2006年01月11日

■2005年のインフレ率は?〜ロシア

■拝啓

■今日は曇り。ロシアは今日が仕事始めでした。ということで、街も以前のように、活気が戻ってきました。

■さて、ロシア経済産業発展相ゲルマン・グレフ大臣が今日、2005年度のインフレ率について、プーチン大統領に報告しました猫

■ロシア国の殿様を前に、グレフ大臣は、『2005年のインフレ率は、ここ7年間で最低の数字に収まり、10.9%でした。(中略)2004年に比べて、0.8%インフレ率を減少することが出来ました』と厳粛に報告猫

■BRIC`sの中では、中国が4%、インドが5.9%、ブラジル5.8%と予測されてますので、ロシアのインフレ率はまだまだ高いんですねー。これもそれも、以前書きました『人為的なインフレ』が原因なのでは、と私はみてます目

■これをうけた殿様・プーチンさんは、『11%以下にインフレ率を抑えることができた。これは悪い数字ではないぞよ!』と強調しわーい(嬉しい顔)、家臣を褒めたたえました。

■グレフ大臣は殿様にお褒め頂くと同時に、プーチン政権の順調な経済政策の成果を国内外に広くアピールすることも出来たわけですぴかぴか(新しい)

■また、同大臣によると、金融市場は昨年、85.3%成長し、これはここ7〜8年間ではなかった記録的数字exclamation×2と報告。金融市場で、最大の伸びを示したのが『ガスプロム』と『ズベルバンク・ロシア』で、それぞれ順に176%右斜め上、162%右斜め上

■昨年は何度も報告しましたように、ロシア株式市場は“先の読めない好調”を突き進みました。今年は今日、スタートを切ったわけですが、いきなりMMVBのインデックスが5.33%右斜め上

■密かに注目していた『タトネフチ』も、いきなり10時半のスタート時点から買いが殺到し、2時間ほどで約7%右斜め上。気合を入れて開幕戦を待っていたのでしょうか。買い注文が溜まっていたようです(終値は8.08%右斜め上)。

■他は、『スルグトネフチ』が13.18%右斜め上,『ズベルバンク』が6.45%右斜め上,『ルコイル』6.05%右斜め上,『ロステルAO』5.02%右斜め上,『RAO UES』4.19%右斜め上など、メインの銘柄はほとんど右斜め上しています。今年も未知の領域に突進ですね遊園地

■さて、インフレに話を戻すと、ガソリンは2005年に15.8%値上がりしたものの、これはガソリンが31%値上がりした2004年と比べると半減。

■値上がりが目立ったのは公共設備の使用料(光熱費など)で、32.7%右斜め上。これは2004年よりも10%高い数値です。実はこの問題が一番重要なのです。

■それもこれも、このインフレは年金生活者や低所得者層を直撃します雷。でも、今は共産主義時代とは違うので、使用料を上げなければ、供給側は経営を維持出来ない。でも本当はそんなことはなく、経営陣の膨大な所得を減らせば何とかいけるはず。でもそこにメスを入れると・・・,っという感じで、『でも・でも』だらけになってしまうんですね^もうやだ〜(悲しい顔)

■結果として、供給側のUESのチュバイス会長などの金持ちは余計に収入が増え、供給される側の、特に低所得者層の国民は、少ない給与・年金から、更に支出が増え、搾取を受けているちっ(怒った顔)ように感じ出す。一部の大金持ちと大多数の低所得者から成り立つ社会は、こういう状態が悪化すると非常に危険がく〜(落胆した顔)

■もちろん、プーチンさんのブレーンであるグレフ大臣は、昨年の終わりに手を打っている、と発言してますが目。今年の年末は、どうなってますやら。大臣の手腕の見せ所、ですかモバQ

■ではでは手(パー)

猫次項有 無料でもらおう!ナポレオン・ヒル・プログラム


犬次項有 banner_03.gif 海外の人気ブログが盛りだくさん! 
posted by アルバート at 08:03| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

■『マッチ・ポイント』を観る〜ウッディ・アレンの新作

■拝啓

■今日は曇り 。

■日本はとっくに仕事始めですが、こちらは今日が大型連休最終日でした。

■それで、というわけではありませんが猫、今晩は彼女の友人夫妻宅にお邪魔してきました。彼女の友人B子さんは、以前は編集者でしたが、現在は転職してPRエージェンシーでバリバリ働いているキャリアウーマンです。

