 もっとも手頃なのは、通常、モスクワの南東管区の案件だ。ヴィーヒナやカポートナでは、月470〜550ドルである。北管区も地下鉄駅から遠ければ安い。

本 その逆の価格層は、中央管区である。この地区で一部屋のアパートを賃貸するには、600ドル以下は不可能で、2部屋のアパートになると最低でも700ドル(長い間内装修繕がされていない、とても古い家具付きで)、3部屋の場合は1,000ドルからである。賃貸料第2位は、西管区だが、中央管区よりは50〜70ドル安いだけである。

本 調査センター「不動産市場のインジケーター」のデータによれば、モスクワの住居1u当たりの値段は、購入の際には3,200ドルに近づこうとしている。アパートは1週間に1%値上がりしていることになる。これらの条件下で、モスクワの賃貸アパートの需要は、今もあるし、これからも常にあり、ただ単に安くなることはないという。

■売買部門に負けじと、賃貸部門も頑張って値上げを続けてるようですね目。ロシア統計局が発表する平均給与(8,299Rbl/約3万3,000円)では、1部屋のアパートも借りることができない猫たらーっ(汗)。まぁ〜この統計局の数字の正確さにも疑問符が付きますので、これを理由にバブリーとは言えないわけですが犬

■私の記憶では、記事中に登場する西管区は、1998年頃にはまだ、2部屋のアパートを300ドルで借りることが出来ました雷。それから経済成長、そして公共料金の値上げに伴い、毎年徐々に上がってきていますので、賃貸の場合はバブルとは言えないのかもしれませんね。むしろ、先進国の首都並みの適正料金になりつつある雷といった方が良いのかもしれません犬。はい。

■しかし、不動産を仲介する眼鏡不動産屋さんが意図的に値を吊り上げているグッド(上向き矢印)という現実もあります。彼らは仲介斡旋手数料で家賃1か月分をもらうのです。そのため、気の優しい大家さんを説き伏せて、値段を高めに設定することも頻繁にあるようですー(長音記号1)

■不動産業界は、株式市場のように密接に世界にリンクしているわけではないので、世界的な不動産危機というものは起こらないでしょうがひらめきモスクワの販売平米単価3,000ドルは、ぜ〜ったいにおかしい。投機目的の不動産屋&市政府絡みの談合の匂いがプンプンしますパンチ

■こういうと言い過ぎかもしれませんが、株式市場よりも、まず先に、この不動産市場がはじけて欲しいような気がします猫。はい。

■ではでは手(パー)

晴れ次項有 I want to believe!!あなたの一票をお願いします!!次項有三日月
posted by アルバート at 06:38| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。