2006年05月17日

■外資を逃したストゥーピノ(涙)

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は晴れexclamation 久しぶりに雨の降らない1日ぴかぴか(新しい)でした。

■さて、今日のMMVBは実に久しぶりに右斜め上でしたわーい(嬉しい顔)。インデックスは0.37%右斜め上の1,403.34で、売買代金は約638億Rblとなっています猫。83社が右斜め上で、81社が右斜め下です。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比 / 売買代金)
『シブネフチAO』・・・142Rbl / 2.9%右斜め上  / 約3億Rbl
『ガスプロムAO』・・・306.99Rbl / 1.66%右斜め上 / 約299億Rbl
『アエロフロート』・・・56.5Rbl / 1.44%右斜め上 / 約612万Rbl
『ロステルAO』・・・89.05Rbl / 1.18%右斜め上 / 約7.7億Rbl
『ルコイル』・・・2,307.4Rbl / 0.89%右斜め上 / 約76億Rbl
『ズベルバンク』・・・4万4,100Rbl / 0.57%右斜め上 / 約21億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『タトネフチ』・・・138.9Rbl / 4.69%右斜め下 / 約3.6億Rbl
『AvtoVAZ-3』・・・1,265.36Rbl / 1.83%右斜め下 / 約5,135万Rbl
『ユコスAO』・・・26.512Rbl / 1.63%右斜め下 / 約686万Rbl
『スルグトネフチガス』・・・41.4Rbl / 1.12%右斜め下 / 約24億Rbl
『統一エネルギー』・・・18.799Rbl / 0.53%右斜め下 / 約109億Rbl

■いきなりバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)からスタートした今日のMMVBですが、モスクワ時間で14時ごろから右斜め上に転じましたわーい(嬉しい顔)。例えば『ガスプロムAO』は、一時286Rblまで下げましたが、世界市場につられる形で、前日比1.66%右斜め上まで戻しています。何度も書きますが、今や世界の株式市場と密接に連動しているようですかわいい。さて、明日はどう動きますか、楽しみです猫

■さて、今日のニュースはある外国自動車メーカー車(セダン)のお話しです猫

■我らが日本車ぴかぴか(新しい)ではなく、ドイツ車『Volkswagen』の工場建設に関るニュースです。昨年の外国メーカーの販売台数(新車)では上位10位にも入っていない“ワーゲン”社ですが、挽回を狙って、一体、どこに工場創設を決めるのでしょうか犬exclamation&question さっそく記事にLet`s GoモバQ 

本 ドイツ企業『Volkswagen』は、ロシアの5〜6都市の内の1都市で、自社の自動車製造の組織化の可能性を探っている、とロシア連邦特別経済区域運営局のユーリー・ジュダノフ局長が記者達に伝えた。

本 同局長によれば、『Volkswagen』は、以前より焦点を合わせていたモスクワ州での製造組織化計画を拒否したという。

本 モスクワ州は特別経済区域の組織化の入札に関して、僅か技術・導入区域にしか勝つことができず、ストゥーピノ地区における産業プロジェクト区域は、プロジェクトの研究度合いはとても高いものだったが、支持を受けられなかったのかもしれない、と同局長は付け加えた。

本 以前、経済産業発展省のキリル・アンドゥローソフ次官は『Volkswagen』とのロシアにおける自動車産業組立てに関する合意は、5月末には締結されるかもしれないと発表した。

本 同次官によれば、『VW』社は、ヤロスラーブリ、カルースク、モスクワ州、ウラジーミル州の幾つかの工場建設用の地所を検討しているという。4月27日に、同省のゲルマン・グレフ大臣は、『VW』社のロシアでの組立て工場建設に関する合意は、一月以内に締結されるかもしれないと伝えた。

本 現在ロシアでは、産業組立ての枠内で自動車組立てを行っているのは、フセボロジスクの『Ford』、モスクワの『Renault』、そしてカリーニングラードは『Avtotor』社が、『Genaral Motors』、『BMW』、『Chery』、『KIA』の組立てを行っている。

本 近い将来、『Nissan』も独自の自動車組立工場をロシアに創設する予定だ。現在、『Severstali-Avto』社は、『FIAT』、『Ssang Yong』、そして『Isuzu』のライセンスで組立てを行う契約を締結した。その他、『AvtoVAZ』、『General Motors』は、トリヤッチで『Chevrolet Niva』を製造している。

■モスクワ州のストゥーピノには(モスクワ市内から電車電車で約2時間)、知り合いが住んでおり、随分前に私も行ったことがありますが、意外に整然とした田舎を背景に『Mars』工場がドーンビルと建ってました。聞いた話しでは、この工場のおかげで、まとまった雇用先が出来て、この町は随分と助かっているひらめきのだとか。

■実は、『Volkswagen』は随分と昔から、このストゥーピノで工場を建設するという話しがあり、もはや、既成事実のような感もあった雷のです。ですので、このニュースを見たときには、

『持った新聞 バッタと落としがく〜(落胆した顔)・・・・・』 (略・・犬 )

■、と正直、驚きました。はい。昨年末からロシアでは経済特別区域の話しが持ち上がってきましたが、どうも、そちらの方に『VW』側が惹かれたのでは!?という気もしますが、正直、国の新構想の目玉の1つとして、持っていかれたのではないでしょうか犬

■さすがに『悪いなぁ〜猫あせあせ(飛び散る汗)』、と思ったのかどうかは定かではありませんが、ジュダノフ運営局長は、可哀想なストゥーピノに対し、『特区運営局と経済産業発展省は、特別経済区域の枠外で手助けする準備がある』、とフォローするような発言をしていますー(長音記号1)

■外国メーカーが輸入から現地生産に移行している現在、まだまだストゥーピノにもチャンスがある位置情報、と言ってあげたい気持ちですがダッシュ(走り出すさま)、国が特別経済区域を推している以上、それも難しいかも・・犬

■ではでは手(パー)

半月次項有 投げたらアカン!!あなたの一票をお願いします!!次項有iモード
posted by アルバート at 06:13| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。