■B子さんの父親は数年前に亡くなっていますが、生前はモスクワの建築業界でかなり影響力のある方だったそうで、モスクワ市政府とも、かな〜り親密に繋がっていたようです犬

■アパートを建設した後に、社長はその内の2・3室を自分の家族や親族などのために確保したり、原価で購入したり出来るのですが(ワイルド資本主義ですからねーわーい(嬉しい顔))、彼女もこの恩恵を受け、市の中心部の、とても高価なアパートに住んでいます。

■B子さん夫婦は、年末・年始をスペインで過ごしてきたため、今日はその報告会も兼ねていました。偉大な建築家ガウディの建物など、たくさんのスライドを見せてもらいましたが、いやぁー、凄いですねーぴかぴか(新しい)。感動しましたわーい(嬉しい顔)。退屈な直線美ではない、螺旋の“曲線美”の偉大な傑作の数々を堪能させていただきました。はい。

■スペイン報告会のあとは、B子さんが昨年行ったロンドン旅行のお話し。近々パリに行くそうですが、その旅行が終わったら、B子さんはスキルアップの為に、ロンドンで1年間留学するそうです。受講料+アパート賃貸料で1年間で5万6,000ドルとか(約672万円/1$=¥120で換算)。もったいない気もしますが、これも自己投資猫

■さて、その後は、皆でウッディ・アレン監督の新作『マッチ・ポイント』テニスを観に行きました。

poster.jpg

■ロシア語の字幕でしたので、最初は慣れるのに苦労しました・・(吹き替え版に慣れてますので・・犬)。

■CG多用の映画が盛況を極める今日、“気分転換”として、たまーにドラマ仕立ての映画を観ると、がっかりさせられることが多いんですが、この“セリフで笑わせる男”の作品は、さすがに一味違います。さすがは巨匠雷 exclamation

■主人公クリス(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、元テニスプレーヤーです。引退後は、ロンドンに出てきて、テニススクールのインストラクターに。その彼からレッスンを受けていた男が大富豪の息子さん。結局、その男の妹と結婚し、クリスは富とキャリアを手に入れますが・・・。日本ではまだ未公開なので(?)、これ以上詳細を書くのはやめておきますね猫

■ちなみに、この作品は第63回ゴールデン・グローブ賞の『作品賞』、『助演女優賞』(ドラマ部門・スカーレット・ヨハンソン(クリスの愛人役・写真・ジョナサンの隣りの女優))にノミネートされてます。

■さすがはユダヤ人のウッディさん。この映画には、人生の成功哲学的要素もたくさん含まれていましたわーい(嬉しい顔)。日本で公開されましたら、是非、一度ご覧下さい。

■ではでは手(パー) 

猫次項有 無料でもらおう!ナポレオン・ヒル・プログラム


犬次項有 banner_03.gif 海外の人気ブログが盛りだくさん! 
posted by アルバート at 06:15| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

■超音波で汚れを落とすマシーンRETONA

■拝啓 

■今日は曇り。温室効果からか、気温のほうは0度くらいでした。ところで、長野県などでは大雪で大変らしいですね。当地で読まれている方がいましたら、くれぐれもお気をつけくださいね。

■さて、今日は目からウロコのロシア製品をご紹介しましょう。

■その名は『Retona』(写真)。超音波を利用したミニ洗濯マシーンです。製造者は、トムスク州にある『NPO(科学生産連合) RETON』で、超音波振動の作用を利用して、白物や医療機器を開発・製造しています。因みに、このRetonというのはラテン語で『変化した音』を意味するそうです。

retona-vid.jpgRETONA



■どういう風に洗濯するのかexclamation&question まずは説明します猫

1汚れた洗濯物をタライにいれ、洗剤を適量入れた後、お湯を注ぎます。

2その後、Retonaをコンセントに差し込み、写真右側の部分をそっとタライの中の洗濯物の上に置くようにしてセッティングします(当然ですが、水中に置かないと意味ありません犬)。

