2006年04月01日

■ニッチを攻めろ!ロシアのウェディング代理店

射手座次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は曇り。しかし昨夜の雨のおかげで、路肩の雪も大分少なくなってくれましたわーい(嬉しい顔)。ウイークエンドから、来週初めは更に暖かくなり、10度も越える日があるかもしれないということです手(グー)

■さて、ロシア地方のパートナーから昨晩遅くに電話携帯電話がありました。何でもモスクワからエカチェリンブルグに帰る飛行機が飛ばずに、2時間待ちだとのことで、空港から携帯電話かけてきたそうです猫

■この社長さんの会社は、高レベルな特殊IT技術雷を持っており、今ロシア国内のバイオパスポート導入に携わるため国の上層部と掛け合っているところですぴかぴか(新しい)。ちょっと問題があり、『助けて欲しい目』ということだったのですが、今のところ順調なので『大丈夫ですぴかぴか(新しい)』とのこと。安心しました猫

■技術者あがりの社長さんですので、先見の銘があるというか、昨年から別件を政府に提案していたのですが、当時は無視されていましたたらーっ(汗)。しかし今回は世界的要因も重なって、見事承諾されそうだとのことぴかぴか(新しい)。この分野はこれから絶対に伸びる市場exclamation×2ですから、期待してますぴかぴか(新しい)。はい。

■さて、今日のMMVBのインデックスは、0.26%右斜め上の1,298.94(売買代金:約333億Rbl)。96社が右斜め上で、67社が右斜め下でした。

わーい(嬉しい顔)上げ組代表:(終値 / 前日比 / 売買代金)
『ユコスAO』・・・・・・・19.9Rbl / 4.19%右斜め上 / 約6,255万Rbl
『統一エネルギー』 ・・・18.89Rbl / 3.06%右斜め上 / 約143億Rbl
『モスエネルゴ』・・・・・・4.87Rbl / 0.72%右斜め上 / 約2,603万Rbl
『タトネフチ』・・・・・・・147.99Rbl / 0.67%右斜め上 / 約2.4億Rbl
『アエロフロート』・・・・・59.6Rbl / 0.52%右斜め上 / 2,445万Rbl
『スルグトネフチガス』・・・42.22Rbl / 0.29%右斜め上 / 約13億Rbl
『ルコイル』・・・・・・・・・2,307.8Rbl / 0.16%右斜め上 / 約72億Rbl

もうやだ〜(悲しい顔)下げ組代表:
『ロステルAO』・・・・・89.89Rbl / 1.03%右斜め下 / 約8.2億Rbl
『シブネフチAO』・・・131Rbl / 0.71%右斜め下 / 約5,939万Rbl
『ズベルバンク』・・・4万1,105Rbl / 0.11%右斜め下 / 約10億Rbl
『ガスプロムAO』・・・230.18Rbl / 0.1%右斜め下 / 約44億Rbl

■インデックスを先週金曜日と比べてみると、0.6%右斜め上となり、ほぼ“横ばい”ですね。しかし3月1日と比較すると、2.9%右斜め下となってます。

■主要銘柄の1ヶ月を振り返ってみると、石油・ガス系では『ガスプロムAO』(5.6%グッド(上向き矢印))、『スルグトネフチガス』(2.8%右斜め上)、『ルコイル』(2.7%右斜め上)などが上昇していますが、『タトネフチ』(16.2%バッド(下向き矢印))を含む他社株はダウンしています(『ユコス』は168%バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔))。

■その他の燃料・通信・製造・銀行系の主要株では、『アエロフロート』(9.4%グッド(上向き矢印))のみが1ヶ月間で上昇し、『ロステルAO』(6.5%バッド(下向き矢印))、『ズベルバンク』(4.1%右斜め下)、『統一エネルギー』(2.6%右斜め下)、『『AvtoVAZ-3』(2.5%右斜め下)は値を下げているようです。

