2005年12月11日

■ザ・寿司 〜ビデオを観て

■拝啓

晴れ

■今日は土曜日で休み。朝から実にゆーっくりと出来ましたわーい(嬉しい顔)。窓の外は銀世界。そして太陽がexclamation 久しぶりに眩しい太陽の光を浴びることが出来ました。こういう時には、やはりエンヤを聴きながら深呼吸して、身も心もリフレッシュです。

■午後になって、最近毎週のパターンとなってますが、近くのショッピングモールに買出しに行きました。

■ここの3階に寿司屋さんがあります。寿司屋さんと言っても、形態は“お持ち帰り寿司”で、お客さんは通路に設置してあるテーブルに腰掛けて食事します。

■ここの職人さんは、パッと見は日本人みたいですが、ロシア語を非常に流暢に喋っていますので、おそらくカルメキア共和国か、カザフスタン、ウズベキスタンあたりの人でしょう(こういう貧しい国の人たちは、モスクワっ子よりも給料が安いので経営者としては重宝するんだよね、と知り合いの日本食店のオーナーが言っていました猫)。

■今日も少し寿司を摘みました。シャリは日本の寿司と遜色なしexclamation×2。ネタは日本並みとはいきませんが、海がないわりには、頑張ってそれなりのクオリティを保っているようです。

■ここには『TOKYO巻き』という独特の巻き寿司があります。アボガド,きゅうり,ウナギが入った巻き寿司をおそらくそのままカラッと揚げてるんでしょう。外側の海苔の部分のみ唐揚げのようになってます。

■この“揚げ寿司”・・・,彼女(ロシア人)は大好きなんですが、私は一口食べて、“ふらふら”でした。油っぽい海苔とシャリは、私的にはどうもいただけない・・。もちろん、ロシア人向けにカスタマイズされているので、たまにくる日本人一人に気に入って貰えなくても、店としてはどうってことないんでしょうが。

■さて、寿司と言えば、面白いビデオを見つけました。ドンドンと話題になり広まっているようですので、もうご存知の方もいるかもしれませんが、まだご覧になられてない方は一度アクセスしてみてください 左斜め下

http://video.google.com/videoplay?docid=6905089586228877019&q=sushi

■寿司屋でのマナー・寿司の食べ方を生真面目に、ユーモラスに、かつ“チクリ”っと皮肉っぽく演出した外国人向け(アメリカ人?)のビデオです。面白くて、腹をかかえて笑ってしまいました。きっと製作者は、日本の寿司屋さんで、苦い体験もうやだ〜(悲しい顔)をしたのでしょうね。

■さっそく、彼女(ロシア人)に見てもらい“外国人”の反応を見てみることにしました。すると、特に『天丼(同じセリフやシーンを数回繰返して、笑わせる手法)』のシーンでは予想通りに爆笑。ノレンのくぐり方、食べるときのあごの角度などなど、とても楽しんで観てました。

■全体的な印象としては、『日本人の行儀良さや丁寧さを、おもしろおかしく強調しているところが、楽しいビデオね目 』、ということです。

■さっそく、別のロシア人にも見せてみましょう わーい(嬉しい顔)

■ではでは 手(パー)
posted by アルバート at 04:07| モスクワ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

■有名人の結婚と離婚

■拝啓

雪 曇り 

■あの女優の篠原涼子さんが、俳優の市村正規さんと結婚、というニュースを読みました。32歳と56歳という実に年齢差24歳exclamation×2の夫婦。

■篠原涼子と言えば、今では立派な女優さんになったそうですが、私は「ダウンタウンのごっつええ感じ」という番組で“素人的な笑い”を提供してくれていたことの方が記憶に残っています。はい。

■周囲(特に篠原さんのお父さん)の凄い反対にめげず結婚にこぎつけたんですから、これからもずーっと幸せでいて欲しいと願ってます黒ハート

■さて、ロシアで“年の差カップル”と言えば、あの 「るんるん百万本のバラ」で有名なソ連が誇った“世界的歌手(exclamation&question)”アーラ・プガチョーワ(56歳)と、その4番目となる夫フィリップ・キルコーロフ(38歳)が有名です。

808187_20051123112615.jpg

■しかし年の差18歳のこの夫婦は、11月末に11年間の結婚生活にピリオドを打ちました(実際は今年の3月に離婚していたとか、いないとか)。
 
■フィリップさんが大々的にプロモートしたミュージカル「シカゴ」が興行的にコケてしまい、多額の借金を背負ったことが、離婚の原因の一つと報道されててます。

■下世話な話ですが、両人の1億ドル(120億円)とも言われる財産は、嫁のプラチョーワさんがほとんど手にしたそうです。彼女が手にした財産は,

 ビル 不動産 次項有モスクワ郊外の家(私も見たことがありますが、豪華で立派な建物でした)、モスクワの5LDKのアパート、マイアミビーチ・チューリッヒ・イスラエルにある高級アパート、モスクワ郊外の土地。

 車(RV) 自動車 次項有「ベントリー」、「ベンツ」、「アウディ」・・・・。

■このほかに、クリミア半島にある「チップス工場」、「ジントニック製造工場」、「ワイン工場」、「ビール工場」、「穀物製粉場」などなど盛りだくさん。

■一方、身長196センチのフィリップさんに残ったものは,

 家 不動産 次項有モスクワのアパート、保養地ソチのアパート。
 車(セダン)  自動車 次項有 「ハマー」、「ベンツ」のみ。

■しかも、何とexclamation,「フィリップ・キリコーロフ」ブランドはプガチョーワが特許取得しているため、フィリップさんは収入の50%をプガチョーワさんに支払わなければならないそうですexclamation×2