3これで終了わーい(嬉しい顔)。2〜3時間後に取り出して、すすぎをして、乾かせば洗濯は終了です。

■温水と洗剤により、洗濯物の汚れや油脂が浮き上がってきますが、そこに『Retona』が発信する超音波の振動が伝わり、それらを剥ぎ取っていくという仕組みです。

■この製品のピーク(というか広告キャンペーン展開時)は2004年の年末でした。年末やクリスマス用プレゼントとして注文が殺到し、モスクワでは品切れが続出したとか。

■『しかし、ほんとうに汚れが落ちるのだろうかexclamation&question』。小学生でも疑ってかかるでしょう。そこで、その時期のロシアの掲示板を覗いてみると賛否両論でした。実際に使用したコメントを抜粋してみると、11人中、『見事に落ちる』・『ワイシャツやシーツなら落ちる』という肯定的意見が6名。『全然落ちない』・『お金の無駄だった』という否定的意見が5名でした。

■実は、私も興味本位で一昨年に購入しちゃいまして猫。ちなみに値段は約2500Rbl(約1万円)でした。

■私が実際に試してみたところ、『驚きの白さにがく〜(落胆した顔)』、というほどではないですが、YシャツやTシャツなどの軽い汚れは問題なさそうです。しかし、ジーパンなど厚めの生地にシッカリと付着した汚れは、中々落ちにくい、ということが分かりました。

■ですから、『Retona』は、家庭用の本格的な“洗濯機”というよりは、旅行や出張に便利な携帯品としてみたほうがよいのでしょう目

■また、製品としては、まだまだ改良の余地が十分に残っているように感じました。

■例えば、『Retona』が活躍中のオケの中は静寂。無念無想の状態犬。超音波ですから、もちろん人間の耳では聞き取れませんからねー。

■これでは購入者の第一印象は、『本当に動いてんのかなぁ?』となってしまうでしょう。最初から胡散臭くも思われる製品ですので、購入者の心象は大事です。はい。

■少し時代の先を行きすぎた感じでしょうモバQ。今の時代には、まだまだ『洗ってくれてるんだぁわーい(嬉しい顔)』というエモーションが必要です。せめて音を出すとか光を発するとかのアクションをつけないとねー。

■しかし既成概念に捉われず、思い切ったことをするのがロシア人の長所です。こういったロシアの技術に、日本的な細かさが加われば、きっとより良い製品に仕上がるでしょうね猫

■ではでは手(パー)

猫次項有 無料でもらおう!ナポレオン・ヒル・プログラム


犬次項有 banner_03.gif 海外の人気ブログが盛りだくさん! 
posted by アルバート at 07:53| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

■ナポレオン・ヒルを贈ります

■拝啓

■さて、いよいよ正月の大型連休も残り少なくなってきました猫

■今日はクリスマスでしたが、私達は近くのショッピングモール『ラムストール』に買出しに行ったり、DVDを観たり、本を読んだりして過ごしました。

■クリスマスでしたので、ナポレオン・ヒル博士の本『思考は現実化する』の中から、お気に入りの表現を3つほど、プレゼントさせてくださいわーい(嬉しい顔)

本逆境にあればあるほど、貴重な経験を重ねることが出来る

犬巨人から解雇された清原選手。その解雇前後から、マスコミに『引退』のレッテルを貼られ、散々叩かれていました。ご本人はとても辛い時期を過ごされたことと思います・・。しかし、そういった逆境には、逆に自分を向上させるエキスが一杯詰まっている、ということをヒル博士は言っているんですね。清原選手の今年に注目ですぴかぴか(新しい)

本あなたのことを空想家だと軽蔑する人々の言葉を気にしてはいけない

わーい(嬉しい顔)まだまだロシアの外国自動車市場が冷え込んでいた時期、日本メーカーの某社は年末の挨拶で、ロシアのモータージャーナリスト達を前にして、『来年は●●台を販売します!』と宣言しました。ジャーナリスト達は、『そんなの無理に決まっているじゃん!』と冷やかな反応でたらーっ(汗)、記事も冷めたピザみたいなものでした。

■しかし翌年、某社は見事に宣言以上の販売台数を達成雷 以後、ロシアのモータージャーナリスト達は、某社の社長さん・副社長さんに敬意を持って接するようになりましたわーい(嬉しい顔)。これなんか、まさに好例ですね。