■もう決算期も終了ですので、来週からどう動くか、楽しみですねわーい(嬉しい顔)

■さて、今日のニュースは、結婚式に関するお話です猫。『Abarus Market Research』社が、結婚式をサポートする代理店を対象に、ウェディング市場の調査を実施したそうです。

■『ロシアにウェディング市場なんてあるの犬?』、と思う前に、『ロシアにも、そんな業者があるの犬?』、という疑問がわいて来ます。どうなんでしょう!? それでは記事にLet`s GoモバQ 

本 結果によれば、モスクワ市場においては、専門的なウェディングサービスの大手代理店は、10社以下だという。それら代理店が、全ウェディング代理店の売上の半数を占めている。その他の売上金は、『ザクス』(戸籍登録課)のサービスや、(新聞・雑誌の)告知広告による一般サービス業者に流れる。またウェディング代理店のサービスを利用しない人もいる。

本 ウェディング代理店は、通常予約料金から10%をサービス料として請求するが、代理店によっては、価格別のサービスパッケージを提供しているところもある。最も安い標準サービスは1,500ドルからで、パーティー(車、花嫁へのブーケ、ヘアセット、司会、DJ、写真・ビデオ撮影など)を除いた結婚式のオーガナイズサービスを提供しているという。

■以前、テレビで結婚式披露パーティーの演出やメークアップなどを行う代理店を取材してましたが、これがいわゆる“専門的なウェディング代理店”なのでしょうね。例えば、花嫁が階段から下りてくる際のブーケの持ち方、顔の表情、また歩く時の姿勢などを、コーディネーターがこと細かく、楽しそうにレクチャー雷してました。

■それよりも、記事の中の『パーティーを除いた雷』という部分がひっかかりますね。パーティーの部分が、実は主要な部分のような気がします。会場予約だけだったら、自分で予約した方が良いでしょうに。1,500ドル支払うに値するサービスが何なのかが、気になるところですね。はい猫

■さて、このロシアの『ウェディング市場』ですが、記事では、この市場は次のように分析されていますモバQ

本 ロシアではウェディングビジネスは、形成段階にある。専門家はモスクワにおけるウェディング市場の市場規模は、6,000万〜2億ドルと評価している。そしてウェディング専門・非専門の代理店が、これらの資金の約3分の1を保有している。

本 大手ウェディング代理店の毎年の売上は、10万ドルとも言われる。市場参入者のデータによれば、モスクワにおける最も安い結婚式(招待客35名)は、4万Rbl(約16万円)で、約30%のカップルがこの価格帯を利用している。

本 調査結果によれば、平均的な結婚式の費用は、8万〜10万Rblである。モスクワでは昨年、7万5,000以上の結婚が登録されている。

■モスクワの場合、結婚式は、一般的に結婚登録を行うために『ザクス』に行き、その後は、ロシア正教の教会に行くカップル、またはそのまま市内の名所に行き記念撮影カメラするカップル、そしてその後はレストランレストランを貸しきって、飲めビールや歌えカラオケや踊れトイレやのパーティーを行う段取りが一般的のようです。はい。

■招待客35名で、約16万円というのは、レストランと車両込みの費用ということでしょう(私の周りの平均値は、4,000〜5,000ドル(約47万〜59万円)といったところので、記事の平均より若干高いようです目)。まあ、16万円というと日本に比べるとすご〜く安いがく〜(落胆した顔)でしょうが、こちらでは決して実現できない価格ではないでしょう猫

■まぁ〜、経済が豊かになってくれば、当然、ニッチなところを狙ったビジネスが登場するものですが、“大手”が10社以下で、年間売上が10万ドルというのは、少なすぎますね。記事にもあるように、まさにニュービジネスということなのでしょう猫

■ではでは手(パー)

野球次項有 毎日感謝してます!! あなたの一票をお願いします!! 
posted by アルバート at 06:56| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。