2006年01月07日

■ロシアは今日がクリスマス

■拝啓

■今日は晴れ。めでたい日は、晴れが続いてます。はい。

■さてロシアでは、正月を越した今日(6日)が、クリスマス・イブになります。

picturesmall.jpg
大聖堂寺院



■(ご存じない方のために)本 ロシア正教というのは、ギリシア正教の流れをくむキリスト教です。従って、ギリシア時代のユリウス暦をロシア正教会は採用しているため、グレゴリオ暦を導入している一般のキリスト教のクリスマスとは異なる1月7日がクリスマスになっています。はい。

■少し古くなりますが、2004年10月30日付の『コメルサント』によると、ロシア正教会のデータでは、ロシア国民の70%exclamationがロシア正教徒だそうです(他に80%という説もあります)。

■しかし、私が知る限り、毎週教会に通う信心深い方は少ないように思えます。宗教を否定していたソ連が崩壊してから、まだほんの15年ですから、それもそうでしょう。

■もちろん、敬けんなロシア正教徒もたくさんいますが、この数字(約1億150万人exclamation×2)は、余りに巨大過ぎるのでは・・・がく〜(落胆した顔)。きっと、『大本営発表』的なものではないかと私は思ってます猫。はい。

■恐らく、『カソリックでも、仏教でも、イスラムでもないので、何となくロシア正教かなぁ・・・』という感覚で『ロシア正教徒です』、と言っている方が多いのではないかと思うんですが・・・。まあ、どっちでもいいかわーい(嬉しい顔) 。

■私の彼女は、ロシア正教には余り興味がなく、むしろ道教(タオイズム)の方に関心があるので猫、クリスマスもあまり関係ないため、参考になりませんわーい(嬉しい顔)。はい。(ご両親もそうです)

■私の身近なところでは、友人K氏の彼女Nさんが、一番敬けんなロシア正教徒ですわーい(嬉しい顔)。ロシア正教には、細かい規則がたくさんあるそうです。しかし、Nさんはその全てを純粋に守っている高貴な方なのですぴかぴか(新しい)

■クリスマス・イブの今日は、夜20時から母親と市内の教会に出かけ、22時過ぎから始まるミサに参加し、明日(7日)の朝3時くらいまで、ずーっと祈り続けるのだそうですがく〜(落胆した顔)

■偉いなぁーわーい(嬉しい顔)。ロシア正教の教会には椅子がないため、この間ずーっと立ちっ放しなんですよー。私なんか、きっと1時間も持たないでしょう・・もうやだ〜(悲しい顔)

■また、今日は気のせいか、街は静まりかえっています。クリスマス・イブやクリスマスというのは、厳粛にキリストの生誕を祝う日なんだ、と毎年、この時期になると感じます。はい犬

■ではでは手(パー)

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラムをみてみる


犬次項有 banner_03.gif 海外の人気ブログが盛りだくさん!
posted by アルバート at 05:55| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。