本潜在意識にひらめいたことは、直ちに実行せよ

猫要は、第六感を無視しないということでしょう。ホリエモンが今あるのも、フリーター時代に、バイト先で、偶然インターネットを知って、『これは情報通信革命を起こすメディアだがく〜(落胆した顔)exclamation×2』と“ひらめいて”、その後直ぐに起業の準備にかかり、見事、成功。まさにヒル博士のセオリー通りといっても過言ではないでしょう目

猫以上、『思考は現実化する』 (ナポレオン・ヒル著/きこ書房)より

4877711341.09

http://tinyurl.com/ch3pq



■他にも、たくさん勉強になる教えがあります。まだ読んでない方は↑で購読くださいね!猫

■ではでは手(パー)

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラムをみてみる


犬次項有 banner_03.gif 海外の人気ブログが盛りだくさん! 
posted by アルバート at 09:08| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

■ロシアは今日がクリスマス

■拝啓

■今日は晴れ。めでたい日は、晴れが続いてます。はい。

■さてロシアでは、正月を越した今日(6日)が、クリスマス・イブになります。

picturesmall.jpg
大聖堂寺院



■(ご存じない方のために)本 ロシア正教というのは、ギリシア正教の流れをくむキリスト教です。従って、ギリシア時代のユリウス暦をロシア正教会は採用しているため、グレゴリオ暦を導入している一般のキリスト教のクリスマスとは異なる1月7日がクリスマスになっています。はい。

■少し古くなりますが、2004年10月30日付の『コメルサント』によると、ロシア正教会のデータでは、ロシア国民の70%exclamationがロシア正教徒だそうです(他に80%という説もあります)。

■しかし、私が知る限り、毎週教会に通う信心深い方は少ないように思えます。宗教を否定していたソ連が崩壊してから、まだほんの15年ですから、それもそうでしょう。

■もちろん、敬けんなロシア正教徒もたくさんいますが、この数字(約1億150万人exclamation×2)は、余りに巨大過ぎるのでは・・・がく〜(落胆した顔)。きっと、『大本営発表』的なものではないかと私は思ってます猫。はい。

■恐らく、『カソリックでも、仏教でも、イスラムでもないので、何となくロシア正教かなぁ・・・』という感覚で『ロシア正教徒です』、と言っている方が多いのではないかと思うんですが・・・。まあ、どっちでもいいかわーい(嬉しい顔) 。

■私の彼女は、ロシア正教には余り興味がなく、むしろ道教(タオイズム)の方に関心があるので猫、クリスマスもあまり関係ないため、参考になりませんわーい(嬉しい顔)。はい。(ご両親もそうです)

■私の身近なところでは、友人K氏の彼女Nさんが、一番敬けんなロシア正教徒ですわーい(嬉しい顔)。ロシア正教には、細かい規則がたくさんあるそうです。しかし、Nさんはその全てを純粋に守っている高貴な方なのですぴかぴか(新しい)

■クリスマス・イブの今日は、夜20時から母親と市内の教会に出かけ、22時過ぎから始まるミサに参加し、明日(7日)の朝3時くらいまで、ずーっと祈り続けるのだそうですがく〜(落胆した顔)

■偉いなぁーわーい(嬉しい顔)。ロシア正教の教会には椅子がないため、この間ずーっと立ちっ放しなんですよー。私なんか、きっと1時間も持たないでしょう・・もうやだ〜(悲しい顔)

■また、今日は気のせいか、街は静まりかえっています。クリスマス・イブやクリスマスというのは、厳粛にキリストの生誕を祝う日なんだ、と毎年、この時期になると感じます。はい犬

■ではでは手(パー)

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラムをみてみる


犬次項有 banner_03.gif 海外の人気ブログが盛りだくさん!
posted by アルバート at 05:55| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

■インターネット利用者数とパソコン台数〜ロシア

■拝啓

■今日は晴れのち曇り。寒さは変らず、です。

■以前、このブログに『私は肩身の狭い愛煙家』と書きましたが、今年に入ってから、より一層、肩身が狭くなってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

■それも、彼女の『室内禁煙宣言exclamation』が発令されたからでして・・犬。同じ宣言を下されたロシア人の場合、大体がアパートの階段などでタバコを吸っていますが、私はそれが嫌なので、今年から自宅では、ベランダで吸うことにしてます目

