2006年02月03日

■儲かってます、自動車ディーラー!

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム

■拝啓

■今日は晴れ曇り

■今日のMMVBのインデックスは、前日比0.54%右斜め下の1,194.87(売買代金175億Rbl)。しかし今日は、珍しく全体的に下がってはおらず、145社のうち70社が右斜め上、そして59社が右斜め下でした。

■上げ組み代表わーい(嬉しい顔):『シブネフチAO』(135.24Rbl/ 4.21%右斜め上/約3億Rbl),『タトネフチ』(128.65Rbl/3.76%右斜め上/ 約2億Rbl),『AvtoVAZ-3』(1,524.5Rbl/3.15%右斜め上/約2億Rbl)

■下げ組み代表もうやだ〜(悲しい顔):『スルグトネフチ』(38.5Rbl/2.68%右斜め下/約9億Rbl),『UES』(13.95Rbl/2.3%右斜め下/約67億Rbl),『ガスプロムAO』(221.5Rbl/1.11%右斜め下/約12億Rbl)。

■さて、2005年にはロシア全体で、約57万台以上がく〜(落胆した顔)の外国製自動車が販売されています(ロシアでの現地生産も含む)。10年前は外車といっても、中古車か国産車が主流でしたが、モスクワは今、ピカピカの新車車(セダン)が溢れています。

■消費者の皆さん、豊かになってきた証拠ですねぴかぴか(新しい)。そこで今日は、消費を支える収入のお話しです。自動車の売る側、つまりディーラーの販売員はどのくらいの給与を貰っているのか、その辺のニュースをどうぞ猫exclamation

■人材派遣会社『Avtokadr』のデータによると、モスクワのオフィシャルな自動車ディーラーで働く販売員の月給は700ドル〜2,500ドルだそうです。これは、平均的な数字で、最高額は4,000ドルとか。

■国家統計局によると、2005年のロシアの平均給与は7,848Rbl(約3万1,000円・約280ドル)。そんなに言われても、日本の皆さんはパッとしないでしょうからたらーっ(汗)、少し強引に日本に当てはめてみましょうわーい(嬉しい顔)。すると、日本の平均給与を大体30万円と想定すると、ディーラーの販売員の給与は、約75万〜260万円の感覚になりますねがく〜(落胆した顔)。部長さんから中小の社長さんクラスの給与ということですか(まっ、単純計算なので、あしからず犬

■実際のところ、この国家統計局のデータ自体、実体経済と離れているし、モスクワに限って言えば、全く参考にならないのですたらーっ(汗)。例えば、私の彼女(出版社勤務)の上司(編集長)の給与は、1万5,000ドルですし、周りのロシア人で2,000〜5,000ドル給与を貰っている人はたくさんいます。今や、モスクワの労働力も決して安くは無いんですねー(日本よりはまだ安いですが目)。

■さて、話を戻すと、自動車ディーラーの販売員の給与体系は、主に次の3通りだそうです。記事へGOモバQ

1.完全出来高制(マネージャーが販売した売上総額の1%)
2.固定給+出来高※a
3.固定給+出来高+ボーナス※b

※a・・固定給+出来高の場合、固定給は100〜400ドル程度。出来高は、販売した車1台当たり100ドル。
※b・・ボーナスは、顧客の満足度、個人・会社のノルマ達成、補助装備の販売などに対して支払われる。

本 完全出来高制の体系は、固定給+出来高よりも収入が多いが、年間を通じると、季節的変動に悩まされ、“成功のない月”も出てくる。最も良い体系は、固定給+出来高+ボーナスで、販売員は季節に関係なく、かつ生活費も残り、販売員個人のみならず、会社全体の収益確保のためのモチベーションをあげることになる。

本 労働対価の体系のほかに、給与額は、販売する自動車のメーカーや、クラスにも依存する。国産自動車メーカーの販売員の給与は、1,000〜1,200ドルを越えることはないが、プレミアムカーやスポーツカーの販売担当マネージャーは、月に2〜3台を販売しただけで、2,000〜3,000ドルの給与を確保できる。

本 現在、多くの会社が自動車販売員のために、役職の中における出世システムを開発するのに必死だ。『AvtoSpetsTsentr』社は、例えば、その熟練度に依存して、販売員を3つのカテゴリーに区別している。

本 結論として、ロシアにおける外国製新車の販売台数の増加と共に、自動車販売担当マネージャーの給与の増加が期待されている。しかし、販売員の仕事は大多数の場合、標準的な仕事ではなく、かつ国内の厳しい競争にさらされているので、簡単に手に入る給与に誘惑されてはいけない。最も重要なのは、会社における販売員の“寿命”が1年を越えるのは稀だもうやだ〜(悲しい顔)ということだ。

■販売員は稼げるが、もちろん、その分、生存競争が激しいんですね猫。では社長さんはどうでしょうかexclamation&question 3年前にディーラーの社長の給与は1万5,000ドルという調査結果を読んだことがありますが、今では販売上位のディーラーの社長の給与は、ミリオン位置情報をとっくに越えているそうです。ワイルド資本主義のロシアでは、役職による給与格差はアメリカ並みなんですなぁ〜わーい(嬉しい顔)

■ではでは手(パー) 

犬次項有 banner_03.gif 毎日ありがとうございます!海外のブログが盛りだくさん!!
posted by アルバート at 07:10| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。