2006年04月17日

■海外の不動産への関心高まる〜ロシア富裕層

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は曇りながらも、時々晴れexclamation×2 夕方からは太陽が顔を覗かせましたわーい(嬉しい顔) 嬉しいですね〜ぴかぴか(新しい)。彼女と近くのショッピングモールに行きましたが、冬の頃よりも、凄い人だかりでした猫

■今日気付いたのは、宝石・貴金属店プレゼントの多さです。1フロアーに6店舗もありました。さすがは南アフリカに次ぐ金・銀・プラチナの埋蔵量を誇る国です位置情報。そのため値段も日本より断然安いパンチ 凄いですね〜。

■さて、今日のニュースは、不動産のお話しです猫。ロシアの不動産の話しではなく、海外の不動産家

■ロシア、特にモスクワでは不動産は未だに高騰グッド(上向き矢印)しており、2005年にも10%の値上がりをしています。一般住居は、平米当たり2,000ドル以上しますが、建設現場を見ると、コンクリートの壁を、ポンポンとマッチ箱でビルをつくるように置いていくだけダッシュ(走り出すさま)で、『地震がきたら、一発でアウトだな眼鏡』、と思ってしまいます。

■まぁ〜ユーラシア大陸は最も古い大陸で、特にモスクワには山が無く、地震が発生しないという説もありますが、私が滞在している期間には、実際に地震はありませんひらめき(80年代には1度あったそうですがー(長音記号1))。

■それよりも、この値段は実態よりも凄く高いexclamation×2、つまり“バブル”であるように思います。裕福なロシア人達も、そのことを察しているのか、海外へ不動産投資の目を向けているようです。それに関する記事をご紹介しますね猫。それでは、記事へLet`s GoモバQ

本 ロシア、特にモスクワや他の大都市における不動産価格の急速な高騰、そして人々の収入の増加が、海外での不動産購入にロシア人を向けている。

本 これは別にロシア人が大量に移住するということではない。行きたかった人は、既に行き、有益な投資や休暇の為の“別荘”として、アパートや一軒家を賃貸したりしている。2005年におけるロシア人の海外不動産の購入は、様々な評価によれば、2004年の25%増で、専門家達は需要は衰えないと語る。

本 最も興味深い傾向は、利益を目的とした外国不動産投資だ。ロシア、特に約10%の伸びを示しているモスクワの一般住宅に投資をする方が簡単なように思えるが、なぜだろう?実践では、簡単ではないようだ。明らかに熱過ぎる市場、そして広まる“バブル崩壊”の噂など、リスクが高いことを多くの人々が危惧しているのだ。

本 海外で一般住居を購入している人々の90%は賃貸に出すことに関心を示しています、と『Avenue Property』社の社長ラリーサ・ハレーヴァは語った。2つの傾向があるという:『(リターンが)早いが、リスクのある投資収益』、そして『(リターン)が少ないが、安定している保証された収益』だ。

本 専門家によると、この場合は地理次第である。欧州諸国は、リスクは低いが、高い収益をもたらさない。安定して上昇するが、年間4〜7%程度である。一方、ラテンアメリカやアフリカなどは、とても素早く、良い利益をもたらすかもしれないが、政治経済の不安定さ、そして銀行危機の可能性など、安全の保証は低い。

■現状では、確かにモスクワの不動産業界は、バブリーですから、例え、今投資しても、そんなに利益は得られないということでしょう。低いと言えども、最大7%の利益がつくのであれば、欧州に投資する方が賢明かと思われますが雷、アフリカ・ラテンアメリカへの投資も少なくはないのが、ワイルド資本主義を突っ走る新幹線ロシア人らしいかも犬。しかし、どの国の不動産がロシア人に人気が高いのでしょうか? 続けて、記事へGo モバQ

本 キプロスで不動産を購入した後、1人当たり住居価格の3%〜8%の税金を支払う。そしてこの国には印紙税というものが存在する。これは土地オフィスへの契約書の登録であるが、(税金)総額は少ない。キプロスの不動産は、最もロシア人を惹き付ける案件の1つで、この島における非居住者の約50%がロシア人で、3万から20万ユーロの大きな価格帯と連動している。

本 しかしトップ3にキプロスは入ってない。トップ3には、フランスの“紺青の海岸”、ロンドンなどが強固に定着しているが、ダントツのトップであるロンドンは、どの地区でも平米単価が4,000ユーロ以下を認めず、中心部では約1万ユーロ以上の水準を維持している。そして高級住宅の建設を専門化しているスペインも含まれる。

本 ロシア人はその維持費の安さから、積極的にスペインの別荘を購入しだした。キプロス以外の、より“民主的な”セグメントは、ブルガリア、クロアチア、モンテネグロなどがある。

■おお〜っとあせあせ(飛び散る汗)exclamation、私自身の知識も古くなっていましたっパンチ。最近は、ロシア人も、“お金の計算ができるようになったようだ眼鏡”、でしたねわーい(嬉しい顔)。ご覧のように、堅実な欧州への投資が人気が高い位置情報ようです。情報は常にアップグレードが必要です(←自分に言ってるんですよー犬ダッシュ(走り出すさま))。

■暗黒のエリツィン時代に、新興財閥が活発に投資や資金洗浄のために利用していた元オフショア国・キプロスは、意外にも3位以内には入っていないようです。

■ロンドンの不動産高には、さすがのモスクワも叶いませんねあせあせ(飛び散る汗)。ロシア人の知人がロンドン移住を計画していますが、家賃は1部屋のアパートで1,500〜2,000ドルと言っていました。モスクワで1,500ドルの家賃を払えば、まだ、市内で2・3部屋のアパートは賃貸できるでしょう猫

■モスクワでは新築アパートの建設ラッシュが続いていますが、どうみても造りすぎですー(長音記号1)。新築アパートが立ち並ぶ地域に、夜に行けば分かりますが、明かりが点いているのは、非常に少ないですもうやだ〜(悲しい顔)

■ということは、お金持ちが余剰資金で、投資目的で購入しているともとれますが、今日の記事によれば、お金持ちの視点は、既に国外に向いている雷ということですね。

■これだけ広大な土地をもちながら、外国へ不動産投資とは・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)。ロシア人が帝政時代から、欧米人に恐れられてきた理由が、分からないでもないような・・・犬

■それでは皆さん、今週も楽しく、元気よく、過ごしましょう犬exclamation×2

■ではでは手(パー)

iモード次項有 情報は常に更新を!!あなたの一票をお願いします!!次項有晴れ
posted by アルバート at 05:10| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。