■氷点下15度の寒気むき出しのベランダでの一服がく〜(落胆した顔)。寒さがこたえますねーあせあせ(飛び散る汗)。最初はシンドかったですが、最近はもう、慣れてきました。まあこのおかげで、タバコの量は断然減りましたので、これはこれで良いことなのでしょうわーい(嬉しい顔)

■さて、今日のトピックスは、ロシアのパソコン関連のお話しです。

■ロシア連邦情報通信相レオニード・レイマン大臣が、2005年の『ロシアのパソコン台数』を公表しました。昨年は台数が16%増加し、1,700万台に達したそうです。というと、人口1億4,500万人として、100人当たり11.7台という計算になりますね。日本の総務省のデータによると、1998年のロシアは100人当たり3.7台。約3倍増ですねひらめき

■またロシアのインターネットのユーザー数は、2,200万人に達し、6人に1人のロシア人がインターネットを利用しているとか。1998年は100人当たり約1人たらーっ(汗)。しかし、2005年は約15名(15倍増)となります。

■『exclamation&question』・・・ということは、ロシアの場合、インターネットユーザー数が、パソコン台数よりも多いということかっがく〜(落胆した顔)

■‘98年のデータはある意味正常です(3.7台/100人が保有、1/100人がインターネットユーザー,多くの先進国では台数がインターネットユーザー数よりも多いんです)。それが8年後の2005年には、100人当たり約3名の人が溢れている。

■これはつまり、自宅よりも、職場やインターネットカフェなどで利用する人の方が多いということですか。もっとぶっちゃけて言えば、パソコンを持てない人がまだまだ多い、ということでしょう。

■私の知っているモスクワっ子達を見ると、ほとんどがパソコンを持ってますので、意外でした。でもロシアは広いですからねーわーい(嬉しい顔)。地方に行けば、1世紀は遅れていそうな、ほぼ自給自足の暮らしをおくる、のどかな村もたくさんありますし・・・猫。やはり、モスクワは例外なのでしょう。

■ではでは手(パー)

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラムって、面白くない!?


犬次項有 banner_03.gif ←海外の人気ブログが盛りだくさん!
posted by アルバート at 07:37| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

■インターネットラジオ〜日本語が恋しい

■拝啓

■今日も晴れでした。その代わりと言っては何ですが、気温は氷点下17度まで下がりまして・・がく〜(落胆した顔)

■日本は既に仕事が始まり、会社のメールボックスをチェックされた方が多かったのか、非常に多くの方から年賀メールを頂きました。有難うございましたわーい(嬉しい顔)

■ロシアは未だ9連休中で、今日が中日でした目。極寒の中、夜の9時頃に彼女を迎えに最寄の駅まで徒歩で20分くらい歩きましたが、寒さのせいなのか、あるいは皆さん祝い疲れなのか、通りは非常に静まりかえっていました。ゴーストタウンのように不気味でしたねーもうやだ〜(悲しい顔)

■この長期連休中は、私は映画を観たり、ラジオを聴いたり、読書したり、彼女と出かけたりして過ごしています。ラジオはインターネット放送なんですが、放送局の数が少ないんですねー。『オールナイトニッポン』という看板番組を持つニッポン放送には、是非インターネット放送の導入を考えて欲しいと思ってますちっ(怒った顔)。はい。

■それにしても、毎日放送の浜村純さんは、凄いですねー。他のインターネット番組は正月はほとんど更新されていませんが、この『ありがとう!浜村純です!』は1月2日(月)から全く平日のように放送されているんですから。『さて、皆さんわーい(嬉しい顔)(近畿圏の人しか知らないかなぁ)』、で有名な浜村さん。今後も頑張って楽しい放送を続けてくださーいexclamation

■ついでに、海外在住で日本語が恋しい方のために、私のお勧めインターネットラジオ放送のURLをピックアップしてみますね(日本在住の方も、放送を聞き逃した時などに便利ですよわーい(嬉しい顔)。自分の好きな時に聞けるexclamation×2 これがウェブ・ラジオのメリットですね。はい。)

映画 http://mbs1179.com/ (浜村純、笑福亭つるべえ、メッセンジャーなどが出演exclamation

映画 http://www.tbs.co.jp/954/index-j.html (ウンナン、極楽とんぼ、雨上がり決死隊、爆笑問題、アンタッチャブル、陣内智則、セイン・カミュ・・・など多彩なパーソナリティーが出演猫

映画 http://www.asahi.co.jp/webio/frame.html(トミーズ、キングコング、上沼恵美子、月亭八方等が出演犬

映画 http://www.radiomorioka.co.jp/wsys/bangumi/uroko/index.shtml
『増田俊男の目からウロコ』(ラジオもりおか)

■こんな感じです。この他に面白いラジオがあれば、教えて下さーいわーい(嬉しい顔)

■ではでは手(パー)

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラムが面白くない!?