■フィリップさん、可哀想ですねもうやだ〜(悲しい顔)。。でもこの結婚のおかげで、フィリップさんは凄く有名になりましたので、これからも元気に活動してくれることでしょう。因みに離婚とは言え、プガチョーワさんは、「これからもフィリップは最高の友人です」と言っていますので(日本の芸能界にも、この2人と似た話しがありましたねー)。

■このカップルに限らず、モスクワでは結婚する3組の内2組が離婚すると言われています。そして結婚登録所に登録されている夫婦の40%が再婚とか。なんせ、女性が強い社会ですからねー目

■冒頭の篠原・市原夫婦には、末永く幸せでいて欲しいです。はい。

■ではでは 手(パー)
posted by アルバート at 04:04| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

■ロシア株、モスエネルゴ前日比+25.21%

■拝啓

■今日は 曇り そして 雪 がパラパラ。

■今日は朝一で、京都の妹とチャットわーい(嬉しい顔)。京都は寒いそうですねー。モスクワには全てのアパートに集中暖房(スチーム)がありますから、部屋の中は凄く暖かいんですが、日本は自己管理ですもんね。『風邪ひくなよーexclamation』。

■さて、今日の株式市場(MMVB)は、米国・欧州市場の下落が影響したのか62社がこぞってバッド(下向き矢印)。ようやく例年のペースになってきましたわーい(嬉しい顔)。喜ぶのはまだ早いですが、この調子でドンドンと売りに走って欲しいものです。はい。

■しかしその中で、なぜか『モスエネルゴ』だけは、終値が4.52Rblで前日比25.21%グッド(上向き矢印)決定

■市場アナリストのコメントを要約すると、この原因は、今日の政府閣議の議題の1つが電力改革の進め方とその発展の展望で、その中で発電会社の有価証券の追加発行が議論された、というニュースが市場に出回ったからということです。再び、卸売発電会社と地域発電会社の株式を水力卸売発電会社やシステムオペレーターに変換するという憶測が先走りした模様です。

■しかしアナトリー・チュバイス率いる統一エネルギー機構(UAE)は、12.09Rbl(前日比+0.249%)止まり。一方、モスネルゴは、ここ2週間ほどの石油株やその他の銀行・電話・電力のメジャー株高騰を横目に、3.4〜3.5Rblを行ったり来たりとしてましたので、いわば低値にあったといっても過言ではないでしょう。そこを狙った外資がいるのでは?とアルバートは勝手な予想してます。はい。

■いずれにせよ、現時点で約+16%。『これからはロシア株は長期保有』という友人もいますので、迷っちゃいます。はい。

■では、また仕事で遅くなっちゃいました。もう寝ます。ではまた明日 手(パー)
posted by アルバート at 07:52| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

■シャラポワ、18歳で収入ロシアスポーツ界No.1

■こんにちは。アルバートです。モスクワからお届けします。

■以前からGooでブログを公開してますが、これからこのシーザーでも掲載していこうと思いますので、よろしくお願いします 目 

■さて、『Finans』誌が最近、“最もリッチなロシアのスポーツマン(ウーマン)、トップ100”を発表しました。1位は、日本でも大人気のマリア・シャラポワ。なんと僅か18歳にして、年収1450万ドル(約17億5000万円)。お金の使い方とか、知ってるんかなぁー、なんて余計な心配してしまいそうです。まあ、あのお父さんがガッチリと財布を握っていることでしょうが。

■その他、トップ10(400万ドル〜1450万ドル)に入ったのは、マーシャ(シャラポワの名前『マリア』の愛称)、NBA・Utah Jazzのプレーヤーで2位のアンドレイ・キリレンコ(24歳・約13億2000万円)、そして7位の3プロボクサー、コンスタンチン・ツジュ(36歳・約6億6000万円)の3名を除けば、残りの7名がアメリカで活躍するアイスホッケー選手でした。

■まさに、ホッケー天国。しかも、トップ100の内の60人がアイスホッケー選手なんですねー。

■日本の社長さんがアイスホッケーが大好きで、次回の訪ロ時には試合を観に行こうね、と誘われているんですが、私はアイスホッケーには全く興味がないので、少々退屈かもしれません。はい。しかし、ホッケーに詳しい人にとっては、ロシアは要マークの国なんでしょう。

■因みに、テニスプレーヤーのエレーナ・デメンチェワ(24歳)は、160万ドル(約1億9300万円)。私は、レーナはもっと稼いでいるのかなぁ、と思ってました。はい。

■49位からは、(※)付きでの表示で、皆100万ドル(1億2000万円)です。(※)の表示がついてあるのは、ロシアのスポーツクラブに所属するサッカー選手やアイスホッケー選手達です。注意書きには、こう書いてました:

『(※)は、最低でもこの表示額と評定されるスポーツマンとその収入を表しています。一般的にロシアのクラブは”グレー”体系により給与を支払っているため、契約書の数値が明かされることはありません』

■これぞ、ワイルド資本主義

■寂しいのは、日本とは違ってプロ野球選手という存在がないことでしょう。モスクワ大学などでは野球をやっているようですが、まだまだぜーんぜん普及率が低いですね。

■出来る範囲で、コツコツと野球を広めていこうと思います。

■では、また明日 手(パー)




テクノラティプロフィール
posted by アルバート at 05:24| モスクワ 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。