2006年02月05日

■シャラポワ敗れ、気分もマイナス25度

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム


■拝啓

■今日も晴れ exclamation しかし外はマイナス20度以下で寒い・・。こんな日には、家にいたいところです・・・・猫

■しかしあせあせ(飛び散る汗)、今日はロシアのお偉いさんのもとで会議。1週間が『月月火水木金金』の人ですが、昨日ペテルブルグからモスクワに帰ってきたので、ちょうど今日のスケジュールは余裕があったとか。こちらとしても、休日の方がじっくりと話ができるので助かりますわーい(嬉しい顔)。議題は主にモスクワやペテルブルグの不動産案件でした。

■我々との会議後、○○省の方との会議が入っているとかで、早めに帰宅することができましたが、マイナス25度というのは約2〜3週間ぶりの体験です猫。スーツの下の太股まで寒いのにはまいりますふらふら。『ロシアの冬だなぁ』とつぶやくと口の中まで直ぐに凍りそうで(実際には凍んないですよ犬)・・・。

■こんな時に、『2005年は1998年以来の温暖化』みたいな記事を読むと、正直、こころまで冷めます雪。地球温暖化というのは、局地的な気温上昇ではなく、世界各国の気温が上がることでしょ?それともロシアは他の星にあるというのか?犬

■なんども書いてますが、ロシアに関して言えば、地球の温暖化により海の底深くの冷たい深海水が上昇するだけで、ウラル方面(モスクワの東側)から超寒気団がきますか目?あるいは温暖化で南極の氷が融けて、冷水が海流に流され北上することにより、ロシアの欧州部にあたる海のないモスクワに、マイナス30度の超寒気団がこんな長期間きますか目 ?

■『ちょっと待って!それはおかしいっ!!むかっ(怒り) 』( by 田原総一郎 )、て言ってあげてください。ほんとに。水のほうが氷(マイナス)より温かいんだから・・。

■寒くなる原因については、地球自体が今までとは違った動きをする現象、たとえば地軸のブレ(歳差“さいさ”運動)、公転軌道の変化、チャンドラー揺動(ようどう)などたくさんの諸説があるわけで、地球温暖化説というのであれば、もっとこの極寒をまともに説明できるくらいに、宇宙の中の地球という視点で、もっと研究すべきではないかと思っとリます・・猫。はい(しかし、諸説の真相はどうであれ、温暖化運動によって地球内がクリーンになるという点では私も大賛成ですよーわーい(嬉しい顔))。

■さて、シャラポワも敗れたことですし、話題を変えましょうたらーっ(汗) 。シャラポワにストレート勝ちしたヒンギスぴかぴか(新しい)の母国スイスの大企業『Nestle』のロシアでの売上は、2002年と比較して約40%増加したそうですグッド(上向き矢印)。『Profili』誌のインタビューで、(有)『Nestle Fud』社の社長ベルナル・メニェ氏がそう伝えてます。

本 2002年の売上は、10億スイスフラン(約7億7,883万ドル)。従って2005年の同社のロシアでの売上は、14億スイスフラン(10億9,000万ドル)ということになる。

本 そのほか、『Nestle Fud』社の社長は、『Nestle』はカルースカヤ州に、ペット用の餌『Nestle Purina』を生産する予定の、ロシア連邦で第13番目の工場の建設を開始した。(中略)『Nestle』はロシアには1995年から進出している。

■『Nestle』のコーヒー『Nescafe』も、最近テイストが豊富になりましたよね手(チョキ) 。私も愛飲しています。シャムネコの“勇次猫”を飼っていますが、彼の場合は、『Nestle』社の『Kitkat』は嫌いなようで、フランス製の餌を食べてます(少し贅沢なあせあせ(飛び散る汗)ネコなんです)

■あの暗黒時代の1995年から進出しているとは、大したもんです。今ではロシアにすっかり定着し、ロシア人の生活にも溶け込んでいます。成功する企業というのは、チャンスを見逃さないんですねーわーい(嬉しい顔)

■ではでは手(パー) 

犬次項有 banner_03.gif 毎日ありがとうございます!海外の面白ブログが盛りだくさん!!  
posted by アルバート at 07:35| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。