犬次項有 banner_03.gif ←海外の人気ブログが盛りだくさん!
posted by アルバート at 07:44| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

■体毛ダイヤ〜あなたは欲しいですか?

■拝啓

■今日は晴れでしたexclamation 冬は日照時間が少ないので、その分太陽がありがたいなぁ〜わーい(嬉しい顔)。晴れ間が覗くと、放射冷却現象で寒くなります。今日はマイナス8度くらいでしたかね。私は帽子を被らないので、この寒さだと耳と頭が少し痛いですふらふら。はい。

■連休4日目でした。皆さん、そろそろ疲れが出てきたのか、近所も静けさを取り戻してきたようです。

■さて、今日のニュースですが、何とロシア科学アカデミー・シベリヤ支部が、人間の体毛からダイヤを作り出す技術を開発したそうです目

■方法は『然るべき特許で保護されています』と言うとおり、詳細は公表してくれません(当然ですかわーい(嬉しい顔))。まあ、簡単にいえば、人間の体毛内にある炭素源を基に、地下150キロ地点と同等の圧力を加え人工ダイヤを作るという方法です。しかもそのクオリティは、天然ダイヤと全く同一だそうです。

■体毛の提供者は完成後にレーザーで名前(魂)を打ち込み、ダイヤを自分の名前で名付けることが出来るそうです。これで、完全に自分だけのダイヤになるわけですねーわーい(嬉しい顔)。因みに、このダイヤは“黒ハート魂のダイヤモンド”と名付けられているそうです。

■この炭素源の分析等に携わるのは、シベリヤの学術都市アカデムゴロドークにある研究所です。

■このアカデムゴロドークには、1991年のソ連時代に2週間ほど滞在したことがあります(確か、シベリヤ鉄道でハバロフスクから2泊3日で行けたと思います)。ホームステイで、当時はロシア語もままならなかったので、余り深いことまで知ることができませんでした目。そんな状況下での、この都市の印象といえば、『巨人が多い猫』というくらいでしょうか(平均身長180センチはあったような気がします。)

■さて、話を元に戻すと、この“体毛”ダイヤモンドですが、カラーはイエロー、レモンイエロー、グリーンイエローの3色のみで、サイズ0.5カラットまでが市場で手に入るそうです。

■ダイヤモンドは本来、意外なことに、決して稀有な宝石ではないんですねー。ですから、その希少価値を高める為に、ダイヤ大手(D社)が昔から市場の流通量をセーブしているわけです。それで高くつくわけで・・犬。この人工ダイヤが出回ると、大手はどういう対応にでるのか?ご存知の方は教えて下さーいわーい(嬉しい顔)

■さて、このロシア科学アカデミーの“体毛”でできたダイヤモンド。奥さんや彼女にプレゼントしても、そんなに感謝されないのでは??もうやだ〜(悲しい顔) やはり、プレゼントはやめておいて、自分のお守りとして指輪やネックレスにつけると良いかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

■ではでは手(パー)

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム


犬次項有 banner_03.gif 人気ブログランキングへ
posted by アルバート at 08:14| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

■『キング・コング』を観る!

■拝啓

■今日は曇り 。ノンビリとした朝・・・、といきたいところですが、仕事が少しあったので素早く処理パンチ

■ロシアは9日まで長期休暇ですので、皆さん、時間のつぶし方に必死なようで・・・あせあせ(飛び散る汗)

■ということで、私達は近くの映画館で、ピーター・ジャクソン監督の『キング・コング』を観てきました。日本は昨年の12月17日から、そしてモスクワでは12月14日から公開されています。

■『キング・コング』は、1933年exclamationに第1作が作られて以来、1976年、1986年、そして2005年と、多くの監督が挑戦している映画です(日本製作のキングコングシリーズも結構あるようです)。各監督が、その当時の腕自慢の特撮技術で挑む作品ですので、今と昔の技術の違いを認識するための、いわば、指標的な存在といっていいのではないでしょうか(と言いつつも、実は、こう言って彼女を説得しただけなんですがわーい(嬉しい顔)。でないとこういうCGモノは、『こんなの、子供向けの映画じゃんexclamation×2』、と一言で却下されちゃうんです。はい。たらーっ(汗)

■さて今回のキングコングは、さすが最近のCGの凄さを見せ付けてくれます。1933年のキングコングともなると、『これっ、おもちゃっしょ?わーい(嬉しい顔)』というのが丸出し。2005年版は、そういった意味ではさすがです手(チョキ) しかし、『ジュラシックパーク』のような衝撃は、時既にありませんねー。この作品以降、何だかもう恐竜や怪獣モノのCGには目が慣れているということなんでしょうか目

■唯一の難点は、上映時間が長〜いことでしょうか・・ふらふら 。3時間はやはりキツイです。私の記憶ではコング登場までに、1時間ほどかかりました猫。ストーリーは大体知っているので、コングの登場シーンまでが1時間くらいだと、その後は何時間・・・目、と計算できちゃうんですよー。

■『こりゃ〜、長くなるぞー犬 』、とコングの登場後、直ぐに心の準備をしたくらいです。はい。ジャクソン監督は、この作品への思い入れが強すぎて、少し丁寧に行きすぎたのかなーわーい(嬉しい顔) 。

■映画館『5つ星』は、普段より人はいましたが、それでも空席率は60%程度でしょうか。たまたま15時くらいに行ったところ、ギリギリで割安料金となっており、1人当たり70Rbl(約280円)ぴかぴか(新しい) まあ、3時間で280円と考えれば、かなりお得でした。

■ではでは手(パー)

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム


犬次項有 banner_03.gif 人気ブログランキングへ
posted by アルバート at 05:28| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

■2006年第1号〜大晦日と元旦

■拝啓

新年、明けましておめでとうございます!今年も『ロシア通信伝』をよろしくお願いします!

■いよいよ2006年がスタートしましたが、大晦日はどのようにお過ごしになりましたか?まだまだ正月休み中ですので、皆さんも骨を休めて、ごゆっくり正月特番や日本料理(いいなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔))をお楽しみ下さいわーい(嬉しい顔) 

■私は、大晦日を彼女の実家で過ごしました。昨年の29日に書きましたように『お客』にいったわけです。はい。夕方にお邪魔しまして、まずはプレゼントを交換し、その後夕食レストランを皆さんで召し上がりました。スタートが確か夕方6時からだったかな。親父さんとビールや日本酒を一杯やりながら、彼女の母の手料理(ロシア料理)をつまみに、色々と話をし、楽しいひと時を過ごしました。

■その後は、皆そろってDVDで『ハウルの動く城』を観賞わーい(嬉しい顔) 宮崎駿監督の作品ですが、昨年のモスクワの日本映画際で公開された後、店頭ではなかなか見かけなかったんです。ところが、売店の店員によると、どうやら販売側は年末を待っていたようです。やりますなー目。映画は好評でしたよ^。

■さて、12時の鐘の音に合わせて、一斉に乾杯!ウオッカは女性陣の反対により却下されていたものの、親父さんがこっそりと日本酒用のオチョコにウオッカを注ぎ、何とか2人だけ、伝統的な乾杯をすることが出来ましたわーい(嬉しい顔) その後は1時にタクシーを呼んで、帰宅。

■12月29日にも書きましたが、予想通り、すごーい花火でした・・わーい(嬉しい顔)(やはり生半可な脅しは、効かない、効かない・・犬

■家の近所と言わず、モスクワ全域が、まさに空爆飛行機をうけているようなかんじ、と言えばピンとくるでしょう。明け方4時近くまで、チンパンジーのような若者の叫び声と、バンバンという打ち上げ花火の音で賑やかでした猫

■まあ、こんな感じで10回目の正月を迎えました。それでは、みなさん、本年も、『ロシア通信伝』をよろしくお願いいたします猫

■ではでは 手(パー)

猫次項有 ナポレオン・ヒル・プログラム


犬次項有 banner_03.gif 人気ブログランキング

posted by アルバート at 07:37| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。